プロフィール

シェフ

Author:シェフ
※カオスな仲間と闇のゲームをしてみた公式ブログです


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


リンク


私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第28回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
ここ最近このブログも停滞気味だったので、コメントが沢山集まってくれていたことに安心した。皆の協力に感謝する。
前回の「お題」は「貰ってもあんまり嬉しくないカード」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
逆ギレパンダ
逆ギレ
レベル3 地属性 獣族の効果モンスター。相手のモンスターの数によって攻撃力が上昇する効果と、守備貫通能力を持つ。
私としては、遊戯王GXにてモブの切り込み隊長コンボに対し、万丈目が出したモンスターというのが印象に残っている。
劣勢であればある程火力を発揮すると言えばややエンタメな闇ゲ向きのモンスターと言えるのではないだろうか。
アイデア提供者は「デストロイ」さんだな。感謝する。「デストロイ」さんはこれを「貰っても嬉しくないカード」らしい。
それではそんな残念な扱いを受けてキレている「逆ギレパンダ」を使ったデッキレシピを見ていこう。
<「逆ギレパンダ」を使ったデッキレシピ>
逆ギレ
メインデッキ 40枚
モンスター 16枚
逆ギレパンダ/地/獣/800:1600/3 3枚
巨大ネズミ/地/獣/1400:1450/4 3枚
素早いビッグハムスター/地/獣/1100:1800/4/リバース 3枚
おジャマ・ブルー/光/獣/0:1000/2 3枚
キーマウス/地/獣/100:100/1/チューナー 3枚
またたびキャット/地/獣/0:500/2
魔法カード 12枚
おジャマ・カントリー/フィールド魔法 3枚
エアーズロック・サンライズ/通常魔法 3枚
レベル制限B地区/永続魔法 3枚
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
月の書/速攻魔法(制限)
死者蘇生/通常魔法(制限)
罠カード 12枚
おジャマトリオ/通常罠 3枚
幻獣の角/通常罠 3枚
サモンリミッター/永続罠 2枚
ブレイクスルー・スキル/通常罠 2枚
神の宣告/カウンター罠(制限)
大革命返し/カウンター罠

エクストラデッキ 13枚
ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン/地/ドラゴン/3000:2000/8/融合
転生竜サンサーラ/闇/ドラゴン/100:2600/5/シンクロ
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン/闇/ドラゴン/2500:2000/4/エクシーズ
霞鳥クラウソラス/風/鳥獣/0:2300/3/シンクロ
交響魔人マエストローク/闇/悪魔/1800:2300/4/エクシーズ
ナチュル・ビースト/地/獣/2200:1700/5/シンクロ
フォトン・バタフライ・アサシン/光/戦士/2100:1800/4/エクシーズ
No.82 ハートランドラコ/地/ドラゴン/2000:1500/4/エクシーズ
恐牙狼 ダイヤウルフ/地/獣/2000:1200/4/エクシーズ
鳥銃士カステル/風/鳥獣/2000:1500/4/エクシーズ
アームズ・エイド/光/機械/1800:1200/4/シンクロ
アームズ・エイド/光/機械/1800:1200/4/シンクロ
ダイガスタ・エメラル/風/岩石/1800:800/4/エクシーズ

~デッキ解説~
デッキとしては「逆ギレパンダ」で殴ることに特化した【逆ギレパンダビート】にしてみた。
まず、エースモンスターである「逆ギレパンダ」をサーチ&リクルートする「巨大ネズミ」「キーマウス」「素早いビッグハムスター」を採用し、素早く場に呼べるようになっている。
さらに「逆ギレパンダ」とのコンボで有名な「おジャマトリオ」をサーチするために「おジャマ・ブルー」を採用しているが、この「おジャマ・ブルー」も、レベル2獣族なので「キーマウス」「素早いビッグハムスター」を「逆ギレパンダ」と共有できる。
また、「おジャマ・ブルー」は「おジャマ・カントリー」もサーチが効くので、「逆ギレパンダ」の元々の攻守を逆転させた上で「おジャマトリオ」のトークンが3体いれば、攻撃力は3100ポイントになる。
またたびキャット」は高守備力モンスターが立っている場合にその守備力を0にして、「逆ギレパンダ」の貫通ダメージを与えることが出来る。
おジャマトリオ」はアドバンス召喚のためのリリースには使えないが、シンクロ召喚の素材には使えてしまうので「サモンリミッター」などで妨害しよう。また、相手が高レベルシンクロをした場合でもこのデッキには「レベル制限B地区」が搭載されているので、効果で守備表示になったシンクロモンスターを、「逆ギレパンダ」の貫通攻撃で攻めてみよう。
エクストラデッキには「アームズ・エイド」や「霞鳥クラウソラス」など、「逆ギレパンダ」の戦闘をサポート出来るモンスターを採用している。
もう少しレベル2獣族を多めに入れて「No.64 古狸三太夫」などを入れてみてもいいかもしれない。
ランク4とレベル5シンクロには闇属性ドラゴン族である「ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン」、「転生竜サンサーラ」が採用されているので、このデッキの獣族と融合して「ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」を狙ってみるのもいいかもしれない。
いかがだっただろうか。モンスターを自分で展開しておきながらキレて攻撃力があがるというまさに逆ギレなデッキになったな。もっと相性のいいカードは沢山あると思うので、このデッキを作ってみようと思う方は各自調整してみてくれ。

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う・・・・ん?
シェフアイコン
今回のお題を出すのはメイジではなぁい!このシェフだ!
メイジ 顔
唐突に出てきたな・・・シェフター。いや、今は「シェフ・ブランドー」だったかな?ここは王族以外入れない聖域なのだ。言葉を慎みたまえ。
シェフアイコン
無駄 無駄 無駄 無駄ァーッ!俺にそんな制約は通用しない!お前は今まで出したお題の数を覚えているのか?いつもお前ばかりお題を出しやがって!今回は俺が出させてもらうッ!
メイジ 顔
ま、まぁそこまで言うなら構わんが・・・・
シェフアイコン
俺が出すのはシンプルな たったひとつの「お題」だけだ・・・たったひとつ!
「ダイレクトアタック効果を持ったモンスター」!!
この最強効果を持ったモンスターをお題にするッ!
メイジ 顔
本当に随分シンプルなお題にしたな・・・まぁいい。他ならぬシェフ氏の提案なのでな。
このお題の有効期限は来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる。
メイジ 顔シェフアイコン
さぁ、お楽しみはこれからだ!
スポンサーサイト
 

コメント

直接攻撃可能、と言うと某槍使いが有名ですね。
《グラッジ》なんてどうでしょうか。這い寄る混沌で相手に忍び寄り、直接攻撃を仕掛けられるモンスターです。
ですが元々の攻撃力はなんと0。仮に攻撃が成功しても、ダメージが入らないと言うこの手のモンスターでは致命的な点を持っています。
一応攻撃が決まるたび1000ポイントのバンプアップ効果がありますが、除去札に恵まれた今の時代に場に留めておくことも、最悪攻撃を与えられるかも怪しいです。
ですがこのバンプアップ効果には文字通り無限の可能性が秘められていると思います。是非カオス闇ゲの力で輝かせてもらいたいです……!

真っ先に思いついた直接攻撃を持つカードは人造人間7号です。
ブレインジャッカーや暴走召喚、機械複製など一気に三体出せる所が面白そうなのでぜひ採用して欲しいと思いますm(_ _)m

X・E・N・O
奪ったモンスターが直接攻撃できるという意味では、
多少お題とずれているかもしれませんが、コントロール奪取の点から決まれば強力な効果です。

相手に希望を与えてそれを奪う、そんなデュエルが見てみたいです。

ドリルウォリアーですかね。単純に使いやすいです。
THE・WORLDとレベルスティーラーと組み合わせて無限に時を止めるのは実に楽しいですよ。

直接攻撃できるモンスターなら《ドラゴンに乗るワイバーン》でどうでしょう?このカードは相手のモンスターが地、炎、水しかいない時にのみダイレクトアタックができるという使いにくいモンスターですがカオス闇ゲならこのカードのうまい使い方を思いついてくれると思いました!

まさかのシェフ・ブランドーの登場だと!?
いつもながらのカオス闇ゲのやりとりを見れて安心している今日この頃です。
お題のモンスターですが、トゥーン・ブラック・マジシャン・ガールを推します!
トゥーンモンスター故にダイレクトアタックが可能であり、しかもトゥーン特有の、召喚時に攻撃不可のデメリット効果が無いと言う優秀なダイレクトアタッカーです。
最近トゥーンの大幅強化がされた上に再録もされたのでピッタリかと思います。
何より!皆の嫁であるブラマジガールのトゥーンですので、エースとしてだけではなくアイドルカードとしての役割も果たします!
このアイドルエースのダイレクトアタックでシェフ!貴様を倒すのだ!!

2000の高攻撃力、隠された効果が装備カードやペンデュラムと相性がいいマイフェイバリットのハートランドラコ

あるぇ!?コメントにあると思っていたヤリザ殿がいない!?
ということで書かせていただきます
8回殴るだけの簡単なお仕事ヤリザ殿を押させていただきます

私としましては「ナイトメアを駆る死霊」に愛の手を!
ハンデスできますし、戦闘破壊されない!スペランカー並の攻撃力と自壊効果は・・・うん。目をつぶってください

直接攻撃ができるモンスターは数多くいるが、直接攻撃しかできないモンスターはこいつしかいない・・・

それが「因幡之白兎」

スピリットモンスター故に返しのターンに破壊される可能性を減らせる上に、
立ちはだかる強敵や挑発といった攻撃誘導系カードの発動を封じる事もできる超強力なカードである(てきとう)
獣族である点からダイレクトアタッカーの基本戦術であるスケゴ+団結の力に加え、
野性解放で守備力すらも攻撃力に加算できるのである
もっとも機械族ならリミッター解除で済むのだが、そこは無制限カードである点を活かしたい

サブマリンロイド

自分がTF6にて眠れる巨人ズシンを完封した一枚、それほどのポテンシャルが秘められている
レベル4・水属性・機械族と後続&サーチの優秀さ
ブリキンギョと組んでバハムートシャークからの、直接攻撃能力を付与するナイトメアシャークを召喚すれば、これまた最強の布陣でゴザルよ!

まだ名前が挙がっていないみたいなので、「ペアサイクロイド」を押させていただきます。
(1):このカードは直接攻撃できる。としか書かれていないこのカード。
出しやすさもばっちりで攻撃力もなかなかです!

自分にとってダイレクトアタッカーと言えば貫ガエルですね
魔知ガエルでサーチがきき、水族水属性☆2というステータスから鬼ガエルでデッキから墓地に送ることができ、湿地草原で攻撃力を1600まで上げることができます。また、海竜神の加護や激流蘇生で破壊対策もばっちり。他にもサルベージや浮上にも対応してます。さらにさらに、豪華特典として他にガエルモンスターがいれば直接攻撃成功時に相手の魔法罠を1枚割れると控え目だが相手にこのカードに対してカードを消費せざるを得ない状況を作れるトリッキーな効果も持っています。
サポートが多くあり安定性は抜群でとても使いやすいカードだと思います。

ダイレクトアタックといえば忘れてはいけないテーマがあります。
そう、地縛神です。
自分はその中からUruと並んで最強攻撃力を誇る地縛神 Ccapac Apuを推したいと思います。
3000の攻撃力によるダイレクトアタックはまさにロマンと言えるでしょう。
フィールド魔法として伏魔殿-悪魔の迷宮-を発動すればさらに攻撃力がアップします。

満足次元の人間として、インフェルニティ・アーチャーを推します。インフェルニティサポートを受けられるのと、ヘルウェイパトロールで特殊召喚できるこの絶妙なパワー・・・あれ、これ満足デッキで良くね?と思ったら負けだ!

マイフェイバリットのカードは既に出ているので、
ここは、

E・HEROランパートガンナー

を推薦します。
「えー、HEROなんて強すぎてカオス闇ゲには合わないじゃん」とか思っているそこのあなた。
今のHEROデッキ(ガチ)にランパートガンナー入れてる人いますか?
最近はM・HEROばっかりで、ランパートガンナーに枠なんて割くわけないじゃないすか!
守備状態から直接攻撃できるのなんてこのカードだけですよ!

採用ありがとうございました。
ダイレクトアタックと言われて真っ先に思い浮かんだモンスターは、ロケットジャンパーですね。
攻撃力1000とどう見てもヤリザ殿一撃で1/8をかっさらっていく。強力モンスター!(10年位前に弟にこれで何度も負けたのはいい思い出)
HNデストロイ

E・HEROクノスペを推します

他にHEROがいないと直接攻撃できませんが
HEROサポートに加えHEROだけど植物族なのでロンファなどにも対応
少しずつ上がる攻撃力
しかも2体並べばロックが可能という豪華特典付きのダイレクトアタッカーです

 ヤリz【BF-鉄鎖のフェーン】で。
直接攻撃可能で、なおかつ直接攻撃でダメージを与えたとき。
相手モンスターを守備表示に変えてくれます。

ダイレクトアタックと言えばエレキでしょう。その中でだったらエレキリンが良いと思います。ダメージを与えたらそのターン終了まで相手は魔法罠モンスター効果を発動できないので他のモンスターの攻撃やメイン2での展開も安全に行えます。デメリットなしのダイレクトアタッカーで1番攻撃力が高いのもポイントです

丸藤兄弟を瀕死まで追い込んだ(!?)ゴリラ語…もといドリラゴなんてどうでしょう?直接攻撃の条件はちょっと厳しめですが直接攻撃持ちの下級としてはかなり高い攻撃力を保有し、種族・属性も闇・機械と恵まれなによりもリミ解からのダイレクトにロマンがある

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |