プロフィール

シェフ

Author:シェフ
※カオスな仲間とカオスな闇のゲームをしてみた公式ブログです


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


リンク


私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第77回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
「レイジング・テンペスト」が発売されてからしばらく経つが、君たちのデッキは強化されただろうか?闇ゲデュエリストたるもの新しいカードには常に目を向けていかなければならないぞ。個人的には「花札衛」を組んでいるので五光の登場は非常にありがたい。まぁ、アニメと比較すると弱体化してしまったが・・・
前回の「お題」は「ハロウィンにふさわしいカード」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
ゴースト王-パンプキング-
6c70d986.jpg
レベル6 闇属性アンデット族の効果モンスター。「闇晦ましの城」があるとちょっとずつ攻撃力と守備力があがるという微妙な効果を持ったモンスターだな。原作ではゴースト骨塚の使ったエースモンスターなのだが、なぜか闇のプレイヤーキラーのカードである「闇晦ましの城」を効果発動のための前提条件にしている。さらに、原作ではほかのアンデットの攻撃力も上げたのになぜかOCG化にあたって自身のみの強化となっている。
アイデア提供者は「ばんてふ」さんだな。感謝する。たしかにカボチャのお化けというイメージはジャック・オ・ランタンのイメージに容易につながるので、非常にハロウィーンらしいカードであるといえるだろう。
それではそんなハロウィーンな「ゴースト王-パンプキング-」使ったデッキレシピを見ていこう。
<「ゴースト王-パンプキング-」を使ったハロウィーンデッキレシピ>
ハロウィンデッキ 画像
メインデッキ 40枚
モンスター 20枚
ゴースト王-パンプキング-/闇/アンデット/1800:2000/6 3枚
闇晦ましの城/闇/悪魔/920:1930/4/リバース 3枚
ゴーストリック・キョンシー/闇/アンデット/400:1800/3 3枚
ピラミッド・タートル/地/アンデット/1200:1400/4 3枚
ゴースト姫-パンプリンセス-/闇/アンデット/900:1000/3 3枚
ゴーストリック・ランタン/闇/悪魔/800:0/1 3枚
ゴーストリック・スペクター/闇/悪魔/600:0/1 2枚
魔法カード 9枚
闇の誘惑/通常魔法 3枚
月の書/速攻魔法 2枚
生者の書-禁断の呪術-/通常魔法 2枚
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
死者蘇生/通常魔法(制限)
罠カード 11枚
ブロークン・ブロッカー/通常罠 3枚
闇次元の解放/永続罠 2枚
影のデッキ破壊ウイルス/通常罠 2枚
ゴーストリック・アウト/通常罠
ゴーストリック・パニック/通常罠
ゴーストリック・ロールシフト/永続罠
貪欲な瓶/通常罠

エクストラデッキ 10枚
No.24 竜血鬼ドラギュラス/闇/幻竜/2400:2800/6/エクシーズ
外神ナイアルラ/地/悪魔/0:2600/4/エクシーズ
ゴーストリックの駄天使/闇/天使/2000:2500/4/エクシーズ
シャイニート・マジシャン/光/魔法使い/200:2100/1/エクシーズ
幻影騎士団ブレイクソード/闇/戦士/2000:1000/3/エクシーズ
No.48 シャドー・リッチ/闇/アンデット/1800:0/3/エクシーズ
ゴーストリック・アルカード/闇/アンデット/1800:1600/3/エクシーズ
ゴーストリック・デュラハン/闇/悪魔/1000:0/1/エクシーズ 2枚
巡死神リーパー/闇/アンデット/?:?/6/エクシーズ

~デッキ解説~
今回のデッキはこのコーナーお馴染みの回るかどうかよくわからないネタデッキの類だな。
「ハロウィーン」のイメージを主軸に置きつつ、デッキがある程度シナジーするように構築させてもらった。
まず、主軸である「ゴースト王-パンプキング-」だが、なんのサポートも考えないのであればこのカードは「龍骨鬼」の下位互換カードである。
しかし私はこのモンスターのステータスに着目したい。このモンスターは攻撃力が1800、守備力が2000と守備力の方が高いのである。つまり、「ピラミッド・タートル」でリクルートできるモンスターの中で唯一の「ブロークン・ブロッカー」に対応しているレベル6アンデット族モンスターということである。
効果の適用に必要な「闇晦ましの城」や「ピラミッド・タートル」も「ブロークン・ブロッカー」に対応しているので、サポートを共有できるとい点も大きい。
また、「ブロークン・ブロッカー」は自分の守備力が攻撃力より高い守備モンスターが戦闘破壊されたときにデッキから同名を2体特殊召喚する効果であるので、次のターンにランク6エクシーズを狙うことが出来る。
候補としては死神イメージの「巡死神リーパー」やドラキュライメージの「No.24 竜血鬼ドラギュラス」などが雰囲気があっていていいのではないだろうか。
ゴースト姫-パンプリンセス-」は破壊されると宝玉獣のように、墓地にはいかずに魔法罠ゾーンに置くことができ、お互いのスタンバイフェイズごとにこのカードにパンプキンカウンターを1つのせ、カウンター1つにつき相手モンスター全ての攻撃力・守備力を100ポイントダウンさせるというトリッキーなもの。お互いのスタンバイフェイズごとなので意外と耐久力のあるこのデッキではなかなかカウンターが貯まるのが早く、気づけば相手モンスターがかなり弱体化していることも多いだろう。持久戦になれば「ゴースト王-パンプキング-」も自身の効果によって攻撃力を上昇させてビートダウンすることも難しくないかもしれない。
さらに、「ゴースト王-パンプキング-」は守備力が2000ポイントの闇属性モンスターであるので「影のデッキ破壊ウイルス」に対応している。「影のデッキ破壊ウイルス」は守備力が1500以下のモンスターが対象になる「魔のデッキ破壊ウイルス」のようなもので、前述の「ゴースト姫-パンプリンセス-」とコンボさせれば相手の守備力をさげることにより、相手フィールドを一網打尽にすることができるかもしれない。ちなみに「影のデッキ破壊ウイルス」のイラストは蝙蝠をモチーフにしたものであるので、ちゃんとハロウィーンのイメージにあったカードである。カボチャを攻撃しようとしたら中から蝙蝠がバサバサと大量に飛び交う。まさにハロウィーン的構図ではないだろうか?
また、ハロウィーンを遊戯王で演出するうえで欠かせないのがゴーストリックの存在である。
特に「ゴーストリック・ランタン」はカボチャ頭のお化けのランタンというまさにそのまんまなイラストのカード。
ゴーストリック・ランタン」はこのデッキでは少ない守り札にもなる上に、手札に「ゴースト王-パンプキング-」が来てしまった際のリリースにも使える。
レベルは1なので「ゴーストリック・キョンシー」などでサーチしよう。「ゴーストリック・キョンシー」も「ブロークン・ブロッカー」に対応している他、アンデット族なので「ゴースト王-パンプキング-」とサポートを共有できる。
さらに「ゴーストリック」には「ゴーストリック・アウト」「ゴーストリック・パニック」「ゴーストリック・ロールシフト」などなどのリバースするモンスターのサポートとなるカードが多くある。これによってリバースモンスターである「闇晦ましの城」をサポートすることが出来るだろう。
最後に、手札交換用に投入した「闇の誘惑」を発動する際は「Trick or Treat!」というのを忘れてはいけない。使用者は2ドローするかわりにTrick(手札全捨て)かTreat(闇属性を除外)を選ぶということだな。除外した闇俗世モンスターは「闇次元の解放」で特殊召喚すれば無駄がない。
いかがだっただろうか?ぶっちゃけかなりのネタ風味になってしまったが、ハロウィーンのお祭り的な雰囲気を感じて頂ければ幸いだ。このデッキを使って、君もハロウィーンなエンタメで「Trick or Treat!」してみてはいかがだろうか?

さて、短いが今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:レイジング・テンペストで気になったカード
今回の新パック「レイジング・テンペスト」では多くの過去テーマの強化や何かしらのコンボに使えそうな面白いカードが多く収録されているのではないかと印象を受ける。この記事の冒頭でも話したが、闇ゲデュエリストたるもの新しいカードに常に目を向けていかなければならない。ゆえに今回はこのお題とさせてもらった。君たちが闇のゲームにてどのような新カードを使って演出を望むのか、君たちの注目カードを教えてほしい。
大変申し訳ないが、来週も私の都合で休載とさせていただく。ゆえにこのお題の有効期限は再来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
さぁ、お楽しみはこれからだ!
スポンサーサイト
 

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

《創星神 tierra》

大型モンスターらしい重い召喚条件とド派手な除去能力を内蔵したモンスターです。
神のバーゲンセールデッキが以前登場したカオス闇ゲでこの新しい神の活躍が見てみたいです。

カオス闇ゲで使えそうなカードが豊富な今回のパックですが、その中でも僕が推したいのは「精霊獣使いウィンダ」ですね。
カオス闇ゲのアイドルキャラであるウィンダがシャドールを経て復活したカードということもあってかなり関係が深いカードですしあと可愛いし
効果もかなり優秀ですし素晴らしいおっ/ぱい&太ももだし
霊獣と精霊獣の2つの名前を持つので霊獣ではかなり重要なカードだと思います結婚したい

今回は《EMラフメイカー》を推します
エンタメイトの名に恥じぬ脳筋効果と自身がやられても墓地の仲間に繋げれられる効果は闇ゲ映えするまさにエンタメなカードだと思います
☆8なのでPモンスターなのにサポートやゴーストビーフ等の不安定なPカードを使わないとエクストラデッキから出せないのはネックですが
それと自分もこのカードと燃える闘志でコンボができないかと考えて組もうとしたけど無理と知って構築をやめてしまったのは内緒です

《見習い魔笛使い》
意地でも手札のモンスターを呼ぶ、鉄の意思と鋼の強さを感じるモンスター。
手札破壊で発動できるらしいので、何かをやらかせそう。

スウィッチヒーロー

両軍の頭数が同じ時、モンスターをそう取っかえする罠
物理的に盤面がひっくり返る様がエンタメな気がして選択しました

ドーモ、お久しぶりです。山梨ドラゴサックです。
そんな私は、横綱犬を推します。
チューナーがチューナーを引っ張り上げるという効果が意外に強く、ダブルチューニングも容易になるのではと思いました。
(名前の読み方が「よこちゅな」であることに気づかず、発売の翌日までよこづないぬ!と高らかに言っていたのは秘密DA☆)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |