プロフィール

シェフ

Author:シェフ
※カオスな仲間とカオスな闇のゲームをしてみた公式ブログです


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


リンク


私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第51回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
「瀬尾椿」さんの採用数は5回だった。私のカウントミスだ。申し訳ない。この場合2位は3人となり、3位は2回採用の「NOT」さん、「山梨ドラゴサック」さん、「玄」さん、「ユリポエ=久瀬佐祐」さんの4人となる。
新年早々やらかしてしまったが、今後もこのコーナーを楽しんでいってほしい。

前回の「お題」は「アニメや原作とOCGでまったく効果が違うカード」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
オレイカルコス・シュノロス
シュノロス
レベル10 闇属性機械族の特殊召喚モンスター。初代アニメ遊戯王デュエルモンスターズにおいて、オリジナルストーリーであるオレイカルコス編のラスボス、ダーツの駆使するモンスターである。原作効果は「オレイカルコス・キュトラー」が破壊された時の効果によってのみ特殊召喚できる、「オレイカルコス・キュトラー」の進化体モンスターであった。しかし、OCG化においては意味☆不明の魔改造が施され、通常モンスターが戦闘破壊された時に場に出せるという召喚条件、攻撃力が相手の場のモンスターの数×1000になる効果、レベル4通常モンスターが効果破壊されなくなる効果となる。もはや原型の無いスーパー土偶マシーンと化したのであった。
アイデア提供者は「玄」さん、「ばんてふ」さん、「BOm」さんだな。感謝する。三者三様の意見を述べて頂いているが、ちょっとここで全てを記載するのは難しいので割愛させていただく。しかし、3人ともこのカードを使って何か面白いことが出来ないか?と考えているようだったので採用させて頂いた。
さて、それでは原作効果から全くかけ離れたスーパー土偶マシーン、「オレイカルコス・シュノロス」を使ったデッキを見ていこう。
<「オレイカルコス・シュノロス」を使ったデッキレシピ>
シュノロス レシピ
メインデッキ 40枚
モンスター 23枚
オレイカルコス・シュノロス/闇/機械/?:0/10/特殊召喚 3枚
ハウスダストン/光/悪魔/0:1000/1 3枚
ホワイト・ダストン/光/悪魔/0:1000/1 3枚
ヘル・セキュリティ/闇/悪魔/100:600/1/チューナー 3枚
イエロー・ダストン/地/悪魔/0:1000/1 2枚
グリーン・ダストン/風/悪魔/0:1000/1 2枚
ブルー・ダストン/水/悪魔/0:1000/1 2枚
レッド・ダストン/炎/悪魔/0:1000/1 2枚
究極封印神エクゾディオス/闇/魔法使い/?:0/10/特殊召喚 2枚
メタモルポット/地/岩石/700:600/2/リバース(制限)
魔法カード 15枚
手札断殺/速攻魔法 3枚
魔界の足枷/装備魔法 3枚
悪夢再び/通常魔法 2枚
オレイカルコスの結界/フィールド魔法
ギャラクシー・クィーンズ・ライト/通常魔法
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
リミッター解除/速攻魔法(制限)
死者蘇生/通常魔法(制限)
手札抹殺/通常魔法(制限)
貪欲な壺/通常魔法(制限)
罠カード 2枚
停戦協定/通常罠(制限)
風林火山/通常罠

エクストラデッキ 15枚
超次元ロボ ギャラクシー・デストロイヤー/光/機械/5000:2000/10/エクシーズ
No.77 ザ・セブン・シンズ/闇/悪魔/4000:3000/12/エクシーズ
No.81 超弩級砲塔列車スペリオル・ドーラ/地/機械/3200:4000/10/エクシーズ
超巨大空中宮殿ガンガリディア/風/機械/3400:3000/10/エクシーズ
星態龍/光/ドラゴン/3200:2800/11/シンクロ
超弩級砲塔列車グスタフ・マックス/地/機械/3000:3000/10/エクシーズ
超弩級砲塔列車グスタフ・マックス/地/機械/3000:3000/10/エクシーズ
No.63 おしゃもじソルジャー/光/天使/0:2000/1/エクシーズ
森羅の姫芽宮/光/植物/1800:100/1/エクシーズ
フォーミュラ・シンクロン/光/機械/200:1500/2/シンクロ/チューナー
フォーミュラ・シンクロン/光/機械/200:1500/2/シンクロ/チューナー
ゴーストリック・デュラハン/闇/悪魔/1000:0/1/エクシーズ
No.39 希望皇ホープ・ルーツ/光/戦士/500:100/1/エクシーズ
No.35 ラベノス・タランチュラ/闇/昆虫/0:0/10/エクシーズ
No.84 ペイン・ゲイナー/闇/昆虫/0:0/11/エクシーズ

~デッキ解説~
デッキ名を付けるならば【ダストンシュロノスワンキル】だろうか。ダストンをベースに「オレイカルコス・シュノロス」を上手く出せるように調整した感じだろうか。
このデッキの主な流れは相手モンスターが1体、攻撃表示のみで立っている場合にまず「ハウスダストン」で自爆特攻し、「ダストン」モンスターたちを相手モンスターゾーンに4体展開し、自分フィールド上に「ホワイト・ダストン」を3体展開する。その後「ホワイト・ダストン」でさらに自爆特攻する。これにより手札の「オレイカルコス・シュノロス」を特殊召喚することが出来る。
この時点で「オレイカルコス・シュノロス」の攻撃力が5000ポイントであり、攻撃力が0の「ダストン」モンスターが棒立ちなのでそこに攻撃すれば大ダメージを狙う事が出来る。
攻撃したモンスターが「レッド・ダストン」の場合はさらに追加で500ポイントのダメージをあたえることができる。
そして、「オレイカルコス・シュノロス」のレベルは10なので「究極封印神エクゾディオス」や「ギャラクシー・クィーンズ・ライト」を併用すれば意外と簡単にランク10を作ることが出来る。上記の大ダメージの追撃に「超弩級砲塔列車グスタフ・マックス」を出してやろう。
上記のコンボを決めると「オレイカルコス・シュノロス」による戦闘ダメージ5000ポイント+「レッド・ダストン」の追加ダメージ500ポイント+「超弩級砲塔列車グスタフ・マックス」の効果によるダメージ2000ポイントで合計7500ポイントのライフを削ることが出来る。
ワンキルできていない?そこで「オレイカルコスの結界」による500ポイントの攻撃力アップが生きてくるのである。このデッキで華麗にワンキルを決めて、相手プレイヤーの魂を結界内に封印してやろう。
究極封印神エクゾディオス」は「手札断殺」や「手札抹殺」で捨てた「ダストン」達をデッキに戻すのに便利であり、「オレイカルコス・シュノロス」と同じ闇属性かつ守備力が0なので「悪夢再び」を共有することが出来る。
魔界の足枷」は相手モンスターに装備することで攻撃力を100ポイントに固定できるカード。これによって前述のコンボの流れで発生する自爆特攻のダメージを軽減することができる。さらに、地味に自分のスタンバイフェイズに相手に500ダメージを与える効果もあるので、コンボで7500ダメージを与えたあとは「次の俺のターンで貴様は終わりだ!ふはははは」と盛大にフラグを立てるラスボスごっこを楽しむこともできる。
ちなみに基本ワンキルという流れがこのデッキにはあるので、罠カードは私の趣味で2枚しか入ってないが「停戦協定」は残った500ライフを削るのにつかったり、裏守備でだした「ハウスダストン」を表にするギミックとしても使用することができる。これにより、裏守備で戦闘破壊されても効果が使えないという謎裁定デメリットを補完することが出来る。
風林火山」はフィールドに炎・風・水・地属性のモンスターが全てそろっている時に発動出来る発動条件の難しい罠カードだが、このデッキでは各種ダストンが炎・風・水・地属性なので一度「ハウスダストン」の効果が決まれば意外と簡単に打てる。面白いので狙ってみる価値はあるのではないだろうか?
いかがだっただろうか?原作から原型が無いほど効果が捻じ曲げられたカードであっても、ここまで面白いギミックで戦えるということを感じていただけたなら幸いである。何?レベル4通常モンスターが効果破壊されない効果を使ってない?知らん。俺の管轄外だ。
効果が例え大きく変わってしまっていても、それを使えるカードとするかどうかはデュエリストの愛、もとい魂によって大きくさゆうされるのではないだろうか?一応このデッキでもワンキルとか盛大なラスボスっぽい負けフラグとかできるし。
このデッキを作ろうという方がいるなら、一応こんな成れの果てだがラスボスのカードであるというこのカードの思いを大事にしていただきたい。

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:申(サル)モンスター
まだ一月の内にせっかくなのでこのお題でいきたいと思う。今年の干支になぞらえて、君たち自慢のモンキー達を私に紹介してほしい。ちなみにゴリラはサルに含まれるかは調整中だ。アイデアが面白かったら裁定が変わるかもしれないな。
このお題の有効期限は来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
さぁ、お楽しみはこれからだ!
スポンサーサイト

 | ホーム |  次のページ»»