プロフィール

シェフ

Author:シェフ
※カオスな仲間とカオスな闇のゲームをしてみた公式ブログです


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


リンク


私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第37回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
最近、「かお☆すたお便り通信」及び「カオスな世界でカオスな闇のゲームをさせてみた」が新たに更新されたな。かお☆すた通信がにぎやかになって私も嬉しい限りだ。
前回の「お題」は「7に関するカード」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
スロットマシーンAM-7
スロットマシーン
レベル7 闇属性機械族の通常モンスター。初代の遊戯王デュエルモンスターズではキースが使ったカードとして印象が深いカードだな。「7カード」を3枚装備するという正に名前からして7に関係するカードだと言えるだろう。アイデア提供者は「ばんてふ」さんだな。感謝する。「ばんてふ」さん曰く、「 アニメでも777回の前日再放送回に出演し、スタッフも狙っていたであろうと思われる一枚」とのことだ。やはり7といえばスリーセブン。このカードを彷彿とするデュエリストも少なくないだろう。
それではそんな7に深く関係する「スロットマシーンAM-7」を使ったデッキレシピを見ていこう。
<「スロットマシーンAM-7」を使ったデッキレシピ>
スロット レシピ
メインデッキ 42枚
モンスター 15枚
スロットマシーンAM-7/闇/機械/2000:2300/7 3枚
メカ・ハンター/闇/機械/1850:800/4 3枚
ブラック・ボンバー/闇/機械/100:1100/3/チューナー 3枚
可変機獣 ガンナードラゴン/闇/機械/2800:2000/7 3枚
ダーク・アームド・ドラゴン/闇/ドラゴン/2800:1000/7/特殊召喚(制限)
召喚僧サモンプリースト/闇/魔法使い/800:1600/4(制限)
終末の騎士/闇/戦士/1400:1200/4(制限)
魔法カード 20枚
7カード/装備魔法 3枚
七星の宝刀/通常魔法 3枚
召喚師のスキル/通常魔法 3枚
黙する死者/通常魔法 3枚
D・D・R/装備魔法 2枚
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
モンスター・スロット/通常魔法
リミッター解除/速攻魔法(制限)
闇の誘惑/通常魔法(制限)
死者蘇生/通常魔法(制限)
封印の黄金櫃/通常魔法(制限)
罠カード 7枚
闇次元の解放/永続罠 3枚
王者の看破/カウンター罠 3枚
無力の証明/通常罠

エクストラデッキ 15枚
No.11 ビッグ・アイ/闇/魔法使い/2600:2000/7/エクシーズ
カラクリ将軍 無零/地/機械/2600:1900/7/シンクロ
ダーク・ダイブ・ボンバー/闇/機械/2600:1800/7/シンクロ
幻獣機ドラゴサック/風/機械/2600:2200/7/エクシーズ
No.66 覇鍵甲虫マスター・キー・ビートル/闇/昆虫/2500:800/4/エクシーズ
PSYフレームロード・Ζ/光/サイキック/2500:1800/7/シンクロ
クリアウィング・シンクロ・ドラゴン/風/ドラゴン/2500:2000/7/シンクロ
パワー・ツール・ドラゴン/地/機械/2300:2500/7/シンクロ
機械竜 パワー・ツール/闇/機械/2300:2500/7/シンクロ
月華竜 ブラック・ローズ/光/ドラゴン/2400:1800/7/シンクロ
ギアギガント X/地/機械/2300:1500/4/エクシーズ
No.101 S・H・Ark Knight/水/水/2100:1000/4/エクシーズ
ダイガスタ・エメラル/風/岩石/1800:800/4/エクシーズ
ラヴァルバル・チェイン/炎/海竜/1800:1000/4/エクシーズ
No.7 ラッキー・ストライプ/光/天使/700:700/7/エクシーズ

~デッキ解説~
レシピを見てもらえば分かるように、「スロットマシーンAM-7」を主軸に、展開しつつエクシーズしたり、ビートしたり出来るように構築させてもらった。
主な流れは「召喚師のスキル」でサーチした、「スロットマシーンAM-7」を「闇の誘惑」「七星の宝刀」などで除外して、「闇次元の解放」「D・D・R」で帰還させながら展開する流れになる。
そこから「7カード」で強化して原作よろしく殴るもよし、多めに搭載されてるレベル7モンスターやレベル7シンクロモンスターと共に素材にしてランク7エクシーズである「 No.7 ラッキー・ストライプ」を出してさらに7にこだわるのもよし。
装備ビートの動きをする場合は「王者の看破」や「無力の証明」が役に立つだろう。特にこれらの2枚は相手ターンに「スロットマシーンAM-7」を特殊召喚できる「闇次元の解放」と相性がいい。
メカ・ハンター」は下級アタッカーとして使え、かつ闇属性機械族及び通常モンスターサポートを「スロットマシーンAM-7」と共有出来るので採用させてもらった。「ブラック・ボンバー」で特殊召喚が可能なのでレベル7シンクロモンスターを呼び出す事ができる。「パワー・ツール・ドラゴン」で前述の打点強化用の「7カード」、展開補助の「D・D・R」などがサーチ出来る。
封印の黄金櫃」はデッキから任意のカードを除外できるので「スロットマシーンAM-7」を除外し、除外帰還カードで速攻で呼び出す、という芸当が出来る。さらに遊戯王では除外ゾーンは明確な場所の指定はされていないので相手プレイヤーに自分のリストバンドが除外ゾーンとして扱うことを説明しておけばデッキの「7カード」を効果で除外し、2ターン後のスタンバイフェイズにこっそりリストバンドから手札に加えても全く問題ない。なお、この戦術をとる場合、除外ゾーンが増えすぎるとリストバンドの中がパンパンになる可能性があるので注意が必要だ。
モンスター・スロット」はスロットマシーンイメージで割とネタで入れてみたカードだが、「ラヴァルバル・チェイン」などでデッキトップを固定しておけば発動出来る機会があるかもしれない。フィールド、墓地、デッキトップの「スロットマシーンAM-7」を揃えて特殊召喚した後に各種除外帰還カードなどでコストとして除外した「スロットマシーンAM-7」を特殊召喚すれば3体がならぶという面白い構図になる。ぜひ挑戦してみて欲しい。
いかがだっただろうか。このデッキレシピは2015年9月30日までの禁止制限で構築しているため、10月以降の禁止制限では「封印の黄金櫃」及び「闇の誘惑」が準制限となっている。このデッキを作ろうという方がいたら、そちらも踏まえて調整してみることを勧める。
このデッキに相性のいいカードはまだまだあるので、探して見て欲しい。今回は自分は試さなかったがP召喚軸にしてみたり、落として蘇生するギミックをより多く採用してみたり、変わったところでは序盤のビートダウン戦術の際に「ロケットハンド」で打点を上げつつ、第二効果のデメリットで攻撃力が0になったところを「機械複製術」で3体並べて「 No.7 ラッキー・ストライプ」という戦術なども存在する。
君たちもこのデッキを作って、真のラッキー7デュエリストを目指してはいかがだろうか。
ちなみに余談だが、私がこのデッキをネットで試行運転した際に、「 No.7 ラッキー・ストライプ」の効果でダイス目が3回連続で合計7が出た。運命力補正ってすごい。せっかくなのでデッキ総枚数を7の倍数の42に調整させてもらった。

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:エンタメな融合モンスター
現在放送中のアニメ、遊戯王アークVではランサーズの一員であるエンタメなデュエリスト「デニス」の正体が「アカデミア」であることが発覚した!知ってた。アカデミアに対し復讐心に燃える黒咲隼の猛攻の中、デニスがアクションカードを取ろうとした際に自ら出した融合モンスターに妨害され手に入れることが出来なかった。これはエンタメを止めたデニスをカードが見放す、という非常に興味深いワンシーンだった。しかし私の信条としては「どんなカードでもエンタメはできる」というのがモットーなので、悪意に染まった融合次元、もとい融合カードでもエンターティィィ↑メントは可能なのではないか、と考える。
ゆえに今回のお題とさせてもらった。
このお題の有効期限は来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる。
さぁ、お楽しみはこれからだ!
スポンサーサイト
 

コメント

《マーダーサーカス》、《ドリーム・ピエロ》という見た目がエンタメモンスターを融合素材としている《デビル・ボックス》でお願いします。
けど見た目が怖そうなのでマッド・キマイラの時みたく子供が見たら泣き出しそうな気が(汗)

深海に潜む鮫を推します
遊戯王の中で最短のテキストを持つモンスター
水系のフィールドで大活躍!
例えばウォーターワールドではイルカのような何かが飛びはねているなか、突然深海に潜む鮫が飛び上がり歓声(悲鳴、驚愕の声、幼児の「イルカさんは?(泣)」含む)が上がる事間違いなし!

カイザー・ドラゴン

素材二体が下級通常ドラゴンと、サーチ&デストロイ(墓地肥やし)が容易で龍の鏡などと合わせて至る所から融合して相手を楽しませよう
「素材モンスターが二体ともバニラだし、ワイアームのが強くね?」というのは無しでおなしゃす

あとこいつは光ドラゴンなので、フォトン系のサポートカードで強化するもなお良し




融合モンスターでエンタメといえば《クリッチー》の活躍を見てみたいですね。
融合素材はともに禁止カードのクリッターと黒き森のウィッチで正規召喚は不可能。かといってレベル6なので簡易融合にも対応していない。仮に出せても効果のないATK2100という・・・
このモンスターを活躍させることができれば皆が笑顔になることうけあいかと。

エンタメは明るく楽しくだけじゃない!
《音楽家の帝王》でアクションフィールドに激しくメタルなBGMをかき鳴らせ!
ストレス溜まった大人共! このオレサマの歌を聞けぇ!!

エンタメデュエルって子供客多そうだから新規客層開拓にいいと思います。

メカザウルスとかですかね

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |