プロフィール

シェフ

Author:シェフ
※カオスな仲間とカオスな闇のゲームをしてみた公式ブログです


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


リンク


私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第44回を開催する。
先週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
今回はお題が難しかったのか、投稿数が少なかったな・・・ちょっとレシピを考えるのが難しかった。
前回の「お題」は「墓地から○○!?なカード」だった。
そして先週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
魔轟神ルリー
ルリー
レベル1 光属性悪魔族の効果モンスター。手札から捨てられると場に特殊召喚される効果をもつ、手札から捨てられるたびに瑠璃ネタをされることに定評のあるモンスターだな。
アイデア提供者は「こーすー」さんだな。感謝する。「こーすー」さんやはりというか、瑠璃ネタに反応した感じだろうか。
それではそんな墓地から唐突に黒咲さんが沸いてくるデッキレシピを見ていこう。
<「魔轟神ルリー」を使ったデッキレシピ>
^84EC883B2C6F5D83E8CB666627DF0351355E74D2FB6560C39A^pimgpsh_fullsize_distr
メインデッキ 40枚
モンスター 18枚
爆炎帝テスタロス/炎/炎/2800:1000/8 3枚
炎帝テスタロス/炎/炎/2400:1000/6 3枚
炎帝家臣ベルリネス/炎/炎/800:1000/3 3枚
魔轟神ルリー/光/悪魔/200:400/1 3枚
混沌球体/闇/機械/1600:0/5 2枚
風帝家臣ガルーム/風/鳥獣/800:1000/3 2枚
冥帝従騎エイドス/闇/魔法使い/800:1000/2 2枚
魔法カード 16枚
エクスチェンジ/通常魔法 3枚
プレゼント交換/通常魔法 3枚
帝王の深怨/通常魔法 3枚
帝王の烈旋/速攻魔法 3枚
真帝王領域/フィールド魔法
帝王の開岩/永続魔法
貪欲な壺/通常魔法(制限)
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
罠カード 6枚
マインドクラッシュ/通常罠 3枚
真源の帝王/永続罠 2枚
連撃の帝王/永続罠

~デッキ解説~
魔轟神ルリー」の効果を生かすため、今回は巷で一時期話題になった【プレゼン帝】をベースに作ってみた。
プレゼント交換」や「エクスチェンジ」で相手の手札に自分のカードを送りつけ、「炎帝家臣ベルリネス」の効果で元々のコントローラーが自分である送りつけたカードを除外し、エンドフェイズに自分の手札に戻すという謎のギミックである。
これに加え、このデッキでは送りつけた「魔轟神ルリー」を「爆炎帝テスタロス」「炎帝テスタロス」などでハンデスすることで自分フィールド上に特殊召喚するというギミックを搭載している。
さらに「炎帝家臣ベルリネス」の自身の特殊召喚効果は「手札を1枚捨てて」特殊召喚する効果なのでこの特殊召喚のコストに「魔轟神ルリー」を使えば無駄が無い。
これによりフィールドには2体のモンスターが召喚権を使わずに揃うため、最上級の帝モンスターである「爆炎帝テスタロス」をアドバンス召喚が可能。炎属性モンスターをリリースに使っているので1000バーンを追加で与えることもできる。
混沌球体」は召喚に成功した時にデッキからレベル3モンスターをサーチすることが出来る。これによりこのデッキのギミックエンジンである「炎帝家臣ベルリネス」をサーチすることが出来る。
連撃の帝王」は相手のターンにモンスターをアドバンス召喚できるようになるのでこのギミックを利用すれば、相手ターンに手札をハンデスできるので相手の行動を阻害することが出来る。
プレゼント交換」や「エクスチェンジ」、「炎帝家臣ベルリネス」の関係上、相手の手札のカードを把握しやすいので「マインドクラッシュ」を採用させてもらっている。これによって相手の手札に送りつけた「魔轟神ルリー」をハンデスすることで自分フィールドに特殊召喚することができる。その際には
「瑠璃!?何故瑠璃がここに…!逃げたのか?自力で脱出を!?」 と言って相手の手札を確認しつつハンデスし、
「奪われた仲間は必ず奪い返す!」と言いながら自分フィールドに特殊召喚しよう。
いかがだっただろうか?ギミック自体はオリジナルではないが無駄に黒咲ごっこのできるデッキになったような気がする。ちなみにどうでもいいが、「炎帝家臣ベルリネス」も「ルリ」と名のつくカードである。このデッキを組もうと言う方が居たら、まだまだ相性のいいカードは沢山あるので各自調整を勧める。
君たちもこのデッキを使って黒咲ごっこを楽しんでみてはいかがだろうか?個人的には全くシナジーはないが「渾身の一撃」などを入れて無言の腹パンを再現するというのも面白いかもしれない。

さて、短いが今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:師匠または弟子のイメージがあるカード
現在放送中のアニメ、遊戯王アークVにて融合召喚を教えた師匠である素良とその弟子である柚子の師弟コンビネーションによって、2体の融合モンスターによるダンスを披露しつつセキュリティ達を一掃するという素晴らしいエンタメを見せてくれた。
やはり師弟のコンビネーションというのは初代から受け継がれる伝統と言えるだろう。ゆえに今回のお題とさせてもらった。
このお題の有効期限は来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる。
さぁ、お楽しみはこれからだ!
スポンサーサイト
 

コメント

氷結界の虎将 ガンダーラ

見た目通り?の師匠っぽさに加え、エンドフェイズの墓地の氷結界蘇生効果が注目した点です
未熟で倒された弟子を鍛え直して再起させる、そんなイメージです

師のモンスターだけ、ですが《邪竜星 ガイザー》を提案します。

縛りの無いシンクロ素材、かつ対象耐性のあるモンスター。師の器量としては十二分だと思います。
自身を破壊し幻竜族をリクルートする効果は、命を投げうった師の無念を弟子が晴らす、と言う師弟のイベントみたいで燃えると思いました。
弟子(後続の幻竜族)はメインデッキの幻竜族全てなので多くの弟子に慕われている、という設定です(笑)

ここで「彼」と「彼女」を上げたら負けな気がする。
なので今回は《ジェネクス・コントローラー》を師匠として推します。
ワーム侵攻の際、シンクロ技術を教え込んだ弟子の《スペア・ジェネクス》は《AOJフィールドマーシャル》に乗り込んで応戦。
しかし、多数のワームを撃破するも力及ばず大破。
《最期の同調》にて形見の花と遺志を受け取った師匠は、決戦兵器《AOJディサイシブアームズ》に乗り込む。
弟子の最大の仇である《ワーム・ゼロ》と激戦を繰り広げ、ついにその命を賭して討ち果たす。

DT史実ではジェネクスは利用されっぱなしであり、もっと救いようのないストーリーです。ですけど、せめて、こんな熱い展開があってもいいじゃないですか!

タイグレファーとガガギゴがそんな雰囲気あったような気がする

師弟であるならスポーツでも選手とトレーナーもまたその関係だと思います。
故に「セコンド・ゴブリン」と「ジャイアント・オーク」もまた良き姉弟かと思います。後に異次元トレーナーになりますが・・・セコンドは低ステータスと闇属性によりサポートカードも多く、ジャイアント・オークも悪夢再びに対応してるのでどちらもサーチや蘇生には十分だと思います。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |