プロフィール

シェフ

Author:シェフ
※カオスな仲間と闇のゲームをしてみた公式ブログです


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


リンク


私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第107回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
今回はアイデアの投稿数が少なく、なかなかに難しいお題だったのだろうか?テーマ専用カードと汎用カードの性能差が大きく、アイデアが出にくかったパックであったのかもしれないな。
最近の発表でデュエルリンクスにて「スリーカード」が実装されることが判明したな。「
海皇の長槍兵」「同姓同名同盟」「トライワイトゾーン」などは既に実装されているので、デュエルリンクスで諸君らなりの最強の「スリーカード」デッキを構築してみるのも面白いのではないだろうか?
前回の「お題」は「「LINK VRAINS PACK」でお勧めの収録カード」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
クリフォート・ゲニウス
card100062118_1.jpg
リンク2 地属性機械族のリンクモンスター。リンク召喚したこのカードが魔法罠とリンクモンスターの発動した効果を受けない耐性、このカード以外の自分と相手の表側カードの効果をターン終了時まで無効にする効果、リンク先にモンスターが2体同時に特殊召喚されたときにデッキからレベル5以上の機械族をサーチする効果を持つ。縛りは機械族2体とそこそこ緩く、トークンも使用できる。機械族でリンク2が欲しければとりあえずこいつ、という選択肢が作れる機械族汎用といえるだろう。イラストは今回のパックの例に漏れずDT世界の動向を彷彿とさせる怪しいイラストになっているな。クリフォートのコアから黒い人影って嫌な予感しかしない。
このモンスターを運用する上でネックなのが魔法罠の効果を受けない点。一見便利に見えるが攻撃力が1800しかないので戦闘破壊される危険性が高い。そこを魔法罠で強化しようとしても効果を受けないという若干の使い辛さが目立つモンスターだ。
アイデア提供者は「MO@I」さんだな。感謝する。「MO@I」さん曰く、「まだDT世界は終わらんのだよってパック発表と共に現れた機械2体でて耐性持ちの汎用リンクが2の効果も、3の効果の中々癖がありかつ使いこなせれば楽しいこと出来そう」とのこと。
皆がなかなか使わないからこそデュエルで使いこなせばそれは驚きとなる。闇ゲの基本と言えるだろう。それではそんな「クリフォート・ゲニウス」を使ったデッキレシピを見ていこう。
<「クリフォート・ゲニウス」を使ったデッキレシピ>
ゲニウス レシピ
メインデッキ 40枚
モンスター 19枚
ブンボーグ001/地/機械/500:500/1/チューナー
ブンボーグ002/地/機械/500:500/2 3枚
ブンボーグ003/地/機械/500:500/3 3枚
ブンボーグ004/地/機械/500:500/4 3枚
ブンボーグ005/地/機械/500:500/5/ペンデュラム10 2枚
ブンボーグ006/地/機械/500:500/6/ペンデュラム1 2枚
ブンボーグ007/地/機械/500:500/7/ペンデュラム10
ブンボーグ008/地/機械/500:500/8/ペンデュラム1
ブンボーグ009/地/機械/500:500/9
ネジマキシキガミ/闇/機械/100:100/8/特殊召喚
マシンナーズ・フォートレス/地/機械/2500:1600/7
魔法カード 15枚
機械複製術/通常魔法 3枚
平和の使者/永続魔法 3枚
サベージ・コロシアム/フィールド魔法 2枚
怨霊の湿地帯/永続魔法 2枚
テラ・フォーミング/通常魔法(制限)
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
ブンボーグ・ベース/フィールド魔法
リミッター解除/速攻魔法(制限)
死者蘇生/通常魔法(制限)
罠カード 6枚
バージェストマ・ディノミスクス/通常罠 2枚
メタバース/通常罠 2枚
虚無空間/永続罠(制限)
貪欲な瓶/通常罠

エクストラデッキ 15枚
クリフォート・ゲニウス/地/機械/1800/リンク2 3枚
電影の騎士ガイアセイバー/地/機械/2600/リンク3
灼銀の機竜/炎/機械/2700:1800/9/シンクロ
カラクリ将軍 無零/地/機械/2600:1900/7/シンクロ
甲化鎧骨格/光/機械/2500:1600/6/シンクロ
水晶機巧-アメトリクス/水/機械/2500:1500/5/シンクロ
超重剣聖ムサ-C/地/機械/300:2300/5/シンクロ
A・O・J カタストル/闇/機械/2200:1200/5/シンクロ
サイバー・ドラゴン・インフィニティ/光/機械/2100:1600/6/エクシーズ
サイバー・ドラゴン・ノヴァ/光/機械/2100:1600/5/エクシーズ
HSRチャンバライダー/風/機械/2000:1000/5/シンクロ
アームズ・エイド/光/機械/1800:1200/4/シンクロ
ブンボーグ・ジェット/地/機械/500:500/10/シンクロ

~デッキ解説~
今回は「クリフォート・ゲニウス」を簡単に呼び出せ、かつ相性の良い「ブンボーグ」をベースに「クリフォート・ゲニウス」の独自の効果を生かしたハーフロックデッキに仕上げさせてもらった。
まず「クリフォート・ゲニウス」を呼び出す方法だが、「ブンボーグ」には多彩な展開方法が存在するのでここですべてを網羅すると長くなってしまう。ゆえに最も簡単でポピュラーなものを例に出すと「ブンボーグ003」の召喚時効果でデッキから「ブンボーグ」をリクルートしてリンク召喚につなげるのが楽だろう。この時リクルートするブンボーグは状況に合わせて選ぶのがいいが、お勧めは「クリフォート・ゲニウス」の③の効果とトリガーが似ており、そのあとのシンクロ展開にも使える「ブンボーグ001」や魔法罠除去の「ブンボーグ005」、サーチが出来る「ブンボーグ002」などがいいだろう。特に「ブンボーグ002」で「ブンボーグ」のペンデュラムカードをサーチしておけばP召喚に繋げることが出来、「クリフォート・ゲニウス」の③の効果の発動も狙いやすい。
また、「機械複製術」などで展開していくのも強力だ。特殊召喚する2体を「クリフォート・ゲニウス」のリンク先に出せば③の効果が狙える。
機械複製術」は攻撃力500以下の機械族モンスターを対象にして発動する魔法カードなので、自身の効果で攻撃力が上がりやすい「ブンボーグ」ではタイミングを選ぶが「クリフォート・ゲニウス」の効果で一時的に無効にすれば攻撃力が500に戻り「機械複製術」の対象に選ぶことが出来る。無効効果はターン終了時までなので、低攻撃力を相手ターンに晒さずに済むのもミソだな。
次に「クリフォート・ゲニウス」の効果を生かしたハーフロックギミックについて説明しよう。
カード紹介の際にも説明したが、このカードの攻撃力は1800と下級アタッカークラスなので維持しようとすると打点がネックとなる。しかも、魔法罠の効果を受けないので強化がしにくい。今回はそこを逆手にとってお互いに影響のあるロックカードの効果を受けない、というコンボに繋げさせてもらった。「平和の使者」は攻撃力1500以上のモンスターが、「怨霊の湿地帯」はこのターン召喚・特殊召喚・反転召喚したモンスターが攻撃できなくなる永続魔法。しかし、魔法カードの効果を受けない「クリフォート・ゲニウス」には関係ない。さらに「クリフォート・ゲニウス」の②の効果を利用し、自分のターンにはこれらのロック系永続魔法の効果を無効にして相手の場のカードの効果を無効にしつつ攻撃、相手ターンにのみロックをさせるという方法がとれる。これらの攻撃ロック系カードを併用すれば「クリフォート・ゲニウス」が戦闘破壊される危険性はぐっと減るだろう。他にも「虚無空間」はお互いに特殊召喚が出来なくなる効果だが、上記と同様に使えば相手ターンのみ特殊召喚を封じるカードとなり、自壊効果も無効となるので好きなだけカードをプレイできる。攻撃ロック系のカードと併用すれば嫌らしい動きになる事間違いないだろう。
また、攻撃ロック系の永続魔法とのコンボとしてこのデッキでは「サベージ・コロシアム」が採用されている。このカードはターンプレイヤーのエンドフェイズにそのターン攻撃していないターンプレイヤーの攻撃表示モンスターを全て破壊する効果を持つ。前述のロック系カードと併用すれば攻撃表示のモンスターに対する強力なメタとなる。
特にリンクモンスターは守備表示を持たないのでほぼ確実に除去できるだろう。自分のターンでは「クリフォート・ゲニウス」の効果でロック効果を解除すればいいので問題はない。そしてそもそも「クリフォート・ゲニウス」自体は魔法の効果を受けないため、「クリフォート・ゲニウス」が攻撃を強要されることもなく、エンドフェイズに破壊されることもない。
最後に「クリフォート・ゲニウス」の③の効果について。サーチ効果のトリガーについては「機械複製術」やP召喚、変わったところでは「ブンボーグ004」の特殊召喚効果も2体同時に特殊召喚であるので覚えておこう。それらのギミックをトリガーとし、基本的には高レベルの「ブンボーグ」達をサーチすることになるが、それ以外にも「ネジマキシキガミ」や「マシンナーズ・フォートレス」といった強力な機械族サポートモンスターもサーチできる。
他にもフィールド魔法が採用されているデッキなので「Sin サイバー・エンド・ドラゴン」などを入れてみるのも面白いかもしれない。他のモンスターが攻撃できなくなる「Sin」モンスター特有のデメリットも「クリフォート・ゲニウス」で無効にすれば無駄がない。
いかがだっただろうか?若干嫌らしい闇ゲ向きではないデッキになってしまったかもしれないが、なかなかにコンボ色の強い面白いデッキになったのではないかと思う。
このデッキに相性の良いカードはまだまだ相性の良いカードは沢山あるので各自調整を勧める。個人的には「壊星壊獣ジズキエル」と「対壊獣用決戦兵器スーパーメカドラゴン」を搭載して演出に走ってみるのも面白いと思う。
諸君もこのデッキを使ってなかなか使われない効果の可能性に触れてみてはいかがだろうか?

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:「パワー」と名のついたカード
今度の12月9日には「STRUCTURE DECK -パワーコード・リンク-」が発売されるな。今回のストラクも様々な強力なカードや新しいコンボの狙えそうなカードが新規収録されているようだ。アニメでも無駄にカッコいい登場&攻撃演出のなされた「パワーコード・トーカー」も看板としてOCG化。今回はそれを記念して「パワー」と名のついたカードをお題とさせてもらう。
思えばパワーと名のついたカードは意外にも沢山あり、独自の効果を持ったカードが多いな。有名どころだと「パワー・ボンド」だろうか?名前のイメージから攻守に関係するカードが多い気がする。
このお題の有効期限は再来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
それではまた会おう。IN TO THE VRAINS!!
私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第106回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
「DUELIST PACK -レジェンドデュエリスト編2-」が発売されたな。諸君らのデッキに変化はあっただろうか?ちなみに私はいくつかのデッキが強化されたのと、崩していた【古代の機械】を復活させたぞ。新規を入れて回してみた感想はぶっちゃけ「古代の機械融合」が強すぎて若干引いているのが事実だ。
前回の「お題」は「「DUELIST PACK -レジェンドデュエリスト編2-」でお勧めの収録カード」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
デスペラード・リボルバー・ドラゴン
08646.jpg
レベル8 闇属性機械族の効果モンスター。自分の場の闇機械が破壊されると自身を手札から特殊召喚する効果、自分相手のバトル中にコイントスをしてその結果によってモンスターを破壊し、ドローできるかもしれない効果、墓地に送られるとレベル7以下のコイントス効果を持ったモンスターをサーチする効果とわりとてんこ盛りな効果を持ったモンスターだな。明らかに「リボルバー・ドラゴン」のリメイクモンスターであり、ステータス効果イラスト共に強化というか凶化されてる気がしなくもない。
アイデア提供者は「ハンケチーフ」さんだな。感謝する。「ハンケチーフ」さん曰く、「遊戯王でギャンブルカードというと、大抵割に合わないかギャンブルしてない(当然正位置ィ!)ですが、「対象を取らない破壊不確定効果」というのは存外バカにできません。何より、あのコイントスやダイスロールの瞬間のドキドキ感は堪らないですしね! 」とのこと。ぶっちゃけ一緒に出た新規カードの「銃砲撃」と非常に相性がよく、②の効果を使えば「ハンケチーフ」さんの言う「ギャンブルしてない」に近い何かになってしまったりするのだが、まぁ気にしない方向性でいこう。それに確かに「コイントスやダイスロールの瞬間のドキドキ感」は闇ゲの演出において非常に有効なエンタメ手段であると私は考える。さらに、自分の闇機械がバトルで破壊されたときに特殊召喚し、そのままコイントス効果が使える点も奇襲からの逆転といったエンタメ性あふれるギミックであると私は考える。
それではそんな逆転要素とドキドキ要素を秘めた「デスペラード・リボルバー・ドラゴン」を使ったデッキレシピを見ていこう。
<「デスペラード・リボルバー・ドラゴン」を使ったデッキレシピ>
デスペラード
メインデッキ 40枚
モンスター 20枚
デスペラード・リボルバー・ドラゴン/闇/機械/2800:2200/8 3枚
BM-4ボムスパイダー/闇/機械/1400:2200/4 3枚
ツインバレル・ドラゴン/闇/機械/1700:200/4 3枚
ネジマキシキガミ/闇/機械/100:100/8/特殊召喚 3枚
ブローバック・ドラゴン/闇/機械/2300:1200/6 2枚
A・ジェネクス・クラッシャー/闇/機械/1000:2000/4 2枚
機皇帝ワイゼル∞/闇/機械/2500:2500/1/特殊召喚
ジェット・シンクロン/炎/機械/500:0/1/チューナー
アンノウン・シンクロン/闇/機械/0:0/1/チューナー
リボルバー・ドラゴン/闇/機械/2600:2200/7
魔法カード 14枚
鋼鉄の襲撃者/フィールド魔法 3枚
トレード・イン/通常魔法 3枚
セカンド・チャンス/永続魔法 2枚
エンタメデュエル/フィールド魔法
オーバーロード・フュージョン/通常魔法
テラ・フォーミング/通常魔法(制限)
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
リミッター解除/速攻魔法(制限)
死者蘇生/通常魔法(制限)
罠カード 6枚
銃砲撃/永続罠 3枚
メタバース/通常罠 2枚
貪欲な瓶/通常罠

エクストラデッキ 15枚
A・O・J ディサイシブ・アームズ/闇/機械/3300:3300/10/シンクロ
No.40 ギミック・パペット-ヘブンズ・ストリングス/闇/機械/3000:2000/8/エクシーズ
廃品眼の太鼓竜/地/機械/3000:2500/8/エクシーズ
魔海城アイガイオン/水/機械/?:3000/8/エクシーズ
灼銀の機竜/炎/機械/2700:1800/9/シンクロ
カラクリ将軍 無零/地/機械/2600:1900/7/シンクロ
ガトリング・ドラゴン/闇/機械/2600:1200/8/融合
No.15 ギミック・パペット-ジャイアントキラー/闇/機械/1500:2500/8/エクシーズ
甲化鎧骨格/光/機械/2500:1600/6/シンクロ
水晶機巧-アメトリクス/水/機械/2500:1500/5/シンクロ
超重剣聖ムサ-C/地/機械/300:2300/5/シンクロ
A・O・J カタストル/闇/機械/2200:1200/5/シンクロ 2枚
HSRチャンバライダー/風/機械/2000:1000/5/シンクロ
電影の騎士ガイアセイバー/地/機械/2600/リンク3

~デッキ解説~
今回は「デスペラード・リボルバー・ドラゴン」の効果と各種サポートカードの効果を意識し、闇属性機械族のモンスターで固めてみた。
闇属性機械族のサポートカードとして、同弾に新規収録された「鋼鉄の襲撃者」を採用しより「デスペラード・リボルバー・ドラゴン」を出しやすく、効果発動をしやすくしてみたぞ。
採用した闇属性機械族モンスターは「鋼鉄の襲撃者」の効果と相性がいい「フィールドのカードを破壊する効果」を持ったモンスターを多めに採用した。
これによって「デスペラード・リボルバー・ドラゴン」を自身の効果だけでなく「鋼鉄の襲撃者」の効果でも特殊召喚が容易になる。また、「デスペラード・リボルバー・ドラゴン」を「トレード・イン」などでコストにしたあとに③の効果によってサーチした「リボルバー・ドラゴン」などの上級モンスターも手札からの特殊召喚がしやすくなるぞ。
採用された下級モンスターの内訳としては自身と盤面のカードを破壊できる上で非常に相性がいい「BM-4ボムスパイダー
成功確率こそ低いがそこそこ下級としての打点を持ち、「デスペラード・リボルバー・ドラゴン」の効果でサーチが可能な「ツインバレル・ドラゴン
鋼鉄の襲撃者」の戦闘破壊耐性で居座りやすく、自分の場に闇属性モンスターが召喚されるたびに相手のフィールドのカードを破壊できるというなかなかに強力な効果を持った「A・ジェネクス・クラッシャー」などが序盤の下級モンスターによる戦線維持の主軸となるだろう。
また、これらのモンスターはレベル4なのでレベル1チューナーの「ジェット・シンクロン」「アンノウン・シンクロン」とシンクロすればレベル5の強力な機械族シンクロモンスター達を呼び出せる。特に「A・O・J カタストル」は闇属性機械族でかつ破壊効果を持つモンスターなので前述の「鋼鉄の襲撃者」と相性がいい。「A・O・J カタストル」は闇属性には無力なので闇属性メタとして「A・ジェネクス・ドゥルダーク」などを採用してみるのも面白いかもしれないな。
このデッキのメインデッキ、EXデッキのモンスターは全て機械族で統一されているので「ネジマキシキガミ」が出しやすくなっている。「ネジマキシキガミ」はレベル8なので「デスペラード・リボルバー・ドラゴン」と「トレード・イン」を共有できる他、ランク8エクシーズを狙ったり自身の効果でこのデッキの弱点である効果破壊耐性のあるモンスターの攻撃力を0にし無理やり戦闘破壊することも可能。このカード自身のステータスは貧弱だが、「鋼鉄の襲撃者」で戦闘破壊耐性が付与されるのも大きいな。
レベル8なので前述のレベル1チューナーたちとシンクロし、「灼銀の機竜」などを出せば相手の盤面を除去しつつ大きなダメージを狙うことが出来る。
次にコイントス効果に着目してみよう。「デスペラード・リボルバー・ドラゴン」の除去効果は強力であり、3枚とも表だった場合にドローが可能なモンスター。もちろんコイントスデッキのお供である「セカンド・チャンス」を採用し、より表の出る確率を上げることが出来る。また、「銃砲撃」はコイントスの表の数によって適用されるメリット効果があるので非常に相性がいい。もちろん、②の効果でインチキすることもできるぞ。ちなみに「銃砲撃」の効果適用は強制なのでターンの最初に発動したコイントス効果の結果のみに適用する効果なので「ツインバレル・ドラゴン」などの召喚時の強制発動などのタイミングには気を付けよう。
ネタギミックとしてこのデッキには1枚だけ「エンタメデュエル」が採用されている。「デスペラード・リボルバー・ドラゴン」のコイントス効果は相手ターンでも使用できるので「セカンド・チャンス」と併用すれば相手ターンにも「エンタメデュエル」のドロー効果が使えたりするのでチャンスがあれば狙ってみても面白いかもしれない。
最後にこのデッキには「リボルバー・ドラゴン」「ブローバック・ドラゴン」「オーバーロード・フュージョン」が採用されているのでロマンとして「ガトリング・ドラゴン」が融合召喚可能。若干出しずらいがロマンとして狙ってみよう。
いかがだっただろうか?ややテンプレに近い感じになってしまったがなかなかに強力なデッキになったのではないかと思う。このデッキを作ろうという方が居たら、まだまだ相性の良いカードは沢山あるので各自調整を勧める。個人的には「リアクター」モンスターを採用し、「ジャイアント・ボマー・エアレイド」の特殊召喚を狙ってみるのも面白いのではないかと思う。「トラップ・リアクター・RR」「マジック・リアクター・AID」は効果を無効にこそできないがそのカードを破壊する効果を持つので「鋼鉄の襲撃者」と相性がよく、手札の上級モンスターである「サモン・リアクター・AI」を出しやすくなり、下級の場持ちがよくなる。
諸君もこのデッキを使ってキースのようにギャン↑ブルの逆転要素とドキドキ要素でデュエルを楽しんでみてはいかがだろうか?

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:「LINK VRAINS PACK」でお勧めの収録カード
先週と同様に来週はお休みなので次回のうpがされる頃には多くのデュエリストが期待している「LINK VRAINS PACK」の発売となっているだろう。今回はそんな様々な強力な新規カードが収録されている「LINK VRAINS PACK」のカードをお題とさせてもらう。
カードによってはいろいろ悪いうわさも絶えないが、その中にもエンターティィィ↑メントで輝く闇のゲームを盛り上げてくれるカードがあるに違いないと思うので今回のお題とさせてもらう。個人的にはゼンマイの新規リンクが欲しかったりする
このお題の有効期限は再来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
それではまた会おう。IN TO THE VRAINS!!
初めの挨拶はメイジではないッ!このシェフだ!
^B2971345A281D573C911C778AD03A77846CAF100B72E8A3D4B^pimgpsh_fullsize_distr
^F166E14363C3FC76B26520401A0A1C2B17064A8B31C87DC405^pimgpsh_fullsize_distrまだDIOごっこやってたのか・・・

先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第105回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
最初のシェフの悪ふざけもそうだが、遊戯王VRAINSでもGo鬼塚がヒールにシフトしたりなどやはりデュエルにおけるエンターティィィ↑メントはヒールは欠かせないなと最近思う。ある意味では私のムスカデッキもヒールだからな。
前回の「お題」は「クッキング流に相性の良いカード」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
にん人
EP15-JP059R.jpg
^F166E14363C3FC76B26520401A0A1C2B17064A8B31C87DC405^pimgpsh_fullsize_distrレベル4 闇属性植物族の効果モンスター。墓地にいるときに手札・墓地の植物族モンスターを墓地に送って自己蘇生する効果を持つな。闇属性守備力0植物族でかつ攻撃力も1900とそこそこなのでなかなかにサポートも多く、戦闘もこなせるカードと言えるだろう。
^B2971345A281D573C911C778AD03A77846CAF100B72E8A3D4B^pimgpsh_fullsize_distrちなみに英語版の名前は「World Carrotweight Champion」、訳すと世界キャロット級王者というカオスな名前でかつ食材カードであるのも採用理由だ。植物族サポート効果だから元々植物族の多いクッキング流にも相性がいいからな。
^F166E14363C3FC76B26520401A0A1C2B17064A8B31C87DC405^pimgpsh_fullsize_distrアイデア提供者は「ばんてふ」さんと「T-amoたもり」さんだな。感謝する。二人とも様々な用途で「にん人」を生かしたギミックを紹介してくれていたな。ポテンシャルは高いがその分使い手の技術が問われるカードだと言えるだろう。
^B2971345A281D573C911C778AD03A77846CAF100B72E8A3D4B^pimgpsh_fullsize_distr実を言うと昔からトマトは嫌いな野菜だったからな。入れ替えるという案には賛成だ。それじゃあ「にん人」を入れた新レシピの【クッキング流】を紹介するぜ。
<「にん人」採用型【クッキング流】のデッキレシピ>
クッキング流2017
メインデッキ 42枚
モンスター 18枚
ハングリーバーガー/闇/戦士/2000:1850/6/儀式 2枚
ローンファイア・ブロッサム/炎/植物/500:1400/3 3枚
ナチュル・ビーンズ/地/植物/100:1200/2 3枚
レッド・リゾネーター/炎/悪魔/600:200/2/チューナー 3枚
ナチュル・バンブーシュート/地/植物/2000:2000/5 2枚
にん人/闇/植物/1900:0/4 2枚
融合呪印生物-闇/闇/岩石/1000:1600/3
スポーア/風/植物/400:800/1/チューナー
グローアップ・バルブ/地/植物/100:100/1/チューナー
魔法カード 23枚
ハンバーガーのレシピ/儀式魔法 3枚
D・D・R/装備魔法 3枚
薔薇の刻印/装備魔法 3枚
儀式の下準備/通常魔法 3枚
コール・リゾネーター/通常魔法 2枚
祝福の教会-リチューアル・チャーチ/フィールド魔法 2枚
超栄養太陽/永続魔法 2枚
おろかな埋葬/通常魔法(制限)
ワン・フォー・ワン/通常魔法(制限)
月鏡の盾/装備魔法
貪欲な壺/通常魔法(準制限)
死者蘇生/通常魔法(制限)
罠カード 1枚
王者の調和/通常罠

エクストラデッキ 15枚
えん魔竜王 レッド・デーモン・カラミティ/闇/ドラゴン/4000:3500/12/シンクロ
えん魔竜 レッド・デーモン・ベリアル/闇/ドラゴン/3500:3000/10/シンクロ
えん魔竜 レッド・デーモン・アビス/闇/ドラゴン/3200:2500/9/シンクロ
えん魔竜 レッド・デーモン/闇/ドラゴン/3000:2000/8/シンクロ
レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト/闇/ドラゴン/3000:2500/8/シンクロ
真紅眼の黒刃竜/闇/ドラゴン/2800:2400/7/融合
氷結界の龍 トリシューラ/水/ドラゴン/2700:2000/9/シンクロ(制限)
パワー・ツール・ドラゴン/地/機械/2300:2500/7/シンクロ
No.59 背反の料理人/炎/戦士/2300:200/4/エクシーズ
氷結界の龍 ブリューナク/水/海竜/2300:1400/6/シンクロ
レッド・ライジング・ドラゴン/闇/ドラゴン/2100:1600/6/シンクロ
HSRチャンバライダー/風/機械/2000:1000/5/シンクロ
ズババジェネラル/地/戦士/2000:1000/4/エクシーズ
虹光の宣告者/光/天使/600:1000/4/シンクロ
コード・トーカー/闇/サイバース/1300/リンク2

~デッキ解説~
今回は「にん人」の効果と合わせつつも【クッキング流】の基本コンセプトである「相手モンスターを奪ってクッキングする」動きを重視し、従来のトマトギミックとは違い能動的に動けるように構築させてもらった。
基本コンセプトを満たすための条件は三つ。
一つ。手札に「ハングリーバーガー」及び「ハンバーガーのレシピ」が揃っていること
二つ。「薔薇の刻印」を手札に握っていること
三つ。「薔薇の刻印」の発動コストとして墓地に植物族が落ちていること
である。これらの三つの条件を揃えることを序盤の動きとして重視した。
まず一つ目の条件をクリアするために比較的単純にはなるが「儀式の下準備」を採用。ついでに「祝福の教会-リチューアル・チャーチ」も併用し、さっさとバーガーセットを揃えられるようにしている。また変わったところでは後ほど説明するがこのデッキではレベル4シンクロが可能であり、卵モンスターの「虹光の宣告者」の効果によるサーチも狙うことが出来る。「虹光の宣告者」は光属性天使族であるので前述の「祝福の教会-リチューアル・チャーチ」の②の効果とも相性がいい。
祝福の教会-リチューアル・チャーチ」で魔法カードが使いまわせる都合上、このデッキでは「貪欲な瓶」ではなく「貪欲な壺」の方が採用されている。①の効果で手札に腐った魔法カードなども「ハンバーガーのレシピ」に変えられるのもミソだな。
次に二つ目の条件である「薔薇の刻印」のサーチだが、これは単純に3積みされているので「パワー・ツール・ドラゴン」の効果でサーチすることが出来る。
つまりここで三つ目の条件である「薔薇の刻印」の発動コストである植物族を墓地に送りつつ「パワー・ツール・ドラゴン」をシンクロ召喚する必要があるわけだ。
このデッキではその動きを潤滑にかつ序盤より展開するため、コンロの従魔である「レッド・リゾネーター」を採用している。召喚時に手札からレベル4以下のモンスターを特殊召喚できるので、手札からハラヘルヘイムの果実「ローンファイア・ブロッサム」を特殊召喚する。手札に「ローンファイア・ブロッサム」がない場合は適当なレベル2以下の植物族モンスターを特殊召喚し「超栄養太陽」で「ローンファイア・ブロッサム」に繋げればいいだろう。
そこから「ローンファイア・ブロッサム」の効果で同名リクルートを繰り返しつつ墓地に植物を肥やし、最後にレベル5の食材モンスター「ナチュル・バンブーシュート」をリクルートしよう。
これで「レッド・リゾネーター」と「ナチュル・バンブーシュート」で「パワー・ツール・ドラゴン」をシンクロ召喚できる。
ナチュル・バンブーシュート」は手札に引いてしまった場合に腐りそうに思えるが、そこで「にん人」の手札コストにして展開に繋げたりできる。
また、戦闘破壊耐性をもつ「ナチュル・ビーンズ」も採用されているので一応魔法罠ロック効果も狙うことが出来る。これで「聖なるバリア −ミラーフォース−」も怖くないな!
ナチュル・ビーンズ」はレベル2の植物なので前述の「超栄養太陽」のコストにしたりできるのもメリットだな。
さらに上記の動き以外にも「にん人」と「レッド・リゾネーター」でシンクロし「レッド・ライジング・ドラゴン」から経由してコンロの守護神「レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト」を呼び出したりできる。
他にもウェイター「TG ハイパー・ライブラリアン」が新マスタールールで弱体化したので代わりに包丁モンスターの「HSRチャンバライダー」を採用したり、リンクモンスターであるピーラー(皮むき器)の守護神として「コード・トーカー」を採用している。
最後に、このデッキの新しいネタギミックとして採用したのが包丁の研ぎ石「融合呪印生物-闇」である。
このカードと儀式召喚した「ハングリーバーガー」で呪ーイングすることで新たなスライサーの守護神「真紅眼の黒刃竜」を出すことができる。
真紅眼の黒刃竜」は「真紅眼」モンスターの攻撃時に墓地の戦士族を攻撃力200アップの装備カードとして装備できる効果があるので素材として墓地に行った「ハングリーバーガー」を装備することが出来るという絵面が非常にカオスな布陣を作ることが出来る。
ちなみにこのカードが破壊されると装備モンスターを可能な限り特殊召喚するのでアーマーパージならぬバーガーパージが可能である。
いかがだっただろうか?植物族を利用した展開、そして基本コンセプトをベースにしたなかなかに面白いデッキに仕上がったのではないかと思う。このデッキを作ろうという方が居たら、まだまだ相性の良いカードは沢山あるので各自調整を勧める。
個人的には「ナチュル・パイナポー」などを採用し、自分フィールドのモンスターを全て植物族にしたうえで「薔薇の刻印」などで奪ったモンスターを「にん人」のコストにするなどのコンボも面白いのではないかと思う。
諸君もこのデッキを使ってクッキング流のさらなる力を感じ取ってみてはいかがだろうか?

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う
お題:「DUELIST PACK -レジェンドデュエリスト編2-」でお勧めの収録カード
例によって来週はお休みなので次のうpは再来週になる。つまり次回のうpまでには既に最新パックである「DUELIST PACK -レジェンドデュエリスト編2-」が発売されているということである。いつもながら新規カードの研究のため、今回もこのお題とさせてもらった。諸君のお勧めのカードを私に教えてくれ。
このお題の有効期限は再来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
それではまた会おう。IN TO THE VRAINS!!
私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第104回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
最近「EXTREME FORCE」が発売されたが、君たちのデッキは強化された、もしくは新しいデッキは構築できただろうか?
今回の新規カードも様々な面白い効果を持ったカードが多いので今後の闇ゲ環境に影響を及ぼすだろう。
個人的には
局所的ハリケーンなどが強力なのでお勧めしたい。というかあの効果はハリケーンを禁止にしている意味があるのだろうかと思ったぞ。
前回の「お題」は「「EXTREME FORCE」でお勧めのカード」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
魅幽鳥(みくらとり)
15419596.jpg
レベル4 闇属性鳥獣族の効果モンスター。このカードがメインモンスターゾーンに存在する位置によって効果が変わるというかなり珍しい効果を持ったモンスター。その効果は位置によってステータスアップ・二回攻撃・除去耐性・モンスター効果封じと様々。モンスターの位置が重要になってきた第10期特有のカードと言えるだろう。
アイデア提供者は「ユルカ」さんだな。感謝する。「ユルカ」さん曰く、「4つの効果を自分の位置で使い分けできるカード。
最近のカードの位置に関するカードのなかではかなり面白い部類に入るのではないかと。 」とのこと。確かに他に類を見ないこのカードを使ったデュエルというのは興味深い。
それではそんな他では見れない「魅幽鳥」を使ったデッキレシピを見ていこう。
<「魅幽鳥」を使ったデッキレシピ>
みくらとり
メインデッキ 40枚
モンスター 15枚
魅幽鳥/闇/鳥獣/1300:1500/4 3枚
キラー・トマト/闇/植物/1400:1100/4 3枚
ドラグニティ-ブラックスピア/風/ドラゴン/1000:1000/3/チューナー 3枚
ハーピィ・ハーピスト/風/鳥獣/1700:600/4 3枚
召喚僧サモンプリースト/闇/魔法使い/800:1600/4(準制限) 2枚
A・ジェネクス・バードマン/闇/機械/1400:400/3/チューナー(制限)
魔法カード 18枚
アスポート/速攻魔法 3枚
月鏡の盾/装備魔法 3枚
星遺物を巡る戦い/速攻魔法 3枚
強制転移/通常魔法 2枚
竜の渓谷/フィールド魔法(準制限) 2枚
ガーディアンの力/装備魔法
スワローズ・ネスト/速攻魔法
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
ポジションチェンジ/永続魔法
死者蘇生/通常魔法(制限)
罠カード 7枚
戦線復帰/通常罠 3枚
ゴッドバードアタック/通常罠 2枚
魔のデッキ破壊ウイルス/通常罠
貪欲な瓶/通常罠

エクストラデッキ 15枚
エンシェント・フェアリー・ドラゴン/光/ドラゴン/2100:3000/7/シンクロ
妖精竜 エンシェント/闇/ドラゴン/2100:3000/7/シンクロ
No.66 覇鍵甲虫マスター・キー・ビートル/闇/昆虫/2500:800/4/エクシーズ
パワー・ツール・ドラゴン/地/機械/2300:2500/7/シンクロ
機械竜 パワー・ツール/闇/機械/2300:2500/7/シンクロ
月華竜 ブラック・ローズ/光/ドラゴン/2400:1800/7/シンクロ
RR-フォース・ストリクス/闇/鳥獣/100:2000/4/エクシーズ
幻影騎士団ブレイクソード/闇/戦士/2000:1000/3/エクシーズ
鳥銃士カステル/風/鳥獣/2000:1500/4/エクシーズ
アーカナイト・マジシャン/光/魔法使い/400:1800/7/シンクロ
機装天使エンジネル/光/天使/1800:1000/3/エクシーズ
デコード・トーカー/闇/サイバース/2300/リンク3
アカシック・マジシャン/闇/魔法使い/1700/リンク2
コード・トーカー/闇/サイバース/1300/リンク2
アンダークロックテイカー/闇/サイバース/1000/リンク2

~デッキ解説~
今回は「魅幽鳥」をメインにビートダウンしつつメインモンスターゾーンを移動させ、相手の動きに合わせて効果を変えるという戦術を構築にさせてもらった。
まず、「魅幽鳥」をデッキから引っ張ってくる方法だが、「魅幽鳥」は攻撃力1500以下の闇属性モンスターなので「キラー・トマト」でリクルートが可能。他にも攻撃力1600以下のレベル4鳥獣族モンスターなので「ハーピィ・ハーピスト」の効果でサーチが出来る。また、「ハーピィ・ハーピスト」に「スワローズ・ネスト」を撃つことでデッキからの特殊召喚が可能なのも覚えておこう。さらに汎用ランク4としては闇属性レベル4鳥獣族なので「RR-フォース・ストリクス」でサーチすることができる。これらのカードを使い、デッキの主軸となる「魅幽鳥」を呼び出そう。
次に運用方法だが、手札にコンボさせるカードがない場合は基本「魅幽鳥」は左端のモンスターゾーンに出して、攻守を1000アップさせる効果を適用させよう。これだけでも攻撃力2300守備力2500なのでレベル4モンスターとしては破格のステータスを誇る。ちなみに「魅幽鳥」は闇属性なのでこの状態で「魔のデッキ破壊ウイルス」の媒体にすることが出来る。
魅幽鳥」とコンボさせるカードとしてこのデッキでは「月鏡の盾」「ガーディアンの力」が採用されている。両方とも戦闘サポートとして有用であり、「魅幽鳥」の右端にいるときの二回攻撃効果と相性がいい。
また「魅幽鳥」が中央にいる場合には相手の効果の対象にならず相手の効果では破壊されないという強力な耐性を得ることが出来るので、守りに徹するならばこれらの装備魔法を装備した状態で中央に「魅幽鳥」を出しておくのもいいだろう。これらの装備魔法は「パワー・ツール・ドラゴン」などでサーチすることが出来る。
さらに「魅幽鳥」を生かすギミックとしてこのデッキに採用されているのが「アスポート」「星遺物を巡る戦い」である。どちらも速攻魔法であり、伏せておけば相手の動きに合わせて使用でき、状況に合った「魅幽鳥」の効果を適用できる。特に前者は前述の装備魔法を装備したまま場所を入れ替えることが出来るので相性がいい。
相手が「ブラック・ホール」のような破壊する除去カードを使用したときにチェーンして「魅幽鳥」を中央に置くことで破壊耐性を付与したり、相手が強力な効果を持つエクストラデッキのモンスターをエクストラモンスターゾーンに出したときにその正面に移動させることで効果の発動を封じたりできる。相手の攻撃時に左端に移動させて攻撃力をアップさせ、返り討ちにするというのも面白い。
他にも自分のターンの起動になるので奇襲性こそないものの、「ポジションチェンジ」で状況に合った攻め方が出来る。他の位置変更カードと違い永続魔法なので繰り返し使える点が魅力だな。このカードを使用するときは隣の空いているメインモンスターゾーンにしか移動できないので注意が必要だ。
もちろん鳥獣族なので各種サポートに対応しており、「ゴッドバードアタック」で除去に転じたり「ドラグニティ-ブラックスピア」で蘇生することが可能。後者はレベル3のチューナーなので前述の「パワー・ツール・ドラゴン」などを呼び出すのにも使用できる。
このデッキを回すうえで重要なのはなるべくメインモンスターゾーンを開けておき、状況に合った行動が出来るようにしておくことだろう。仮に「魅幽鳥」以外のモンスターをメインモンスターゾーンに出しておくときは自分のモンスターのいるエクストラモンスターゾーンの後ろのメインモンスターゾーンが一番置くことが少ないと思われるのでそこを使用した方がいいだろう。
いかがだっただろうか?かなりコンボ色の強いデッキになってしまったが、なかなかに面白いトリッキーなデッキになったのではないかと思う。このデッキを作ろうという方が居たら、まだまだ相性の良いカードは沢山あるので各自調整を勧める。
個人的には「魔のデッキ破壊ウイルス」を「影のデッキ破壊ウイルス」に変更したり、「No.30 破滅のアシッド・ゴーレム」などを採用し、その後ろに「魅幽鳥」を立てることで素材を取り除く効果を発動させないことが出来る。
このデッキには「強制転移」も搭載されているので俗にいう「転移アシゴ」のギミックも狙うことが出来る。
諸君もこのデッキを使ってモンスターゾーンの移動を駆使し相手を翻弄するデュエルを展開してみてはいかがだろうか?

さて、今回は短いがここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:
^B2971345A281D573C911C778AD03A77846CAF100B72E8A3D4B^pimgpsh_fullsize_distr「ちょっと待ちな!今回は俺からお題を出させてもらう!!」
^F166E14363C3FC76B26520401A0A1C2B17064A8B31C87DC405^pimgpsh_fullsize_distr「居たのかシェフ。最近はストックが無くなったと言っていたが・・・」
^B2971345A281D573C911C778AD03A77846CAF100B72E8A3D4B^pimgpsh_fullsize_distr「動画が撮れない!!それもこれも【クッキング流】が環境に置いてけぼりを喰らってるせいだ!!」
^F166E14363C3FC76B26520401A0A1C2B17064A8B31C87DC405^pimgpsh_fullsize_distr「まぁ今の環境は闇ゲ環境においてもやや強めなカードが多く、昔のままのクッキング流では厳しいのは事実だな。ぶっちゃけクッキング流が有名になりすぎてセットしたトマトとか誰も攻撃しないのが事実だな。」
^B2971345A281D573C911C778AD03A77846CAF100B72E8A3D4B^pimgpsh_fullsize_distr「というわけで今回はクッキング流に再起のチャンスを与えるべく、「クッキング流に相性の良いカード」を募集する!!ただ強力なカードを入れるだけではなく、クッキング流のイメージも壊さないカードだと採用されやすいぞ!!」
^F166E14363C3FC76B26520401A0A1C2B17064A8B31C87DC405^pimgpsh_fullsize_distr大変申し訳ないが、来週は私の都合で休載とさせていただく。ゆえにこのお題の有効期限は再来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
^B2971345A281D573C911C778AD03A77846CAF100B72E8A3D4B^pimgpsh_fullsize_distr^F166E14363C3FC76B26520401A0A1C2B17064A8B31C87DC405^pimgpsh_fullsize_distr「「それではまた会おう。IN TO THE VRAINS!!」」
私だ、メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第103回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
最近、「カオスな仲間と闇のゲームを作ってみた」がうpされたな。ぎりぎり10月に入る前にうpされたので、シェフ氏はよほどコスプレでなんばを練り歩くのが嫌だったらしい。今後もこんな感じで動画のうpが早めにできるようになればいいと私は思う。
もしこの動画を見て、この動画のマネをして編集しようという方が居たら、無理はしないように気を付けるべきだろう。

前回の「お題」は「お勧めの天使族モンスター」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
アルカナフォースXXI(トゥエンティーワン)-THE WORLD(ザ・ワールド)
03690.jpg
レベル8 光属性天使族の効果モンスター。「アルカナフォース」の1体であり、共通のコイントス効果として表の場合は相手ターンスキップ、裏の場合は相手の墓地のカードを手札に回収させるデメリット効果を持つ。
遊戯王の中では非常に珍しいターンスキップという非常に強力な効果を持ったカードで、ある意味「アルカナフォース」の最強カードの一角と言っても過言ではないだろう。レベル8にして攻守3100という高いステータスも目を引くところである。
アイデア提供者は「ばんてふ」さんだな。感謝する。「ばんてふ」さん曰く、「どんなに追い詰められた状況でも、コイツがいればなんとかなる運命を引き寄せられる。諦めずにカードを引ける。そんな思い入れのある一枚です。 」とこのこと。
確かに効果が決まると強力であり、運命を引き寄せられる逆転に足るカードではあるが追い詰められている状況でこのカードを出して効果を使えるかは若干の疑問が残る。まぁ気にしない方向性でいこう。
ちなみに名前とその効果からか、某人間を辞めた長い眠りから覚めたラスボス吸血鬼ごっこのネタによく使われるのはご愛敬である。シェフ氏も動画で使用した【ヴァンパイアの奇妙な仮面】に1枚だけ搭載していたらしい。
さて、それではそんな運命を引き寄せる逆転のカード「アルカナフォースXXI-THE WORLD」を使ったデッキレシピを見ていこう。
<「アルカナフォースXXI-THE WORLD」を使ったデッキレシピ>
ザ・ワールド
メインデッキ 41枚
モンスター 24枚
アルカナフォースXXI-THE WORLD/光/天使/3100:3100/8 3枚
天輪の葬送士/光/天使/0:0/1 3枚
天空聖騎士アークパーシアス/光/天使/2800:2300/9 3枚
イーバ/光/天使/500:200/1 3枚
オネスト/光/天使/1100:1900/4 3枚
朱光の宣告者/光/天使/300:500/2/チューナー 3枚
緑光の宣告者/光/天使/300:500/2 3枚
紫光の宣告者/光/天使/300:500/2
太古の白石/光/ドラゴン/600:500/1/チューナー
マアト/光/天使/?:?/10/特殊召喚
魔法カード 11枚
パーシアスの神域/永続魔法 3枚
光の結界/フィールド魔法 3枚
おろかな埋葬/通常魔法(制限)
テラ・フォーミング/通常魔法(制限)
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
死者蘇生/通常魔法(制限)
手札抹殺/通常魔法(制限)
罠カード 6枚
奇跡の光臨/永続罠 3枚
神の警告/カウンター罠(制限)
神の通告/カウンター罠(準制限)
神罰/カウンター罠

エクストラデッキ 15枚
花札衛-五光-/闇/戦士/5000:0/10/シンクロ
真竜皇V.F.D./闇/幻竜/3000:3000/9/エクシーズ
天穹覇龍ドラゴアセンション/光/ドラゴン/?:3000/10/シンクロ
幻子力空母エンタープラズニル/風/機械/2900:2500/9/エクシーズ
シャイニート・マジシャン/光/魔法使い/200:2100/1/エクシーズ
No.63 おしゃもじソルジャー/光/天使/0:2000/1/エクシーズ
森羅の姫芽宮/光/植物/1800:100/1/エクシーズ
フォーミュラ・シンクロン/光/機械/200:1500/2/シンクロ/チューナー
ゴーストリック・デュラハン/闇/悪魔/1000:0/1/エクシーズ
天輪の双星道士/光/天使/100:800/2/シンクロ/チューナー
ヴァレルロード・ドラゴン/闇/ドラゴン/3000/リンク4
デコード・トーカー/闇/サイバース/2300/リンク3
アカシック・マジシャン/闇/魔法使い/1700/リンク2
コード・トーカー/闇/サイバース/1300/リンク2
リンクリボー/闇/サイバース/300/リンク1

~デッキ解説~
今回は「アルカナフォースXXI-THE WORLD」を生かしつつ、「STRUCTURE DECK R -神光の波動-」の新規カードと合わせた構築にしてみた。
まず、「アルカナフォースXXI-THE WORLD」は最上級モンスターであるのでそう簡単には場に出すことはできない。
ゆえにこのデッキでは「奇跡の降臨」を使って除外ゾーンからの特殊召喚を狙う構築になっている。
アルカナフォースXXI-THE WORLD」は天使族なので各種「宣告者」のコストになり、手札で腐ることは少なく、かつ「イーバ」のサーチ効果の発動や「天空聖騎士アークパーシアス」の特殊召喚効果のコストなどで除外すれば準備は意外とすぐに整うだろう。
以上のギミックから「アルカナフォースXXI-THE WORLD」がフィールドに登場するのはおおよそデュエルの中盤以降となる。そのころには多分「光の結界」も引けていると思われるので「アルカナフォースXXI-THE WORLD」の効果を当然正位置ィ!にすることも可能だろう。
さて、「アルカナフォースXXI-THE WORLD」の正位置ィ!効果にはコストが必要だがこのデッキはその点をしっかりとカバーしている。
天輪の葬送士」は召喚時に墓地からレベル1の光属性のモンスターを蘇生する効果を持つ。この効果で「イーバ」を蘇生し、エンドフェイズにこの2体を「アルカナフォースXXI-THE WORLD」の効果で墓地に送る。この瞬間「イーバ」の効果が発動し、先ほど一緒に墓地に行った「天輪の葬送士」を除外することで2体目の
天輪の葬送士」がサーチできる。つまり、デッキの「天輪の葬送士」がなくなるまで、最大3ターンのターンスキップが可能なのだ。
ちなみに、「イーバ」の効果で除外するのを「天輪の葬送士」以外の天使族を除外すれば、墓地に「天輪の葬送士」が残るので「パーシアスの神域」でデッキトップに固定すれば半永久的にターンスキップ効果を使用することが出来る。
これらのコンボを相手が妨害してきたときは各種カウンター罠や「宣告者」で阻止しよう。
パーシアスの神域」に関しては「天空聖騎士アークパーシアス」がダメージを与えたときにデッキからパーシアスカードを手札に加える効果があるのでうまく活用していこう。
さらに、このデッキのちょっとしたネタギミックを紹介しよう。
このデッキには1枚だけ効果の使用できない「太古の白石」が搭載されている。一応レベル1の光属性モンスターなので「天輪の葬送士」で釣り上げられるのだが、ここで重要なのはこのカードが光属性ドラゴン族のレベル1チューナーであるということだ。
天輪の葬送士」で特殊召喚した場合、フィールドには光属性の天使族とドラゴン族が揃う。
つまり「マアト」が特殊召喚可能なのだ。「マアト」はカード名を3つ宣言し、デッキトップ3枚の中の宣言したカードを全て手札に加え、その枚数分攻撃力が上昇するという特殊なカード。「パーシアスの神域」は墓地から天使族またはカウンター罠カードをデッキトップに好きな順番で3枚置く効果があるので、上手くコンボすれば毎ターン3枚手札を増やしつつ攻撃力3000を維持できる。「マアト」の特殊召喚に使用した「天輪の葬送士」をデッキトップに置いて回収できれば無駄がない。
別なルートとしては「天輪の葬送士」と「太古の白石」でシンクロすれば「天輪の双星道士」がシンクロ召喚可能。効果によって墓地の「朱光の宣告者」以外の「宣告者」を4体蘇生すればそこからさらにシンクロして強力なレベル10のシンクロモンスターを呼び出すことが出来る。特に「花札衛-五光-」は攻撃力5000と打点の足りなくなりがちなこのデッキに相性がよく、相手の魔法罠カードの発動を無効にする効果を持つので「天空聖騎士アークパーシアス」などとも相性がいい。
いかがだっただろうか?なかなかにコンボ色の強いデッキになってしまったが、面白いデッキに仕上がったと思う。
もしこのデッキを作ろうという方が居たら、パーミッションとターンスキップ効果の使い過ぎで嫌われないようにだけ注意するべきだろう。このデッキに相性の良いカードはまだまだ沢山あるので各自調整を勧める。
個人的には「精神操作」なども搭載し、相手モンスターを「アルカナフォースXXI-THE WORLD」のコストにしてしまうのも面白いのではないかと思う。
諸君もこのデッキを使って運命を逆転させてみてはいかがだろうか?

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:「EXTREME FORCE」でお勧めのカード
新規ストラクチャーの次はそろそろ新パックの発売時期だ。次の投稿がある頃にはもう「EXTREME FORCE」が発売されているだろう。今回も例によって新規カードの考察を行いたいと思う。諸君のお勧めの新規カードを私に教えてくれ。
大変申し訳ないが、来週は私の都合で休載とさせていただく。ゆえにこのお題の有効期限は再来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
それではまた会おう。IN TO THE VRAINS!!

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»