FC2ブログ

プロフィール

シェフ

Author:シェフ
※カオスな仲間と闇のゲームをしてみた公式ブログです


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


リンク


私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第121回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
沢山。とは書いたが今回はコメントが2件しかなかったな・・・難しいお題だったかな?とはいっても新規カードパックのお題だったので今回のパックの新規カードがあまり諸君の食指に触れなかったということなのだろうか。

前回の「お題」は「「DUELIST PACK -レジェンドデュエリスト編3-」のお勧めカード」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
青き眼の激臨
realize0811_dp20tt05.jpg
このカードを含む自分の手札・墓地・フィールドのカードを裏側で除外してデッキから「青眼の白龍」を3体まで特殊召喚する速攻魔法。発動ターン「青眼の白龍」以外召喚・特殊召喚できないデメリットが付いている。
多大なデメリットを負って「青眼の白龍」を3体出すという超豪快な効果を持ったカードだな。
全ての直接攻撃がきまればワンターンキゥ・・・も夢ではない。効果処理にこのカード自体を除外することが含まれているため、「サイクロン」などをチェーンして撃たれるとなにも出せないという意外な弱点もある。
アイデア提供者は「MO@I」さんだな。感謝する。「MO@I」さん曰く「条件が厳しすぎて扱いがかなり難しいが使えればイラストもやりたい事も100億万点なこのカードをどうか」とのこと。
イラストを見れば社長が「青眼の白龍」を並べたシーンを彷彿とさせる他、バンダイ版の「青眼三体連結」を思い出したのは私だけではないはずだ。
ロマンを求めるこのようなカードこそ闇のゲームらしいと私は考える。
それではそんなロマンたっぷりの「青き眼の激臨」を使ったデッキレシピを見ていこう。
<「青き眼の激臨」を使ったデッキレシピ>
激臨
メインデッキ 41枚
モンスター 6枚
青眼の白龍/光/ドラゴン/3000:2500/8 3枚
悪魔嬢リリス/闇/悪魔/2000:0/3 3枚
魔法カード 23枚
青き眼の激臨/通常魔法 3枚
ビンゴマシーンGO!GO!/通常魔法 3枚
強欲で謙虚な壺/通常魔法 3枚
打ち出の小槌/通常魔法 3枚
一撃必殺!居合いドロー/通常魔法 3枚
封印の黄金櫃/通常魔法 3枚
魔法石の採掘/通常魔法 2枚
命削りの宝札/通常魔法(準制限) 2枚
置換融合/通常魔法
罠カード 12枚
スリーカード/通常罠 3枚
裁きの天秤/通常罠 3枚
強靭!無敵!最強!/通常罠 3枚
拮抗勝負/通常罠 3枚

エクストラデッキ 15枚
ハイパースター/光/天使/1400/リンク2
天球の聖刻印/光/ドラゴン/0/リンク2
真青眼の究極竜/光/ドラゴン/4500:3800/12/融合 3枚
青眼の究極竜/光/ドラゴン/4500:3800/12/融合
No.62 銀河眼の光子竜皇/光/ドラゴン/4000:3000/8/エクシーズ
銀河眼の光波刃竜/光/ドラゴン/3200:2800/9/エクシーズ
森羅の守神 アルセイ/光/植物/2300:3200/8/エクシーズ
No.107 銀河眼の時空竜/光/ドラゴン/3000:2500/8/エクシーズ
No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー/光/ドラゴン/3000:2500/8/エクシーズ
サンダーエンド・ドラゴン/光/ドラゴン/3000:2000/8/エクシーズ
銀河眼の光波竜/光/ドラゴン/3000:2500/8/エクシーズ
青眼の双爆裂龍/光/ドラゴン/3000:2500/10/融合
神竜騎士フェルグラント/光/戦士/2800:1800/8/エクシーズ
No.23 冥界の霊騎士ランスロット/闇/アンデット/2000:1500/8/エクシーズ

~デッキ解説~
今回は「青き眼の激臨」を主軸に超ロマン構築にさせてもらった。
とにかく「青き眼の激臨」を効率よく発動し「青眼の白龍」を3体並べでビートダウンを行うのをメインとしている。
しかしその効果から、非常に「青き眼の激臨」が使い辛いのも事実。
特に先に「青眼の白龍」を引いてしまうと、「青き眼の激臨」はデッキからしか特殊召喚できないのでアドバンテージの損失につながる。
そのような事故の回避方法としてこのデッキには「一撃必殺!居合いドロー」が採用されている。このカードは手札を1枚コストに、相手フィールドのカードの数までデッキからカードを墓地に送り、トップをドロー、ドローしたカードが「一撃必殺!居合いドロー」だった場合、お互いのフィールドのカードを全て破壊し、破壊したカード1枚につき2000ダメージを与える効果があるのだが、違った場合はこの効果で墓地に送った枚数分だけ墓地のカードをデッキに戻す効果がある。これにより、手札に引いてしまった「青眼の白龍」をコストで捨て、デッキに戻せばよい。何?もし「一撃必殺!居合いドロー」を引いたらどうするかだと?その時はデュエルが終わっている可能性が非常に高いので気にしないでよろしい。
青き眼の激臨」は手札・墓地・フィールドのカードを全て除外してしまうので「魔法石の採掘」などの手札を切って強力な効果を発揮するカードが相性がいい。
また、除外ゾーンのカードには関係ないので「封印の黄金櫃」を使い、あらかじめ未来にアドバンテージを確保しておくのもいいだろう。除外するカードとしては、手札が枯渇していると思われるので「命削りの宝札」などがおススメだろうか。
肝心の「青き眼の激臨」はテキストに「青眼の白龍」されているため「ビンゴマシーンGO!GO!」でサーチが可能。「強欲で謙虚な壺」や「打ち出の小槌」と併用し、素早く手札に加えよう。
青き眼の激臨」は発動ターンのデメリットとして「青眼の白龍」以外を召喚・特殊召喚できなくなるが、速攻魔法ゆえに相手ターンのエンドフェイズなどに使用すればデメリットも少なくなる。
また速攻魔法ゆえのギミックを利用したコンボとして「悪魔嬢リリス」とのコンボがある。「悪魔嬢リリス」の通常罠をセットする効果は誘発即時効果なので相手ターンでも使用可能。
ゆえに自分のターンに「悪魔嬢リリス」を召喚し、相手ターンに「悪魔嬢リリス」の効果にチェーンして「青き眼の激臨」を使用することで「青眼の白龍」を並べつつ通常罠カードを1枚デッキからセットできる。
青眼の白龍」を3体並べつつ、お馴染みの「スリーカード」に始まり、専用サポートカードの「強靭!無敵!最強!」、アドバンテージの回復ができる「裁きの天秤」などがおススメだろうか。これらの罠カードを併用し、デュエルを有利に進めていきたい。
最後に、一応のロマンギミックとして「置換融合」による「青眼の白龍」の3体融合も一応可能だ。「青眼の白龍」3体展開からの融合という某社長ごっこを楽しんでもらいたい。
いかがだっただろうか?かなりシンプルだがロマンあふれるデッキになったのではないかと思う。
このデッキを組もうという方はまだまだ相性のいいカードは沢山あるので各自調整を勧める。個人的には「「青き眼の激臨」は反転召喚に制限がないので、「天照大神」などを採用し、フィールドを全て除外してから「青眼の白龍」3体で直接攻撃などのギミックや、あらかじめのアドバンテージの確保手段に「予見通帳」などを採用してみるのも面白いのではないかと思う。
諸君もこのデッキを使って、まだ見ぬロマンを追い求めてみてはいかがだろうか?

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:「STRUCTURE DECK -マスター・リンク-」のお勧めカード
新規カードの考察が終わったと思うと、また次の新情報が来る。若干恒例ぎみになっていそうだが、それでも新規カードの考察は続けるべきだと私は考える。新しいカードが闇のゲーム界に新たな風を巻き起こすと信じて。
というわけで今回も6月23日発売の「STRUCTURE DECK -マスター・リンク-」のカードをお題とさせてもらうぞ。なかなかに面白い効果を持ったカードが多いので悩んでしまいそうだな。
闇ゲデュエリストたるもの、常に新しいカードに目を向けていかなければならないのだ!!
このお題の有効期限は再来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
それではまた会おう。IN TO THE VRAINS!!
スポンサーサイト
 

コメント

《シューティングコード・トーカー》
連撃に大量ドローっていいよね……

自分は《サイバネット・コーデック》を推します

カードプールの関係上、今はまだ出来ることが少ないかもしれませんが、将来性という意味ではピカイチかなと

ちっこくてカッコ可愛いメカ系のレイテンシちゃんや、マイクロコーダー、コードラジエターくん達も好きだったけど

なかなかに強力な手札誘発効果に加え
コスト、対象共にゆっるゆるな回収効果が色々悪さ出来そうだなぁと思ったんでプロフィビットスネークくんで

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |