プロフィール

シェフ

Author:シェフ
※カオスな仲間と闇のゲームをしてみた公式ブログです


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


リンク


私だ。メイジだ。あけましておめでとう
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第83回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
正月早々に風邪をひくという不測の事態に陥ってしまったが、なんとか回復することが出来た。諸君には記事の投稿が遅れたことを謝罪する。申し訳ない。ここ最近インフルエンザなどというデュエリスト破壊ウィルスも増えているので、諸君も風邪には気を付けてくれたまえ。
前回の「お題」は「今年(昨年)一番印象に残ったカード」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
涅槃の超魔導剣士(ニルヴァーナ・ハイ・パラディン)
g3016469.jpg
レベル10 闇属性魔法使い族のシンクロ/ペンデュラムモンスターだな。遊戯王において初のシンクロ/ペンデュラムモンスターであり、P召喚したPモンスターをチューナー扱いでシンクロ召喚できるというある意味初のチューナーの要らないシンクロモンスターでもある。このカード効果は他にもあるが、もはや盛りすぎててここで書いていると記事が異様に長くなってしまうため割愛させてもらう。
アイデア提供者は「こーすー」さんだな。感謝する。「こーすー」さん曰く、「シンクロ次元で必死にもがいて手にした答えの象徴であるこのモンスターはジャック戦でも支えとして活躍してくれました。 長く続いたシンクロ次元ラストに相応しいモンスターだったと思います。 」とのこと。確かにシンクロ次元編のラストに登場したこのカードはOCG的にもストーリー的にも去年一番インパクトのあったカードといえるのではないだろうか。
この後の遊矢が導き出した答え、そして自分自身の言葉で語るという感動的なシーンは記憶に残るものがある。このカードなくして去年の遊戯王を語ることはできないだろう。
それではそんな「涅槃の超魔導剣士(ニルヴァーナ・ハイ・パラディン)」を使ったデッキレシピを紹介しよう。
<「涅槃の超魔導剣士(ニルヴァーナ・ハイ・パラディン)」を使ったデッキレシピ>
涅槃の超魔導剣士
メインデッキ 40枚
モンスター 27枚
オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン/闇/ドラゴン/2500:2000/7/ペンデュラム4 3枚
マジェスペクター・キャット/風/魔法使い/100:1800/3/ペンデュラム2 3枚
マジェスペクター・クロウ/風/魔法使い/1000:1500/4/ペンデュラム5 3枚
マジェスペクター・フォックス/風/魔法使い/1500:1000/4/ペンデュラム2 3枚
マジェスペクター・ラクーン/風/魔法使い/1200:900/3/ペンデュラム5 3枚
オッドアイズ・ミラージュ・ドラゴン/闇/ドラゴン/1200:600/3/ペンデュラム8 3枚
レアメタルフォーゼ・ビスマギア/炎/サイキック/0:0/1/ペンデュラム8 3枚
ジャンク・チェンジャー/地/戦士/1500:900/3/チューナー 3枚
スクラップ・ゴブリン/地/獣戦士/0:500/3/チューナー 3枚
魔法カード 11枚
スクラップ・エリア/通常魔法 3枚
天空の虹彩/フィールド魔法 3枚
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
マジェスティックP/フィールド魔法
マジェスペクター・サイクロン/速攻魔法
炎舞-「天キ」/永続魔法(制限)
揺れる眼差し/速攻魔法(制限)
罠カード 2枚
ペンデュラム・リボーン/通常罠
マジェスペクター・トルネード/通常罠

エクストラデッキ 15枚
涅槃の超魔導剣士/闇/魔法使い/3300:2500/10/シンクロ/ペンデュラム8 3枚
クリアウィング・ファスト・ドラゴン/風/ドラゴン/2500:2000/7/シンクロ/ペンデュラム4 3枚
スターダスト・チャージ・ウォリアー/風/戦士/2000:1300/6/シンクロ 3枚
瑚之龍/水/ドラゴン/2400:500/6/シンクロ/チューナー 2枚
BF-星影のノートゥング/闇/鳥獣/2400:1600/6/シンクロ
レッド・ワイバーン/炎/ドラゴン/2400:2000/6/シンクロ
月華竜 ブラック・ローズ/光/ドラゴン/2400:1800/7/シンクロ
アーカナイト・マジシャン/光/魔法使い/400:1800/7/シンクロ

~デッキ解説~
今回は「マジェスペクター」をベースに「涅槃の超魔導剣士」を出すことに特化した構築にしてみた。
涅槃の超魔導剣士」を出すためには素材となるシンクロモンスターが必要。しかしそのためにいちいちシンクロ召喚していては若干手間がかかり、かつ阻害される隙も生まれやすい。
そのためこのデッキでは同じくペンデュラムと相性がよく、何度も使いまわせる現状「涅槃の超魔導剣士」以外の唯一のシンクロ/ペンデュラムモンスターである「クリアウィング・ファスト・ドラゴン」を素材に使用できるように構築されている。
クリアウィング・ファスト・ドラゴン」は非チューナーに風属性モンスターを要求しているのでサーチに長けた「マジェスペクター」が採用となった。
このデッキの「涅槃の超魔導剣士」を出すためのメインルートを紹介するとレベル4の風属性Pモンスターである「マジェスペクター・クロウ」もしくは「マジェスペクター・フォックス」に、これまた「スクラップ・エリア」や「炎舞-「天キ」」などでサーチが利きやすく、戦闘破壊耐性もあり場持ちのいいレベル3チューナーの「スクラップ・ゴブリン」をチューニングし、「クリアウィング・ファスト・ドラゴン」をシンクロ召喚。そのうえでレベル3のペンデュラム召喚したペンデュラムモンスターを素材とすれば「涅槃の超魔導剣士」となるのである。
上記のルートの関係上、「クリアウィング・ファスト・ドラゴン」はすぐ素材になるのであまり気にならないとは思うが、もし破壊されるようなことがあったとしてもPゾーンに置く効果は使用せずにエクストラデッキに置いた方がこのデッキでは役に立つだろう。
ここまでの流れでチューナー以外はすべてレベル3~7のPモンスターを素材にしているのでスケールが8と2をセッティングしていればチューナー以外の素材を全て次のターンに復活させられる。「涅槃の超魔導剣士」の効果でチューナーを回収すれば2体目の降臨を狙うこともできるのである。
さらに「クリアウィング・ファスト・ドラゴン」はエクストラデッキから特殊召喚された相手モンスターの攻撃力を0にし、効果を無効にする効果を持つので厄介な高打点や破壊耐性を消しつつ、「涅槃の超魔導剣士」の高火力を叩き込めるのである。ついでに相手のライフポイントも半分にできる。
先述のルートの場合、必要なカードが「レベル4の風属性Pモンスター」「レベル3のチューナー」「レベル3のPモンスター」となってしまう。しかし、引きによってはペンデュラムモンスターのレベル3のみや4のみに偏ったりすることもあるだろう。そういう状況で役に立つのが「ジャンク・チェンジャー」である。
ジャンク・チェンジャー」はレベル3のチューナーであり、召喚・特殊召喚に成功したときに場のジャンクモンスターのレベルを1上下できる効果を持つ。つまり実質このカード自体をレベル2または4のチューナーとして扱うこともできるということだ。レベル3のPモンスター2体のみの場合は(1体は風属性モンスターである必要があるが)「ジャンク・チェンジャー」のレベルを1つ上げて4にすれば「クリアウィング・ファスト・ドラゴン」をシンクロ召喚することで、先述のルートと同じように立ち回れる。
レベル4のPモンスター2体のみの場合は(このデッキではレベル4のPモンスターは風属性のみである)「ジャンク・チェンジャー」のレベルを1つ下げて2にすればレベル6のシンクロ召喚が可能。そのレベル6シンクロモンスターともう一体のレベル4Pモンスターを素材にすれば「涅槃の超魔導剣士」を呼び出すことが出来る。
特に目的がないのであればその時のレベル6シンクロモンスターは「スターダスト・チャージ・ウォリアー」あたりが望ましい。1ドローできる効果があるのでシンクロ召喚の際のディスアドバンテージを回復できる。
このルートの場合、レベル6シンクロモンスターの選択肢として厄介な高打点モンスターを排除できる「レッド・ワイバーン」や、対象に取れない・効果で破壊されないなど昨今ありがちな耐性をもつ攻撃力3300以上のモンスターの打点を対象を取らずにダウンさせることで「涅槃の超魔導剣士」の戦闘の補助をしてくれる「BF-星影のノートゥング」などの選択肢もある。
一応破壊効果の使える「瑚之龍」などもいるが、このモンスターはシンクロチューナーなので「涅槃の超魔導剣士」の素材になることが出来ない点は注意しておきたい。
最後に頑張って出した「涅槃の超魔導剣士」が破壊された場合、Pゾーンが空いていればセッティングできるが、このデッキではできないケースが多いだろう。
つまりエクストラデッキに表側で加わったまま出てこれないという残念な結果になる。
その時のためにこのデッキには一応「ペンデュラム・リボーン」が採用されている。まさにシンクロモンスターでありながらペンデュラムモンスターでもあるこのカードの特権と言えるだろう。
いかがだっただろうか?わりとごり押し感があるがなかなか戦えそうなデッキに仕上がったと思う。
このデッキを作ろうという方が居たら、他にも相性のいいカードは沢山あるので各自調整を勧める。個人的には「涅槃の超魔導剣士」はレベル10の闇属性魔法使い族なので除去から守ることできる「ブラック・イリュージョン」や「トーラの魔導書」、ある意味最強の除去である「滅びの呪文-デス・アルテマ」などを入れても面白いのではないかと考える。「ペンデュラム・ターン」と「EMラ・パンダ」を投入し、一時的にエクストラデッキに行ってしまった「涅槃の超魔導剣士」をペンデュラム召喚できるようにするのも一興。もちろん「スマイル・ワールド」も採用範囲だろう。
君もこのデッキを使って、去年のシンクロ次元編を振り返り、自分自身の言葉を見つけてみてはいかがだろうか?

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:酉(トリ)モンスター
毎年年始一発目恒例の干支シリーズだな。今年も期待している方がいようが居まいが件の【お正月】ネタデッキを組ませてもらおう。
というわけで今年の干支は「酉」。諸君なりに思いつく「酉」モンスターを挙げてみてくれたまえ。
大変申し訳ないが、来週は私の都合で休載とさせていただく。ゆえにこのお題の有効期限は再来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
さぁ、お楽しみはこれからだ!今年も宜しく!
スポンサーサイト
 

コメント

RRはありきたりすぎると思ったので、それ以外で真っ先に思いついた「コケ」でお願いします

パッと思い浮かんだカードは音速ダックですね。
なぜかハウンドドラゴンと同じステータスを持つ鳥

ステルスバード
昔ロックバーン作ってた時にコイツで1キルできないだろうかと模索してましたが駄目でした…
是非活躍させてあげてください

鶏モンスター《こけコッコ》

自身のレベル変動能力で色トリドリのシンクロモンスターを呼び出せるチューナーです。

思いついた酉モンスターは“ロードランナー”です。
遊星が使っているモンスターの中で好きなカードなのでこのカードを主軸としたデッキを組んでみて欲しいですm(__)m

《ネフティスの鳳凰神》を推します
黄金に輝くボディ、めでたい感じがしませんか?

酉らしくないですが《烈風帝ライザー》
鳥獣族なので…

獄落鳥を推したいです。
鳥ではないですが、見た目以上に鳥っぽいので悪くないと思います。

《ぴよコッコ》
まだ酉年は始まったばかり。というわけで、生まれたばかりのひよこです。様々なチューナを呼べる可能性の塊。これからの一年間をどんな風に成長させていくか考えながらデッキを組むのも楽しそうです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |