プロフィール

シェフ

Author:シェフ
※カオスな仲間とカオスな闇のゲームをしてみた公式ブログです


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


リンク


私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第29回を開催する。
先週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
今回はいつにも増してかなりの数の投稿があった。お題がシンプルなのもあったのかもしれないが、シェフ氏の人気が窺えるな。
前回の「お題」は「ダイレクトアタック効果を持ったモンスター」だった。
そして先週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
サブマリンロイド
サブマリンロイド
レベル4 水属性 機械族の効果モンスター。カオス闇ゲでは「カオスな友達とカオスな闇のゲームをしてみた その10」にてキラ氏の【ビークロイド】で使用され、色々射出場所がおかしい攻撃方法が印象に残るダイレクトアタッカーだな。
最強効果であるダイレクトアタック効果に加え、攻撃を行った後に守備表示になるというこのカードの高めの守備力を生かした効果を持つ。まさに攻防一体のモンスターといえるだろう。
アイデア提供者は「toNo」さんだな。感謝する。「toNo」さん曰く、眠れる巨人ズシンを完封する程のスペックを誇るらしい。
さて、今回はせっかくお題がお題なのでこのカードを採用しつつ、「サブマリンロイド」以外のダイレクトアタッカーにも着目した「わたしのかんがえたさいきょうのだいれくとあたっくでっき」を紹介しよう。
<わたしのかんがえたさいきょうのだいれくとあたっくでっき>
ダイレクトアタック
メインデッキ 40枚
モンスター 16枚
サブマリンロイド/水/機械/800:1800/4 3枚
ドリラゴ/闇/機械/1600:1100/4 3枚
機動砦のギア・ゴーレム/地/機械/800:2200/4 3枚
D・ボードン/地/機械/500:1800/3 3枚
サイバー・ダーク・エッジ/闇/機械/800:800/4 3枚
地縛神 Wiraqocha Rasca/闇/鳥獣/100:100/10
魔法カード 17枚
アイアンコール/通常魔法 3枚
ブラック・ガーデン/フィールド魔法 3枚
補給部隊/永続魔法 3枚
タンホイザーゲート/通常魔法 2枚
魔導師の力/装備魔法 2枚
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
マスク・チェンジ・セカンド/速攻魔法
簡易融合/通常魔法(制限)
死者蘇生/通常魔法(制限)
罠カード 7枚
強化蘇生/永続罠 3枚
ピンポイント・ガード/通常罠 2枚
神の宣告/カウンター罠(制限)
貪欲な瓶/通常罠

エクストラデッキ 9枚
No.9 天蓋星ダイソン・スフィア/光/機械/2800:3000/9/エクシーズ
M・HERO 闇鬼/闇/戦士/2800:1200/8/融合
No.23 冥界の霊騎士ランスロット/闇/アンデット/2000:1500/8/エクシーズ
No.47 ナイトメア・シャーク/水/海竜/2000:2000/3/エクシーズ
No.82 ハートランドラコ/地/ドラゴン/2000:1500/4/エクシーズ 2枚
鍵魔人ハミハミハミング/水/悪魔/1100:1800/3/エクシーズ
ペアサイクロイド/地/機械/1600:1200/5/融合
ナイトメアを駆る死霊/闇/アンデット/800:600/5/融合

~デッキ解説~
デッキ名は【ダイレクトアタック推進委員会】。メインデッキはおろか、エクストラデッキのモンスターも全てダイレクトアタック効果を持ったモンスターのみで構築された、正にダイレクトアタックモンスターによるダイレクトアタックためのダイレクトアタックデッキだな。俗に言う無駄に洗練された無駄のない無駄なデッキの一つだ。
このデッキの構築の上で重要なパーツの一つである「サブマリンロイド」は攻撃力800の機械族モンスターであるがゆえに「ブラック・ガーデン」「アイアンコール」「タンホイザーゲート」の3つに対応している。このデッキには他にも「機動砦のギア・ゴーレム」「サイバー・ダーク・エッジ」が採用されているので、これらのカードを使用して展開しつつダイレクトアタックを決めることが出来る。
エクシーズした場合、そのままランク4では「No.82 ハートランドラコ」を出す事が出来る。このモンスターは自分の場に表側で魔法カードがあれば攻撃対象に取られない効果があるので、「ブラック・ガーデン」「補給部隊」「魔導師の力」などを利用したい。特に「魔導師の力」ハ攻撃力を上昇させる効果もあるので相性がいい。
さらにこのデッキでは「タンホイザーゲート」を使用することで高ランクエクシーズモンスターである「No.23 冥界の霊騎士ランスロット」「No.9 天蓋星ダイソン・スフィア」を出す事ができる。後者に関しては「強化蘇生」でレベルを上げた機械族モンスターを対象にとれば出す事が可能だ。
このデッキにはレベル3モンスターは「D・ボードン」しか入っていないが、一応ランク3のダイレクトアタックエクシーズである「No.47 ナイトメア・シャーク」及び「鍵魔人ハミハミハミング」を採用している。出せるチャンスがあれば狙ってみてもいいだろう。「D・ボードン」自体は「強化蘇生」で蘇生すればレベル4となり他のモンスター達とのエクシーズにおいてレベルが調整できる。
ドリラゴ」はこのデッキにおいて基本エクシーズ以外でビートするためのアタッカーだな。機械族なので「ブラック・ガーデン」の効果で攻撃力が半分になったらこのデッキの他の機械族モンスターと「タンホイザーゲート」を共有することもでき、さらに攻撃力が800の倍数の1600なのでローズ・トークンを2体破壊すれば「ブラック・ガーデン」で蘇生することもできる。
簡易融合」を採用しているのはエクストラデッキにいる2体のダイレクトアタッカー、「ペアサイクロイド」と「ナイトメアを駆る死霊」を出すためだな。これら2体は攻撃力が「ブラック・ガーデン」の蘇生効果にかみ合っている他、「ペアサイクロイド」に関しては攻撃力が半分になった場合は先述の「タンホイザーゲート」に対応することが出来る。
このデッキにある「マスク・チェンジ・セカンド」で「M・HERO 闇鬼」を変身召喚するためには「サイバー・ダーク・エッジ」「ドリラゴ」が闇属性のであり、さらに変わったところでは「ブラック・ガーデン」の効果で特殊召喚されるローズ・トークンや「ナイトメアを駆る死霊」も変身対象にできる。なお間違えやすいが、トークンもちゃんと「マスク・チェンジ・セカンド」で変身できるし、「ナイトメアを駆る死霊」の自壊効果は対象にとられたカードの処理終了地に場に残っている場合のみなので問題なく変身できるぞ。
最後にレシピを見て頂いた方皆さんが一番気になっていると思われるカード、「地縛神 Wiraqocha Rasca」について説明する。一見、「なんで入ってるの?」と思われるカードだがこのカードはこのデッキの展開の主軸の一つである「ブラック・ガーデン」状況下でこそ真価を発揮する。このデッキでは「ブラック・ガーデン」のトークンしかり、様々な蘇生カードが投入されているのでアドバンス召喚のためのリリースを揃えるのは難しくないだろう。さらに「強化蘇生」は蘇生したモンスターをエクシーズ素材にしてしまった場合、場に無駄に残ってしまい魔法罠ゾーンを圧迫してしまうが、このカードの召喚時効果で無駄に残ってしまった「強化蘇生」やエクシーズ素材を使いきってダイレクトアタック効果を使用することがもう出来ない「No.82 ハートランドラコ」をデッキバウンスすれば再利用が見込める。
そして、この効果は強制効果なので同じく強制効果である「ブラック・ガーデン」とコントローラーであるプレイヤーが好きにチェーンブロックを組むことが出来るのである。
ゆえに、チェーン1に「地縛神 Wiraqocha Rasca」、チェーン2に「ブラック・ガーデン」の効果を処理するようにチェーンブロックを組むことによって、このカードの攻撃力ダウンを初期値の半分であるたった50ポイントに抑えつつ、攻撃力上昇効果を使う事が出来るのである。そう、「ブラック・ガーデン」状況下で自分だけ攻撃力3050のモンスターを出す事ができるのだ!
ちなみにこのチェーンブロックの組み方だと、相手は「地縛神 Wiraqocha Rasca」の効果に対して「天罰」の様なモンスター効果に直接チェーンしなければならないカードを発動出来なくなるのもメリットだな。
いかがだっただろうか。レシピを改めて見たら他の投稿者があげていたカードもいくつか採用させてもらっているな。ちなみにこのダイレクトアタックデッキで使用するタイミングがあるかどうかは怪しいが、「M・HERO 闇鬼」は相手モンスターを戦闘破壊したときに「チェンジ」速攻魔法をサーチする効果もあるのでレベル調整のために「スター・チェンジャー」を採用してみるのも面白いかもしれないな。
さぁ、このデッキを作って君も今日から【ダイレクトアタック推進委員会】DA☆!

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:キングと名のついたカード
現在放送中の遊戯王アークVのにて、かの遊戯王5D'sで活躍したライバルキャラである「元ジャック ジャック・アトラス」の再登場が決定している。カオス闇ゲにおいてもシェフ氏の【レモンをリゾネーターで出せばキング】のように彼のエンターティィィ↑メントは大きな影響を残している。今回はせっかくなので、そんなジャック・アトラスにふさわしい、「キング」と名のついたカードをお題とさせてもらう。
このお題の有効期限は来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる。
さぁ、お楽しみはこれからだ!
スポンサーサイト
 

コメント

初めてコメントをさせて頂きます。

キングということなので《キングス・ナイト》なんてどうでしょうか

融合徴収からの《アルカナ・ナイトジョーカー》の他に《クィーンズ・ナイト》とエクシーズすることで《No52.ダイヤモンド・クラブ・キング》や《CH-キング・アーサー》へのエクシーズも狙えるお得感

様々な使えるキングの中、ただ1人、見向きもされないキング!
その名もゴブリンキング!

ネコマネキングなんてどうでしょう
暗黒界でセルリを運用する場合に使えます(使えない)

アニメでも王になろうとしていた野心家アモンの《霧の王》を提案します。
リリース無しでレベル7を調達できたり、ステータス、属性と言った面でも中々恵まれているモンスターだと思います。あとイラストもイケメン!(おい)
また忘れられがちですが、普通にアドバンス召喚すればリリースしたモンスターの攻撃力も得られ、打点面でも王の風格を出すことができます。

間接的では有りますが採用ありがとうございます!
キングと言えば、最近ARC-Vに再登場を果たした「スピード・キング☆スカル・フレイム」が良いと思います!!
遊戯王史上初の☆が付くカードであり、尚且つキング!間違いなくキングの中のスターである!!(錯乱)

単純にアンデッドなんで蘇生制限を満たせば復活しやすく、壁を張られてもバーンで焼いていくのは悪くないかと。

クラッキング(永続魔法)
1ターンに一度モンスターが効果で破壊されたらそのモンスターのコントローラーに800ダメージを与えるカードです。

・キングと名のついたカードであること
・レモン系統の破壊効果と相性がいいこと
そして何よりも
・栄光のターンエンド(意味深)!と宣言できること

この3点からこのカードを推します。

テラバイトコンボ?知ら管

「バーバリアン・キング」を推します!
攻撃力3000、まさにキングに相応しい攻撃力です。
効果の方も複数回攻撃を可能にするというまさに相手を蹂躙するキングに相応しい効果です。

キングですか……ならば僕は「ワイトキング」を推します!
ワイトの数だけ攻撃力を増し、墓地肥やしをするだけで打点は簡単に4000や5000を超える強力なキングです。
以前、シェフさんが骨デッキで対戦していた際にはぶられていたので(?)闇ゲでも使っていただきたいです。

《ジェノサイドキングサーモン》
通常モンスターかつ☆6でATK2400/DEF1000の帝アシストも受けられるカードです!

パ、パペット・キングです…。
どうやって使えばいいんだこのカード!?(驚愕)

ダイレクトアタックするなら低火力で手札無くすデッキの方がいいぞ 追い剥ぎゴブリンで確実に一枚ずつ無くなって逝くカード
当時の大会では嫌われたデッキだが今となっては・・・・

うーん、ジェノサイドキングサーモンかなぁ

 【百獣王ベヒーモス】で。
雄々しき獣たちの王者として
フィールドに君臨して欲しいです。

キング・オブ・ビースト

同じレベル7の真紅眼などと組んで、ランク7エクシーズ&2500バーンのビーストアイズを展開

またはレベル1,7の獣族で主体で組み、王者の象徴であるレベル8のレモン達を呼んでくる戦法がキングっぽい

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |