プロフィール

シェフ

Author:シェフ
※カオスな仲間とカオスな闇のゲームをしてみた公式ブログです


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


リンク


私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第94回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
シェフ氏のツイッターで判明したが、8月13日に二十代さんとのコラボオフが決定したぞ!!場所は恐らく大阪になるとのこと。
このブログでもそのうち参加者募集があると思うので、今のうちに参加希望者はオフ会用のデッキを調整しておくといいかもしれないな。

前回の「お題」は「「DUELIST PACK -レジェンドデュエリスト編-」の注目カード」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
潜海奇襲(シー・ステルス・アタック)
08373.jpg
「DUELIST PACK -レジェンドデュエリスト編-」に新規収録された永続罠カード。発動時の効果処理時に手札墓地の「」を発動できる効果と、場に「」があると使える二つの強力な効果を持つ。一つは元々のレベルが5以上の自分の水属性モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前にそのモンスターを破壊する効果。二つ目は相手ターンにも使える、自分の水属性モンスター1体をターンの終了時まで除外し、自分の表側の魔法罠にターンの終了時までの破壊耐性を付与する効果だな。
」ありきのカードではあるが、かなり強力な効果を持ったカードだ。
アイデア提供者は「こーすー」さん、「ばんてふ」さんだな。感謝する。「こーすー」さん曰く、「DMでの梶木の戦術を再現しただけでなく、イラストが原作意識なのもポイント高いです」とのこと。確かに原作を意識したイラストであり、城之内の「漆黒の豹戦士パンサーウォリアー」が「伝説のフィッシャーマン」に攻撃されているところである。明らかに攻撃力がこのままでは足りていないが撃破できそうなイラストを見ると、やはりこのカードの効果も原作の場面をリスペクトして作られているのだろう。原作リスペクトは闇ゲにおいてもしばしば用いられる展開なので、闇のゲームとしても中々面白いカードなのではないだろうか?
それではそんな梶木の必殺戦術、「潜海奇襲」を使ったデッキレシピを見ていこう。
<「潜海奇襲」を使ったデッキレシピ>
シーステルス1
メインデッキ 40枚
モンスター 14枚
氷結界の御庭番/水/水/100:1600/2 3枚
鬼ガエル/水/水/1000:500/2 3枚
氷結界の伝道師/水/水/1000:400/2 3枚
ジャンク・シンクロン/闇/戦士/1300:500/3/チューナー 2枚
城塞クジラ/水/魚/2350:2150/7 2枚
フィッシュボーグ-アーチャー/水/魚/300:300/3/チューナー
魔法カード 19枚
テラ・フォーミング/通常魔法 3枚
氷結界の紋章/通常魔法 3枚
忘却の都 レミューリア/フィールド魔法 2枚
水神の護符/永続魔法 2枚
サルベージ/通常魔法 2枚
調律/通常魔法 2枚
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
幻煌の都 パシフィス/フィールド魔法
おろかな埋葬/通常魔法(制限)
死者蘇生/通常魔法(制限)
チキンレース/フィールド魔法
罠カード 7枚
リビングデッドの呼び声/永続罠 3枚
潜海奇襲/永続罠 3枚
貪欲な瓶/通常罠

エクストラデッキ 15枚
水晶機巧-グリオンガンド/水/機械/3000:3000/9/シンクロ
PSYフレームロード・Ω/光/サイキック/2800:2200/8/シンクロ(制限)
白闘気白鯨/水/魚/2800:2000/8/シンクロ
No.37 希望織竜スパイダー・シャーク/水/海竜/2600:2100/4/エクシーズ
水晶機巧-アメトリクス/水/機械/2500:1500/5/シンクロ 2枚
氷結界の龍 グングニール/水/ドラゴン/2500:1700/7/シンクロ
瑚之龍/水/ドラゴン/2400:500/6/シンクロ/チューナー
白闘気海豚/水/魚/2400:1000/6/シンクロ
氷結界の龍 ブリューナク/水/海竜/2300:1400/6/シンクロ(準制限) 2枚
餅カエル/水/水/2200:0/2/エクシーズ(制限)
No.47 ナイトメア・シャーク/水/海竜/2000:2000/3/エクシーズ
氷結界の虎王ドゥローレン/水/獣/2000:1400/6/シンクロ(制限)
キャット・シャーク/水/獣/500:500/2/エクシーズ

~デッキ解説~
今回は「潜海奇襲」をメインに使うため、様々な水属性とのシナジーを考えて構築してみた。
潜海奇襲」をメインに使う以上、それをデッキからセットすることが出来る「城塞クジラ」は確定採用。そもそもこのカード自体もレベル5以上の水属性であるので「潜海奇襲」の効果の恩恵を受けることが出来る。
潜海奇襲」は「」が無ければ効果が適用できないので、このデッキでは「」として扱うカードとして「忘却の都 レミューリア」「幻煌の都 パシフィス」が採用されている。前者は攻守アップ効果に加えレベル調整によるシンクロ召喚やエクシーズ召喚の補助、後者は基本的に相手ターンにはなるが攻守2000レベル8の水属性のトークンを出現させる効果があるので「潜海奇襲」と相性がいい。
潜海奇襲」がフィールドにある限り、元々のレベルが5以上の水属性モンスターは基本的に戦闘では無敵になれる。ここで注意するべきが戦闘以外の除去に対する対策である。
このデッキではメインデッキ・エクストラデッキのモンスターはほぼ水属性で固めてあるので、「水神の護符」によって相手のカードの効果による破壊を防ぐことが出来る。さらに「城塞クジラ」は1ターンに1度、自分フィールドの水属性モンスター1体のみを対象にする魔法・罠・モンスターの効果の発動を無効にして破壊する強力な効果を持っているので「潜海奇襲」と合わせれば戦闘・効果に対してかなりの防御力を誇るだろう。
何?「水神の護符」は発動してから3回目のエンドフェイズに墓地に送られるから盤石じゃないだと?問題ない。このデッキにはそのための対策としてエクストラデッキに「氷結界の虎王ドゥローレン」が採用されている。その効果によって「水神の護符」を手札に戻して使いまわせば実質永続的に自分の場の水属性を守り続けることが出来る。ついでに「氷結界の虎王ドゥローレン」の攻撃力も上げることが出来るので攻めにも使えるぞ。
氷結界の虎王ドゥローレン」自体は、このデッキに採用されてる「ジャンク・シンクロン」でレベル2の水属性非チューナーを釣り上げれば「忘却の都 レミューリア」で水属性非チューナーのレベルを1つ上げれば意外と簡単にシンクロ召喚が可能。
また、自分の表側カードを戻す関係上フィールド魔法の張り替えもアドバンテージの損失を抑えながらできる。このデッキにはフィールド魔法カードサーチの「テラ・フォーミング」などとサーチ先のフィールド魔法が被ってしまった際、事故回避のために「チキンレース」が採用されているが、すでにフィールド魔法を発動している状況で「チキンレース」を引くと事故札になってしまう。しかし、「氷結界の虎王ドゥローレン」の効果で一度フィールドの「」扱いのカードをバウンスしてから「チキンレース」を発動、効果でドローをしてから改めて「」扱いのカードを発動という流れも可能な他、自分のターンには展開のためのレベル変動効果を使用する「忘却の都 レミューリア」を発動し、相手ターンには高打点高レベルトークンを出現させる「幻煌の都 パシフィス」を発動しておくというコンボも可能だ。
上記のコンボ全てがフィールド魔法・永続魔法・永続罠に依存する以上、魔法・罠除去に注意しなければならないところなのだが、「潜海奇襲」自体がフリーチェーンで自分の表側の魔法罠全てに破壊耐性を付与できる関係上、魔法罠除去は脅威ではなくコンボの持続性の高さがわかるだろう。
また、「潜海奇襲」の水属性モンスターを一時的に除外する効果も有用でエクストラデッキから特殊召喚されたエクストラモンスターゾーンの水属性モンスターを除外し、エンドフェイズにメインモンスターゾーンに移動させるという芸当が可能。ゆえにこのデッキのエクストラデッキのモンスターのほとんどは水属性になっている。
一時的に除外してしまう関係上、エクシーズモンスターはエクシーズ素材がなくなってしまい役立たずになる可能性が高いが、その場合は「城塞クジラ」の特殊召喚のためのコストなどに使うと無駄がないだろう。
また、「リビングデッドの呼び声」で蘇生したモンスターを一時的に除外すれば「リビングデッドの呼び声」との関係が切れて完全蘇生となる。フィールドに無駄に残った「リビングデッドの呼び声」は前述の「氷結界の虎王ドゥローレン」で手札に戻して使いまわせば無駄がない。
注意するべきは「潜海奇襲」で破壊することが出来ないモンスターも昨今の環境ではしばしば登場する。そんなときは「氷結界の虎王ドゥローレン」の効果で攻撃力で上回って上から殴るという脳筋な方法か、「氷結界の龍 ブリューナク」の効果でバウンスしてやろう。
ちなみに「氷結界」のシンクロモンスターたちに関して言えば、「氷結界の御庭番」の効果でモンスター効果対象耐性も付けることが出来るので覚えておこう。
破壊ではなく除外などの除去をされた場合は「PSYフレームロード・Ω」をシンクロ召喚し、除外ゾーンから墓地に戻してから蘇生、などの手段をとるといいだろう。
いかがだっただろうか?今回はなかなかに強力なデッキになったのではないかと思う。このデッキに相性のいいカードはまだまだたくさんあるので各自調整を勧める。個人的には「海竜神の怒り」や「ビッグバン・シュート」などを採用してみても除去として有用なのではないかと思う。
皆もこのデッキを使って、梶木の必殺戦術「潜海奇襲」を使いこなしてみよう。

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:効果のトリガーやギミックに「3」が深く関係するカード
現在放送中のアニメ「遊戯王VRAINS」の主人公、藤木遊作は特殊な言い回しとして「一つ、二つ、三つ」という言い回しが癖になっているようだ。どうやらハノイの騎士のボス「リボルバー」もそのような言い回しを使っており、遊作が使うカードやデュエルにも「3」という数字がキーワードになっていることが見受けられる。(スピードデュエルのメインモンスターゾーンが3つ、など)
今後の展開上、「3」という数字がキーワードになるのであれば、それに関係するカードが強化されたりするかもしれない。
というわけで今回はこのような若干特殊なお題を出させてもらった。強化される可能性のあるカードを深く知っておけば、今後の闇ゲのゲームにおけるタクティクスの幅も広がるというものだ。諸君らの考える「3」を連想させるカードを教えてくれ。
大変申し訳ないが、来週は私の都合で休載とさせていただく。ゆえにこのお題の有効期限は再来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
それではまた会おう。IN TO THE VRAINS!!
スポンサーサイト
 

コメント

「スリーカード」はどうでしょうか。場に同名モンスターを3体揃えるだけで相手の場のカードを3枚破壊するという発動条件も効果も名前も3づくしのカードです

《みつこぶラクーダ》
遊作風に、今回このカードを推薦する理由は3つ。
1つ。自身のモンスター効果の発動条件が、同名モンスター3体が存在することであること。
2つ。それにより、ドローできる枚数も3枚であること。
3つ。そしてモンスター名、レベル共に3に関係していること、だからですねー。

お久しぶりです、路地裏の猫です。
今回は「スリーストライク・バリア」を推します。
ちゃんと名前に3が入っているし、効果も3つに分かれているし、なによりこれから主人公が使いそうな感じがします。・・・多分ですけど。

《ガトリング・ドラゴン》何てどうでしょう?

3回コイントスをして表が出た枚数だけ、つまり最大3体のモンスターを破壊できる効果を持ってます。
さらに余談ですがイラストを見ると砲身が頭と両手の合計3つあります。

三体融合のサイバーダークですね
最近の強化はもちろん、オッドアイズフュージョンでフィールドからスターヴかエクストラからズァーク落として装備先確保とか夢が広がリングですもん。

私が挙げるカードは《魂を喰らう者バズー》
私がこのカードを挙げる3を含む理由は3つ
1つ、遊戯王3期に発売されたDUELIST LEGACY Volume.3 に収録
2つ、墓地のカードを3枚まで除外し300攻撃力を上げる効果
そして3つ、モンスター、魔法罠ゾーンが3つまでのレギュレーションのデュエルリンクスで私が3枚作ったカードだからだ!

《V・HERO トリニティ》
1つ、名前
2つ、融合素材
3つ、攻撃回数
と、3つの3に関連しています。この際、攻撃力倍化も3倍なら良かったのに。他のカードと組み合わせてなんとかなりませんかね?

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |