プロフィール

シェフ

Author:シェフ
※カオスな仲間と闇のゲームをしてみた公式ブログです


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


リンク


私だ。メイジだ。ツイストラル世界の攻撃によってバーガリアン世界との通信回路が破壊された!よってこのブログは私が臨時に指揮を執る!
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
いつまでたっても私の書く記事以外ほとんど投稿されないので今日よりこの「かお☆すた通信」は私が指揮をとり、「ろむ☆すか通信」として生まれ変わることとなった。これからはこのブログ唯一の企画であるこの企画と「ろむ☆すか通信」をよろしく頼む。
先週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第58回を開催する。
先週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
唐突だが、先週の遊戯王アークⅤはなかなか感動的なデュエルだったな。遊矢の正にペンデュラムを使いこなした戦い方をしているところが強調されていて素晴らしかった。・・・ロジェ長官の次回予告が全部持っていったような気もするが。
自分としてはロジェ長官の使う新しい「古代の機械」シリーズも気になるところだ。ムスカデッキ的な意味で。

前回の「お題」は「シンクロモンスターを素材とするシンクロモンスター」だった。
そして先週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
ライフ・ストリーム・ドラゴン
ライフストリーム 画像
レベル8 地属性ドラゴン族のシンクロチューナーモンスター。アニメ遊戯王5D´sでは妹、龍可のピンチに龍亜が最後のシグナーとして覚醒した際に姿を表したモンスターであり、後にラスボスのZONE戦で遊星に託され切り札である「シューティング・クェーサー・ドラゴン」のシンクロ召喚の際のチューナーとなったことで有名なモンスターだな。
ちなみに原作効果ではこのカード以外のシンクロモンスターのレベルを好きに変更できるというなかなかに強力な効果があったようだ。OCG化されるにあたってその効果は消え、ライフ変更効果が2000ポイントから4000ポイントに増えたようだ。
ちなみに現段階で最もレベルと攻撃力が高いチューナーである。
アイデア提供者は「MO@I」さんだな。感謝する。「MO@I」さんも言っているが、このカードの初登場回はまさに遊戯王5D´sの中では屈指の神回の一つと言ってもいいだろう。
圧倒的絶望の中希望を捨てない強い心。それこそがこのカードの真のイメージであると私は考える。まさにピンチから逆転する´ターティィィ↑メントにふさわしい切り札カードなのではないだろうか。
それではそんな希望のカード「ライフ・ストリーム・ドラゴン」を使ったデッキレシピを見ていこう。
<「ライフ・ストリーム・ドラゴン」を使ったデッキレシピ>
ライフストリーム レシピ画像
メインデッキ 40枚
モンスター 17枚
太陽の神官/光/魔法使い/1000:2000/5 3枚
サルベージ・ウォリアー/水/戦士/1900:1600/5 3枚
アポカテクイル/光/雷/1800:1200/4 3枚
レッド・リゾネーター/炎/悪魔/600:200/2/チューナー 3枚
シンクローン・リゾネーター/闇/悪魔/100:100/1/チューナー 3枚
バリア・リゾネーター/光/悪魔/300:800/1/チューナー 2枚
魔法カード 18枚
イージーチューニング/速攻魔法 3枚
コール・リゾネーター/通常魔法 3枚
D・D・R/装備魔法 3枚
ソウル・チャージ/通常魔法(制限)
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
ブラック・ホール/通常魔法(制限)
リミッター解除/速攻魔法(制限)
巨大化/装備魔法
死者蘇生/通常魔法(制限)
重力砲/装備魔法
魔導師の力/装備魔法
おろかな埋葬/通常魔法(制限)
罠カード 5枚
スカーレッド・カーペット/通常罠
パラレル・セレクト/通常罠
リジェクト・リボーン/通常罠
王魂調和/通常罠
貪欲な瓶/通常罠

エクストラデッキ 8枚
ライフ・ストリーム・ドラゴン/地/ドラゴン/2900:2400/8/シンクロ/チューナー 3枚
パワー・ツール・ドラゴン/地/機械/2300:2500/7/シンクロ 3枚
機械竜 パワー・ツール/闇/機械/2300:2500/7/シンクロ
レッド・ワイバーン/炎/ドラゴン/2400:2000/6/シンクロ

~デッキ解説~
今回は特化デッキとして、「ライフ・ストリーム・ドラゴン」がチューナーであるという事を利用して構築させてもらった。
まず、「ライフ・ストリーム・ドラゴン」はシンクロ召喚にチューナーと「パワー・ツール・ドラゴン」が必要となる。そのためこのデッキでは展開力に長けたチューナーカテゴリーである「リゾネーター」を採用させてもらった。
基本的に「パワー・ツール・ドラゴン」のシンクロ召喚はレベル2の「レッド・リゾネーター」とレベル5モンスターである「太陽の神官」や「サルベージ・ウォリアー」で行う。前者は特殊召喚効果をもつので召喚権を「レッド・リゾネーター」に割くことが出来、後者は効果によって墓地から「レッド・リゾネーター」を特殊召喚することにより回復効果のトリガーにつなげることが出来る。
また、「アポカテクイル」は自分フィールドにチューナーが居るとレベルが5になるレベル4モンスターであるので、「レッド・リゾネーター」の通常召喚時効果で手札から特殊召喚することによってレベル7のシンクロ召喚が可能になる他、破壊されたときに「太陽の神官」を特殊召喚もできる、攻撃力1800の下級アタッカーとそこそこ有能なので覚えておこう。
以上のギミックを使用すれば「パワー・ツール・ドラゴン」のシンクロ召喚が容易なのは理解いただけたと思う。このデッキには何枚か装備魔法が投入されており、そこからアドバンテ-ジにつなげるのも難しくはないだろう。
装備魔法のチョイスとしては展開用の「D・D・R」を除き、1種類ずつ相性のよさそうなものを採用してみた。各自デッキを調整する際に一番使いやすかったものを3積みに変更するといいだろう。
重力砲」はラピュタの砲台、「インドラの矢」でお馴染みの機械族モンスターの攻撃力を毎ターン上げ、戦闘を行う相手モンスターの効果を無効にするという強力な装備カードだな。戦闘破壊耐性のあるモンスターや怪しげなリバースモンスターなどに対して使用すると有効だろう。ちなみに機械族にしか装備出来ないので「ライフ・ストリーム・ドラゴン」は装備できないから注意が必要だ。
巨大化」は言わずと知れた古き良きコンボの装備魔法。相手と自分のライフ差によって装備モンスターのステータスを変化させるという効果をもつ。このデッキは「ライフ・ストリーム・ドラゴン」の効果や「レッド・リゾネーター」の回復効果、「ソウル・チャージ」などでライフ調節がしやすいので狙った効果を適用しやすいのもメリットだろう。
魔導師の力」は装備魔法が多めなこのデッキでは装備モンスターのステータスを大きく上昇させるのに役立ってくれるだろう。決して英語名がメイジパワーだからというしょうもない理由で採用した訳ではない。
上記のカード達を使い、まずは序盤は「パワー・ツール・ドラゴン」の装備ビートで場をつなげよう。そしてころ合いを図ってレベル1チューナーである「シンクローン・リゾネーター」を特殊召喚し、「ライフ・ストリーム・ドラゴン」を呼び出そう。
シンクローン・リゾネーター」は場にシンクロモンスターがいると手札から特殊召喚できる効果を持つ他、フィールドから墓地に送られると墓地の「リゾネーター」を回収する効果がある。これによって「レッド・リゾネーター」を回収できるだけでなく、手札から捨てることでチューナー1体に「和睦の使者」効果を適用できる「バリア・リゾネーター」を回収し使い回す事が出来る。これによりチューナーである、「ライフ・ストリーム・ドラゴン」を守ることが出来るのだ。
ライフ・ストリーム・ドラゴン」の破壊耐性は戦闘にも対応しているが、その耐性の適用回数は墓地の装備魔法の数までと限りがある。ゆえに「バリア・リゾネーター」の効果を併用することで破壊耐性の適用を効果除去の場合のみに節約することが可能となる。
しかしそれでも「ライフ・ストリーム・ドラゴン」が破壊されてしまうこともあるだろう。そんな時は墓地に行った高打点のチューナーであることを生かし「イージーチューニング」を使うといいだろう。攻撃力2900ポイントの永続アップカードという恐ろしいほどの打点アップにつながる。
また「ライフ・ストリーム・ドラゴン」が相手によって破壊されるときというのは基本的に墓地の装備魔法を全て除外してしまっている時が多いと思われるので、その破壊をトリガーに「パラレル・セレクト」を使用すれば除外された装備魔法を再び回収出来る。「D・D・R」などを回収し「イージーチューニング」などで墓地から除外した「ライフ・ストリーム・ドラゴン」を帰還させれば無駄が無い。
リジェクト・リボーン」は相手の直接攻撃宣言時に墓地からシンクロモンスターとチューナーを蘇生させバトルフェイズを終了させる罠カード。「ライフ・ストリーム・ドラゴン」のシンクロ召喚をカウンター罠などで無効にされた際などに使用し、2体目のシンクロ召喚を狙うのがいいだろう。
ライフ・ストリーム・ドラゴン」は進化前とは違ってドラゴン族なので「スカーレッド・カーペット」に対応している。これによりリゾネーターを大量に展開することが可能となる。また「サルベージ・ウォリアー」のアドバンス召喚のためのリリースを確保しやすくもなる。「サルベージ・ウォリアー」のチューナーの特殊召喚先にはレベル制限がないので「ライフ・ストリーム・ドラゴン」を蘇生させることもできる。
このデッキには採用されていないが「ギャラクシー・クィーンズ・ライト」を使用すれば「究極幻神 アルティミトル・ビシバールキン」を呼び出す事も可能だろう。
ピンチになったときに「王魂調和」は逆転を演出するときにとても便利なカードだろう。直接攻撃を無効にして墓地からチューナー1体とそれ以外のモンスターを任意の数だけ除外し、除外した合計レベルと同じレベル8以下のシンクロモンスターをシンクロ召喚扱いで特殊召喚出来る。
このカードによる特殊召喚はシンクロ召喚扱いでかつシンクロ縛りを無視できるので「ライフ・ストリーム・ドラゴン」とは非常に相性がいい。相手の直接攻撃を止めて墓地からシンクロ召喚し、ライフを4000にするという流れをカッコよく決めよう。このカードの効果で除外したモンスターを「D・D・R」で帰還させても面白い。
いかがだっただろうか?なかなか面白いコンボのある特化デッキに仕上がったと思う。エクストラデッキの枠は大量に余っているので、各自相性がいいのではないかと思うカードを模索して投入してみてくれ。
君もこのデッキを使って絶望からの希望につなげ、世紀のエンターティィィ↑メントを演出してみてはいかがだろうか?

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:お勧めのペンデュラムモンスター
現在放送中のアニメ、遊戯王アークⅤでは主人公榊遊矢がペンデュラム召喚の創始者として誇りを持ってデュエルするという自覚に目覚めた。その結果から作り出された必殺技「ストレートペンデュラム(権ちゃん命名)」はまさにエンターティィィ↑メントな演出とコンボであると言えるだろう。私は「涅槃の超魔導剣士」以外にもそのような見るものを惹きつけるデュエルができるペンデュラムモンスターが居るのではないか、と考える。ゆえに今回のお題とさせてもらった。君たちのお勧めのまだ見ぬエンタメ性を秘めたペンデュラムモンスターを教えて欲しい。
今回もこのお題の有効期限は来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
さぁ、お楽しみはこれからだ!
スポンサーサイト

 | ホーム |  次のページ»»