プロフィール

シェフ

Author:シェフ
※カオスな仲間と闇のゲームをしてみた公式ブログです


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


リンク


私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第81回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
今度の12月17日に「20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE」が発売されるな。新規カードに加え過去の高レアリティで入手困難な高額カードも再録されるらしい。新規カードにも目を向けたいところであるが、こういった過去のカードが再録されることによって、今まで組むことが難しかったデッキが組みやすくなる。素晴らしいとは思わんかね?
前回の「お題」は「カード名を宣言する効果を持つカード」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
世紀の大泥棒
g9001053.jpg
レベル3 地属性魔法使い族の効果モンスター。相手に戦闘ダメージを与えたときに、カード名を1つ宣言し相手の手札を公開。宣言したカードが手札にあればすべて捨てさせるというなかなか面白い効果を持ったモンスターだな。正に狙った獲物を盗む前に宣言し、華麗に盗んでいくのは某有名な赤背広モミアゲ大怪盗に通じるものがあるだろう。
アイデア提供者は「こーすー」さんだな。感謝する。「こーすー」さん曰く「ひとたび現れては颯爽と獲物を頂いていくこのシチュエーション。闇ゲでキャラ付けしてみたらなんだか面白そうだと思いました。 」とのこと。確かに闇のゲームとしても、怪盗のように人々を魅了しつつも華麗に盗みを働くというのはある意味エンタメに通じるものはある。やってることはぶっちゃけハンデスだが。
某白服高校生怪盗曰く怪盗というのは芸術家らしいが、その華やかな芸術でどれだけ相手プレイヤーを翻弄しカードを奪っていけるのか「世紀の大泥棒」を使ったデッキレシピを見ていこう。
<「世紀の大泥棒」を使った怪盗デッキレシピ>
世紀の大泥棒デッキ
メインデッキ 40枚
モンスター 9枚
世紀の大泥棒/地/魔法使い/1000:1000/3 3枚
巨大ネズミ/地/獣/1400:1450/4 3枚
デーモン・イーター/地/獣/1500:200/4
EMディスカバー・ヒッポ/地/獣/800:800/3
カードカー・D/地/機械/800:400/2
魔法カード 16枚
ゴーストリック・ミュージアム/フィールド魔法 3枚
超カバーカーニバル/速攻魔法 3枚
財宝への隠し通路/通常魔法 2枚
ウィルスメール/永続魔法 2枚
テラ・フォーミング/通常魔法
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
月鏡の盾/装備魔法
古代の遠眼鏡/通常魔法
盗賊の極意/通常魔法
死者蘇生/通常魔法(制限)
罠カード 15枚
EMショーダウン/通常罠 2枚
ゴーストリック・ナイト/永続罠 2枚
スピリットバリア/永続罠 2枚
ディメンション・リフレクター/永続罠 2枚
魔宮の賄賂/カウンター罠
ドゥーブルパッセ/通常罠
貪欲な瓶/通常罠
強制脱出装置/通常罠
地霊術-「鉄」/通常罠
盗賊の七つ道具/カウンター罠

エクストラデッキ 15枚
超量機獣グランパルス/水/機械/1800:2800/3/エクシーズ
ゴーストリックの駄天使/闇/天使/2000:2500/4/エクシーズ 2枚
暗遷士 カンゴルゴーム/闇/岩石/2450:1950/4/エクシーズ
超量機獣エアロボロス/風/機械/2200:2400/4/エクシーズ
No.101 S・H・Ark Knight/水/水/2100:1000/4/エクシーズ
フォトン・バタフライ・アサシン/光/戦士/2100:1800/4/エクシーズ
発条機雷ゼンマイン/炎/機械/1500:2100/3/エクシーズ
No.82 ハートランドラコ/地/ドラゴン/2000:1500/4/エクシーズ
恐牙狼 ダイヤウルフ/地/獣/2000:1200/4/エクシーズ
幻影騎士団ブレイクソード/闇/戦士/2000:1000/3/エクシーズ
鳥銃士カステル/風/鳥獣/2000:1500/4/エクシーズ
ゴーストリック・アルカード/闇/アンデット/1800:1600/3/エクシーズ 2枚
機装天使エンジネル/光/天使/1800:1000/3/エクシーズ

~デッキ解説~
メイジ 顔
このデッキレシピは私から解説するのも無粋なので、今回は特別にご本人に解説して頂くことにした。それでは紹介しよう。「世紀の大泥棒」氏だ。あとはよろしく頼みました。
3263605d.jpg
任せたまえ。いかにも吾輩がデュエルモンスターズ界にて知る人ぞ知る大怪盗「世紀の大泥棒」である。
今回は特別に諸君らに、吾輩の華麗なる盗みのテクニックと演出を伝授してさしあげよう。
まず、このデッキは吾輩が華麗に相手のカードを財宝(カード)を頂くために構築されたデッキであり、デッキとして動くうえで吾輩が不可欠であるということを言っておこう。そのため、吾輩を早めにフィールドに出すか手札に加えることが重要である。
吾輩の攻撃力は1000ポイントであるので「巨大ネズミ」でリクルートが可能である。
古来よりネズミというのは泥棒と密接な関係があるのは皆さんもご存じだろう。鼠小僧という義賊が登場した時代もあったほどだ。
さて、怪盗が財宝を見つけるために最初にやることは何か?そう、下調べである。
古代の遠眼鏡」は相手のデッキトップのカード5枚を確認できる優秀なカード。これにより相手の戦略を推測し、手札にあるカードにおおよその目星をつけることができる。
吾輩の盗みの手口としてもっともポピュラーなものはやはり「財宝への隠し通路」を利用することだ。吾輩の攻撃力は先述したように1000ポイントであるので、問題なく利用することが出来る。
次に、怪盗という仕事の性質上、まず最初に覚えるべき話をさせてもらおう。
いかにうまく財宝を盗めたとしても戦闘破壊(つかまって)しまえば元も子もない。華麗に捜査の目をかいくぐりつつも、見るものに華やかさを連想させる。これこそが怪盗たる吾輩の「盗賊の極意」である。
吾輩がよく使う手は華やかなものを展開し、それに相手が目を向けている隙に逃走を図るというものだ。
その戦術において「超カバーカーニバル」は非常に優秀であるといえよう。彼らの演出により、吾輩はより安全に仕事ができるのである。時には逆に「超カバーカーニバル」にて踊る「EMディスカバー・ヒッポ」に変装(「地霊術-「鉄」」)することで追手を混乱させる、などの手段をとることもあるぞ。
相手の操作をかく乱させる方法としてもうひとつ、攻撃(ついせき)してくる相手モンスターとまったく同じ姿になる変装「ディメンション・リフレクター」をするという手段もある。これは自分の場のモンスターを2体除外しなければならないという難しいテクニックなのだが、「超カバーカーニバル」と併用し、カバートークンたちの協力があれば可能だ。上手くすれば相手にダメージを与えてこれ以上の追跡を諦めさせることもできる。
どうしても警備の目が厳しく、アドバンテージが取れないときは逃走用の車「カードカー・D」や「強制脱出装置」を用意しておくのも忘れてはいけない。
盗みに入る際のセキュリティである除去魔法罠などは「盗賊の七つ道具」で止めたり、警備員に「魔宮の賄賂」をして懐柔するというのも手段の一つだ。
怪盗という仕事を続ける以上、確実に必要になってくるのは絶対に安全なアジトだ。吾輩のお勧めはやはり「ゴーストリック・ミュージアム」だろか。このフィールド魔法は裏側守備モンスターが攻撃対象にならず、プレイヤーに戦闘ダメージを与えたモンスターが裏側守備になるという性質をもつ。これによって吾輩は仕事を終えた後にすぐにこのアジトに隠れる(裏守備)ことができ、相手モンスターの攻撃から逃れることが出来るのである。そして何より、ミュージアムという名前が吾輩のイメージにふさわしい。このアジトの中で直接攻撃してきた相手モンスターは裏側守備になるので、次のターンに吾輩が直接攻撃しやすくなるというメリットもあるぞ。
相手の直接攻撃によるダメージを回避したい場合は「スピリットバリア」などがあるが、これがある場合は相手が直接攻撃した場合でも「ゴーストリック・ミュージアム」の効果で裏側守備になることはないので気を付けたまえ。
次に怪盗としての振る舞いについて伝授しよう。怪盗の礼儀として物を盗む相手には予告状「ウィルスメール」をあらかじめ送っておくのは当然だ。何?何故「ウィルスメール」なのか、だと?あらかじめ「ウィルスメール」で相手のセキュリティをハッキングしておけばその効果により吾輩が直接攻撃できるようになり、仕事がしやすくなるだろう?フフフフフ・・・。盗みの手口は予告状から始まっているのだよ。
ちなみに「ウィルスメール」はそのデメリットにより、効果を受けたモンスターはバトル終了時に墓地に送られるという効果があるが、アジト「ゴーストリック・ミュージアム」の効果でダメージを与えて仕事をしたあとに裏側守備になればそのデメリットはなくなる。
そうそう、仕事をするならばやはり夜。特に「ゴーストリック・ナイト」な夜がおススメだ。裏側守備でぐっすり眠っている相手モンスターは深い眠りに落ち、起きることはないだろう。
吾輩の経験上、華麗なダンスパーティー会場に忍び込んで財宝を手に入れるというケースも珍しくない。その際に「ダンスは
・・・苦手だな・・・」などとどこぞの蟹のようなことを言っていては逆に怪しまれてしまう。怪盗たるものダンスの心得は必要だろう。
吾輩が得意とするのは「ドゥーブルパッセ」だな。レディをリードしつつ華麗にダンスを決める。こういう時に無粋な攻撃反応除去罠を使わないのは怪盗としての矜持だ。怪盗たるもの人を殺める(破壊する)ようなカードは使ってはならない。華麗にダンスを決めつつもそのダンスの中で獲物に狙いを定める(直接攻撃効果を付与する)テクニックも必要だ。
そうそう忘れていた。なんでも自分ひとりでこなそうとすると必ずどこかに綻びが生じる。頼れる仲間がいればより安全に仕事ができる。吾輩の相棒はこやつ、「デーモン・イーター」だ。
de-mon.jpg「キィィィィィ!!」
若干目つきが悪く、大喰らいなのが問題だが、なかなかに頼れる相棒だ。吾輩がいれば手札から特殊召喚でき、さらに「巨大ネズミ」を共有することができる。こやつは相手のターンのエンドフェイズに自分の場のモンスターを破壊し、墓地から自身を特殊召喚できる効果があるのだがこれが吾輩の愛用する「超カバーカーニバル」と相性がいい。なかなかに面白いやつなので、諸君も覚えておいてもらいたい。
最後に、これだけ策を擁してもどこの世にも吾輩のような怪盗を追い詰めてくる輩は残念ながら存在する。なるべく避けたいところではあるが、どうしようもない時のために直接戦闘能力も鍛えておきたい。吾輩はそのようなときのために「月鏡の盾」を常に携帯している。吾輩は月が似合ういい男だと自負しているのでな。フフフフフ・・・・。
以上が吾輩が伝授する盗みの極意の一部である。諸君、楽しんでいただけたかな?それではこれで幕引き「EMショーダウン」といこう。また逢う日があれば、その時はよろしく頼む。さらばだ。行くぞ、「デーモン・イーター」!
3263605d.jpgde-mon.jpg「HAHAHAHAHA!!」「キィィィィィ!!」


メイジ 顔・・・・なかなかに面白い御仁だったな。「世紀の大泥棒」氏は。
諸君もこのデッキをつかって、彼の華麗なる怪盗術に触れてみてはいかがだろうか?

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:お勧めの必殺技カード
この記事の最初にも紹介したが、12月17日に「20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE」が発売される。その中に収録されている新規カード、「スカイスクレイパー・シュート」を皆はご存じだろうか?そう、遊戯王GXを象徴する攻撃技の一つと言っても過言ではないこの攻撃技がついにカード化されるのである。思えば闇のゲームにおいてそのモンスター専用のようなカードやそのコンボ専用の必殺技のような立ち位置のカードを必殺技カードと呼ばれることもある。流派系デッキでは奥義などと呼ばれることもあるな。そのような必殺技カードは使う条件が限られているものが多く、ロマンカードという印象が強い。
ゆえに闇のゲームではそのカードがでると盛り上がったりするというエンターティィィ↑メントに繋がるのである。
今回はそれを踏まえ、君たちのお勧めの必殺技カードを教えて欲しい。ちなみに今回募集するのはあくまで諸君が「このカードと合わせれば必殺技っぽい」と思ったカードでもいいので、必ずしもそのモンスター専用のカードのみを募集するわけではない。
分かりやすく例を言えば私の「インフィニティ・ダーク」にとっての「スペシャル・デュアル・サモン」もある意味必殺技っぽい。(カードイラスト的な意味で)
できればその必殺技カードとなりえた理由になるカードも一緒に教えてくれると大変ありがたい。
大変申し訳ないが、来週は私の都合で休載とさせていただく。ゆえにこのお題の有効期限は再来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
さぁ、お楽しみはこれからだ!
スポンサーサイト
 

コメント

超量必殺アルファンボールで
ゴレ○ジャーハリケーンのように敵を撃破、その後エクストラから巨大化して戻って来る敵は巨大ロボで打ち倒すニチアサヒーロータイムお馴染みみたいななカードっす

ドーモ、私が今回提示するのは「スクラップ・フィスト」です。
ジャンク・ウォリアーに対してプラスする恩恵が、他の必殺技カードと比べて多すぎるだろ・・・!と初見の時驚いたのが印象強いからです。

名称指定の必殺技ではないですが《クロスカウンター》を。《デス・カンガルー》の必殺技カード(という設定)です。うまくハマれば相手を逆転KOでノックアウトさせる事が出来る、《デス・カンガルー》の躍動感溢れるイラストが特徴の1枚です。

サラマンドラ

王国編にて城之内が炎の剣士に使用したカード
専用ではないが、イラスト、設定、VS迷宮兄弟で遊戯のエース「ブラック・マジシャン」と攻撃力を並べてラビリンスウォール内を突き進んでいた時の印象がカッコイイ

何枚かある怒れる類人猿の必殺技中からバーサーキングなんてどうでしょうか?対象が限定されてるが幻の究極のレア魔法(OCG版)と同等の効果を内臓し強力な一撃を与えることができる…はず?使い方によってはもっとバーサークすることもできるかもしれない(速攻魔法発動!)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |