プロフィール

シェフ

Author:シェフ
※カオスな仲間とカオスな闇のゲームをしてみた公式ブログです


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


リンク


私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第46回を開催する。
先週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
先週の遊戯王のアニメは柔道次元の侵略があったな。セレナの巴投げが勝負の決め手になるとは思わなかった・・・(すっとぼけ)
前回の「お題」は「ギャンブル性のあるカード」だった。
そして先週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
ダイス・ポット
ダイス 画像
レベル3 光属性岩石族のリバースモンスター。リバースするとお互いの出目勝負をし、負けた者は勝った者の出目×500ダメージをうけ、6に負けると6000ダメージと言う豪快なギャンブルカード。遊戯王でギャンブルカード方面を少しでもかじったことのあるデュエリストなら知らないものはいないだろう有名なモンスターだな。
アイデア提供者は「toNo」さんだな。感謝する。「toNo」さん曰く「ハイリスクハイリターンはギャンブルにおいて日常茶飯事」とのこと。確かにこのカードを使って逆転できれば最高にエンターティィ↑メントかもしれない。
それではそんな超ギャンブルカードである「ダイス・ポット」を使ったデッキレシピを見ていこう。
<「ダイス・ポット」をつかったデッキレシピ>
ダイスポット レシピ
メインデッキ 41枚
モンスター 18枚
ダイス・ポット/光/岩石/200:300/3/リバース 3枚
災いの像/地/岩石/1500:0/3 3枚
占術姫コインノーマ/地/天使/800:1400/3/リバース 3枚
先史遺産コロッサル・ヘッド/地/岩石/800:1600/4 3枚
アロマポット/風/岩石/500:400/1/リバース 2枚
マスマティシャン/地/魔法使い/1500:500/3(制限)
メガロック・ドラゴン/地/岩石/?:?/7/特殊召喚
パワー・ジャイアント/地/岩石/2200:0/6
メタモルポット/地/岩石/700:600/2/リバース(制限)
魔法カード 13枚
皆既日蝕の書/速攻魔法 3枚
岩投げエリア/フィールド魔法 3枚
強欲で謙虚な壺/通常魔法 3枚
月の書/速攻魔法(準制限) 2枚
光の護封剣/通常魔法 2枚
罠カード 10枚 
リバース・リユース/通常罠 3枚
岩投げアタック/通常罠 3枚
出たら目/永続罠 3枚
バースト・リバース/通常罠

エクストラデッキ 15枚
超量機獣グランパルス/水/機械/1800:2800/3/エクシーズ
先史遺産クリスタル・エイリアン/光/サイキック/2100:1000/3/エクシーズ
発条機雷ゼンマイン/炎/機械/1500:2100/3/エクシーズ
No.17 リバイス・ドラゴン/水/ドラゴン/2000:0/3/エクシーズ
No.47 ナイトメア・シャーク/水/海竜/2000:2000/3/エクシーズ
グレンザウルス/炎/恐竜/2000:1900/3/エクシーズ
幻影騎士団ブレイクソード/闇/戦士/2000:1000/3/エクシーズ
鋼鉄の巨兵/地/岩石/1300:2000/3/エクシーズ
潜航母艦エアロ・シャーク/水/魚/1900:1000/3/エクシーズ
ゴーストリック・アルカード/闇/アンデット/1800:1600/3/エクシーズ
機装天使エンジネル/光/天使/1800:1000/3/エクシーズ
虚空海竜リヴァイエール/風/水/1800:1600/3/エクシーズ
鍵魔人ハミハミハミング/水/悪魔/1100:1800/3/エクシーズ
ゴルゴニック・ガーディアン/闇/岩石/1600:1200/3/エクシーズ
No.49 秘鳥フォーチュンチュン/光/鳥獣/400:900/3/エクシーズ

~デッキ解説~
今回は「ダイス・ポット」主軸ということで、「ダイス・ポットの効果で絶対に6で勝てる」という失敗を考えない恐れないギャンブラー精神を前提に構築させてもらった。
絶対に6の出目で勝てる、という前提である以上、一度「ダイス・ポット」の効果さえ決めてしまえば6000ダメージが確実に入っているので、相手プレイヤーがライフ回復手段をデッキに入れてさえなければ確実に相手の残りライフは2000ポイント以下ということである。
ゆえにこのデッキでは「ダイス・ポットを1回以上リバースさせる」そして「相手のライフを2000ポイント以上削る」という2つのギミックをメインに構築されている。
まず最初の「ダイス・ポット」をリバースさせるまでの流れだが、「ダイス・ポット」はリバースモンスターなので「占術姫コインノーマ」でデッキからリクルートすることが可能。また別のルートとしては「岩投げエリア」「岩投げアタック」によってデッキから墓地に落とした後に「バースト・リバース」でセット状態で蘇生させたり、「リバース・リユース」で相手フィールドに裏側で特殊召喚することもできる。リバースした場所が相手フィールドだろうと自分フィールドだろうと「ダイス・ポット」の場合はやることは一緒のため相手のフィールドのに送りつけても何の問題も無い。むしろ相手の「エフェクト・ヴェーラー」や「ブレイクスルー・スキル」などの汎用効果無効カードの効果を受けないことも考えると相手フィールドでリバースした方が都合がいいと言えるかもしれない。
そして次のギミックとして「相手ライフを2000ポイント以上削る」流れだが、このデッキでは前述のリバース及び岩石族サポートギミックを使い、「メタモルポット」を相手フィールドに裏守備で送りつけることが非常に簡単であるという事は皆もなんとなくわかると思う。そして相手の場に送りつけた「メタモルポット」を「光の護封剣」などでリバースさせることによってこのデッキに搭載されてる裏ギミックである「災いの像」を捨てる。「災いの像」は相手のカードの効果によって手札から墓地に送られた時に相手プレイヤーに2000ポイントのダメージを与える強制効果を持つ。
これにより、「ダイス・ポット」「災いの像」のダメージを合計し8000。相手ライフポイントをちょうど0にできるという恐ろしい?デッキだ。
何?「ダイス・ポット」で確実に6で勝てる保証が無い?安心したまえ。そんな運命力の足りない諸君のために色々と運命力をカバーするカードがこのデッキには搭載されている。
まず、「ダイス・ポット」の効果でダイスロールする際に6で勝てる可能性を大幅に上昇させてくれるカード「出たら目」。これはダイスロール効果を使用した場合にその出目の1つを奇数なら6に、偶数なら1に書き変えることができる優秀な永続罠だ。なお、この効果で書き変えることが出来るのは1つのダイスに対してのみなので判定の際に2つのダイスを振る「ダイス・ポット」の場合、自分か相手のどちらか片方の出目しか書き変えることが出来ないので注意が必要だ。
次に、「先史遺産コロッサル・ヘッド」「皆既日食の書」「月の書」などの各種のモンスターを裏守備にするカード。ようは一度失敗しても何度も挑戦してみればいつかは必ず6の出目で勝てる。これらのカードを使って成功するまで「ダイス・ポット」を過労死させよう。
また、なかなか6の目が出せずにダメージレースになった際に「アロマポット」は思わぬところで役に立つ。単体で勝手に自分のライフをエンドフェイズごとに回復してくれる上、戦闘破壊耐性もついているので次なる「ダイス・ポット」のリバース準備に必要な時間稼ぎをしてくれるだけではなく、失敗時のライフリカバリーも行ってくれる。
どーしても打点で突破しなければ勝てないようなモンスターが出てきた場合、「メガロック・ドラゴン」は心強い味方となってくれるだろう。ちなみにこのデッキのこのモンスターの最高打点は10500だ。この高火力で「ダイス・ポット」で削れた相手の残り少ないライフを消し飛ばしてやろう。
エクストラデッキの解説に入りたい。このデッキは多くがレベル3モンスターで占められているのでランク3のエクシーズをエクストラデッキに採用している。その中でも汎用性の高いものや、このデッキには少ない除去効果を持つ者を採用されているのはデュエリスト諸君なら上記のレシピを見れば把握していただけると思う。
しかし、今回のデッキのコンセプトとして「ダイス・ポットの効果の使用後の2000ライフに対する追撃」としての役割も存在する。
例えば岩石族べースだからこそ呼び出せる強力なエクシーズモンスター「ゴルゴニック・ガーディアン」は相手モンスターの攻撃力を0にすることで直接攻撃と同じ分のダメージを効果を無効にしながら与えることが出来る。
他にも攻撃力2000の直接攻撃を狙える「No.47 ナイトメア・シャーク」、効果ダメージによって相手のライフを削りにいける「グレンザウルス」や「潜航母艦エアロ・シャーク」などが存在する。特に後者は「メガロック・ドラゴン」で大量に岩石族を除外した場合の状況下では引導火力となりうる。
除外ギミックが入ってることから「虚空海竜リヴァイエール」が利用しやすいのはもちろんのこと、前述のダメージレースのような状況になった際に「No.49 秘鳥フォーチュンチュン」の回復効果は役に立つ。また、墓地に送られた際に墓地のレベル3モンスターをデッキに戻す効果もあるので「岩投げエリア」「岩投げアタック」のリソースの確保がしやすい。特に終盤の「岩投げアタック」の500ダメージはなかなか馬鹿にならない。
最後に、このデッキに1枚だけ入れたネタカードである「パワー・ジャイアント」の解説。このカードは手札のレベル4以下のモンスターを墓地に送って手札から特殊召喚出来るモンスターで、この方法で特殊召喚した場合墓地に送ったモンスターのレベル分レベルを下げることができる。手札にきて被ってしまった「ダイス・ポット」などをコストにすればレベルが3となり、ランク3のエクシーズモンスターの素材にすることが出来る。
さらに、コストにした「ダイス・ポット」を「リバース・リユース」で送りつけ、このモンスターで攻撃してリバースさせると、このモンスターは戦闘を行うダメージステップ終了時まで自分が受ける効果ダメージを0にするという非常に珍しいモンスター効果を持つので、なんと「ダイス・ポット」の効果を完全にノーリスクで使用することができるのだ。
いかがだっただろうか?割りとむちゃくちゃな理論で作られたデッキだが、そこそこ戦える?ようにはなっていると思う。このデッキを組もうと思われる真正のギャンブラーが居たら、まだまだ相性のいいカードは沢山あるので各自調整を勧める。例えばエクストラデッキに「No.30 破滅のアシッド・ゴーレム」を入れて「強制転移」で送りつけて、デメリットによって最後の2000ライフを削る、などしても面白いかもしれない。
君もこのギャンブルデッキを使って、ハラハラドキドキのエンターティィィィ↑メントを演出してみてはいかがだろうか?

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:格闘競技系のカード
遊戯王の原作やアニメにおいて、強いデュエリストは心身共に鍛えられているケースが多い。リアルファイト能力の高さ、俗に言う「デュエルマッスル」というやつだな。我々が目指すべきエンターティィィ↑メントな闇のゲームにもこの「デュエルマッスル」が筋肉に(主に腹筋に)どのような影響をもたらすかは「カオスな友達とカオスな闇のゲームをしてみた その2」のダスト氏のデッキ、【漢の結束】を見れば明らかだろう。それでは、その「デュエルマッスル」が効率よく、最も美しく表現できる「格闘競技」ならばどのようなエンターティィィ↑メントをすることが出来るのか?その追求のため、今回のお題とさせてもらった。
決してアニメが柔道次元に侵略された腹いせとかではない。
このお題の有効期限は来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる。
さぁ、お楽しみはこれからだ!
スポンサーサイト
 

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

「格闘ねずみ チュー助」を推します!
俺より強い奴に会いに行く某人気格闘ゲームを連想させるフレーバーテキストに興味を惹かれました!
案外「おもちゃ箱」でのリクルートもできるので使いやすいと思いますwww

非公開コメントに対する返答

管理者のみ公開の非公開コメントについての返答をここでするのはどうかと思ったが、とりあえず返答させてもらうぞ。
リバース・リユース」は相手フィールド上に自分のリバースモンスターを裏側で特殊召喚する罠カードなので、「岩投げエリア」「岩投げアタック」などで落とした「メタモルポット」を送りつけ、「光の護封剣」などで「相手のコントロールするカード」として相手に送りつけた「メタモルポット」をリバースさせるのだ。そうすれば手札に「災いの像」があった場合、「相手のコントロールするカードの効果によって手札から墓地に送られた」扱いとなり、2000ダメージを与えることが出来る。
記事の方にもなんとなくやり方は書いてはあったが、少し分かりにくかったようだな。すまない。

質問について

メイジさん質問の返答ありがとうございます。また非公開コメントしてしまいすみませんでしたm(_ _)m

やはりダイス・ポットはギャンブル界において最強・・・。

お題ですが名前もまさしくその通りな格闘戦士アルティメーターを挙げましょう。
お世辞にも格闘戦に向いているとは言えない攻撃力ですが、メイジ大先生ならばこれを主軸にしたビートダウンデッキを組んでくれると信じています。

ここは血に濡れたダンボールの拳(違う)BOXサーを推したいです!!
下級としてはわりかし高めの打点さらには敵を倒すたび経験を積み(カウンター付加)己より強いものとの戦いにも一撃では倒れない不屈の精神(破壊耐性)そして白星を積み上げることで鍛えられた身体はついにダンボールの拘束を解き放ち真の姿へと変わる(リクルート)

個人的には(使われるかわからないが)リクルート効果で何が飛び出すのかがとてもワクワクできていいと思います

No.54反骨の闘士ライオンハートを(2回目な気もする)を推します
アニメでもホープですら自分の剣を捨てて殴りあっていたシーンが思い出されます。
見た目にも格闘系!自分の被害は少なく、相手に大きな損害を(肩代わり効果)
まさに殴るためのモンスターだと思います。
HNデストロイ

オーストラリアのチャンプ、《マスター・オブ・OZ》に一票入れます。
一度でも正規融合した彼はエアーズロックの加護を受けて何度でも蘇り、野生を開放したり、暗黒火炎龍と共に野獣の眼光らせるビーストアイズへ進化したりします。ロッキーと燃えよドラゴンの夢の共演もこなせるコアラをぜひ活躍させて上げてください。

コンボファイター

メイン1にチェーンを組むことで攻撃を二度行える少し風変わりなモンスター
格ゲーみたいなハメコンを決めて、敵を殲滅して欲しいデース

《伝説の柔術家》
伝説にまでなっていながら、その技を振るうのは自らに危機が訪れた時のみ。非常に武道精神溢れるモンスターです。柔道でなく柔術ですけど。このモンスターに挑んだ敵は勝敗に関係なくデッキに戻って出直すことでしょう。
地味に黒帯ではなく、最高位の赤帯を巻いていたりするモンスター。噂ではグリズリーマザーと素手でやりあったとか。
柔道次元侵攻の後にどうでしょうか。

格闘家は必ずしもフェアプレーの精神を持ち合わせてるとは限らない…。そんな危険な香りを漂わせる《BK ラビット・パンチャー》を提案します。

守備モンスターであればどんな敵でもワンパンチで倒せるワンパンマン。

何気に家臣達とステータスも同じな所も特徴です。

全ての格闘技がメジャーとは限りません。
アームレスリングという腕相撲を格闘技にした競技がありますので、その競技に関して恐らく最強と思われる、『CNo.106 溶岩掌ジャイアント・ハンド・レッド』を推します。

余談ですが、『儀式の下準備』という新しい儀式サーチが出ましたね。
これは、シェフさんのクッキング流の新たな救世主となる予感がします。

儀式の下準備(読み:調理の下ごしらえ)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |