プロフィール

シェフ

Author:シェフ
※カオスな仲間とカオスな闇のゲームをしてみた公式ブログです


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


リンク


私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第14回part2を開催する。
今週も前回同様、第13回に出したお題の中から選んだカードをピックアップしていこうと思う。
お題を継続して応募したのはこちらだが、まだ増えるとは思ってもみなかったぞ・・・皆の協力には感謝する。
前回も確認したが、「お題」は「昔作ろうと思って諦めたファンデッキのエースモンスター」だ。
そして今回選ばれた栄光あるモンスターはこれだ!
ジェスター・ロード
ジェスター・ロード
レベル1 闇属性の魔法使い族の効果モンスター。遊戯王5D’sではかのドングリピエロことイェーガーがエースモンスターとして使っていたモンスターだな。
その効果はこのモンスター以外にモンスターがフィールドに居ない場合、魔法罠ゾーンのカード1枚につき打点を1000ポイントアップさせるという独特なもの。ほかにモンスターが1体でもいれば攻撃力は0ポイントだが、最大攻撃力は10000ポイントにもなるという面白いモンスターだ。
このモンスターで攻撃するときは必然的にダイレクトアタックになるので、レベル1攻撃力0のくせに高火力の一撃によるワンキルを狙える、という謎のポテンシャルを持つロマンモンスターと言えるだろう。
アイデア提供者の「NOT」さんによればロックと除去のバランスが難しく、構築を諦めた、ということらしい。
それでは、私なりに考えた「ジェスター・ロード」デッキのレシピを見ていこう。
<「ジェスター・ロード」を使ったデッキレシピ>
ジェスター

メインデッキ 40枚
モンスター 15枚
ジェスター・ロード/闇/魔法使い/0:0/1 3枚
異次元の女戦士/光/戦士/1500:1600/4 3枚
キラー・トマト/闇/植物/1400:1100/4 3枚
ニュードリュア/闇/悪魔/1200:800/4
N・グラン・モール/地/岩石/900:300/3 3枚
時械神メタイオン/炎/天使/0:0/10 2枚
魔法カード 1枚
ブラック・ホール/通常魔法(制限)
罠カード 24枚
宮廷のしきたり/永続罠 3枚
激流葬/通常罠 3枚
心鎮壷/永続罠 3枚
フリッグのリンゴ/通常罠 3枚
魔封じの芳香/永続罠 3枚
門前払い/永続罠 3枚
サイバー・シャドー・ガードナー/永続罠 2枚
偽物のわな/通常罠
神の宣告/カウンター罠(制限)
大革命返し/カウンター罠
転生の予言/通常罠(制限)

~デッキ解説~
このデッキの目的はともかく、「除去して高打点ジェスター・ロードで殴り勝つ」ことを目的としている。
ジェスター・ロード」はこのモンスター以外にモンスターが居ると効果を発揮できないので、自己退場が可能な優秀な除去効果持ちモンスターたちを採用している。
罠カードでは相手モンスターの除去の他、相手が伏せカードをほとんど使わないデッキだった場合を想定して、相手に魔法カードを伏せるのを強要させる「魔封じの芳香」や、伏せたカードを発動させず魔法罠ゾーンに維持させる「心鎮壷」などを採用しているので、「ジェスター・ロード」の高火力を狙いつつ相手の除去カードを封じることができる。
さらに、「門前払い」は相手の攻撃してきたモンスターを「対象をとらないバウンス」で除去できる他、ダメージを与えたモンスターを手札に戻す、という性質上「ジェスター・ロード」で攻撃した後に弱点である低打点を相手ターンにさらさずに済む。
相手の場に攻撃表示で打点の高いモンスターが立っている場合、「キラー・トマト」で自爆特攻してダメージを受けつつ「門前払い」でバウンスし、がら空きのフィールドに高打点の「ジェスター・ロード」が登場するという流れも作れる。
このデッキでは自分フィールドもがら空きになり易いため、「フリッグのリンゴ」は簡単に発動出来る。これにより、効果などで除去しにくいモンスターを同打点のトークンを生成し相討ちに持ち込むことができる。
門前払い」が場にある場合は相手モンスターをバウンスしつつ打点をコピーしたトークンを場に出せ、出したトークンは相手にダメージを与えればバウンスされ消滅するので「ジェスター・ロード」の邪魔にならない。
永続罠カードが多めの構築になっているため、「宮廷のしきたり」でイェーガーよろしく永続罠の破壊を防ぐことができ、「サイバー・シャドー・ガードナー」は破壊されなくなるため無敵の壁となる。さらにエンドフェイズに「サイバー・シャドー・ガードナー」は再セットされるため、「ジェスター・ロード」の邪魔にならない。
ニュードリュア」は「キラー・トマト」を「ジェスター・ロード」と共有できるため、自爆特攻などで相手モンスターを除去するときなどに役立つだろう。破壊出来る範囲はこの手のモンスターには珍しく「フィールドのモンスター1体」なので、「門前払い」とコンボすれば戦闘を行った相手モンスターとそれ以外の相手モンスターの2体をこいつ1体で処理することもできる。

いかがだっただろうか。そこそこバランスを調整して作ってみたつもりだが、なかなか面白いデッキに仕上がったと思う。
構築次第では「ゼロゼロック」「ならず者の傭兵部隊」「黄龍の召喚士」「心鎮壷のレプリカ」などを入れてみるのも面白いだろう。
ちなみに私は特に相性のいいカードが思いつかなかったので、エクストラデッキは構築していない。いいカードが思いついたら各自実験してみてくれ。
このデッキを作ろうという方がいるならば、自分なりに調整してみることをお勧めする。

さて、今回はここまで。次回は今回に引き続き、紹介しきれなかった候補のレシピの続きを掲載したいと思う。
今回も来週の火曜午前10時まで、第13回に提示したお題を続けて募集しておく。
それでは次回、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第14回part3 でまた会おう!
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる。
さぁ、お楽しみはこれからだ!
スポンサーサイト
 

コメント

いつも楽しく読ませてもらってます。初投稿失礼いたします。

自分がリクエストするのは「メタル・ドラゴン」です。素材の二体ともドラゴン族と機械族の通常モンスターでサポートは豊富なのに、当時は合わせても噛み合わずに諦めてしまったモンスター、パワーボンドで融合しても攻撃力3700…サイバー流でおkじゃないかと諦めてしまったものです。
それでも機械のドラゴンというロマン、メタルというシンプルながら格好良い名前の響きに今でも惹かれています。是非とも彼に日の目を!

思い出したのが、スピリッツ・オブ・ファラオですね。
ヴァリュアブル・ブックで見かけて、名前やイラストを見て、パックを買ってみたら当たったので、ウキウキと組んでみようとしたのはいいものの、召喚条件があまりにも難しいのと出した後の効果が召喚難易度に比べてショボすぎるという具合で諦めてしまいました。
今でもどうやったらいいか悩んでいます。是非とも、お願いします!

リバースバスターですね。
【銀河】目当てでカイト編を買ったら大量に出たので組もうとしたのですが、
アニメでやってたバンプアップは消滅、かつ裏守備にしか攻撃できないデメリット付加
正直使い所がわからず投げてしまいました。

カオス・ソルジャー 宵闇の使者です。
そもそも召喚条件が厳しすぎて出す前にデュエルが終わってしまう・・・

ニコニコで砂の魔女タグでこの動画を今日見つけました
とても面白い戦いでした。
勝つために、流行デッキを使って遊戯王につかれている自分的には初心に帰らせてくれる動画でした

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |