プロフィール

シェフ

Author:シェフ
※カオスな仲間とカオスな闇のゲームをしてみた公式ブログです


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


リンク


私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第73回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
先週開催されたオフ会にて参加者全員からアンケートを取らせてもらったが、意外にこの企画を見てくれている人は多いようだな。嬉しい限りだ。今後ともこのコーナーを続けるため、皆の協力をお願いしたい。
前回の「お題」は「夏にふさわしいカード」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
デス・モスキート
ydb1-jp003-ur.gif
レベル3 闇属性昆虫族の効果モンスター。召喚、特殊召喚成功時に自身に戦闘破壊耐性を付与するカウンターを乗せる効果をもつ。ゲーム付属カードなので今は値段こそ安いが入手困難なカードといえるのではないだろうか。同じく付属された「メタル・シューター」と効果が若干似てるような気がしなくもない。
アイデア提供者は「NOT」さんだな。感謝する。「NOT」さん曰く「夏に現れる厄介な奴、蚊。というわけで自分が夏で連想したのは《デス・モスキート》です。 通常召喚・特殊召喚時にカウンターを2つ置き、1つを身代わりに戦闘破壊を回避できる効果は叩き潰そうとしてもなかなか潰せなかったり、もしくは潰してもイラスト通り「私が死んでも代わりはいるもの」と言わんばかりにほかの蚊が現れるというしぶとさが再現されていると思います。 」とのこと。
確かに夏場に蚊に悩まされた人は多くいるのではないだろうか。一時期は菌をばらまくとして社会問題にまで発展していたな。
自分も子供のころ、昆虫採集の際によくいつの間にか蚊に咬まれていたものだ。
今回はそんな思い出も含めて、夏の昆虫採集をイメージした「デス・モスキート」を使ったデッキレシピを作らせてもらった。
<「デス・モスキート」を使った昆虫採集デッキ>
蚊デッキ レシピ
メインデッキ 40枚
モンスター 21枚
デス・モスキート/闇/昆虫/500:500/3 3枚
インフェルニティ・ビートル/闇/昆虫/1200:0/2/チューナー 3枚
怪粉壊獣ガダーラ//風/昆虫/2700:1600/8 3枚
カブトロン/闇/昆虫/1600:900/4 3枚
共鳴虫/地/昆虫/1200:1300/3 3枚
アーマード・ビー/風/昆虫/1600:1200/4 2枚
共振虫/地/昆虫/1000:700/4 2枚
クロスソード・ハンター/風/昆虫/1800:1200/4
プリミティブ・バタフライ/風/昆虫/1200:900/5
魔法カード 16枚
所有者の刻印/通常魔法 3枚
大樹海/永続魔法 3枚
無視加護/永続魔法 3枚
一族の結束/永続魔法 3枚
トゲトゲ神の殺虫剤/通常魔法
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
死者蘇生/通常魔法(制限)
進化する人類/装備魔法
罠カード 3枚
強化蘇生/永続罠 3枚

エクストラデッキ 6枚
電子光虫-ライノセバス/光/昆虫/2600:2200/7/エクシーズ
No.66 覇鍵甲虫マスター・キー・ビートル/闇/昆虫/2500:800/4/エクシーズ
地底のアラクネー/地/昆虫/2400:1200/6/シンクロ
No.20 蟻岩土ブリリアント/光/昆虫/1800:1800/3/エクシーズ
甲虫装機 エクサビートル/闇/昆虫/1000:1000/6/エクシーズ
甲虫装機 エクサスタッグ/闇/昆虫/800:800/5/エクシーズ

~デッキ解説~
今回はどちらかといえばこのコーナーにありがちな回るかどうか怪しいネタデッキの類シリーズだな。
デス・モスキート」を運用しつつも、子供のころにやった昆虫採集のイメージを主軸に置いた構築となっている。
まず昆虫採集の舞台と言えば「大樹海」だろう。昆虫族が破壊されれば同じレベルの昆虫族をサーチすることが出来るこの永続魔法で戦線を維持しつつさらなる昆虫を手に入れよう(手札的な意味で)
デス・モスキート」はレベル3でかつ攻撃力が1500以下であるので「共鳴虫」が戦闘破壊されればリクルートでき、「大樹海」のトリガーとすればサーチも可能だ。
昆虫採集の花形と言えばやはりカブトムシやクワガタといった甲虫たちだろう。大きな「カブトロン」から小さな「インフェルニティ・ビートル」までいろいろある。クワガタは「クロスソード・ハンター」が狙い目だ。
ただし、昆虫採集ばかりに目が行ってしまい「アーマード・ビー」に追いかけられないように注意しよう。
蝶に関しては「プリミティブ・バタフライ」や「怪粉壊獣ガダーラ」を採用している。前者はレベル調整が効き「共鳴虫」でリクルートが可能。後者は相手フィールドに送り付けてからの「所有者の刻印」でリアル昆虫採集気分を味わうことができるぞ。どうしても邪魔になったら「トゲトゲ神の殺虫剤」で除去してしまうのもいいだろう。「大樹海」があれば後続をサーチできる。またこれらの蝶たちは「共振虫」の効果でサーチすることも可能。
捕らえた昆虫たちは「無視加護」でしっかりと守ろう。墓地の除外コストは前述の「共振虫」がおススメだ。好きな昆虫を墓地に送り「強化蘇生」などにつなげよう。
このデッキでは永続罠・永続魔法が多く、フィールドを圧迫してしまいがちだが被った魔法罠などは「カブトロン」の効果のコストなどにすれば無駄がない。
捕らえた昆虫たちを観察し観察記「進化する人類」を付けよう。昆虫の変化や羽化など生命の神秘を見れば「デス・モスキート」が攻撃力3400になって刺されたことなんて忘れてしまうに違いない。
変わったところで言えばシンクロやエクシーズを駆使して「地底のアラクネー」や「No.20 蟻岩土ブリリアント」など変わり種な虫たちを見てみるのも悪くない。
でもなんだかんだ言いながら「電子光虫-ライノセバス」のような大きな甲虫に目が行ってしまうのが男子の性というものなのだろうか。
いかがだっただろうか?ぶっちゃけネタに走りすぎたせいで「デス・モスキート」が目立ってないような気がするが、そこは割り切っていただきたい。自分としては「デス・モスキート」に特化させて某蚊忍者的カードでも入れようかなとは思ったが、それ以上に昆虫族、もとい昔の夏の思い出に浸れるようなデッキを作りたくなってしまったというのが心情だ。個人的にはコガネムシやカマキリなども入れたいところではあったが・・・。
このデッキを作ろうという方がいたら、まだまだ相性のいいカードは沢山あるので各自調整を勧める。「孵化」や虫取り網である「ライヤー・ワイヤー」、さらなる甲虫「セイバー・ビートル」を投入するのも悪くないだろう。
皆もこのデッキを使って、昆虫の魅力に触れてみてはいかがだろうか?

さて、今回は短いがここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:使ってみたい大会優勝者限定カード
最近、遊戯王WCS、世界大会2016が開催されていたのはデュエリストの諸君なら記憶に新しいだろう。
闇のゲームと世界大会などの環境やデュエリストの考え方はかなりの差があるので、あまり興味がないという方もいるかもしれない。しかし、遊戯王の大きな大会では優勝賞品として世界に1枚、ないし数枚しかない特別なカードを貰えることを皆は知っているだろうか?大会優勝賞品カード達は荘厳なイラストやかっこいい名前に加え、最近のものは基本的にマッチキル効果を持ち、デュエルでは使用できないというテキストが付いた強力なカードが多い。ちなみに私はカオス闇ゲオフ会大会優勝賞品カードの「ゴールデンハングリーバーガー」を持っているぞ。もちろん公式では使えないシェフ氏お手製のオリカだが。
デュエリストの誰しも一度は見てみたい、手に入れてみたいと思う人もいるのではないだろうか。
しかし、闇のゲームにおいてマッチキル効果など関係ない!公式デュエルに使えないのであれば闇のゲームに使えばいい!幸いいくつかの大会優勝賞品はレプリカが作られ、一般的なパックでも入手できるようになっている。
というわけで今回は世界大会に記念して、過去に出た大会優勝者限定カードをお題とさせていただく。君たちの一押しのカードを教えてほしい。レシピを考えて妄想するだけなら実際に作れなくてもタダなので。
大変申し訳ないが、来週は私の都合で休載とさせていただく。ゆえにこのお題の有効期限は再来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
さぁ、お楽しみはこれからだ!
スポンサーサイト
 

コメント

こんにちは、路地裏の猫です。
今回、私が提示するカードはこちらです。
「E☆HERO 盤面の執行者(エンターテインメント・ヒーロー ピット・ボス)」
元祖EM(エンタメイト)モンスター!これにつきます。故に最強クラスの効果も備えているので、これを推します。

極刀の武者 左京で
レベル7で2900という破格のスペックを持つものの効果を使うには他に戦士Pが必要という他のマッチキルとは少し違うこのカード
前回の日本大会の景品であり次に出るエクストラパックにもEX secretで収録されるゾ!

飛行船と迷ったけど昔から気になってたLorelei, the Symphonic Arsenalこと音響兵器ローレライを推します!機械故リミッターでマッチキルの可能性を大幅に上げることができるが条件は機械3体と出た当初ではガジェくらいしかまともに使えるデッキがなかった、カードプールの増加で展開しやすい機械が増えたため使い勝手も格段に上がっています。中でも音響戦士とは名前に親和性もあるため是非ともフィールドに音楽をもたらしてほしい(音楽のジャンルが違う?知らん、そんなことは俺の管轄外だ……シンフォニックメタルなら合うかも?)

闇道化師と化したマサヒロ

大会入賞者を模して作られたカード、もちろん公式で使えるわけない
効果はマッチキル、ではなく墓地のリバースモンスターの効果を発動するとのこと
ステータスも下級、闇、魔法使いと使いやすそうではある

カオス・ソルジャー(ステンレス製)
ステンレス製はバニラモンスター!
ならば普通のカオス・ソルジャーとまた違った構築が出来るはず!
今なら最新のカオス・ソルジャーサポート使って初代カオス・ソルジャーを強化出来るぞ!

・・・あと物理的硬度もあるのでリアルファイトもできる素晴らしいカードだ

《悠久の黄金都市 グランポリス》
以前超次元ロボをアストラルフォースしようと思ったのですが、ランク8光機械が公式使用不可のコイツしかおらず、大会に出るわけでもありませんが断念。
作っていたらどうなるのかモヤモヤしていたのでこの機会に推してみます。

そういえば、某速報にて「古代の機械使いのオベリスクフォース」が、そのノリやデュエルの姿勢に好評を得ていましたね。

《伝説の白き龍》

日本人連覇を果たした檜山氏が使用した【青眼】に着目しました。公認大会では使用できなくてもその存在感はまさに『強靭!無敵!!最強!!!』だと思います。

…ところで伝説って?

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |