プロフィール

シェフ

Author:シェフ
※カオスな仲間と闇のゲームをしてみた公式ブログです


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


リンク


ずっと前に生放送で公開するとか言いながら全く乗せることを忘れていたデッキでも紹介しようと思います。

このデッキの主役はコレだ!


ダークキメラ

遊戯王の中では珍しい1610という珍しい攻撃力のモンスター。
こいつはカオスエンドマスターで10高いために呼んでくることができない不憫なモンスターである。
この10という嫌がらせの攻撃力を武器にして戦います。
決め台詞は 「さあ、お前のライフを数えろ!」

モンスター 19枚

上級
ダーク・キメラ
カードを狩る死神×3

下級
カオスエンドマスター×3
ヴェルズ・ヘリオロープ×3
ヴェルズ・フレイス×2
キラー・トマト×2
闇晦ましの城
クリッター
メタモルポット
BF‐疾風のゲイル
ヴァイロン・プリズム

魔法13枚

ダーク・コーリング×3
イージーチューニング×2
収縮×2
大嵐
闇の誘惑
死者蘇生
貪欲な壷
手札抹殺
ブラックホール

罠10枚

リビングデッドの呼び声×2
トラップ・スタン×2
銀幕の鏡壁×2
激流葬×2
神の宣告
異次元からの帰還

E-HERO ダーク・ガイア×3
ジェムナイト・パール×2
あとは適当にどうぞ

~使い方~
まず相手の電卓、および紙に書いて計算できないように電卓や紙を使用不能にし、暗算で計算するように
相手を煽ります。「遊戯王のライフ計算って簡単だから電卓なんていらなよね~」とでも言っておきましょう。
そして相手がライフ計算を間違えたらチャンス。すかさずジャッジーと言う事でどんなにフィールド上が不利でも確実にジャッジキルに持ち込むことが出来るのだ!
ただし、自分も計算がややこしくなる場合があるので自分は電卓を必ず持っておくように。
自分は電卓でらくらく計算できるので相手にそれを見せ付けてあげましょう。
相手の精神にダイレクトアタックを仕掛けて冷静な判断力を奪うことが出来るのだ!

解説
デッキ名にジャッジキルとは書いていますが相手の計算を難しくして嫌がらせをするのが目的のデッキです。
ダーク・キメラはデッキのバランスの関係上1枚です。ダーク・キメラの他にもカードを狩る死神、闇晦ましの城などの攻守共に意味不明な数値のモンスターが色々入っています。それらのモンスターを駆使して相手に微妙な戦闘ダメージを与えつつ、アドバンテージを取って戦うそんなデッキ。

基本はカオスエンドマスターからカードを狩る死神を出してシンクロしたりして戦線を維持します。
他にもヴァイロンプリズムをリリースしてダーク・キメラアドバンス召喚できれば攻撃力2610までなら対処できたりと、バニラでも舐めてはいけないスペックとなる

そしてこのデッキの切り札であるダーク・コーリング。
ダーク・キメラやカードを狩る死神は悪魔族、そしてヴェルズ・ヘリオロープは岩石族…
お分かり頂けただろうか…こいつらを融合することでダーク・キメラよりも強く、そして自身の効果により相手は計算からは決して逃れられない超強力で微妙な攻撃力のダークガイアを呼ぶことができるのだ!
ただし、メインデッキの岩石族モンスターが少ないので、ジェムナイトパールを召喚して墓地へ落としておくといい。

面白い使い方として銀幕の鏡壁は存在している限り、攻撃モンスターの攻撃力を半分にする効果を持っている。多少コストは痛いが、ライフを払うことで攻撃してきたモンスターの攻撃力を半分のままにすることができる。
ここからカオスエンドマスターで殴り殺したり、ゲイルや収縮を使って更なる嫌がらせをすることができるぞ!
マシュマックを使えば微妙なバーン&微妙な攻撃力アップも可能なのである。
さあ、モニターの前のみんなもダーク・キメラで戦おうぜ!

スポンサーサイト

 | ホーム |