プロフィール

シェフ

Author:シェフ
※カオスな仲間とカオスな闇のゲームをしてみた公式ブログです


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


リンク


私だ。メイジだ。
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第16回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
諸事情によりいつもより投稿が遅れてしまった。すまない・・・
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
海賊船スカルブラッド号
スカルブラッド
レベル4、水属性戦士族のバニラモンスター。船なのに戦士族と言う謎のモンスターだな。
海賊船というか幽霊船っぽいと思ったのは私だけだろうか・・・
アイデア提供者の「こーすー」氏によれば「船乗流(ふなのりゅう)」という流派のエースモンスターだそうだ。
なお、「こーすー」氏は言いにくいから変えていたが、私はこの響きが気に入ったので「船乗流(ふなのりゅう)」のままで行かせてもらう。
それでは私なりに考えたこの大航海時代な流派のレシピを紹介していこう。
<「船乗流」のデッキレシピ>
船乗流レシピ

メインデッキ 40枚
モンスター 17枚
海賊船スカルブラッド号/水/戦士/1600:900/4 3枚
クリフォトン/光/悪魔/300:200/1 3枚
太陽風帆船/光/機械/800:2400/5 2枚
霊魂の護送船/光/悪魔/1900:1000/5/条件召喚 2枚
トライデント・ウォリアー/光/戦士/1800:1200/4 2枚
黄泉へ渡る船/水/水/800:1400/3 2枚
フォトン・パイレーツ/光/機械/1000:1000/3 2枚
劫火の舟守 ゴースト・カロン/闇/アンデット/500:0/2/チューナー
魔法カード 12枚
予想GUY/通常魔法 3枚
忘却の都 レミューリア/フィールド魔法 2枚
救援光/通常魔法 2枚
RUM-リミテッド・バリアンズ・フォース/通常魔法
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
簡易融合/通常魔法(制限)
死者蘇生/通常魔法(制限)
増援/通常魔法(制限)
罠カード 11枚
強化蘇生/永続罠 3枚
激流葬/通常罠 2枚
鎖付きブーメラン/通常罠 2枚
ポセイドン・ウェーブ/通常罠
貪欲な瓶/通常罠
激流蘇生/通常罠
破壊輪/通常罠(制限)

エクストラデッキ 8枚
CNo.101 S・H・Dark Knight/水/水/2800:1500/5/エクシーズ
シャーク・フォートレス/闇/魚/2400:1800/5/エクシーズ
神海竜ギシルノドン/水/海竜/2300:1800/5/シンクロ
No.50 ブラック・コーン号/闇/植物/2100:1500/4/エクシーズ
獣神ヴァルカン/炎/獣戦士/2000:1600/6/シンクロ
潜航母艦エアロ・シャーク/水/魚/1900:1000/3/エクシーズ
発条空母ゼンマイティ/水/機械/1500:1500/3/エクシーズ(制限)
E・HERO セイラーマン/水/戦士/1400:1000/5/融合
No.101 S・H・Ark Knight/水/水/2100:1000/4/エクシーズ

~デッキ解説~
なんというか、流派とは程遠いネタデッキになってしまった感があるな・・・。
遊戯王カードには船カードは沢山あっても、船員カードはあまりないので構築にかなり苦労した感じだ。
全体的なイメージを保ちつつ相性のいいカードをチョイスするレシピを作るのに丸1日かかってしまった・・・
まぁ愚痴を言っていても仕方が無いので、以下からは各種カードとのコンボ方法や各種カードの流派に沿ったネタを紹介する。
まずこのデッキのエースモンスターである「海賊船スカルブラッド号」は、「増援」および「予想GUY」でデッキから出す方法はかなり簡単だ。「レスキューラビット」を入れることも考えたが、船や海などとあんまり関係性が見いだせなかったので不採用とした。
奥義である「忘却の都 レミューリア」を使えばこのカードのレベルを上げることができ、潜水艦カードである「シャーク・フォートレス」の素材にすることができる。
このデッキでは特殊召喚しやすいレベル5モンスターである「太陽風帆船」「霊魂の護送船」が入っているので、ランク5エクシーズの素材を揃えるのは容易だろう。
どうみても海賊なイラストの「フォトン・パイレーツ」は採用せざるを得なかった。
効果コストには大砲の弾、「クリフォトン」を使用するといいだろう。これらのモンスターは光属性なので「霊魂の護送船」の召喚コストにも出来る。
さらに、「黄泉へ渡る船」は「フォトン・パイレーツ」と同じレベル3なので「潜航母艦エアロ・シャーク」をエクシーズ召喚することが可能となる。また、これらのレベル3モンスターを「強化蘇生」で蘇生すれば切り札である「No.101 S・H・Ark Knight」「 No.50 ブラック・コーン号」を出す事が出来る。
フォトン・パイレーツ」や「霊魂の護送船」で除外したカードは燈台の光「救援光」で回収すれば無駄が無い。
他には「鎖付きブーメラン」はなんとなく形が錨っぽいので採用してみた。攻撃力を上げる効果があるので「 No.50 ブラック・コーン号」などに装備すれば相性はいいだろう。
破壊輪」は形が舵輪っぽかったので「主舵いっぱーい!」とか言いながら相手モンスターを破壊してみよう。「クリフォトン」の効果を使ったターンなら効果ダメージを受けずに済む。
激流葬」と「ポセイドン・ウェーブ」は海の荒波を意識して入れてみた。特に前者は自分の場にモンスターが居ないことが条件となる「予想GUY」や「太陽風帆船」と相性がいい。
このデッキに1枚だけ入っているチューナーモンスター「劫火の舟守 ゴースト・カロン」は効果はほぼ使えないバニラモンスターだと思ってくれ。船関連チューナーがこれしかいなかったのだ。
レベル2チューナーなのでレベル4モンスターとシンクロすれば船大工「獣神ヴァルカン」を呼ぶことができる。
いかがだっただろうか。流派としてはちょっとパワー不足感が否めないが、今回のお題が難しかったこともあり、正直に言うと凄く構築を悩んだ。シェフさん曰く、流派として大事なのは「デッキ全体のイメージが統一されていること」だそうだ。
今後、君たちが新たな流派を作り出したとき、参考にしてもらえるとありがたい。
ちなみに、もしアニメオリジナルテーマのカード「CM(クックメイト) ジャガジャガー」がOCG化していたら「山梨ドラゴサック」氏のアイデアである「カレー流」を採用していた可能性が非常に高い。カレー流の今後に期待だな。

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:初見でダサいと思ったモンスター
遊戯王のカードにはイラストがひとによってはダサいと思うカードはしばしば登場する。
効果は面白いけどイラストがダサい・・・という理由でデッキを組まなかったという人もいるんじゃないだろうか?
今回はそんなイラストがダサいゆえに採用が見送られた哀れなモンスター達をお題とする。
このお題の有効期限は来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる。
さぁ、お楽しみはこれからだ!
スポンサーサイト
 

コメント

《ルーンアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》ですね。
…いやアニメで動いてる所はカッコいいんですよ?
フラゲで初めてイラスト見た時一瞬何処に顔があるのか分からなかったくらいぽっちゃりした腹が物凄くダサかったです。

ダークシーレスキューとか乗組員っぽくないですかね?

初見でダサいと思ったのは《エクスプロード・ウィング・ドラゴン》ですね。なんか背中のコブみたいなのが何とも言えずダサかったです。
素材にもドラゴン族指定が有って使いにくいのですが、帝なんかで出した時は問答無用の破壊&バーンで非常に男前な活躍をしてくれました。属性も闇なのでカタストルキラーになったり。しかし、相手が少しでも自分よりも強いと立ち向かうこともしないという・・・。
使えばそれなりに強いんですが、見た目も性格も絶妙にダサいこの一枚。是非とも主役にしてあげて下さい。

ナチュル・ガオドレイクです。
見た目もほかのナチュルと比べたら浮いてるし効果もなく、打点も普通・・・
挙句の果てには牙王という上位互換のようなものまで出る始末・・・

フォトン・カイザーですね。
どうして効果で墓地から特殊召喚できないんだ!
イラストも何か思っている感じと違う…。

H-Cクサナギですかね「彼はツヨシではない(無言の腹パン)」
もうちょっとポーズがんばってほしかったの一言に尽きる…デザイン自体は嫌いじゃないし性能もそんな悪くない(欲をいえば素材一つ少なくorターン1制限なければ…)ロンゴミさんの登場で純ヒロイックでの出番も少なくなってしまった彼に出番を!!

武装神竜プロテクト・ドラゴンです。
カードイラストで見ると、なんかのっぺりしていてドラゴンというよりトカゲかなと思ってしまいました。個人的に立ち姿もダサいかなーとは思います。
しかし、装備ビートでは装備カードを破壊されずに装備カードの数だけ攻撃力が上がるという性質上、結構役に立つのではないかと思うこのカード、是非とも使ってみてください!

ニトロ・ウォリアーで

なんだ・・・あの尻は・・・

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |