プロフィール

シェフ

Author:シェフ
※カオスな仲間と闇のゲームをしてみた公式ブログです


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


リンク


私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第74回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
最近このかおすた通信に「教えて!ギアゴ先生」という新たな新コーナーが登場したな。あの古代の機械巨人は少々雑だがなかなかに面白いやつなので皆もあちらのコーナーにもコメントを残していってくれ。もちろんこちらのコーナーも今後とも協力を頼む。
最近リアルが忙しいのでこのコーナーが2週間に1度のペースの更新になってしまいがちだが、私の更新がない週はあちらのコーナーの更新があると思うのでかおすた通信を毎週楽しんでほしい。

前回の「お題」は「使ってみたい大会優勝者限定カード」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
闇道化師と化したマサヒロ
Img_1109967_34373912_0.jpg
レベル3 闇属性魔法使い族のリバースモンスター。リバース時に墓地のリバースモンスター1体の効果を発動できるという他に類を見ない特殊な効果を持ったモンスター。2001年に開催された第2回全国大会の優勝賞品のカードだな。大会優勝賞品の例に漏れず、「公式デュエルには使用できません。」と記載されている。
イラストからも推察できるが、「闇・道化師サギー」をモチーフとしたモンスターだろう。レベル 属性 種族 ステータスまで全く同じである。ちなみに細かいが「闇・道化師と化したマサヒロ」ではなく「闇道化師と化したマサヒロ」である。「闇・道化師サギー」や「闇・道化師のペーテン」と違い点が入らないところも、このカードの特別さが伺える。
アイデア提供者は「toNo」さんだな。感謝する。どうやら大会優勝者を模して造られたカードのようだ。自分の姿がカードになるしかも世界で1枚だけのカードというのはデュエリストなら一度は憧れるものだろう。
それではそんな他にはない特別なカード、「闇道化師と化したマサヒロ」を使ったデッキレシピを見ていこう。
<「闇道化師と化したマサヒロ」を使ったデッキレシピ>
マサヒロ レシピ画像
※ADSに「闇道化師と化したマサヒロ」の画像がないので代わりに「闇・道化師サギー」を代用表示しています
メインデッキ 40枚
モンスター 17枚
闇道化師と化したマサヒロ/闇/魔法使い/600:1500/3/リバース 3枚
占術姫コインノーマ/地/天使/800:1400/3/リバース 3枚
禁忌の壺/地/岩石/2000:3000/9/リバース 2枚
玄武の召喚士/水/魔法使い/400:1500/3/リバース 2枚
闇の仮面/闇/悪魔/900:400/2/リバース
カオスポッド/地/岩石/800:700/3/リバース
メタモルポット/地/岩石/700:600/2/リバース(制限)
深淵の暗殺者/闇/悪魔/200:500/3/リバース(制限)
不幸を告げる黒猫/闇/獣/500:300/2/リバース
ダイス・ポット/光/岩石/200:300/3/リバース
雷仙人/光/雷/1500:1300/4/リバース
魔法カード 14枚
強欲で謙虚な壺/通常魔法 3枚
月の書/速攻魔法 3枚
皆既日蝕の書/速攻魔法 3枚
ツインツイスター/速攻魔法 2枚
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
おろかな埋葬/通常魔法(制限)
ダーク・コーリング/通常魔法
罠カード 9枚
岩投げアタック/通常罠 3枚
憑依解放/永続罠 3枚
ゴーストリック・パニック/通常罠
ゴーストリック・ロールシフト/永続罠
貪欲な瓶/通常罠

エクストラデッキ 10枚
超量機獣グランパルス/水/機械/1800:2800/3/エクシーズ
ゴーストリックの駄天使/闇/天使/2000:2500/4/エクシーズ
発条機雷ゼンマイン/炎/機械/1500:2100/3/エクシーズ
No.47 ナイトメア・シャーク/水/海竜/2000:2000/3/エクシーズ
幻影騎士団ブレイクソード/闇/戦士/2000:1000/3/エクシーズ
ゴーストリック・アルカード/闇/アンデット/1800:1600/3/エクシーズ
機装天使エンジネル/光/天使/1800:1000/3/エクシーズ
虚空海竜リヴァイエール/風/水/1800:1600/3/エクシーズ
No.49 秘鳥フォーチュンチュン/光/鳥獣/400:900/3/エクシーズ
E-HERO ダーク・ガイア/地/悪魔/?:0/8/融合

~デッキ解説~
今回は「闇道化師と化したマサヒロ」特化デッキということで世界に1枚しかないカードだがレシピを考えるのはタダなので3積み前提で構築させていただいた。つまり絶対に現実では組めないデッキということだな。
前述したように「闇道化師と化したマサヒロ」は墓地ののリバースモンスター1体の効果を発動できるという非常に特殊なもので、そもそも公式のデュエルで使用できないため裁定なども存在しない非常に扱いの難しいカードだ。しかし、テキストから推察される私の独断と偏見で一応この場での裁定とさせてもらう。
闇道化師と化したマサヒロ」は特殊な効果ではあるが非常に強力で、言ってしまえばリバース時に墓地のリバースモンスターの効果を好きなものを選んでその状況に合った効果を発動できるというものだ。
今回はその効果を生かし、強力な効果をもち、かつ墓地に落としやすいリバースモンスターをいくつかチョイスさせてもらった。
まず強力なリバース効果と言えばの代名詞ともいえる「禁忌の壺」。
このカードのリバース効果は強力だがその分、その効果の発動は名前縛りで1ターンに1度となっている。
しかし、「闇道化師と化したマサヒロ」の効果によって使用する場合はその限りではない。「禁忌の壺」の効果ではなく、「闇道化師と化したマサヒロ」の効果として扱うことが出来るためだ。このため墓地に「禁忌の壺」を「岩投げアタック」などであらかじめ送っておき、「闇道化師と化したマサヒロ」をリバースすれば強力な効果がそのまま使えるだけでなく、「月の書」や「ゴーストリック・ロールシフト」などを利用し一度リバースすればさらにもう一回使えるというまさに、「闇道化師と化したマサヒロ」にしかできないコンボとなる。
ちなみにこのデッキには「岩投げアタック」で墓地に送れる岩石族リバースモンスターは複数体採用されているので状況に合わせて使用するといい。裏守備状態の「闇道化師と化したマサヒロ」に対する相手モンスターの攻撃などに打つと奇襲性があり非常に強力だ。
手札でリバースモンスターが被ってしまうなどの事故を起こしたときは皆さんお馴染み「メタモルポット」の効果による手札交換が最適だろう。ほかにもフィールドのモンスター全てをデッキバウンスする「カオスポッド」、相手ライフが6000以下ならワンチャンを狙える「ダイス・ポット」などもあるので状況を見て効果をコピーするモンスターを選ぼう。
闇道化師と化したマサヒロ」は守備力1500の魔法使い族のリバースモンスターであるので「占術姫コインノーマ」及び「憑依解放」による裏守備リクルートが可能。「占術姫コインノーマ」の戦闘破壊をトリガーに「憑依解放」の効果を使用すれば2体の「闇道化師と化したマサヒロ」を展開することが出来る。
憑依解放」は「不幸を告げる黒猫」の効果で疑似的にサーチすることが可能。また、「闇道化師と化したマサヒロ」が戦闘破壊された場合のリクルート先として「玄武の召喚士」が採用されている。
また、リバースした後2体の「闇道化師と化したマサヒロ」をエクシーズしランク3エクシーズに繋げるのもいいだろう。特に「ゴーストリック・アルカード」ならば「皆既日蝕の書」や「月の書」とも相性がよく、上に「ゴーストリックの駄天使」を重ねて出せば前述の「ゴーストリック・ロールシフト」や「ゴーストリック・パニック」がサーチできる。前者は安定したリバースコントロール、後者はフリーチェーン故の奇襲性が高い。
戦闘破壊されて墓地に行った「闇道化師と化したマサヒロ」は「深淵の暗殺者」の効果で回収するといいだろう。「ツインツイスター」などのコストに使用すれば無駄がない。
このデッキには岩石族と悪魔族が投入されているからという安易な理由で「ダーク・コーリング」が採用されており、特に意味もなく「E-HERO ダーク・ガイア」が出せるようになっている。なお、攻撃力は最大でも2900である。
最後にネタとして「雷仙人」とのコンボを見てみよう。「雷仙人」はリバース時に2000ライフを回復する効果があるが、墓地に送られると5000ライフ失うという非常にリスキーなカード。しかし、「闇道化師と化したマサヒロ」はリバース時に発動条件が満たされている発動できる効果のみを発動する効果なので後半の5000ライフを失う効果が適用されず、2000ライフを回復するだけという謎のコンボとなる。「ダイス・ポット」の効果の関係上、ライフ回復効果を使用できるのは大きいといえるだろう。
いかがだっただろうか?なかなかに面白いデッキに仕上がったのではないかと思う。
いつもならここで「このデッキを作ろうと思う方がいるならば~」と注意喚起するところだが、絶対に現実では作れないデッキなので特に注意喚起はなくてもいいだろう。このデッキに相性がいいカードとしては他に「シャドール」や「ワーム」たちなど、墓地を肥やす能力に長け、リバースモンスターが多いカテゴリーとも非常に相性がいいと言えるだろう。
君も「闇道化師と化したマサヒロ」に限らず、大会優勝賞品という特別なカードを使った特殊なデッキを想像し、満足してみてはいかがだろうか?

さて、今回はここまで。今回も次回に続き「お題」を提示したいと思う。
お題:相手にアドバンテージを与えるカード
現在放送中のアニメ、遊戯王アークⅤではBBと遊矢のデュエルのピンチに元キングのジャック・アトラスが参戦し、窮地を救った。
それを見かねてサンダース教官が乱入するも、BBの謎の行動により自分のモンスターの効果を逆手に取られて敗北した。
今回注目したいのはサンダース教官が使用した融合モンスターの「剣闘獣総監エーディトル」で、なんと相手のエクストラデッキからモンスターを特殊召喚させることが出来るという面白い効果を持ったモンスターだ。まぁもっともこのモンスターの効果でサンダース教官は敗北したわけなのだが・・・。
闇のゲームにおいて相手プレイヤーに塩を送り、それを上回る、もしくは利用したデュエルを披露するという演出はしばしばみられる手法である。
勝利至上主義であるアカデミアにはそのような意図はないと思う割れるが、このモンスターはそのような演出において非常に面白い効果を持ったモンスターと言えるだろう。
今回はそこからヒントを得て、デュエルを盛り上げる「相手にアドバンテージを与えるカード」をお題とさせてもらう。
大変申し訳ないが、来週も私の都合で休載とさせていただく。ゆえにこのお題の有効期限は再来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
さぁ、お楽しみはこれからだ!
スポンサーサイト
 

コメント

サイレントウォビーなんてどうでしょうか?相手の場に(強引に)モンスターを与えドローを与え、さらには背負わせるデメリットはほとんど気にならないというおもてなし精神を感じるようなカード。回復値が高めな点や送りつけカードにしては珍しく召喚制限のない下級だったり、種族属性もサポートがしやすかったりと秘めたポテンシャルは高い……はず?

こんにちは、路地裏の猫デス。

今回のお題に対して、私が提案するカードは「魔導契約の扉」です。
自分の好きな魔法を一枚、相手の手札に加えるというのが相手にとってアドバンテージになりうるはず・・・です!

精霊の鏡

これって確か自分のアドを相手に与えることも出来たハズだったと思うんで

《シエンの間者》
相手にモンスターを1ターン預ける。最初は何がしたいのかわかりませんでしたが、遊戯王に慣れてくると使い道が見つかりましたね。自身の成長を実感したということで印象深い一枚です。

今回は《ナイトメア・デーモンズ》を推します
自分はこのカード自身と発動コストの2枚を消費し、相手には破壊時のダメージデメリットがあるものの攻撃力2000の高レベルトークン3体を与えるという、結果5枚のカード差が生まれる明らかに釣り合っていないと思われるカードです

《D-HERO ディパーテッドガイ》

スタンバイフェイズに黄泉ガエルのように墓地から湧いてくるモンスター。但し出てくるのは相手のフィールド。
一見敵に塩を送るだけのカードに見えますが、カテゴリはあのGXの某プロが使ったもの。戦術次第ではこのカードを用いて某プロのようなデュエルが出来ると思います。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |