プロフィール

シェフ

Author:シェフ
※カオスな仲間と闇のゲームをしてみた公式ブログです


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


リンク


シェフ新アイコン
諸君、久しぶりだな。やっとストックが撮れたのとオフ会の準備で更新が遅くなってしまった。
前回撮影に成功したのが一昨年の10月頃だったか…マジで? お前は今まで撮影に消えた諭吉の数を覚えているのか? ともあれ今回はちゃんと新ルールで更新できるので嬉しい限りだ。これから素材作りの地獄に突入するぞ! ここだけの話、恐らく新作に掛かる費用は現在の貨幣価値に換算すると30諭吉は掛かりそうである。(自分で作るので実働時間はタダだが外注するとこれくらいかかりそうなので結局1人で作るしかないよなぁポルナレフ!)

という訳で今回も始まりましたお絵かきコーナー第7弾!
今回採用されたのはハンドルネーム アンバーさん

使用デッキ:【鮮血魔城】
デッキのコンセプト:【ヴァンパイア・サッカー】(エリザベート・バートリー)を場に維持しつつアンデッドワールドを貼り、
相手場のモンスターをリリースして【ヴァンプ・オブ・ヴァンパイア】(カーミラ)を出して場の制圧
を目的としている。星遺物ー星槍がエリザベートの持つ槍のイメージである
全体的なイメージ:星遺物ー星槍を逆さにしてマイクのように持っているヴァンパイア・サッカー

とのことだ。前回はカッコイイ感じだったので今回は可愛い感じの題材を選ばさせてもらった。ぶっちゃけカッコイイ系よりも可愛い系の方が得意である。では早速製作過程を見ていこう。

当たり
ヴァンパイアサッカー1

今回はミニキャラで仕上げようと思ったのでまずベースのミニキャラ素体を描く。ミニキャラとしてはスタンダードな2.5頭身を選択。
マイクを両手で持ちながら歌うイメージ

ラフ
ヴァンパイアサッカー 2

さっきの素体の上から色々つけ足すとこんな感じ。カードイラストを見るとあくびをしているところから普段からぼーっとしているキャラクターだと勝手に解釈し描いた結果がこれだよ!

線画
ヴァンパイアサッカー 3

毎度おなじみ苦行ゾーン。何がつらいって何本もある線の中から1本の綺麗な線を選んで引くというのが意外としんどい

線画2
ヴァンパイアサッカー 4

線画ができたら次に線の強弱をつけていく。これをしないと哀れなほど薄ぺらい絵いなるので必要な工程である。
さっきと比べるとかなり印象が違うぞ

ベタ塗り
ヴァンパイアサッカー 5

ここまでくると後は流れ作業。基本的にカードイラストから色をスポイトで取ってベタ塗りする。色が微妙だと感じたら適当に色をチョイスして塗っていく。

塗り2
ヴァンパイアサッカー 6

ベタを塗った後は影、ハイライト、発光など追加していく。今回はミニキャラなのでそこまで細かく塗らないのでざっくり塗って終了。アイコンに使うならこれの方が使い勝手はいいだろう。背景は透過してあるので存分に使うがいい!!

仕上げ
ヴァンパイアサッカー7

これはいるか微妙だが一応一枚絵として使う用にライトやら効果をつけ足しておく。俺の中では音痴だとイメージしてるのでさながらジャイアンのような殺人的歌唱力を披露してくれるだろう。攻撃力が3000下がるのも頷ける…
さて、今回はこんなところで終わろうと思う。次は誰のリクエストがイラストになるかは蟹の味噌汁…

このコーナーでは描いたイラストの感想などをコメントして頂けると絵師のモチベがぐーんとアップします。皆様の感想コメントが次の更新速度の上昇につながるはず…ということで感想コメントもよろしくお願いします!
このコーナーで紹介されたアイコンは自由に使って頂いて構いませんが、使用する時はさらっとこのブログのことに触れてもらえると絵師が喜びます。

自分もイラストを描いてほしい!という人は以下のテンプレを使ってコメントしてくれると助かります
・ハンドルネーム  
・使用デッキ名
・デッキコンセプト
・全体的なイメージ※ここは書かなくてもいいが、書いておくと描くとき悩まなくて済む(ただしその通りになるとは限りません)

ちなみにイラストのお題はこの記事のコメントや以前の記事のコメントから絵師の気分で選ばれる、次に採用されるのはあなたかもしれない
というわけで不定期ではあるが次回もこうご期待!
スポンサーサイト
シェフ新アイコン
諸君!待たせたな…今回こそ私のターンだぁ!

という訳で今回も始まりましたお絵かきコーナー第六弾!
今回採用されたのはハンドルネーム ピースウォーカー03さん

・使用デッキ名:HERO VS 壊獣 自作自演の戦い
・デッキコンセプト:相手のモンスターを壊獣で処理し、アブソルートZeroやThe シャイニング等の属性融合HEROで戦いつつ、
相手フィールドのサンダー・ザ・キングorジズキエルにシャイニング・アブソーブを使ってカバートークンと共にタコ殴りにする。
・全体的なイメージ:怪獣映画のポスター風

とのことだ。 可愛いカードばかりチョイスして描いていたが、今回は珍しくカッコいい感じを目指してみたぞ。
では早速製作過程を見ていこう。

ラフ
自作自演の戦いラフ

怪獣映画風のポスターということで特撮寄りにしてみた。…結果的にちょっとベクトルがズレた気もしなくはないがまあいいだろう。
カバートークンでタコ殴りにするとあったので場違いだがカバートークンも登場させている。
そしてシャイニングアブソーブに写ってる謎の人が光魔法カッコいいポーズをしているぞ!

ペン入れ
自作自演の戦い

ラフだとごちゃごちゃすて見えずらいのでペン入れをするとこんな感じに。ちなみに人物の足は後で消すので少々変だが放置
ちなみにバランスを考慮しカバの位置を入れ替えている。作業の中でこのペン入れが一番辛い。歪んだ線を綺麗に修正するのに意外と時間が掛かるのである。

ベタ塗り
自作自演の戦いベタ

ベタ塗りして色を確認。ペン入れは苦痛だがここからは楽しい。背景は某ウルトラの人風に宇宙をイメージしている。
まあネオスさんだって宇宙空間で戦ってたし違和感ないだろうさ。

塗り
自作自演の戦い塗り

影とハイライト等をつけて描き込んでいく。今回は少し塗りの手法を変えてアナログ感ある感じに。
なんかカバに目が行くのは私だけだろうか…

エフェクト
自作自演の戦い文字なしブログ用

次に炎や冷気といったエフェクトを加えていく。これを付け足すことで一気に特撮感が増すのではないだろうか。
このエフェクトのせいで背景に散りばめた星は見えなくなってしまったorz
手に持ってるカードにも色々手を加えてカッコいい感じに

完成
自作自演の戦い完成ブログ用

最後に映画のポスターっぽくキャッチコピーとタイトルを入れたら完成だ! いかがだっただろうか?
今回いつもと全くベクトルが違うものを描いたのだが割といい感じに仕上がったと思う。
もう少し塗りをマスターできればさらにクオリティをアップできるだろう。
次回までには更にレベルアップしておくので次回も楽しみにしていてくれ。


このコーナーでは描いたイラストの感想などをコメントして頂けると絵師のモチベがぐーんとアップします。皆様の感想コメントが次の更新速度の上昇につながるはず…ということで感想コメントもよろしくお願いします!
このコーナーで紹介されたアイコンは自由に使って頂いて構いませんが、使用する時はさらっとこのブログのことに触れてもらえると絵師が喜びます。

自分もイラストを描いてほしい!という人は以下のテンプレを使ってコメントしてくれると助かります
・ハンドルネーム  
・使用デッキ名
・デッキコンセプト
・全体的なイメージ※ここは書かなくてもいいが、書いておくと描くとき悩まなくて済む(ただしその通りになるとは限りません)

ちなみにイラストのお題はこの記事のコメントや以前の記事のコメントから絵師の気分で選ばれる、次に採用されるのはあなたかもしれない
というわけで不定期ではあるが次回もこうご期待!
ギアゴ・マキシマム
(0皿0)やあみんな
教えて!ギアゴ先生の時間……ではない!

