FC2ブログ

プロフィール

シェフ

Author:シェフ
※カオスな仲間と闇のゲームをしてみた公式ブログです


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


リンク


私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第117回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
最近「COLLECTORS PACK 2018」のフラゲ情報がちょくちょく出ているが、闇ゲネタキャラお馴染みの勝鬨君のカードも来ていたな。そのうち闇ゲでも「ゼロということだ!」という発言をしながらデュエルする人が出てくるのもそう遠くないだろう。・・・そんなことより未OCG化の「Em」のOCG化はよ。
前回の「お題」は「「CYBERNETIC HORIZON」のお勧めカード」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
ミラーフォース・ランチャー
428173_1523871478356.jpg
自分のメインフェイズに1度、手札からモンスターを捨てて「聖なるバリア -ミラーフォース-」をサーチ・サルベージする効果と、セット状態のこのカードが相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合に、このカード自身と「聖なるバリア -ミラーフォース-」をセットして、そのターンの発動を可能にするという効果を持った永続罠。皆さんご存知リボルバー様が使った崇高なるハノイの力聖なるバリア -ミラーフォース-」の専用サポートカードだな。その効果から絶対に「聖なるバリア -ミラーフォース-」を使おうという鉄の意思と鋼の強さを感じるな。実質手札にモンスターさえいれば毎ターン「聖なるバリア -ミラーフォース-」をサーチできるので、攻撃表示にしかできないリンクモンスターのメタカードにもなりうるだろう。除去にも強いのはありがたいが、セット状態で破壊されなければならない点、サーチ効果が自分のターンのメインフェイズにしか行えない点で速攻性にやや欠けるカードとも言える。あともちろんサーチしているので相手にバレバレなので、相手が素直に「聖なるバリア -ミラーフォース-」に引っかかってくれるわけがないのも事実だ。どちらかと言えばプレッシャーをかけるのが仕事なカードと言えるだろう。
アイデア提供者は「こーすー」さん、「ばんてふ」さんだな。感謝する。やはりアニメのあのインパクトが印象に残っているようだな。ちなみに「こーすー」さんは「ミラフォ」ではなく「聖バリ」派とこのと。
カオス闇ゲでは「聖なるバリア -ミラーフォース-」はシェフのトラウマカードとして有名だな。このカードの登場によってシェフのトラウマに拍車がかかるに違いない。
それではそんな面白カード「ミラーフォース・ランチャー」を使ったデッキレシピを見ていこう。
<「ミラーフォース・ランチャー」を使ったデッキレシピ>
ミラフォランチャー
メインデッキ 40枚
モンスター 18枚
V・HERO ヴァイオン/闇/戦士/1000:1200/4 3枚
D-HERO ディアボリックガイ/闇/戦士/800:800/6 3枚
D-HERO ダークエンジェル/闇/戦士/0:0/1 3枚
絶対王 バック・ジャック/闇/悪魔/0:0/1 3枚
E・HERO エアーマン/風/戦士/1800:300/4(準制限) 2枚
トリック・デーモン/闇/悪魔/1000:0/3 2枚
E・HERO シャドー・ミスト/闇/戦士/1000:1500/4(制限)
星遺物-『星杯』/闇/機械/0:0/5
魔法カード 13枚
クリティウスの牙/通常魔法 3枚
デーモンの宣告/永続魔法 2枚
星遺物を巡る戦い/速攻魔法 2枚
融合/通常魔法 2枚
増援/通常魔法(制限)
おろかな埋葬/通常魔法(制限)
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
ワン・フォー・ワン/通常魔法(制限)
罠カード 9枚
ミラーフォース・ランチャー /永続罠 3枚
聖なるバリア-ミラーフォース-/通常罠 3枚
貪欲な瓶/通常罠 3枚

エクストラデッキ 15枚
リンクリボー/闇/サイバース/300/リンク1
見習い魔嬢/闇/魔法使い/1400/リンク2
聖騎士の追想 イゾルデ/光/戦士/1600/リンク2
X・HERO ワンダー・ドライバー/光/戦士/1900/リンク2
トロイメア・フェニックス/炎/悪魔/1900/リンク2
トロイメア・グリフォン/光/悪魔/2500/リンク4
星杯戦士ニンギルス/地/戦士/2500/リンク3
スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン/闇/ドラゴン/2800:2000/8/融合
ミラーフォース・ドラゴン/光/ドラゴン/2800:1200/8/融合 3枚
永遠の淑女 ベアトリーチェ/光/天使/2500:2800/6/エクシーズ
D-HERO デッドリーガイ/闇/戦士/2000:2600/6/融合 2枚
彼岸の詩人 ウェルギリウス/光/魔法使い/2500:1000/6/シンクロ

~デッキ解説~
今回は「ミラーフォース・ランチャー」を主軸としておくので、せっかくなので「聖なるバリア -ミラーフォース-」の専用サポートの一つである「ミラーフォース・ドラゴン」を出せるように構築してみた。
ミラーフォース・ドラゴン」は「クリティウスの牙」の効果によって、手札・フィールドの「聖なるバリア -ミラーフォース-」を墓地に送った場合のみ特殊召喚できる融合モンスター。「ミラーフォース・ランチャー」のおかげでかなり使いやすくなったといえるだろう。実質デッキに「聖なるバリア -ミラーフォース-」が6枚投入できるようなものだからな。
デッキレシピ全体を眺めて頂ければわかるように、このデッキのモンスター比率は割と多めに構築されており、かつ墓地に行って有用な効果を発動するモンスターが多い。これは「ミラーフォース・ランチャー」の要求する手札コストがモンスター限定なので、できるだけ発動しやすくしている。ただし「トリック・デーモン」はコストで捨ててもサーチ効果が発動しないので注意が必要だ。
ミラーフォース・ランチャー」を利用して「ミラーフォース・ドラゴン」を出すのに、ネックになるのが「クリティウスの牙」の存在だ。通常魔法なのでサーチがしにくく、なかなか狙って出すことが出来ない。
そこでこのデッキでは「クリティウスの牙」の擬似サーチ手段を投入している。そのルートの初動に必要なカードは「V・HERO ヴァイオン」と適当な手札コスト1枚だ。
若干それに至るまでルートが長いので箇条書きで説明させてもらおう。
まず「V・HERO ヴァイオン」を通常召喚し、①の効果を発動。この効果でデッキから「E・HERO シャドー・ミスト」を墓地に送る。
墓地に送られた「E・HERO シャドー・ミスト」の②の効果でデッキから「D-HERO ディアボリックガイ」をサーチ。
ここで「V・HERO ヴァイオン」の②の効果を発動し、さきほど墓地に送った「E・HERO シャドー・ミスト」を除外し「融合」をサーチする。
融合」を発動し、フィールドの「V・HERO ヴァイオン」と先ほどサーチした手札の「D-HERO ディアボリックガイ」で融合し「D-HERO デッドリーガイ」を融合召喚。
D-HERO デッドリーガイ」の効果で前述の手札コスト1枚を捨て、デッキから「D-HERO ダークエンジェル」を墓地に送る。
融合素材となって墓地に行った「D-HERO ディアボリックガイ」の効果を発動し、デッキから2体目の「D-HERO ディアボリックガイ」をデッキから特殊召喚。
フィールドの「D-HERO ディアボリックガイ」と「D-HERO デッドリーガイ」で「永遠の淑女 ベアトリーチェ」をエクシーズ召喚する。
永遠の淑女 ベアトリーチェ」の①の効果で「トリック・デーモン」をデッキから墓地に送る。この時「永遠の淑女 ベアトリーチェ」の効果発動のためのコストのエクシーズ素材はどちらでもよいが、のちに「D-HERO ダークエンジェル」の効果発動のコストとして墓地から除外するので、特に理由がないなら「D-HERO デッドリーガイ」の方を使ったほうがいい。「D-HERO ディアボリックガイ」だと若干もったいないのでな。
トリック・デーモン」の効果でデッキから「デーモン」カードをサーチできるので「デーモンの宣告」をサーチする。
これで召喚ターンにやることは終わりだ。一応手札消費から考えると「V・HERO ヴァイオン」と適当な手札コスト1枚なので2枚だが、最後に「デーモンの宣告」をサーチしているので実質1枚といったところだろうか。
相手ターン中に「永遠の淑女 ベアトリーチェ」の①の効果をもう一度使用し「星遺物-『星杯』」をデッキから墓地に送っておこう。
次のターン、自分のスタンバイフェイズに墓地の「D-HERO デッドリーガイ」と「D-HERO ダークエンジェル」を除外し「D-HERO ダークエンジェル」の③の効果を発動。お互いのデッキトップに通常魔法カードを置く効果で、自分のデッキトップに「クリティウスの牙」を置く。
ここで、前のターンにサーチした「デーモンの宣告」を発動。コストライフ500を払ってカード名を宣言し、デッキトップを確認。当たったらそのカードを手札に加える効果を使用する。もちろんデッキトップは「クリティウスの牙」なので「クリティウスの牙」を宣言すれば確実に手札に加わるのだが、せっかく闇のゲームとしてプレイする場合は
「名もなき龍よ・・・俺はお前の名前を知ってる・・・お前の名前は、「伝説の竜 クリティウス」!!」
と言って盛り上げよう。「クリティウスの牙」はカード名を「伝説の竜 クリティウス」としても扱うので、ルール上何の問題もない。
以上のやたら長いルートによって「クリティウスの牙」をサーチすることが出来る。「ミラーフォース・ランチャー」のサーチ効果と併用すれば「ミラーフォース・ドラゴン」を呼び出すことも難しくはないだろう。
何?「永遠の淑女 ベアトリーチェ」がエクストラモンスターゾーンにいるせいで出せない?
問題ない。その対策もしっかりしている。先ほど「永遠の淑女 ベアトリーチェ」の相手ターンでの2回目の効果発動で「星遺物-『星杯』」を墓地の送ったのを覚えているだろうか?
星遺物-『星杯』」の③の効果で墓地から除外することにより、「星遺物を巡る戦い」をサーチできるのだ。「星遺物を巡る戦い」は自分のモンスターをエンドフェイズまで除外することで、相手の表側モンスターの攻撃力守備力を下げる効果がある。
これによって、相手のモンスターのステータスを下げつつエクストラモンスターゾーンを開けることが出来る。
星遺物-『星杯』」の③の効果は墓地に送られたターンには使用できないので、相手ターンに落とす必要があったわけだな。
星遺物を巡る戦い」自体は対象をとらない除去に弱い「ミラーフォース・ドラゴン」にも相性がいいのでお勧めだ。
既に「星遺物-『星杯』」や「E・HERO シャドー・ミスト」を上記のルートをする前に引いてしまっている場合は「ミラーフォース・ランチャー」や「D-HERO デッドリーガイ」のコストにしたり、まだデッキに残っている「D-HERO ディアボリックガイ」を駆使して頑張ってくれ。事故はコンボデッキの宿命なのだ。
初動に必要となる「V・HERO ヴァイオン」は皆さんご存知「E・HERO エアーマン」でサーチが利く。ライフコストを気にしないという方は「ヒーローアライブ」などを入れてもいいかもしれないな。
絶対王 バック・ジャック」は「ミラーフォース・ランチャー」を引かない場合になるたけ「聖なるバリア -ミラーフォース-」を引っ張ってきやすくするための保険だ。デッキトップを操作する効果があるので「デーモンの宣告」とも相性がいいが、このデッキはサーチや墓地落としが多い。うっかりシャッフルしてデッキトップが分からなくならないように発動順だけは気を付けよう。
いかがだっただろうか?かなりややこしいコンボデッキになってしまったが、決まれば面白い動きができるデッキになったと思う。
このデッキを作ろうという方がいたら、まだまだ相性のいいカードは沢山あるので各自調整を勧める。「ミラーフォース・ランチャー」に注目するのであれば、リンク召喚をしやすくして「天火の牢獄」を採用し、相手がリンクを並べたところを「聖なるバリア -ミラーフォース-」で一掃するというリボルバー様ごっこも中々に面白いと思う。
諸君もこのデッキを使ってハノイの崇高なる力を感じてみてはいかがだろうか?

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:属性種族変更系のカード
今放送中のアニメ遊戯王VRAINSにて、謎の男ボーマンは属性変更による直接攻撃という戦術を使ってPlaymakerを苦しめた。やはり直接攻撃は最強でござるな。アニメではなかなか種族や属性を変更させて戦ういうギミックも珍しい。一番有名なのはみんな大好きインセクターHA☆GAの昆虫族化戦術だろうか。属性や種族を変更させるというのは得てして面白いテクニカルなデュエルが多く、闇のゲームにも大きな影響を与えるに違いない。そう思ったので今回のお題とさせてもらった。
このお題の有効期限は再来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
それではまた会おう。IN TO THE VRAINS!!
スポンサーサイト
 

コメント

【アンデットワールド】なんてどうでしょう?
馬頭鬼や増草剤を合わせてローンファイア・ブロッサムを過労死させるのが楽しいです(出すのはきのこマンだけど)

《リプロドクス》ですかね。

種族属性両方変更出来る点では可能性の塊のようなカードだと思います。

ナチュル・パイナポーですね!
自分フィールドのモンスター全てを種族変更出来る『モンスター』は案外この子だけなんですよー
自己蘇生もあるし、ステータス的にも扱いやすい可愛いモンスターなのでよろしくお願いしますー

幻惑の巻物はいかがでしょうか。
属性変更しか出来ない装備魔法ですが、属性指定EXモンスターへの素材化、コンボ前提ですが移り気な仕立て屋で相手の属性指定モンスターの召喚阻止が出来たりする(?)ロマンカードです。(ゴヨウガーディアンや眷竜ダリべでお世話になっています)

《錬金生物 ホムンクルス》はどうでしょうか?
植物族なのでサポートも豊富であり、攻撃力も1800と低くはありません
さらに1ターンに1度永続的に属性を変更できるので状況に合わせて変更できるトリッキーな動きができます
そして前述どおり植物族なのですが見た目が素っ裸の人間なのが何よりも特徴的だと思います

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |