プロフィール

シェフ

Author:シェフ
※カオスな仲間とカオスな闇のゲームをしてみた公式ブログです


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


リンク


twistral2.png
ツイストラルだ。
新たな応募があったので、品評しようと思う。
今回の作品はこれだ。

投稿者:瀬尾椿さん
宇宙最大の食の巨神(ユニバース・バーガー・ジャイアント)
商品名:宇宙最大の食の巨神
サイズ:カオス・ダイソン・スフィアとどっこい
アピール:バーガーの神にしてバーガーという存在そのもの(たぶん)。宇宙を揺るがす味付けとカロリーを持つ。通常のハングリーバーガーを無尽蔵に生み出すバーガーメーカー。
価格:ゴッド・バーガーが・・・4個分くらいかな☆

ついにバーガーは宇宙規模となった

大きさは《CNo.9 天蓋妖星カオス・ダイソン・スフィア》と同じくらいなので、地球の公転軌道の内側に収まる程度のサイズと思われるが、如何せんハッキリとしたシルエットが見られないので、決まった大きさはないのだろう。
もしくは画像は今まさに無尽蔵に《ハングリーバーガー》を生み出している宇宙最大の食の巨神なだけで、本体は映っていないのかもしれない。

購入すると無尽蔵に《ハングリーバーガー》を生み出してくれるので、コストパフォーマンスの面で言えばこれ以上のものは存在しない
一度入手してしまえば、一生食べ物に困ることはないだろう。
毎日バーガーでも飽きない人にはもちろん、ハングリーバーガー》で事業を興したい人にとってもうってつけの商品といえる。

一方で、価格は神バーガー4体分。
E・HERO ゴッド・ネオス》4枚分(もしくはそれに加えて《ハングリーバーガー》4枚分)と考えれば驚くほど安いが、神に価値をつけられない文化圏では入手自体が不可能という問題を抱えている。
世界的に見るとそのような文化の方が圧倒的多数であり、最悪の場合、国内限定販売になるだろう。
ちなみにバーガリアン世界に神がいるかは不明だが、少なくともツイストラル世界には神がいないので、別の意味で価値をつけられない
神のいない世界でも価格を設定できるよう、何らかの新基準を設けていただけないだろうか。

また、前述のコスパの関係で、売る側としては「パッケージ販売」ではなく「リース販売」にしないと利益を回収できない可能性が高い。
デザインが素晴らしいだけに、価格はもう少し吟味したほうがよいと思われる。


さて、新デザインは随時募集している。
こちらのページから新デザインを作り、下記アドレスにメールを送ってほしい。

それではこれで。
スポンサーサイト
twistral2.png
ツイストラルだ。
新たな応募があったので、品評しようと思う。
また、今回からカオスイメージ品評会に名前を改めることにした。

今回の作品はこれだ。

投稿者:クワガー亮さん
グリーンアイズ・バーガー・MAX・ドラゴン
商品名:グリーンアイズ・バーガー・MAX・ドラゴン
サイズ:精神力によって変動
アピール:バーガーを3つも使った
ターゲット:全国の決闘者諸君
価格:精神力によって変動

3回目にして初のバーガーとなった
クワガー亮さんありがとうございます。

一見、色々なものをゴテゴテとくっつけたゲテモノバーガーに見えるが、「ドラゴン」を名乗るだけあって、
首、腕、胴体、翼が意外とハッキリしている。
サイズと価格が精神力によって変動することから、
低カロリーで安く抑えたい人にも勧められるし、沢山必要な人にも需要が見込まれる。
パーティー用に1つ頼んでおいて、全員の精神力を合わせて巨大なドラゴンにすると盛り上がるに違いない。

また、外殻は《聖獣セルケト》や《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》などのパーツでトゲトゲしているが、
内臓部分は《タン・ツイスター》で柔らかめに作ってあることも見逃せない。
蟹のように崩しながら食べることを考えて作られていると推測される。
……私が同類を食べるよう勧めるのも変な話だが。

バーガーを3つも使っているとのことだが、目立たないところにも仕込まれている。みんなで探してみよう。
ちなみに私は全て見つけた。

これ1つで、全国の決闘者の様々なニーズに対応できる、汎用性の高いバーガーと言えよう。
ただ、ディテールが複雑なので、小さめのものが大量に出回ると、原価割れを起こしてしまうかもしれない。
この辺りは生産者さんと要相談といったところだろう。

さて、新デザインは随時募集している。
こちらのページから新デザインを作り、下記アドレスにメールを送ってほしい。

それではこれで。
twistral2.png
やあ、ツイストラルだ。
新たな応募があったので、品評しようと思う。
今回の作品はこれだ。

投稿者:瀬尾椿さん
貪欲な聖獣ガネット
商品名:笑顔の書
サイズ:太陽の書と月の書の中間くらい
アピール:みんなを笑顔にする
ターゲット:アカデミアの犬
価格:スマイル0円

また非バーガーか
いっそ次回から「カオスデザイン品評会」にしたほうがよいのではなかろうか。

本の真ん中に「デュエルで笑顔を……。」を据えてくるというストレートな構図ながら、その頭には明らかにバランスの取れていない体がくっついている。
本の隅には《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》の顎が6つ生えているが、配置からしてこちらが本当の脚だと思われる。
方界シリーズの目玉が3つ、《タン・ツイスター》の目玉も1つ、何かを訴えようとしているのだろうか。

そもそも、本をベースにしたデザインといい、《笑顔の書》という名前といい、モンスターかどうかすら怪しい

総じて、食用には適さないデザインだと思われるが、スマイル0円で手に入るのであれば、客にとっては儲けものだろう。

さて、新バーガー……新デザインは随時募集している。
それではこれで。
twistral2.png
やあ、ツイストラルだ。
早速新バーガーデザインの応募があったので、品評しようと思う。
今回の作品はこれだ。

投稿者:飛翔天使さん
貪欲な聖獣ガネット
商品名:貪欲な聖獣ガネット ~腕と砂っぽい帽子、数珠と逆リーゼントを添えて~
サイズ:ギガプラントと同じくらい
アピール:バーガーを使っていないのでとてもヘルシー
ターゲット:バーガリアン世界、ツイストラル世界のOLや肥満オタク層
価格:600モバホン

バーガー投稿企画なのにバーガーを使わないデザインだった。
見た限りで腕が3対あるので、昆虫をモチーフとしたデザインであることが窺えよう。
ダーク・アームド・ドラゴン》の腕が巨体を支え、力強く逞しい印象を与える。
その一方で、《砂の魔女》や《霊滅術師 カイクウ》といった、魔術的な要素も備わっている。
これらが融合した姿は、実にミステリアスだと思うのだが、いかがだろうか。

ギガプラント》といえば森林を遥かに上回るスケールのモンスターとして有名だが、それほどのボリュームがある商品を、たった600モバホン(おそらくケータイの機種代600台分)で買えるのだから、素晴らしいコストパフォーマンスだ。
バーガーを使わないことで、塩分・脂肪分が抑えられる。カロリーを気にする人にも安心だな。
個人的に一番驚いたのは、ツイストラル世界にOLがいることだった。
まだまだ私も知らないツイストラル世界があるらしい。

さて、新バーガーのデザインは随時募集している。
主に週末に品評することになるだろう。
それではこれで。

 | ホーム |