プロフィール

シェフ

Author:シェフ
※カオスな仲間と闇のゲームをしてみた公式ブログです


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


リンク


私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第30回を開催する。
先週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
候補の中にあった「ジェノサイドキングサーモン」を使ったデッキは第22回にて紹介している。「ジェノサイドキングサーモン」を提案してくれた人はチェックしてみてくれ。
前回の「お題」は「キングと名のついたカード」だった。
そして先週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
ネコマネキング
ネコマネキング
レベル1 地属性獣族の効果モンスター。攻守が0と貧弱だが、相手のカード効果によって墓地に送られた瞬間に、相手のターンをエンドフェイズにスキップするという驚異の効果を持っている。アニメでは城ノ内君が使用して上手く攻撃をかわすのに成功していたな。アイデア提供者は「瀬尾椿」さんだな。感謝する。「瀬尾椿」さんによれば、「暗黒界の導師 セロリセルリ」を使えば上手く相手ターンの妨害に使えるのではないかとのこと。
しかし、せっかくこのモンスターをエースに置くのならば私はむしろこのモンスターで殴れる構築にしようと思った。そこで考え出したレシピを見ていこう。
<「ネコマネキング」を使ったデッキレシピ>
ねこまねレシピ
メインデッキ 40枚
モンスター 15枚
ネコマネキング/地/獣/0:0/1 3枚
巨大ネズミ/地/獣/1400:1450/4 3枚
ロックキャット/地/獣/1200:1000/3 3枚
キーマウス/地/獣/100:100/1/チューナー 3枚
森の聖獣 ヴァレリフォーン/地/獣/400:900/2/チューナー 2枚
ゼンマイニャンコ/地/獣/800:500/2
魔法カード 17枚
エアーズロック・サンライズ/通常魔法 3枚
神聖なる森/永続魔法 3枚
進化する人類/装備魔法 2枚
魔導師の力/装備魔法 2枚
強制転移/通常魔法 2枚
死者蘇生/通常魔法(制限)
クローザー・フォレスト/フィールド魔法
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
ワン・フォー・ワン/通常魔法(制限)
おろかな埋葬/通常魔法(制限)
罠カード 8枚
パワー・フレーム/通常罠 3枚
幻獣の角/通常罠 3枚
スターライト・ロード/通常罠
神の宣告/カウンター罠(制限)

エクストラデッキ 5枚
ナチュル・パルキオン/地/ドラゴン/2500:1800/6/シンクロ
霞鳥クラウソラス/風/鳥獣/0:2300/3/シンクロ
ナチュル・ビースト/地/獣/2200:1700/5/シンクロ
アームズ・エイド/光/機械/1800:1200/4/シンクロ
フォーミュラ・シンクロン/光/機械/200:1500/2/シンクロ/チューナー(準制限)

~デッキ解説~
デッキレシピを見て「?」となった人もいるだろう。このデッキは先ほど言った通り、【ネコマネキングビート】なのだ!
構築上、なぜか「ネコマネキング」が打点を上げて殴ってくるという意味不明なデッキである。
ネコマネキング」でビートし、戦闘サポートカードを多めに入れることによって相手プレイヤーは戦闘破壊ではなく効果による除去で対処をせざるを得なくなるという、「ネコマネキング」のフェイズスキップ効果を逆手に取った戦術で戦う。
まず、エースである「ネコマネキング」をサーチやリクルートするための「巨大ネズミ」「キーマウス」「ワン・フォー・ワン」を搭載し、素早く場に呼び出せるように構築してある。
このデッキには「パワー・フレーム」「神聖なる森」「クローザー・フォレスト」「進化する人類」「魔導師の力」「幻獣の角」など「ネコマネキング」の戦闘を補助するカードを大量に積んでいるので、これらのカードを駆使して「ネコマネキング」の打点を上げて殴っていこう。特に「パワー・フレーム」と「神聖なる森」は相性が良く、相手の高打点モンスターが攻撃してきた際にその攻撃を守りつつ攻撃力を吸収し、返しターンで相討ち狙いからの自分だけ戦闘破壊されない、という流れを作ることが出来る。
さらに、相手がしびれを切らし、効果除去に切り替えてきた場合はもちろん「ネコマネキング」の効果が発動し、相手のターンをエンドフェイズにスキップ出来る。そうなったケースを考慮し、このデッキには「ネコマネキング」を蘇生させるために「エアーズロック・サンライズ」「ロックキャット」「森の聖獣 ヴァレリフォーン」などが採用されている。
エアーズロック・サンライズ」は墓地が肥えていればその分相手モンスターのステータスを下げることができるので「ネコマネキング」の戦闘補助に使用でき、「ロックキャット」は「キーマウス」を蘇生すればレベル4シンクロの「アームズ・エイド」がシンクロ召喚できる。これによってさらに攻撃力を上げたり、「森の聖獣 ヴァレリフォーン」はそのまま「ネコマネキング」とシンクロすれば「霞鳥クラウソラス」が出せ、相手の戦闘耐性持ちモンスターや高打点モンスターを無力化することが出来る。
こうなってくると相手プレイヤーは魔法・罠カードなどでこちらのターンの内に「ネコマネキング」を効果除去しよう動くことが想定されるので「ナチュル・ビースト」「ナチュル・パルキオン」で封じよう。圧倒的「ネコマネキング」の王者の風格で相手をボコボコにしてやるのだ!
さて、いかがだっただろうか。このデッキのエクストラの枠はかなり余っているので、構築を調整しつつ相性のいいカードを探して見てもいいかもしれない。構築によってはレベル2以下の獣族を多めに入れて「魔獣の懐柔」を投入し、展開率を上げるのもいいだろう。「ネコマネキング」の戦闘成功率を上げるために「封魔の矢」の採用も視野にはいるかもしれない。

さて、短いが今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:攻撃力、または守備力が3000のモンスター
このコーナーも開始してから記念すべき30回目に突入した。ゆえに今回はそれにあやかり、記念として攻撃力か守備力が3000ちょうどのモンスターをお題としたい。3000というステータスは遊戯王では特別な意味を持つというのはこのブログを見てくれているデュエリスト諸君ならご存知だろう。まさに3000というステータスは主人公たちが超えるべき壁と言う存在なのだ。
非常に申し訳ないが、来週は私の都合により休載させて頂く。
ゆえにこのお題の有効期限は再来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる。
さぁ、お楽しみはこれからだ!
スポンサーサイト
 

コメント

「せっかくこのモンスターをエースに置くのならば私はむしろこのモンスターで殴れる構築にしようと思った。」
この一文でにファッ!?として桃源郷
採用ありがとうございますorz

先々週辺りにリマスター版遊戯王で迷宮兄弟が撃破されたので、「ウォール・シャドウ」を挙げます
対戦では迷宮フィールドの壁を伝って攻撃するという強力なモンスターでしたが、OCGでは一転、迷宮変化の効果でしか出せないうえに攻撃力も下級モンスターほどしかなく、まるで使い物になりません
あろうことかネコマネキングビートを組み上げてしまったメイジさんに是非ともウォール・シャドウを救っていただきたい所存であります

「3000」という数値にとても強く関係するモンスターが存在します。
それが今回自分が推薦する守備力3000のモンスター「スフィンクス・アンドロジュネス」です!
このカードは攻撃力3000のアンドロ・スフィンクス、守備力3000のスフィンクス・テーレイアを条件に特殊召喚されるモンスターです。
さらに自身の効果により攻撃力を3000上昇させるのです。
このカードほど「3000」というステータスに強く関係するモンスターは存在しないでしょう!

守備力3000もOKでしたら、僕はマイフェイバリットカードの『天穹覇龍ドラゴアセンション』を推させていただきます。
攻撃力はシンクロ召喚した時の手札枚数によって攻撃力が決まるオシリスの天空竜と同じ効果を持っていますが、そちらとは違って攻撃力が上昇した後に手札を使っても攻撃力が減少しませんので更にコンボを決めることも出来ます。
手札の枚数で攻撃力が上がると言うのも、主人公に立ちはだかる強敵として申し分ないモンスターです。
『おジャマカントリー』があれば本来の守備力も火力として活かせるのですが、それよりも漫画版では驚異的だった、後者の破壊された時にシンクロ素材を復活させる効果が空気になりがちなのが残念なので、是非ともそちらをカオス闇ゲで活かして頂きたいです。

針三千本

名前の通り、攻撃力3000の獣族モンスター
通常召喚で最高打点の獣族(特殊を含むとOZ)なので、ビーストアイズが3000バーンと究極の追撃が可能
また唯の効果モンスターなので融合を使えば手札融合が可能、奇襲で大ダメージをゴッソリ稼ごう
え?効果?そんなものは飾りです、リアリストにはそれがわからんのです

攻撃力3000といえば「青眼の白龍」でしょう。
今なお残るバニラ最高3000ラインを生み出したカードです。

こちらではお久しぶりです。守備力3000でもいいのなら、最近リマスターでも再登場した「迷宮壁 -ラビリンス・ウォール-」がありますね。
・・いいえ、むしろアニメとOCGで出し方が全然違うせいで10年以上実際に使われるのをまったく見てない

「ウォール・シャドウ」

を推してみます。

3000といえばやはり守備が3000ある迷宮壁ラビリンスウォールでしょう

地属性、岩石族、攻撃力0、そして通常モンスター。

反転世界を打って相手からの攻撃を3000で受け止めたり、おもちゃ箱からの千年の盾とともに特殊召喚、右手に剣を左手に盾をで攻撃3000モンスターにもなれますしね

守備力3000と言えば新しく出たパックから、「禁忌の壺」ですね。
禁止カード4種の効果を詰め込んだまさに禁忌の存在。問題はこのカードをいかに使い回すか・・・ここがデッキビルダーの腕の見せ所かと

守備3000…圧倒的なパワーを持ち破壊したモンスター効果を無効にするハデス効果まで備えた[絶対服従魔人]なんてどうでしょうか?扱いにくさに定評がありますがこのツンデレを上手く使ってやって欲しいです

これもう「その場しのぎ」じゃなくて週刊で連載してるんだよなぁ

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |