プロフィール

シェフ

Author:シェフ
※カオスな仲間とカオスな闇のゲームをしてみた公式ブログです


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


リンク


私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第10回を開催する。
先週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
とうとうこのコーナーも記念すべき10回目となった。君たちの協力が無ければ成り立たなかっただろう。感謝する。
そろそろ「その場しのぎ」って感じでもなくなってきたような気もするが。

前回の「お題」は「トラウマになったカード」だった。
そして先週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれたトラウマたる恐怖のカードは、このカードだ!
アポクリフォート・キラー
アポクリフォートキラー
言わずと知れた2014年12月現在、環境トップの一角と言っても過言ではないテーマデッキ、「クリフォート」の切り札級モンスターであり、カテゴリ中唯一のPモンスターではない効果モンスター。召喚のためには「クリフォート」モンスターを3体リリースせねばならず、攻撃力は3000と守備力2600とやや難しい召喚条件にしては比較的低いステータスを持つ。しかし、その能力は自身より低いレベル、ランクのモンスターの効果および魔法罠の効果を受けない永続効果特殊召喚されたモンスターの攻守を500下げる永続効果あの遊戯王OCG界最高効果耐性を持つと言われる「毒蛇神ヴェノミナーガ」でさえも除去できるという相手プレイヤーに「モンスターを墓地に送らせる」起動効果という凶悪極まりないモンスター。
このカードが出てきただけで詰む、というデッキは数多くあるだろう。アイデア提供者の「オアチュリー・J・ムキュー 」氏がトラウマを植え付けられたのも頷ける。そもそも「クリフォート」自体が既に強いし。
しかし、どんなカードにも弱点はある。一見無敵に見えるこのカードに対する対策デッキを私なりに考えた。普通に考えればこのカードが出て来ないようにする「生贄封じの仮面」などを投入するのが一般的だが、出てくるのを恐れてばかりではトラウマは克服できない。「アポクリフォート・キラー」が場にいたとしても対応できる、ちょっと変わった方向性の対策デッキを紹介しよう。
<「アポクリフォート・キラー」対策デッキ>
アスラピスクデッキレシピ
メインデッキ 41枚
モンスター 17枚
地縛神 Aslla piscu/闇/鳥獣/2500:2500/10 3枚
霞の谷のファルコン/風/鳥獣/2000:1200/4 3枚
ハーピィ・クィーン/風/鳥獣/1900:1200/4 3枚
ハーピィ・チャネラー/風/鳥獣/1400:1300/4 3枚
BF-精鋭のゼピュロス/闇/鳥獣/1600:1000/4
召喚僧サモンプリースト/闇/魔法使い/800:1600/4(制限)
終末の騎士/闇/戦士/1400:1200/4(制限)
ダーク・シムルグ/闇/鳥獣/2700:1000/7
魔法カード 11枚
ハーピィの狩場/フィールド魔法 3枚
テラ・フォーミング/通常魔法 2枚
オレイカルコスの結界/フィールド魔法
闇の誘惑/通常魔法(制限)
死者蘇生/通常魔法(制限)
増援/通常魔法(制限)
地縛神の復活/通常魔法
地縛旋風/通常魔法
罠カード 13枚
ゴッドバードアタック/通常罠 3枚
リビングデッドの呼び声/永続罠 3枚
闇次元の解放/永続罠 2枚
早すぎた復活/通常罠 2枚
亜空間物質転送装置/通常罠
地縛波/カウンター罠
ナイトメア・デーモンズ/通常罠

エクストラデッキ 10枚
No.66 覇鍵甲虫マスター・キー・ビートル/闇/昆虫/2500:800/4/エクシーズ
ハーピィズペット幻竜/風/ドラゴン/2000:2500/4/エクシーズ
No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ/水/天使/2400:1200/4/エクシーズ
零鳥獣シルフィーネ/水/鳥獣/2000:2200/4/エクシーズ
No.82 ハートランドラコ/地/ドラゴン/2000:1500/4/エクシーズ
恐牙狼 ダイヤウルフ/地/獣/2000:1200/4/エクシーズ
鳥銃士カステル/風/鳥獣/2000:1500/4/エクシーズ
電光千鳥/風/雷/1900:1600/4/エクシーズ
励輝士 ヴェルズビュート/光/悪魔/1900:0/4/エクシーズ
ラヴァルバル・チェイン/炎/海竜/1800:1000/4/エクシーズ

~デッキ解説~
目には目を 歯には歯を 神クラスには神を」と言ったところか。構築を見てもらえば分かるようにこのデッキは「地縛神 Aslla piscu」特化デッキとなっている。「地縛神 Aslla piscu」がフィールドを離れても何度も蘇るように構築されている、どっかの顔芸6歳児みたいなデッキである。「地縛神 Aslla piscu」は「地縛神」の共通効果によって、仮に「アポクリフォート・キラー」の効果を受けてステータスが下がっても攻撃対象にはならずにこちらから一方的にダイレクトアタックが出来る上、「アポクリフォート・キラー」の除去効果を使えば、一緒に「アポクリフォート・キラー」も破壊されダメージも与える、という算段である。※「地縛神 Aslla piscu」はレベル10のため、「アポクリフォート・キラー」のモンスター効果耐性が適用できない
基本的な動きは「終末の騎士」「ラヴァルバル・チェイン」などで「地縛神 Aslla piscu」を落として「リビングデッドの呼び声」「早すぎた復活」で蘇生して使い回し、各種サクリファイスエスケープカードなどで「地縛神 Aslla piscu」の効果発動を狙っていこう。
「クリフォート」はPテーマであるため、もちろんPゾーンを使う。ゆえにこのデッキの「ハーピィの狩り場」「地縛旋風」「地縛波」によって相手の魔法カードとしてのPカードを妨害できる。また、相手がP召喚で大量展開した時などにフリーチェーンのサクリファイスエスケープカードで「地縛神 Aslla piscu」の効果を使って全滅させダメージをたたき込むのも一興。
ナイトメア・デーモンズ」などと絡ませれば状況によってはワンターンキルも狙えるかもしれない。
このデッキには闇属性レベル4を「召喚僧サモンプリースト」からの流れで2体揃えられるのでEXにいる「No.66 覇鍵甲虫マスター・キー・ビートル」が出せる。「No.66 覇鍵甲虫マスター・キー・ビートル」の効果によってフィールド魔法を破壊から守ったり、「地縛神 Aslla piscu」の自壊を未然に防ぐこともできる。メインデッキにはレベル4の鳥獣族モンスターも多いので「零鳥獣シルフィーネ」が出せる。表側のカードの数だけ打点を上げれるので、状況次第ではかなりの攻撃力になる。
どうでもいいが、「地縛神 Aslla piscu」が場に居る時に「地縛旋風」を打ったらなんか専用必殺技みたいでカッコいい。
まさに「アスラピスクの羽根帚」といったところか。
いかがだっただろうか。「完全対策」というか「ピンポイントメタ」みたいな感じになってしまったが、これでトラウマが払拭できるかどうかは使い手次第なので許してほしい。

さて、今回はここまで。次回の第11回は私の諸事情により再来週となる。
そして再来週の水曜日はそう、12月31日、大晦日である。ゆえに今回の「お題」は
お題:今年一番印象に残ったモンスターとする。
君たちの一年を振り返り、一番印象に残ったモンスターを教えてくれ。そのカードのレシピで年越しと行こう。
カオス闇ゲも今年の動画こそ少なかったが、オフ会や他動画シリーズとのコラボなどいろいろなことがあった。
かおすた通信においても、このコーナーやシェフ氏の「シェフの気まぐれデュエル動画制作レシピ」、「ツイストラルがデュエルを始めるようです」など、いろいろ新たな試みがあった。今年も来年も君たちともにカオス闇ゲ及びかおすた通信を盛り上げていけるよう、一年をじっくりと振り返ってほしい。
このお題の有効期限は再来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる。
さぁ、お楽しみはこれからだ!
スポンサーサイト
 

コメント

第10回達成おめでとうございます
そして来年もこの企画が続いていくことを楽しみにしております

お題のモンスターは私がこの1年で恐らく最も対戦数の多かったデッキのエースモンスターを挙げます

「タン・ツイスター」

言わずと知れたツイストラルのネタ元であり、カオス闇ゲ勢やかお☆すた通信読者にはもはや頭から引き剥がせないレベルの存在感となっている強行突破氏の嫁。っつーかもうあいつの舌。二枚舌(ドロー効果と掛けている)
プライベートで幾度となく彼と対戦してきたのでその性能にはもはやトラウマすら植えつけられています
何よりインパクトが大きいのはドロー効果でなくそのあとに処理される除外効果で、ご存じの通り強行突破氏はその効果が発動する度に「意☆味☆不☆明の効果」とノリノリで叫ぶ
この発言や「ツイスター語」と呼ばれるカード名の書き換え、どう見ても悪役な喋り方に腹筋を持っていかれた方も多いと思われます
個人的な見解ですが氏の廃テンションの源はこのタン・ツイスターに魅せられたために会得してしまった(褒め言葉)ものと考え、今現在の氏が存在するのは紛れもなくこのヌメヌメジメジメベトベトのタン・ツイスターあってのものだと私は主張します

タン・ツイスターは闇属性、強行突破氏はこいつの闇に飲まれたのか…?

旧神ノーデンです。
言わずもがな、強すぎィ!
どうして規制かからなかったし…。

採用して頂きありがとうございます。
リベンジする時に試そうと思います!

今年1番の印象に残ったカードは「オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」ですね。今年からスタートしたペンデュラム召喚によるルール改正は1番大きいと感じました。

ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴンです。
採用率も高く、そのアゴ(牙)が特徴的でネタ的にもいいカードですね

先生!クリフォートの非Pモンスターはアポクリフォート・カーネルもいます!

No.0 未来皇ホープですね。
あれはOCGにおけるアニメ・マンガ再現の上でいろいろな壁を破ってくれました

メリークルシミマス(課題)
自分は「アルティマヤ・ツィオルキン」ですね。
今年も終わりという頃に出てきてこの一年を全部かっさらわれました。
でもオリジナリティある使い方が浮かばない。なんとか百眼龍を・・・。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |