プロフィール

シェフ

Author:シェフ
※カオスな仲間と闇のゲームをしてみた公式ブログです


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


リンク


私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第93回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
ついにアニメ「遊戯王VRAINS」が放送開始したな。なかなか最初から伏線や設定てんこ盛りなストーリーになっているが、主人公の藤木遊作はどーやら遊星っぽい感じの性格なので今後の展開が楽しみだな。特に3つの点に関する言い回しは今後流行るかもしれないな。
前回の「お題」は「「コレクターズパック 2017」の注目カード」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
No.29 マネキンキャット
51eynv8dUkL.jpg
ランク2 光属性獣族のエクシーズモンスター。相手の墓地のモンスターを相手フィールドに特殊召喚する効果と、相手の場にモンスターが特殊召喚された場合に、相手の場の表側モンスターと同じ属性か種族のモンスター1体を自分の手札・デッキ・墓地から特殊召喚する効果をもつ。地味に初のレベル2モンスター×2の縛りをもったナンバーズだったりする。最初の効果こそ相手に塩を送る効果だが、2つ目の効果は条件さえ合えばレベルを問わずに特殊召喚ができるという強力な効果だな。ターンの終了時までだが、上手く使えば神を呼べる。アイデア提供者は「玄」さんだな。感謝する。「玄」さん曰く、「種族属性はどちらかだけ満たせばよく手札や墓地だけでなくデッキからも出せるところに色々可能性を感じました。何よりも最大のアピールポイントは可愛い 」とのこと。
確かにノーマルレアである事やこのイラストの可愛さも相まって「コレクターズパック 2017」のトップレアといっても過言ではないだろう。何?アーミタイルが当たった?素晴らしく運がないな君は。
それではそんな可愛く可能性のある「No.29 マネキンキャット」を使ったデッキレシピを見ていこう。
<「No.29 マネキンキャット」を使ったデッキレシピ>マネキン メイン
メインデッキ 41枚
モンスター 17枚
レッド・リゾネーター/炎/悪魔/600:200/2/チューナー 3枚
魔知ガエル/水/水/100:2000/2 3枚
鬼ガエル/水/水/1000:500/2 3枚
粋カエル/水/水/100:2000/2 2枚
増殖するG/地/昆虫/500:200/2 2枚
引きガエル/水/水/100:100/2 2枚
地縛神 Chacu Challhua/闇/魚/2900:2400/10
カードガード/闇/悪魔/1600:500/4
魔法カード 14枚
テラ・フォーミング/通常魔法 3枚
ブラック・ガーデン/フィールド魔法 3枚
コール・リゾネーター/通常魔法 3枚
カイザーコロシアム/永続魔法 2枚
ソウル・チャージ/通常魔法(制限)
チキンレース/フィールド魔法
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
罠カード 10枚
DNA移植手術/永続罠 2枚
ディメンション・ガーディアン/永続罠 2枚
迷い風/通常罠 2枚
戦線復帰/通常罠
大革命返し/カウンター罠
貪欲な瓶/通常罠
エクシーズ・リボーン/通常罠

エクストラデッキ 11枚
No.29 マネキンキャット/光/獣/2000:900/2/エクシーズ 3枚
デコード・トーカー/闇/サイバース/2300/リンク3
プロキシー・ドラゴン/光/サイバース/1400/リンク2
古神ハストール/風/爬虫類/2300:1000/4/シンクロ
No.45 滅亡の予言者 クランブル・ロゴス/地/アンデット/2200:0/2/エクシーズ
餅カエル/水/水/2200:0/2/エクシーズ(制限)
神騎セイントレア/光/獣戦士/2000:0/2/エクシーズ
アーマー・カッパー/水/サイキック/400:1000/2/エクシーズ
キャット・シャーク/水/獣/500:500/2/エクシーズ

~デッキ解説~
今回は「No.29 マネキンキャット」の②の効果に着目し、デッキから大型モンスターである「地縛神」を出せるように構築してみた。
まず、「No.29 マネキンキャット」自体を出す方法として、このデッキではレベル2のモンスターの展開に長けた「ガエル」ギミックを出張させている。しかし、このデッキのギミックとして初動で「No.29 マネキンキャット」を立てられなければあまり意味がない。「ガエル」ギミックにおいて初動でランク2のエクシーズモンスターを作るためには「鬼ガエル」が必須であるが、デッキに3枚では初手に引けるか怪しい。ゆえにこのデッキではさらに初動でランク2のエクシーズモンスターを立て易くするために、「レッド・リゾネーター」を採用している。「レッド・リゾネーター」は召喚成功時に手札からレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚できる効果を持つので、前述のガエル達と合わせてランク2が作りやすくなるだろう。
レッド・リゾネーター」は「コール・リゾネーター」でサーチが利くので、実質的な初動ランク2を立てるための起動カードは9枚体制となるので、初手で引ける確率は高い。
次に、「No.29 マネキンキャット」を出した後、どのように地縛神を呼び出すかだが、「No.29 マネキンキャット」の効果は相手フィールドにモンスターが特殊召喚されればいいので「ブラック・ガーデン」のローズトークンを特殊召喚する効果を利用する。ローズトークンは闇属性であるので手札・デッキ・墓地から闇属性の地縛神を特殊召喚できるのだ。このデッキで採用している地縛神は「地縛神 Chacu Challhua」なのだが、このカードは守備表示でフィールドに存在すると相手はバトルフェイズを行えなくなる効果がある。これにより「ブラック・ガーデン」で攻撃力の下がってしまった「No.29 マネキンキャット」を守ることが出来るのだ。また、「地縛神 Chacu Challhua」は1ターンに1度、発動ターンの攻撃権を放棄する代わりに相手にこのカードの守備力の半分のダメージを与えることが出来る。これで毎ターン着実にダメージを与えていこう。
何?相手にトークンを与えていたらリンクやシンクロで布陣を突破されてしまうのではないか?だと?問題ない。このデッキにはその対策として「カイザーコロシアム」を搭載している。このカードは相手プレイヤーが自分のモンスターの数を超えることが出来なくなるという永続魔法なのだが、「ブラック・ガーデン」で出現するトークンは必ず自分の場のモンスターと同じ数になるので、相手は送り付けたトークン以上のモンスターを展開できなくなる。
これにより、少なくともシンクロ召喚に関しては上級のチューナーでもアドバンス召喚してこない限り展開できないのは理解して頂けただろう。リンク召喚に関して言えば、このフィールド2体のトークンを素材にリンク召喚しても現状守備表示の「地縛神 Chacu Challhua」を突破できるモンスターは居ないので問題ない。その後に追加でモンスターを展開され、強力な除去効果を持つリンクモンスターを出された場合には「迷い風」で対抗しくれ。
魔法罠カードなどによるモンスター除去に対しては「ディメンション・ガーディアン」を使用して破壊耐性を付与しよう。ただし「ディメンション・ガーディアン」は発動時には対象モンスターが攻撃表示でいなければならないので注意が必要だ。使い辛いと感じたら使い切りにはなるが「幻影剣」や「幻影翼」などに変えてもいいだろう。
上記の布陣を整えた後で最も注意しなければならないのは魔法罠カードの効果による魔法罠破壊。特に「ブラック・ガーデン」を破壊されると「地縛神 Chacu Challhua」が自壊してしまい、攻撃力が半分になった「No.29 マネキンキャット」のみが残るという非常にまずい状況になってしまう。その対策として先述の「No.29 マネキンキャット」の②の効果と「ブラック・ガーデン」のトークン生成効果を利用したコンボで闇属性である「カードガード」を特殊召喚し、その効果で「ブラック・ガーデン」にガードカウンターを乗せて破壊耐性をあらかじめ付与しておくのもいいだろう。
ハーピィの羽根帚」や「ツイン・ツイスター」のような複数枚破壊効果にたいしては「大革命返し」を使うといいだろう。「ブラック・ホール」のようなモンスター全体除去に対しても使えるのがミソだな。
このデッキは意外にもガエルギミックと「ブラック・ガーデン」のトークンも合わせて展開力もそこそこあるので「プロキシー・ドラゴン」や「デコード・トーカー」などのリンクモンスターを出すこともできる。前者は破壊効果に対して、後者は対象をとる効果に対してそれぞれ守る効果を持つので、状況に合わせて使いわければさらに防御力が増す。
特に「デコード・トーカー」は闇属性であるので「No.29 マネキンキャット」の効果を使った上記のコンボで蘇生が利くのもポイントだ。
いかがだっただろうか?ややコンボ色が強いデッキになったが、なかなかに面白いデッキになったと思う。
このデッキを作ろうという方が居たら、まだまだ相性の良いカードは沢山あるので各自調整を勧める。個人的には「DNA改造手術」や「DNA移植手術」を増やして神属性幻神獣族を特殊召喚するスタイルに変更しても面白いだろうと思う。
諸君も可愛い「No.29 マネキンキャット」を使って、デュエルに驚きと未知のコンボを展開してみてはいかがだろうか?

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:「DUELIST PACK -レジェンドデュエリスト編-」の注目カード
いつものごとく次回も2週間後になってしまうので、その時には既に発売されているであろう「DUELIST PACK -レジェンドデュエリスト編-」のカードを今回のお題にさせてもらったぞ。このパックでは様々なカードのリメイクや新規カードが登場しているので、新たなコンボやエンターティィィ↑メントな展開を披露することが出来るだろう。諸君の注目したおススメのカード、面白いカードを教えてくれ。闇ゲデュエリストたるもの、常に新しいカードに目を向けていかなければならないのだ!
大変申し訳ないが、来週は私の都合で休載とさせていただく。ゆえにこのお題の有効期限は再来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
さぁ、お楽しみはこれからだ!
スポンサーサイト
 

コメント

《ウォーター・ドラゴン-クラスター》で
レベルの割に自重した攻守、分離は守備限定と
出すためのパーツも結構優秀で、かなり優秀な効果持っててアフターケアの効果まであって、…でも詰めきれなさそうってかんじが
十代の融合封じて追い詰めたのに倒しきれなかったりしちゃう感じとリンクしてなんか持ち主を思い出しそうな…ん?持ち主って誰だ?あれ?まぁいいか

《潜海奇襲》ですねー。
DMでの梶木の戦術を再現しただけでなく、イラストが原作意識なのもポイント高いです

以前ダイダロスデッキを組んでいた自分には、《潜海奇襲》が気になりましたねー

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |