FC2ブログ

プロフィール

シェフ

Author:シェフ
※カオスな仲間と闇のゲームをしてみた公式ブログです


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


リンク


私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第130回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
今回はなかなかによさげなコメントが多かったので選定に苦労したぞ・・・レシピ構築もだが。諸君のデッキは今回のパックでどのような強化がなされただろうか?私は「守護竜」がヴァレットデッキの強化になって嬉しかったぞ。

前回の「お題」は「「SAVAGE STRIKE」のお勧めカード」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
隅烏賊(スミイカ)
20181014134809.jpg
レベル2 水属性水族の効果モンスター。攻撃対象にされた時に。このカードの位置を移動させてトークンを生成する効果と、両端のメインモンスターゾーンにいる場合に守備力以下の攻撃力のモンスターの攻撃を受けない効果をもつ。正にイカ墨を吐いて隅に移動するというスミイカっぽい効果を持った面白いモンスターだな。アイデア提供者は「NOT」さんだな。感謝する。「NOT」さん曰く、「トークンを生む効果には攻撃誘導の効果が付いてないのでこれだけだとただ逃げ惑うだけのモンスターですが生み出すトークンの攻撃力は攻撃モンスターと同じ攻撃力になる為トークンへ攻撃を誘導したり強制戦闘させるようなカードと組み合わせれば相手の思惑を崩せるようなトリッキーな動きができる面白いカードだと思います 」とのこと。
確かになかなか他に類を見ないトリッキーな効果を持ったモンスターだろう。このトークン生成効果をうまく生かせば面白い運用ができるのではないだろうか。
しかし、このカード単体では若干使いにくい所があるのは否めない。このカードをうまく使えるかどうかは正にデュエリストの腕とデッキ次第だろう。
それではそんな不思議な効果をもつ「隅烏賊」を使ったデッキレシピを見ていこう。
<「隅烏賊」を使ったデッキレシピ>
隅烏賊
メインデッキ 40枚
モンスター 16枚
隅烏賊/水/水/0:1800/2 3枚
鬼ガエル/水/水/1000:500/2 3枚
魔知ガエル/水/水/100:2000/2 3枚
グレイドル・スライムJr./水/水/0:2000/2/チューナー 3枚
海亀壊獣ガメシエル/水/水/2200:3000/8 3枚
水精鱗-ネレイアビス/水/水/1200:2000/3
魔法カード 11枚
サルベージ/通常魔法 3枚
湿地草原/フィールド魔法 3枚
ウィルスメール/永続魔法 2枚
オレイカルコスの結界/フィールド魔法 
テラ・フォーミング/通常魔法(制限)
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
罠カード 13枚
ガリトラップ-ピクシーの輪-/永続罠 3枚
暴走闘君/永続罠 3枚
メタバース/通常罠 2枚
宮廷のしきたり/永続罠
反転世界/通常罠
肥大化/通常罠
竜星の極み/永続罠
貪欲な瓶/通常罠

エクストラデッキ 15枚
水精鱗-サラキアビス/水/海竜/1600/リンク2 
水晶機巧-ハリファイバー/水/機械/1500/リンク2 2枚
マスター・ボーイ/水/水/1400/リンク2 3枚
グレイドル・ドラゴン/水/水/3000:2000/8/シンクロ
妖精竜 エンシェント/闇/ドラゴン/2100:3000/7/シンクロ
源竜星-ボウテンコウ/光/幻竜/0:2800/5/シンクロ/チューナー(制限)
鬼動武者/地/機械/2600:1400/7/シンクロ
サイバース・クアンタム・ドラゴン /闇/サイバース/2500:2000/7/シンクロ
瑚之龍/水/ドラゴン/2400:500/6/シンクロ/チューナー
餅カエル/水/水/2200:0/2/エクシーズ(制限)
シューティング・ライザー・ドラゴン/光/ドラゴン/2100:1700/7/シンクロ/チューナー
アームズ・エイド/光/機械/1800:1200/4/シンクロ

~デッキ解説~
今回は「隅烏賊」の効果を生かすため、ロックデッキ風に構築させてもらった。
まず、このデッキの主軸となる「隅烏賊」のサーチだが、このデッキでは後述するリンクモンスターなどとの相性も考え「ガエル」ギミックを採用し、墓地に落としてから「マスター・ボーイ」「サルベージ」などで回収する方法をとらせてもらった。
隅烏賊」はその効果の性質上、相手モンスターの攻撃対象になることが必須となる。しかし、フィールドに立っているこのモンスターを相手がわざわざ攻撃してくれるとは限らない。ゆえにこのデッキでは強制攻撃カードである「竜星の極み」を採用している。このカードは「竜星」カードなので「源竜星-ボウテンコウ」でサーチが利き、また「源竜星-ボウテンコウ」は「水晶機巧-ハリファイバー」で容易に特殊召喚が可能。「水晶機巧-ハリファイバー」は展開能力があり、かつ水族サポートを「隅烏賊」とも共有できるチューナーの「グレイドル・スライムJr」を使って呼び出そう。
隅烏賊」はその性質上、攻撃を無効にする効果はないので、トークンを生成した後に攻撃の巻き戻しが発生し、攻撃力0のこのカードが再び攻撃対象にされてしまう。それを防ぐためにこのデッキでは2種類の防御カードとして「オレイカルコスの結界」「ガリトラップ-ピクシーの輪-」がを採用している。両方とも自分の場に攻撃表示モンスターが自分の場に2体以上いる場合に、相手が攻撃力の低いモンスターを攻撃できなくなる効果をもつ。前者は攻撃力アップが付いているので、前述の強制攻撃とコンボさせればトークンで相手モンスターを返り討ちにできる。デメリットとしてエクストラデッキからの特殊召喚が出来なくなるので気を付けよう。前者はデメリットはないが、攻撃力上昇効果などはないので、トークンを相打ちにされ、他のモンスターで「隅烏賊」を攻撃される可能性もある。
上記の攻撃誘導カードと強制攻撃カードを併用し、相手モンスターの攻撃をトークンに向かわせて返り討ちを狙おう。
暴走闘君」や「湿地草原」は「隅烏賊」の効果で特殊召喚できる「イカスミトークン」の攻撃力を上昇させる効果があるので、このコンボの強力な助けとなるだろう。特に「暴走闘君」はトークンに戦闘破壊耐性も付与できるので後続の追撃にも強い。
また、トークンの最高打点のリセットのために「ウィルスメール」を使用するのもいいだろう。高火力になったトークンに直接攻撃効果を付与し、大ダメージを与えてトークンを消滅させ再び相手が「隅烏賊」を攻撃対象に取れるようにすることが出来る。
隅烏賊」の効果の発動にチェーンして「肥大化」を攻撃モンスターに使用すれば、攻撃力の倍になった相手モンスターと同じ攻撃力のトークンを特殊召喚できる。「暴走闘君」や「湿地草原」で攻撃力を上昇させ「ウィルスメール」で直接攻撃すれば相手の攻撃力によってはワンショットキルも夢ではないだろう。
反転世界」はフィールドの効果モンスターの攻守を入れ替える効果をもつ。通常モンスター扱いである「イカスミトークン」には影響はなく、「隅烏賊」が攻撃力1800のアタッカーとなるだけでなく、サポートの「ガエル」モンスターや「グレイドル・スライムJr」もアタッカーとなるので、状況によっては非常に有効なカードとなるだろう。
このデッキはモンスターの除去カードがメインデッキに入ってないので、戦闘に強いモンスターなどがいると非常に戦い辛くなる。
ゆえに戦闘破壊耐性モンスターなどが出てきた場合は「海亀壊獣ガメシエル」などでリリースしてしまうのがいいだろう。
いかがだっただろうか?かなり脳筋なデッキになってしまったが、相手の不意を突ける面白いデッキになったのではないかと思う。このデッキを作ろうという方が居たら、まだまだ相性のいいカードは沢山あるので各自調整を勧める。個人的には「海竜神の加護」でモンスター除去に耐性を付与したり、魔法カードによる魔法罠除去対策として「白の咆哮」などを入れても面白いのではないかと思う。「隅烏賊」は攻撃の巻き戻しによる攻撃対象の選択でも効果が発動するので、相手モンスターの直接攻撃宣言時に「ピンポイント・ガード」などで特殊召喚するのもいいかもしれないな。
諸君もこのデッキを使って「隅烏賊」の相手の不意を突くエンタメなデュエルをしてみてはいかがだろうか?

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:ノーマルレアのカード
ここ最近のパックに新規収録されるカードの中でノーマルレアのカードに注目してみると、なかなかに面白い効果のカードが非常に多いことが分かる。そんなノーマルレアカードたちが披露してくれるコンボはどういったものなのか。今回はせっかくなので、そんなノーマルレアのカード達に注目してみたい。私もスリーカードデッキで「トライワイトゾーン」にはお世話になっているからな。
このお題の有効期限は再来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
それではまた会おう。IN TO THE VRAINS!!
スポンサーサイト



 

コメント

《検問》が良いと思います。扱いづらい面もありますが、
ハンデスという遊戯王のタブーを攻撃を封じつつ出来るのは魅力的だと思います。

《ネコ耳族》
ネコ耳というかネコそのものな点に突っ込んだら負けな気がするカードです。

初登場時は地味にノーレアだった《千眼の邪教神》で。

レベル1闇属性魔法使い攻守0バニラと、数値的にはこれ以下は無いんじゃないかというステータスですが、それ故に対応するサポートも多く色んなことができるのではないかと。
むしろ多すぎて、フルに活用しようとするとデッキ40枚じゃ足りない可能性も。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム | 


けす