このコーナーの3人目の絵師はこのギアゴ先生ことサスーハラ!!

よって5回目はワタクシが乗っ取った!


今回採用したのはハンドルネーム ドラゴンじゃなくてトラゴン さん

使用デッキ:ギミック・パペット

デッキコンセプト:ネクロ・ドールの髪の毛をシザー・アームが切っているのがいいです。
トッピングに5D'sからの相棒ブラック・ボンバーもあるとうれすぃです。

お願いします!


というわけでこのお題をもとにワタクシの観点と画力で出来上がったのがこちらなノーネ!!

ギミック・パペット 白黒
ギミック・パペット カラー


……はい前者2人とうってかわってアナログ絵での投稿である
理由?単純にデジタルで描けないポンコツだからだ、古代の機械だけに

それに加えて絵柄も大きくデフォルメさせていただいたため
ギミック・パペットのダークなイメージとは裏腹にかなりほのぼのした仕上がりとなった

クオリティはシェフ氏、空壱氏の作品に比べると見劣りするかもしれない(というか二人が上手すぎなノーネ……)
しかしアナログ絵ならではの表現を使って先駆者たちとは違う絵柄でこのコーナーのバラエティを増やせていければと思っている



このコーナーでは描いたイラストの感想などをコメントして頂けると絵師のモチベがぐーんとアップします。皆様の感想コメントが次の更新速度の上昇につながるはず…ということで感想コメントもよろしくお願いします!

自分もイラストを描いてほしい!という人は以下のテンプレを使ってコメントしてくれると助かります
・ハンドルネーム  
・使用デッキ名
・デッキコンセプト
・全体的なイメージ※ここは書かなくてもいいが、書いておくと描くとき悩まなくて済む(ただしその通りになるとは限りません)

ちなみにイラストのお題はこの記事のコメントや以前の記事のコメントから絵師の気分で選ばれる、次に採用されるのはあなたかもしれない
というわけで不定期ではあるが次回もこうご期待!

ついでに教えて!ギアゴ先生のコーナーもよろしく
皆の質問に、時には割と適当に、時には割と真剣に答えていくノーネ
シェフ新アイコン
さあやってまいりましたこのコーナーも4回目である。 察しがいい人は気づいているとは思うが今回の絵師さんは前回マドルチェプディンセスを描いていただいた空壱さんである。今のところ絵師は2人なので交代でイラスト掲載になるぞ。 知らない方は過去の記事をチェックDA!

今回採用されたのはハンドルネーム サイレントさん

使用デッキ:【サイレント・マジシャン】
デッキのコンセプト:【サイレント・マジシャン】をサーチするカード(【黒き森のウィッチ】【おろかな副葬】etc)やドローカードを入れて【沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン】をパワーアップすることを目的とした
全体的なイメージ:サイレント・マジシャンのような白い服を着て【サイレント・マジシャン】のカードを持っている感じで

とのことだ。では早速製作過程を見ていこう

ラフ1
サイマジラフ



ラフ2
サイマジラフ2




ラフ3
サイマジラフ3



線画
サイマジ線画



塗り
サイマジ




完成
サイマジ2

どこかで見たことあるポーズだと思ったら5DsのOP後に映る今日のキーカードの場面だな。キリっとしているサイレントマジシャンとベストマッチ!!しているのが素晴らしい!ある意味今のところ一番アイコンらしいアイコンといえるだろう。
実際に描いているのは空壱さんなので製作途中の絵師コメントも欲しい!という方がいればコメントで書いていただければ次回から追加されるかもしれません。


このコーナーでは描いたイラストの感想などをコメントして頂けると絵師のモチベがぐーんとアップします。皆様の感想コメントが次の更新速度の上昇につながるはず…ということで感想コメントもよろしくお願いします!

自分もイラストを描いてほしい!という人は以下のテンプレを使ってコメントしてくれると助かります
・ハンドルネーム  
・使用デッキ名
・デッキコンセプト
・全体的なイメージ※ここは書かなくてもいいが、書いておくと描くとき悩まなくて済む(ただしその通りになるとは限りません)

次回は私が描く番となるだろう。ちなみにイラストのお題は描く前に適当に選んでいるのでこの記事のコメントから選ばれるかもしれない。私の創作意欲を刺激するお題を待っているぞ!

次回もこうご期待!
^B2971345A281D573C911C778AD03A77846CAF100B72E8A3D4B^pimgpsh_fullsize_distr

さあやってきましたお絵かきコーナー第三弾だ!今回の絵師は…
この私だァ!

さて本題に入る前に一つお知らせしておこう。前回のコーナーのイラストだが、なんと絵師の方から製作途中の画像を送ってくれたので追加しておいた。気になる人は前回の記事をチェックDA☆


では本題に入ろう。今回採用されたのはハンドルネーム インヴェルニティさん
イメージはローズマリーに踏まれて喜んでるきのこマンとのことだ。
選ばせて頂いた理由は3つある。

1つ、私の中でブームとなっているスリーカード!
2つ、キノコマンというコアなチョイス!
3つ、ローズマリー可愛い!


私の創作意欲を刺激する材料がてんこ盛りであった。ではイラスト紹介に入るのだが…普通に完成した画像を1枚貼るだけではすぐに終わってしまう…月にそこまで更新できないこのコーナーにおいてそれは勿体ない。

ということで制作過程をお見せしつつ解説していこう。

下書き
ローズマリー下書き

まずは下書きというか構図をどうするかというところ。コメントには狂植物の氾濫も入っていたのでついでに追加しておいた。
イメージ的には女王様に足蹴にされているキノコマンだな。

ラフ
ローズマリーラフ

ここから大まかに描いていく。Sっぽい表情って難しいと感じた今日この頃。ここで手にスリーカードを追加して更なるステマを入れる。これでデッキでやりたいことも分かるだろう。キノコマンの表情もいい感じにMっぽさがあるんじゃないだろうか。
そして植物はローズマリーにドン引きしているようにして異常さをアピール。このイラストにおいての常識人は狂植物の反乱だろう。

線画
ローズマリー線画

ここで素足から靴に変更。なぜかって?描くのが楽だからです。そしてスリーカードを使ってるのにキノコマン2体なのも変なので1体追加。
今使ってるペイントソフトのクリップスタジオは線幅修正という便利な機能がある。一部分だけなぞるだけで線の強弱を変えてくれるのでそれを駆使して線画を仕上げていく。ベクターレイヤーは修正が簡単で素晴らしい!

ベタ塗り
ローズマリーベタ塗り

とりあえず色を塗って様子見。スリーカードは少々雑だけどメインはキャラクターなので華麗にスルー

完成
ローズマリー完成

ベタ塗りが終わったら影やハイライトを足していく。まだまだイラスト力が足りず上級の塗り方が習得できていないので自分の現状に不満足だがとりあえずこんなところ。クオリティが微妙ですまねぇ嬢ちゃん!
よりSっぽさを出すために背景は暗くしてみた。これでSMプレイをするキノコマンの完成だ!
次はさらに進化したものを見せたいところ。ギャルゲ塗りをやってみたいところ。

このコーナーでは描いたイラストの感想などをコメントして頂けると絵師のモチベがぐーんとアップします。皆様の感想コメントが次の更新速度の上昇につながるはず…ということで感想コメントもよろしくお願いします!

自分もイラストを描いてほしい!という人は以下のテンプレを使ってコメントしてくれると助かります
・ハンドルネーム  
・使用デッキ名
・デッキコンセプト
・全体的なイメージ※ここは書かなくてもいいが、書いておくと描くとき悩まなくて済む(ただしその通りになるとは限りません)

さあ、次はどうなるかは蟹の味噌汁…
大体月一ペースらへんの更新となりますので次回もこうご期待!

 | ホーム |  次のページ»»