プロフィール

シェフ

Author:シェフ
※カオスな仲間と闇のゲームをしてみた公式ブログです


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


リンク


私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第82回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
「20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE」が発売されたな。君たちは気に入ったカードを見つけられたかな?私の押しとしては「熱き決闘者たち」だろうか?まさに効果といい名前といい闇のゲーム向きのカードだと思う。
話は変わるが最近とあるデュエル動画のオフ会にシェフ氏と共に行ってきた。やたらビッグネームな大御所闇ゲ動画主たちが多くて驚いたが、とても楽しめたぞ。なお、そのせいで叫びすぎて現在喉を傷めている。

前回の「お題」は「お勧めの必殺技カード」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
バーサーキング
04439.jpg
獣族専用の効果を持つ永続罠。フィールドの2体の獣族モンスターを指定し、ターンの終了時まで片方の攻撃力を半分にし、もう片方の攻撃力をその数値分だけアップさせる効果だな。イラストは「怒れる類人猿」が「ボルテック・コング」からエネルギーを吸収している図だろうか。
自分のメインフェイズと相手のバトルフェイズにしか使えないが、なかなかトリッキーな効果であるといえるだろう。
アイデア提供者は「玄」さんだな。感謝する。「玄」さん曰く、「対象が限定されてるが幻の究極のレア魔法(OCG版)と同等の効果を内臓し強力な一撃を与えることができる…はず?」とのこと。
幻の究極のレア魔法とはおそらく原作でいう「フォース」のことだろう。効果も非常に似ている。「フォース」は某ファイヤー流の使い手さんが奥義と呼んでいる必殺技的ポジションのカード。それと似た効果ならば必殺技と言っても過言ではないだろう。
それではそんな「怒れる類人猿」の最強必殺技、「バーサーキング」を使ったデッキレシピを見ていこう。
<「バーサーキング」を使ったデッキレシピ>
バーサーキングゴリラ
メインデッキ 40枚
モンスター 12枚
怒れる類人猿/地/獣/2000:1000/4 3枚
ファイターズ・エイプ/闇/獣/1900:1200/4 3枚
ボルテック・コング/光/獣/1800:1000/4 3枚
EMドラミング・コング/地/獣/1600:900/5/ペンデュラム2 3枚
魔法カード 13枚
エアーズロック・サンライズ/通常魔法 3枚
烏合無象/速攻魔法 3枚
強欲で謙虚な壺/通常魔法 3枚
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
マジック・プランター/通常魔法
死者蘇生/通常魔法(制限)
野性解放/通常魔法
罠カード 15枚
DNA改造手術/永続罠 3枚
バーサーキング/永続罠 3枚
群雄割拠/永続罠 3枚
幻獣の角/通常罠 2枚
ビーストライザー/永続罠 2枚
猛突進/通常罠
貪欲な瓶/通常罠

エクストラデッキ 9枚
マスター・オブ・OZ/地/獣/4200:3700/9/融合 3枚
神樹の守護獣-牙王/地/獣/3100:1900/10/シンクロ
ナチュル・ガオドレイク/地/獣/3000:1800/9/シンクロ
ライトニング・トライコーン/光/獣/2800:2000/8/シンクロ
ボルテック・バイコーン/光/獣/2500:2000/7/シンクロ
サンダー・ユニコーン/光/獣/2200:1800/5/シンクロ
恐牙狼 ダイヤウルフ/地/獣/2000:1200/4/エクシーズ

~デッキ解説~
今回は「怒れる類人猿」と「バーサーキング」をメインにしたゴリラビートダウンをベースに構築してみた。
メインデッキのモンスターはすべてゴリラ。まぁ当然だな(?)。
このデッキは罠カードが多めに搭載されており、モンスター兼攻撃力アップカードとして採用されている「EMドラミング・コング」が妥協召喚できるのはお互いのフィールドにモンスターが存在しないときなので、基本的にこのデッキを使って対戦する際は先攻をとるのが望ましい。大自然の厳しさではより速いものが生き残るのだ。
攻撃一辺倒の「怒れる類人猿」がエースな時点で、基本的にゴリラたちの高打点を生かしつつビートダウンしていくのが戦術なのだが、このデッキの必殺技カードたる「バーサーキング」にはちょっと面白い特性として、効果発動するためにはフィールド上のゴリラ獣族モンスター2体が必要なのだが、これは自分フィールドだけではなく相手フィールドのゴリラ獣族を対象に取ることも可能なのだ。
ゆえに「DNA改造手術」で相手フィールドのモンスターを全てゴリラ獣族に変えてしまえば、相手ターンでも使用できる「フォース」となる。
まさに「怒れる類人猿」が「バーサーキング」もといゴリラ獣族のボスになり、刃向かってきたゴリラ獣族のパワーを奪って返り討ちにするというコンボになる。ゴリラ社会の上下関係は厳しいのだ。
群雄割拠」は「DNA改造手術」でゴリラ獣族を宣言している状況下なら、相手がゴリラ獣族メインのデッキでなければ動きを鈍らせることが出来る。
相手が動けない状況で「なんでデッキにゴリラをいれてないウホ~?www」と相手を煽ることが可能だ。
さて、「怒れる類人猿」の必殺技カードは「バーサーキング」だけではなく、他にも2種類存在する。それが「野性解放」「ビーストライザー」である。「バーサーキング」同様にどちらも攻撃力を上昇させる効果がある。
そしてこの2枚は単体で使用してもなかなか強力な効果ではあるのだが、「バーサーキング」とコンボすることで驚異的な火力を叩き出すことができる。
まず、「バーサーキング」で攻撃力を下げる自分のゴリラ獣族モンスターをあからじめ「野性解放」で攻撃力を上昇させておく。これにより「バーサーキング」の攻撃力上昇値がさらにアップする。
そして「バーサーキング」で攻撃力の下がった自分のモンスターを「ビーストライザー」のコストで除外すれば除外したモンスターの元々の攻撃力分対象モンスターの攻撃力をアップさせることが出来る。
仮にこのデッキで上記のコンボを「烏合無象」の効果で特殊召喚できる最大火力の「マスター・オブ・OZ」と「怒れる類人猿」でやった場合、「怒れる類人猿」の最終的な攻撃力は10150となる。なんというワンショットキルゴリラ。まさに必殺の一撃と言っても過言ではないだろう。
烏合無象」の効果で特殊召喚したモンスターはそのターン攻撃できず、エンドフェイズに破壊されるので無駄のないコンボだ。
このデッキは特殊召喚をあまりせず、通常召喚とビートダウンをメインとして動くので「強欲で謙虚な壺」で必殺技カードを集めて上記のコンボを狙っていくのがいいだろう。ゴリラは強欲で謙虚でなければならない。
いかがだっただろうか?まさにイラスト通りな「必殺技」感が出たデッキになったのではないだろうか?このデッキを組もうという方がいたら、まだ相性のいいカードは沢山あるので各自調整を勧める。除去に対する対策として「禁じられし聖衣」などを入れてもいいだろう。
君もこのデッキを使って、必殺技演出によるエンタメを披露してみてはいかがだろうか?

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:今年一番印象に残ったカード
来週は私の都合上記事を掲載できないので、今回が今年最後の掲載となる。ゆえに今回は例年のごとく、今年一年を振り返るための「お題」を出させてもらった。各自今年一年を振り返り、これは!と思うカードを提示してほしい。
大変申し訳ないが、来週は私の都合で休載とさせていただく。ゆえにこのお題の有効期限は再来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
それでは来年また会おう。よいお年を。
さぁ、お楽しみはこれからだ!
スポンサーサイト
 

コメント

初コメント、失礼します。
今年1番印象に残ったカード、自分は「スマイルワールド」を推します!
アニメのキーカードでありながら、ちょっぴり?残念な性能もまた大好きです。
よろしくお願いします。

私が今年一番印象に残ったカードは『沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン』
私のデッキのエースが新規となって登場したことは驚きました。そして、必殺技も出ましたしいうことはありません

初のシンクロ/ペンデュラムモンスターである《涅槃の超魔導剣士》で。

後に登場した《クリアウィング・ファスト・ドラゴン》により、唯一無二の存在ではなくなってしまったものの、シンクロ次元で必死にもがいて手にした答えの象徴であるこのモンスターはジャック戦でも支えとして活躍してくれました。
長く続いたシンクロ次元ラストに相応しいモンスターだったと思います。

《妖精伝記―ターリア》
自分的に印象に残ったカード。
このモンスターのお陰で、裏風タロットレイターリアWORLDという先行スキップルートが出来ました。

『覇王烈竜 オッドアイズ・レイジングドラゴン』ですね。
効果といい登場話といい召喚時の台詞といい、
色んな意味で印象深いカードでした。

守護神官マハード

映画最高でした、今年の遊戯王を語る上では外すに外せない話題だと思います

禁忌の壺です。
リリース2匹必要とはいえ、蘇生制限なしの禁止カード4枚効果内蔵はびっくりしました。

ダークサンクチュアリで
リアルでウィジャ盤組んで使ってる自分にとってウィジャ盤強化の衝撃はやばかったのです
ウィジャ盤勝利で…みんなに…良いお年を…

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |