プロフィール

シェフ

Author:シェフ
※カオスな仲間と闇のゲームをしてみた公式ブログです


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


リンク


私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第121回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
沢山。とは書いたが今回はコメントが2件しかなかったな・・・難しいお題だったかな?とはいっても新規カードパックのお題だったので今回のパックの新規カードがあまり諸君の食指に触れなかったということなのだろうか。

前回の「お題」は「「DUELIST PACK -レジェンドデュエリスト編3-」のお勧めカード」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
青き眼の激臨
realize0811_dp20tt05.jpg
このカードを含む自分の手札・墓地・フィールドのカードを裏側で除外してデッキから「青眼の白龍」を3体まで特殊召喚する速攻魔法。発動ターン「青眼の白龍」以外召喚・特殊召喚できないデメリットが付いている。
多大なデメリットを負って「青眼の白龍」を3体出すという超豪快な効果を持ったカードだな。
全ての直接攻撃がきまればワンターンキゥ・・・も夢ではない。効果処理にこのカード自体を除外することが含まれているため、「サイクロン」などをチェーンして撃たれるとなにも出せないという意外な弱点もある。
アイデア提供者は「MO@I」さんだな。感謝する。「MO@I」さん曰く「条件が厳しすぎて扱いがかなり難しいが使えればイラストもやりたい事も100億万点なこのカードをどうか」とのこと。
イラストを見れば社長が「青眼の白龍」を並べたシーンを彷彿とさせる他、バンダイ版の「青眼三体連結」を思い出したのは私だけではないはずだ。
ロマンを求めるこのようなカードこそ闇のゲームらしいと私は考える。
それではそんなロマンたっぷりの「青き眼の激臨」を使ったデッキレシピを見ていこう。
<「青き眼の激臨」を使ったデッキレシピ>
激臨
メインデッキ 41枚
モンスター 6枚
青眼の白龍/光/ドラゴン/3000:2500/8 3枚
悪魔嬢リリス/闇/悪魔/2000:0/3 3枚
魔法カード 23枚
青き眼の激臨/通常魔法 3枚
ビンゴマシーンGO!GO!/通常魔法 3枚
強欲で謙虚な壺/通常魔法 3枚
打ち出の小槌/通常魔法 3枚
一撃必殺!居合いドロー/通常魔法 3枚
封印の黄金櫃/通常魔法 3枚
魔法石の採掘/通常魔法 2枚
命削りの宝札/通常魔法(準制限) 2枚
置換融合/通常魔法
罠カード 12枚
スリーカード/通常罠 3枚
裁きの天秤/通常罠 3枚
強靭!無敵!最強!/通常罠 3枚
拮抗勝負/通常罠 3枚

エクストラデッキ 15枚
ハイパースター/光/天使/1400/リンク2
天球の聖刻印/光/ドラゴン/0/リンク2
真青眼の究極竜/光/ドラゴン/4500:3800/12/融合 3枚
青眼の究極竜/光/ドラゴン/4500:3800/12/融合
No.62 銀河眼の光子竜皇/光/ドラゴン/4000:3000/8/エクシーズ
銀河眼の光波刃竜/光/ドラゴン/3200:2800/9/エクシーズ
森羅の守神 アルセイ/光/植物/2300:3200/8/エクシーズ
No.107 銀河眼の時空竜/光/ドラゴン/3000:2500/8/エクシーズ
No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー/光/ドラゴン/3000:2500/8/エクシーズ
サンダーエンド・ドラゴン/光/ドラゴン/3000:2000/8/エクシーズ
銀河眼の光波竜/光/ドラゴン/3000:2500/8/エクシーズ
青眼の双爆裂龍/光/ドラゴン/3000:2500/10/融合
神竜騎士フェルグラント/光/戦士/2800:1800/8/エクシーズ
No.23 冥界の霊騎士ランスロット/闇/アンデット/2000:1500/8/エクシーズ

~デッキ解説~
今回は「青き眼の激臨」を主軸に超ロマン構築にさせてもらった。
とにかく「青き眼の激臨」を効率よく発動し「青眼の白龍」を3体並べでビートダウンを行うのをメインとしている。
しかしその効果から、非常に「青き眼の激臨」が使い辛いのも事実。
特に先に「青眼の白龍」を引いてしまうと、「青き眼の激臨」はデッキからしか特殊召喚できないのでアドバンテージの損失につながる。
そのような事故の回避方法としてこのデッキには「一撃必殺!居合いドロー」が採用されている。このカードは手札を1枚コストに、相手フィールドのカードの数までデッキからカードを墓地に送り、トップをドロー、ドローしたカードが「一撃必殺!居合いドロー」だった場合、お互いのフィールドのカードを全て破壊し、破壊したカード1枚につき2000ダメージを与える効果があるのだが、違った場合はこの効果で墓地に送った枚数分だけ墓地のカードをデッキに戻す効果がある。これにより、手札に引いてしまった「青眼の白龍」をコストで捨て、デッキに戻せばよい。何?もし「一撃必殺!居合いドロー」を引いたらどうするかだと?その時はデュエルが終わっている可能性が非常に高いので気にしないでよろしい。
青き眼の激臨」は手札・墓地・フィールドのカードを全て除外してしまうので「魔法石の採掘」などの手札を切って強力な効果を発揮するカードが相性がいい。
また、除外ゾーンのカードには関係ないので「封印の黄金櫃」を使い、あらかじめ未来にアドバンテージを確保しておくのもいいだろう。除外するカードとしては、手札が枯渇していると思われるので「命削りの宝札」などがおススメだろうか。
肝心の「青き眼の激臨」はテキストに「青眼の白龍」されているため「ビンゴマシーンGO!GO!」でサーチが可能。「強欲で謙虚な壺」や「打ち出の小槌」と併用し、素早く手札に加えよう。
青き眼の激臨」は発動ターンのデメリットとして「青眼の白龍」以外を召喚・特殊召喚できなくなるが、速攻魔法ゆえに相手ターンのエンドフェイズなどに使用すればデメリットも少なくなる。
また速攻魔法ゆえのギミックを利用したコンボとして「悪魔嬢リリス」とのコンボがある。「悪魔嬢リリス」の通常罠をセットする効果は誘発即時効果なので相手ターンでも使用可能。
ゆえに自分のターンに「悪魔嬢リリス」を召喚し、相手ターンに「悪魔嬢リリス」の効果にチェーンして「青き眼の激臨」を使用することで「青眼の白龍」を並べつつ通常罠カードを1枚デッキからセットできる。
青眼の白龍」を3体並べつつ、お馴染みの「スリーカード」に始まり、専用サポートカードの「強靭!無敵!最強!」、アドバンテージの回復ができる「裁きの天秤」などがおススメだろうか。これらの罠カードを併用し、デュエルを有利に進めていきたい。
最後に、一応のロマンギミックとして「置換融合」による「青眼の白龍」の3体融合も一応可能だ。「青眼の白龍」3体展開からの融合という某社長ごっこを楽しんでもらいたい。
いかがだっただろうか?かなりシンプルだがロマンあふれるデッキになったのではないかと思う。
このデッキを組もうという方はまだまだ相性のいいカードは沢山あるので各自調整を勧める。個人的には「「青き眼の激臨」は反転召喚に制限がないので、「天照大神」などを採用し、フィールドを全て除外してから「青眼の白龍」3体で直接攻撃などのギミックや、あらかじめのアドバンテージの確保手段に「予見通帳」などを採用してみるのも面白いのではないかと思う。
諸君もこのデッキを使って、まだ見ぬロマンを追い求めてみてはいかがだろうか?

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:「STRUCTURE DECK -マスター・リンク-」のお勧めカード
新規カードの考察が終わったと思うと、また次の新情報が来る。若干恒例ぎみになっていそうだが、それでも新規カードの考察は続けるべきだと私は考える。新しいカードが闇のゲーム界に新たな風を巻き起こすと信じて。
というわけで今回も6月23日発売の「STRUCTURE DECK -マスター・リンク-」のカードをお題とさせてもらうぞ。なかなかに面白い効果を持ったカードが多いので悩んでしまいそうだな。
闇ゲデュエリストたるもの、常に新しいカードに目を向けていかなければならないのだ!!
このお題の有効期限は再来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
それではまた会おう。IN TO THE VRAINS!!
スポンサーサイト
私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第120回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
今回は思ったよりコメントが多くて驚いたぞ。今更私がツイッターを始めた影響もあるのかもしれんが・・・
今回のコメントにあった「たふねす」さん、「くまみく」さんのアイデア「ローガーディアン」は第39回に既に採用済みなので見てみてくれると嬉しい。・・・だいぶ昔のレシピなので調整必須だが。


前回の「お題」は「お勧めの儀式モンスター」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
リトマスの死の剣士
sRwIm1cuxETl.jpg
レベル8 闇属性戦士族の儀式モンスター。戦闘破壊されず、罠の効果を受けない永続効果、自分の場に罠カードが表側で存在すると攻守が3000アップする永続効果、儀式召喚した場合に破壊されると自分・相手の墓地の罠カードをセットする効果とわりと盛沢山かつトリッキーな効果を持ったモンスターだな。アニメでは我らが三沢が使用したカードとして印象に残・・・使い手の名前が思い出せないな・・・。
アイデア提供者は「こーすー」さんだな。感謝する。「こーすー」さん曰く「元ネタのリトマス試験紙に則った非常にユニークなモンスターだと思います。長い時間を経て遂にOCG化されたこのカードに是非スポットを当てて頂きたいです! 」とのこと。
このカードはアニメに登場から約10年越しにOCG化されたというここ最近のアニメリメイクカードであり、アニメ効果とは違った追加効果もついている。それではそんなさらにユニークになった「リトマスの死の剣士」を使ったデッキレシピを見ていこう。
<「リトマスの死の剣士」を使ったデッキレシピ>
リトマス
メインデッキ 42枚
モンスター 13枚
リトマスの死の剣士/闇/戦士/0::0/8/儀式 3枚
竜核の呪霊者/闇/ドラゴン/2300:3000/8/チューナー 3枚
クリッター/闇/悪魔/1000:600/3 3枚
カーボネドン/地/恐竜/800:600/3 2枚
魔界発現世行きデスガイド/闇/悪魔/1000:600/3(制限)
アンノウン・シンクロン/闇/機械/0:0/1/チューナー
魔法カード 16枚
リトマスの死儀式/儀式魔法 3枚
儀式の下準備/通常魔法 3枚
高等儀式術/儀式魔法 3枚
祝福の教会-リチューアル・チャーチ/フィールド魔法 3枚
進化する人類/装備魔法 3枚
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
罠カード 13枚
リターン・オブ・ザ・ワールド/永続罠 3枚
門前払い/永続罠 3枚
竜魂の幻泉/永続罠 3枚
イクイップ・シュート/通常罠
宮廷のしきたり/永続罠
醒めない悪夢/永続罠
貪欲な瓶/通常罠

エクストラデッキ 15枚
彼岸の黒天使 ケルビーニ/闇/天使/500/リンク2
見習い魔嬢/闇/魔法使い/1400/リンク2 2枚
アカシック・マジシャン/闇/魔法使い/1700/リンク2
No.22 不乱健/闇/アンデット/4500:1000/8/エクシーズ
星態龍/光/ドラゴン/3200:2800/11/シンクロ
クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン/風/ドラゴン/3000:2500/8/シンクロ
神竜騎士フェルグラント/光/戦士/2800:1800/8/エクシーズ
灼銀の機竜/炎/機械/2700:1800/9/シンクロ
パワー・ツール・ドラゴン/地/機械/2300:2500/7/シンクロ
幻影騎士団ブレイクソード/闇/戦士/2000:1000/3/エクシーズ
アームズ・エイド/光/機械/1800:1200/4/シンクロ
虹光の宣告者/光/天使/600:1000/4/シンクロ
アルティマヤ・ツィオルキン/闇/ドラゴン/0:0/12/シンクロ
究極幻神 アルティミトル・ビシバールキン/闇/ドラゴン/0:0/12/シンクロ

~デッキ解説~
今回は「リトマスの死の剣士」を主軸としたビートダウンデッキで組ませてもらった。
とにかく「リトマスの死の剣士」をフィールドに儀式召喚するギミックを搭載している。
まず、お馴染みの「儀式の下準備」から始まり「リトマスの死の剣士」は攻守が0なので「クリッター」でサーチが利くことを利用し「魔界発現世行きデスガイド」を採用してリンク召喚から一気にサーチできるようにしている。
リンク召喚先は「彼岸の黒天使 ケルビーニ」がいいだろう。サーチした「リトマスの死の剣士」のリンク先に出せば破壊耐性を付与できる。
彼岸の黒天使 ケルビーニ」はフィールドの「彼岸」モンスターを対象にしてデッキからレベル3モンスターを墓地に送る効果がある。この効果でデッキの「カーボネドン」を墓地に送り、その効果で「竜核の呪霊者」を特殊召喚すれば「リトマスの死の剣士」の儀式召喚のためのリリースが揃う。
儀式魔法のサーチは「祝福の教会-リチューアル・チャーチ」を利用すれば運用しやすい。「高等儀式術」も採用しているので前述の「竜核の呪霊者」を落として儀式召喚もできる他、永続罠である「リターン・オブ・ザ・ワールド」でもサーチ及び儀式召喚が可能なので覚えておこう。特に「リターン・オブ・ザ・ワールド」は永続罠であるがゆえに「リトマスの死の剣士」と非常に相性がいい。「リターン・オブ・ザ・ワールド」の儀式召喚する効果を使用する場合はリリースするモンスターは1体でなければならないので注意が必要だ。
また、「アンノウン・シンクロン」とレベル3モンスターでシンクロし「虹光の宣告者」を作ってもいいだろう。儀式モンスター・儀式魔法サーチ効果もさることながら、光属性天使族なので前述の「祝福の教会-リチューアル・チャーチ」とも相性がいい。
これらのカードを使って「リトマスの死の剣士」を儀式召喚しよう。
次に「リトマスの死の剣士」を使ったコンボについて解説していこう。
リトマスの死の剣士」は自分の場に表側の罠カードがあれば攻守が3000アップし、戦闘破壊されないというわりと戦闘では強い部類のモンスター。守備表示で守るだけでも相当硬くなるだろう。
このカードの効果は攻守が3000アップする、という効果なので元々の攻撃力を固定すればさらに火力が上昇する。ゆえにこのデッキでは「進化する人類」を採用している。このカードをステータス上昇効果適用中の「リトマスの死の剣士」に装備すれば最低攻撃力4000、相手よりライフが低ければ5400もの攻撃力を叩き出すことが出来る。
また、「門前払い」をモンスター除去として採用。このカードはプレイヤーにダメージを与えたモンスターを対象を取らずに手札に戻すことが出来る。「リトマスの死の剣士」は罠カードの効果を受けないので、バウンス効果を受けずにフィールドに残り続けられる他、戦闘破壊耐性を利用し、相手が攻撃力3000より高いモンスターだった場合でも「リトマスの死の剣士」で自爆特攻することでバウンスすることが出来る。
竜魂の源泉」は墓地のモンスターを守備表示で蘇生し幻竜族に変更する永続罠。このカードがフィールドを離れた場合に蘇生モンスターを破壊するデメリットがあるが、このカードで「リトマスの死の剣士」を蘇生しても罠カードの効果を受けないので破壊されず、完全蘇生となる。戦闘破壊できない守備3000の咄嗟の壁としての運用が望ましいだろう。
今回ネタ枠で入れたカードとして「イクイップ・シュート」がある。このカードはバトル中に自分の攻撃表示モンスターに装備された装備カードを相手の攻撃表示モンスターに装備し、その2体のモンスターでダメージ計算を行うという罠カード。効果処理中にダメージ計算が発生するため、ダメージ計算中は自分フィールドにこの罠カードが表側で存在することになり「リトマスの死の剣士」の攻守上昇効果は適用されたまま戦闘が出来る。
また、前述の「進化する人類」をトリガーにすることによって、相手のモンスターにこのカードを装備し、攻撃力を1000もしくは2400に変更した状態で攻撃力3000の「リトマスの死の剣士」と戦闘を行わせることができる。ちなみに「イクイップ・シュート」による戦闘は攻撃宣言に含まれないので、自分のターンのバトルに上記のコンボで相手のモンスターを破壊した後に追撃することも可能。
いかがだっただろうか?コンボ性が高いがかなりトリッキーな面白いデッキになったのではないかと思う。
このデッキを作ろうという方がいたら、まだまだ相性のいいカードは沢山あるので各自調整を勧める。個人的には「悪夢再び」で「リトマスの死の剣士」を回収したり、闇属性儀式ゆえに「儀式の供物」を採用し「ワン・フォー・ワン」を「アンノウン・シンクロン」と共有するギミックも面白いのではないかと思う。
諸君もこのデッキを使って今強化されつつある儀式の魅力に改めて触れてみてはいかがだろうか?

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:「DUELIST PACK -レジェンドデュエリスト編3-」のお勧めカード
気づけばもう新規パックの発売が迫っている。いつものごとく新規カードの考察のため、今回のお題にさせてもらう。
闇ゲデュエリストたるもの、常に新しいカードに目を向けていかなければならないのだ!!
このお題の有効期限は再来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
それではまた会おう。IN TO THE VRAINS!!
私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第119回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
最近「DUELIST PACK -レジェンドデュエリスト編3-」のフラゲ情報がちょくちょく出だしているな。今回はどうやらコナミのお気に入りテーマ強化のようだ。闇ゲ勢的にはあまりうれしくないパックだが「Em」の強化があることを切に願う・・・リクルもサーチもないのでな。

前回の「お題」は「「COLLECTORS PACK 2018」のお勧めカード」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
トムの勝ちデース飛行エレファント
uAh_cZmY6a8B.jpg
レベル4 風属性獣族の効果モンスター。相手ターンに1度、効果で破壊されない永続効果と、その破壊耐性を適用したターンのエンドフェイズに発動し、次のターンに直接攻撃でダメージを与えるとデュエルに勝利する効果をもつ。下級モンスターで特殊勝利効果を持つモンスターは「封印されしエクゾディア」以来というある意味歴史的快挙を成し遂げたモンスター。このカードの由来はもはや長く語るのも野暮だろう。すべてこの一言で解決する。「トムの勝ちデース!!」
闇ゲ的な意味ではどんなデュエリストがこのカードの効果で特殊勝利してもこのカードのコントローラーではなくトムが勝利してしまうという謎のテキストのあるカードだな。なぜなら絶対にこのカードで勝つと「トムの勝ちデース!!」と言ってしまうからだ。
アイデア提供者は「パシフィス」さん、「こーすー」さん、「ばんてふ」さんだな。感謝する。というか3人も同じカードが出るとかお前らトム大好きか!?どうやたら3人ともこのカードのネタ要素に惹かれてチョイスしてしまったようだな。
それではそんな誰もが愛するトムのエースカード、「飛行エレファント」を使ったデッキレシピを見ていこう。
<「飛行エレファント」を使ったデッキレシピ>
トムの勝ちデース!!
メインデッキ 41枚
モンスター 16枚
飛行エレファント/風/獣/1850:1300/4 3枚
デスマニア・デビル/地/獣/1700:1400/4 3枚
王虎ワンフー/地/獣/1700:1000/4 3枚
火舞太刀/炎/獣/1700:600/4 3枚
チェーンドッグ/地/獣/1600:1100/4 3枚
魔晶龍ジルドラス/闇/ドラゴン/2200:1200/6
魔法カード 10枚
エアーズロック・サンライズ/通常魔法 3枚
月鏡の盾/装備魔法 2枚
熱き決闘者たち/永続魔法 2枚
ウィルスメール/永続魔法
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
神聖なる森/永続魔法
罠カード 15枚
キャトルミューティレーション/通常罠 3枚
猛突進/通常罠 3枚
強化蘇生/永続罠 3枚
スキル・プリズナー/通常罠 2枚
幻獣の角/通常罠 2枚
追い剥ぎゴブリン/永続罠
貪欲な瓶/通常罠

エクストラデッキ 15枚
小法師ヒダルマー/炎/獣戦士/1500/リンク2
デコード・トーカー/闇/サイバース/2300/リンク3
No.39 希望皇ホープ/光/戦士/2500:2000/4/エクシーズ
SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング/光/戦士/2500:2000/5/エクシーズ
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン/闇/ドラゴン/2500:2000/4/エクシーズ
暗遷士 カンゴルゴーム/闇/岩石/2450:1950/4/エクシーズ
No.101 S・H・Ark Knight/水/水/2100:1000/4/エクシーズ
No.41 泥睡魔獣バグースカ/地/悪魔/2100:2000/4/エクシーズ
竜巻竜/風/幻竜/2100:2000/4/エクシーズ
恐牙狼 ダイヤウルフ/地/獣/2000:1200/4/エクシーズ
鳥銃士カステル/風/鳥獣/2000:1500/4/エクシーズ
ダイガスタ・エメラル/風/岩石/1800:800/4/エクシーズ
ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン/地/ドラゴン/3000:2000/8/融合

~デッキ解説~
今回の主軸となる「飛行エレファント」は特殊勝利モンスターであるがゆえに、その効果を生かした特殊勝利を目指すデッキというのがセオリーだが、いかんせん条件が難しく速攻でこの効果を決めなければあまり実用性もない。。実際ADSなどで手札2枚からいろいろ回してこのカードの効果を往復3ターンで決めるというデッキもあるようだ。
しかしそんなコンボ性あふれるブン回しデッキはこのブログではなくもっと頭のいい人に任せるべきであろう。というか闇ゲでそんなソリティアし出したらエンタメも何もあったものではない。
というわけで今回私は「飛行エレファント」の効果を適用出来たらめっちゃ強い破壊耐性という観点に置き、【トムビート】を組むことにした。
デッキコンセプトとしては【獣ビートダウン】に「飛行エレファント」を採用し、デュエル中にちらちらと見える「飛行エレファント」の存在に相手は除去を撃つのをためらってしまう、という感じだろうか。ようは心理的プレッシャーを与えるカードとして使用するということだな。
何?実は「飛行エレファント」の特殊勝利効果を決める方法を思いつかなかっただけなんじゃないかだと?いや、思いついては居たぞ?必要手札が5枚を超えた時点で諦めて開き直っただけだ。当初の予定では「オシリスの天空竜」や「ヤジロベーター」を押し付けたりなどを考えてはいたんだが・・・
さて、「飛行エレファント」を採用したビートダウンデッキとしてまずこのカードが相手に見えた時点で相手は破壊効果による除去、さらに言えば対象を取らない除去を撃つのを非常にためらうようになるだろう。
逆を言えば対象をとる破壊を介さない除去をするケースが多くなるといえるだろう。その対策としてこのデッキでは「キャトルミューティレーション」「猛突進」などのサクリファイスエスケープや「スキル・プリズナー」などの対象を取るモンスター効果のメタなどを多めに採用している。
特にフリーチェーンの特殊召喚カードである「キャトルミューティレーション」は「飛行エレファント」と非常に相性がよく、相手がフィールドに「飛行エレファント」がいないと油断して「ブラック・ホール」などの破壊を介する除去を打ってきた場合にチェーンして手札から特殊召喚することで、特殊勝利効果をワンチャンで狙ったりすることもできる。
デスマニア・デビル」は相手モンスターを戦闘で破壊すると獣族をサーチする効果があるので上記のコンボと非常に相性がいい。
また「猛突進」などで破壊し墓地に送ったモンスターは「強化蘇生」でフリーチェーンで特殊召喚できるのでさらに追い込みをかけることができる。
それでもごり押しで破壊効果を推してくる相手に対しては「火舞太刀」を使って嫌がらせをしてやろう。
強化蘇生」で蘇生したモンスターはレベルが1上がってしまうのでエクストラデッキの各種エクシーズモンスターを出す際にレベルが揃わないが「小法師ヒダルマー」のリンク素材にすれば問題ない。ついでに「小法師ヒダルマー」は自分と相手の魔法罠を1枚ずつ破壊する効果があるので無駄に残ってしまった「強化蘇生」の処理にも使える。
ビートダウンデッキゆえに戦闘面に関してはそこそこ多めのカードを投入している。
まず獣族ビート御用達の「幻獣の角」から始まり、戦闘破壊耐性を付与してくれる「神聖なる森」、そしてビートダウンするならば最強装備「月鏡の盾」といったところ。これらのカードを駆使して戦闘を優位に進めていこう。
変わったところでは獣族専用の蘇生カードとして「エアーズロック・サンライズ」があり、このカードは相手の攻守を下げる効果があるので戦闘補助にも使えるだろう。
一応このデッキには「飛行エレファント」の破壊耐性を適用出来た際の特殊勝利ギミックとして、レベル4以下のモンスター1体に直接攻撃効果を付与できる「ウィルスメール」を採用している。前述のサクリファイスエスケープカードとの相性もそこそこいいので使い勝手は悪くないだろう。
また、「追い剥ぎゴブリン」も採用しているので「月鏡の盾」などとも併用し、相手のアドバンテージを減らしていくことも可能。
最後にこのデッキでは魔法罠でビートダウンをサポートしているので魔法罠除去に弱い。その対策として「魔晶龍ジルドラス」を採用している。このカードも相手に見せるだけで除去をためらわせるカードとも言えるので、さらにプレッシャーをかけることができるだろう。
なお「魔晶龍ジルドラス」は闇属性ドラゴン族なので各種獣族と融合して「ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」を出したりできるのも覚えておこう。
いかがだっただろうか?かなり単純な脳筋デッキになってしまったが、ある意味で相手に心理戦を要求するなかなかに面白いデッキになったのではないかと思う。このデッキを作ろうという方がいたら、まだまだ相性のいいカードは沢山あるので各自調整を勧める。個人的には「星遺物を巡る戦い」などを投入し、さらにビートダウンギミックを強化させたり、「強制転移」「ミセス・レディエント」を採用して「王虎ワンフー」を送り付け、唐突に「飛行エレファント」の特殊勝利を狙ってみる構築なども面白いのではないかと思う。
諸君もこのデッキを使って、伝説のデュエリスト「トム」を勝利に導いてみてはいかがだろうか?

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:お勧めの儀式モンスター
現在放送中のアニメ、遊戯王VRAINSにて賞金稼ぎになったGo鬼塚とソウルバーナーのデュエルの勝敗が決した。その際にソウルバーナーが新たに儀式モンスターを活用し勝負を決めた。Playmakerといい、ここ最近は儀式押しなのだろうか?しかし、他の召喚方法を多用する流れで唐突に儀式が飛んでくるとちょっとした驚きを呼ぶ。
思えばカオス闇ゲの看板たる「ハングリーバーガー」も儀式だしな。最近全く見てないが。今回はせっかくなので、そんな儀式モンスターをお題とさせてもらう。諸君のお勧めカードを教えてくれ。
このお題の有効期限は再来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
それではまた会おう。IN TO THE VRAINS!!
私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第118回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
最近やっと撮影で動画のストックが撮れたので若干一息ついているぞ。しかし、うpはいつ頃になるかはシェフのみぞ知るなので諸君はいつも通り気長に待っていてくれたまえ。ゆえにいつまでたってもこのコーナーのタイトルは「その場しのぎ」のままなのも事実だな。
前回の「お題」は「属性種族変更系のカード」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
ナチュル・パイナポー
04974.jpg
レベル2 地属性植物族の効果モンスター。「黄泉ガエル」のように自分フィールドに魔法罠がなく、自分の墓地が獣族または植物族のみで、同名カードが自分フィールドにいない場合に自分のスタンバイフェイズに自己蘇生する効果、自分フィールドのモンスターの種族を全て植物族に変更する永続効果をもつ。ペンパイナッポーアッポーペン
「ナチュル」モンスターであり、なかなかに他に類を見ない独特な効果を持ったモンスターだな。自己蘇生効果の発動条件が若干厳しいが、そこはデッキ構築とプレイングでカバーしたい。
アイデア提供者は「パシフィス」さんだな。感謝する。「パシフィス」さん曰く「自分フィールドのモンスター全てを種族変更出来る『モンスター』は案外この子だけなんですよー 自己蘇生もあるし、ステータス的にも扱いやすい可愛いモンスターなのでよろしくお願いしますー」とのこと。「ナチュル」カテゴリ自体が大体可愛いモンスターばっかりなので間違ってはいない。あとはこのステータスがデッキ構築にどう影響していくのかが気になるところだ。
それではそんな不思議なモンスター「ナチュル・パイナポー」を使ったデッキレシピを見ていこう。
<「ナチュル・パイナポー」を使ったデッキレシピ>
パイナポー
メインデッキ40枚
モンスター 21枚
ナチュル・パイナポー/地/植物/100:100/2 3枚
ナチュル・マロン/地/植物/1200:700/3 3枚
素早いモモンガ/地/獣/1000:100/2 3枚
コアキメイル・グラヴィローズ/炎/植物/1900:1300/4 2枚
除草獣/地/獣/100:100/1/チューナー 2枚
森の聖獣 アルパカリブ/地/獣/2700:2100/7
ナチュル・バンブーシュート/地/植物/2000:2000/5
にん人/闇/植物/1900:0/4
ギガント・セファロタス/地/植物/1850:700/4
王虎ワンフー/地/獣/1700:1000/4
ローンファイア・ブロッサム/炎/植物/500:1400/3(制限)
ダンディライオン/地/植物/300:300/3(制限)
グローアップ・バルブ/地/植物/100:100/1/チューナー
魔法カード 18枚
エネミーコントローラー/速攻魔法 3枚
フレグランス・ストーム/通常魔法 3枚
強制転移/通常魔法 3枚
精神操作/通常魔法 3枚
スケープ・ゴート/速攻魔法(準制限) 2枚
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
おろかな埋葬/通常魔法(制限)
ワン・フォー・ワン/通常魔法(制限)
手札抹殺/通常魔法(制限)
罠カード 1枚
貪欲な瓶/通常罠

エクストラデッキ 15枚
アロマセラフィ-ジャスミン/光/植物/1800/リンク2 3枚
ミセス・レディエント/地/獣/1400/リンク2 3枚
PSYフレームロード・Ω/光/サイキック/2800:2200/8/シンクロ(制限)
スプレンディッド・ローズ/風/植物/2200:2000/6/シンクロ
ナチュル・ビースト/地/獣/2200:1700/5/シンクロ
ヘル・ブランブル/光/植物/2200:1800/6/シンクロ
No.50 ブラック・コーン号/闇/植物/2100:1500/4/エクシーズ
No.29 マネキンキャット/光/獣/2000:900/2/エクシーズ
アロマセラフィ-ローズマリー/光/植物/2000:900/5/シンクロ
森羅の姫芽宮/光/植物/1800:100/1/エクシーズ
メリアスの木霊/地/植物/1700:900/3/エクシーズ

~デッキ解説~
今回は「ナチュル・パイナポー」の種族変更効果を主体にした構築にさせてもらった。
まず、「ナチュル・パイナポー」は先ほども言ったが自己蘇生効果があるのでとにもかくにも墓地に落とさなければ始まらない。このデッキでは墓地落としの手段として「ナチュル・マロン」「コアキメイル・グラヴィローズ」を採用している。
両方ともデッキから「ナチュル・パイナポー」を墓地に送ることが出来るが、前者は召喚時に即座に墓地に「ナチュル・パイナポー」を落とすことが出来、また墓地に複数枚あっても意味のない「ナチュル・パイナポー」をデッキに戻してドローすることもできる。
後者は自分のスタンバイフェイズと遅いが下級アタッカークラスの打点はあり、レベルも4なのでランク4エクシーズの素材として見込める。墓地落とし効果はおまけと考えて運用するのがいいだろう。
また、「ローンファイア・ブロッサム」「アロマセラフィ-ジャスミン」で直接デッキからリクルートすることもできる。
次に「ナチュル・パイナポー」を利用したコンボについて。優秀なデュエリストたる諸君らには「黄泉ガエル」系のモンスター効果と「エネミーコントローラー」の相性の良さはもはや説明不要だろう。このデッキには上級モンスターは1枚しか入っていないが、ここでは「ナチュル・パイナポー」の種族変更効果を生かし、奪った相手モンスターがどんな種族でも「アロマセラフィ-ジャスミン」のリンク素材にできるようになっている。
同様の理由で「精神操作」「強制転移」などで相手モンスターを奪い、リンク素材にしてしまおう。
また、奪った相手モンスターは「ナチュル・パイナポー」の効果で植物族になるので「フレグランス・ストーム」で破壊してドローに繋げたり、「にん人」の特殊召喚コストにしてしまうのも面白い。
特に「精神操作」は奪った相手モンスターをターン終了時に返さなければならないのでその前に処理できれば非常においしい。先述の処理方法は全てリリースではないので「精神操作」の制限に引っかからないのもミソだな。
ナチュル・パイナポー」の種族変更効果によるコンボは相手モンスターを利用したギミック以外にもある。
スケープ・ゴート」で大量に出したトークンを植物族に変更し「アロマセラフィ-ジャスミン」のリンク召喚及び効果発動に繋げたり「森の聖獣 アルパカリブ」と一緒に並べれば「森の聖獣 アルパカリブ」自身に表示形式に応じた耐性を付与することが出来る。
森の聖獣 アルパカリブ」はレベル7の獣族とやや重いが「No.29 マネキンキャット」でデッキからリクルートしてしまおう。前述の「強制転移」で地属性モンスターを押し付けておけば効果発動が狙いやすい。
No.29 マネキンキャット」はランク2なので「ナチュル・パイナポー」を素材にして出すこともできるが、展開に長けた「素早いモモンガ」を利用してもいいだろう。ライフ回復効果も前述の「アロマセラフィ-ジャスミン」と非常に相性がいい。
ナチュル・パイナポー」は毎ターン自己蘇生できる「ナチュル」モンスターなので「ナチュル・バンブーシュート」のアドバンス召喚も容易。相手の魔法罠の封殺することが出来る。「森の聖獣 アルパカリブ」も一緒に出せたなら、耐性もついて、非常に嫌らしい布陣が整うだろう。
最後にネタで入れたロマンギミックを紹介する。このデッキには明らかにアンチシナジーと思われる「王虎ワンフー」が採用されているが、これは「ギガント・セファロタス」と併用した場合に真価を発揮する。この2体がフィールドに並んでいる状況で「ナチュル・パイナポー」を自己蘇生すると「王虎ワンフー」の効果が発動して「ナチュル・パイナポー」は破壊される。すると「ギガント・セファロタス」の植物族が破壊された場合に発動する強制効果によって攻撃力が200アップする。「ナチュル・パイナポー」は一度フィールドに出てから墓地に行くのであれば同じスタンバイフェイズに何度でも効果を発動できるので、この効果を無限に繰り返す。すると攻撃力∞の「ギガント・セファロタス」が降臨するのである。
ただしこのコンボは自分のスタンバイフェイズにフィールドに「王虎ワンフー」「ギガント・セファロタス」が生き残っており、墓地に「ナチュル・パイナポー」が存在し、かつ自分フィールドに魔法罠がない場合にしかできないので非常に決めにくい。
だが、闇ゲデュエリストたるもの無限ループは一度はロマンとして狙ってみるのもいいのではないだろうか。
いかがだっただろうか?ちょっと特殊な構築になってしまったが、面白いデッキになったのではないかと思う。
このデッキを作ろうという方がいたら、まだまだ相性のいいカードは沢山あるので各自調整を勧める。個人的には「エアーズロック・サンライズ」などを採用して獣族の展開札を増やしたり、「椿姫ティタニアル」から始まる四季花姫シリーズを投入してより強固な布陣を作ってみるのも面白いのではないかと思う。
諸君もこのデッキを使って、種族属性変更を使いこなしたデュエルを魅せてみてはいかがだろうか?

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:「COLLECTORS PACK 2018」のお勧めカード
次に記事をうpする頃には既に「COLLECTORS PACK 2018」が発売されている頃だろう。例によって今回も新規カードの考察を行いたいと思う。諸君のお勧めカードを教えてくれ。闇ゲデュエリストたるもの、常に新しいカードに目を向けていかなければならないのだ!!
このお題の有効期限は再来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
それではまた会おう。IN TO THE VRAINS!!
私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第117回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
最近「COLLECTORS PACK 2018」のフラゲ情報がちょくちょく出ているが、闇ゲネタキャラお馴染みの勝鬨君のカードも来ていたな。そのうち闇ゲでも「ゼロということだ!」という発言をしながらデュエルする人が出てくるのもそう遠くないだろう。・・・そんなことより未OCG化の「Em」のOCG化はよ。
前回の「お題」は「「CYBERNETIC HORIZON」のお勧めカード」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
ミラーフォース・ランチャー
428173_1523871478356.jpg
自分のメインフェイズに1度、手札からモンスターを捨てて「聖なるバリア -ミラーフォース-」をサーチ・サルベージする効果と、セット状態のこのカードが相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合に、このカード自身と「聖なるバリア -ミラーフォース-」をセットして、そのターンの発動を可能にするという効果を持った永続罠。皆さんご存知リボルバー様が使った崇高なるハノイの力聖なるバリア -ミラーフォース-」の専用サポートカードだな。その効果から絶対に「聖なるバリア -ミラーフォース-」を使おうという鉄の意思と鋼の強さを感じるな。実質手札にモンスターさえいれば毎ターン「聖なるバリア -ミラーフォース-」をサーチできるので、攻撃表示にしかできないリンクモンスターのメタカードにもなりうるだろう。除去にも強いのはありがたいが、セット状態で破壊されなければならない点、サーチ効果が自分のターンのメインフェイズにしか行えない点で速攻性にやや欠けるカードとも言える。あともちろんサーチしているので相手にバレバレなので、相手が素直に「聖なるバリア -ミラーフォース-」に引っかかってくれるわけがないのも事実だ。どちらかと言えばプレッシャーをかけるのが仕事なカードと言えるだろう。
アイデア提供者は「こーすー」さん、「ばんてふ」さんだな。感謝する。やはりアニメのあのインパクトが印象に残っているようだな。ちなみに「こーすー」さんは「ミラフォ」ではなく「聖バリ」派とこのと。
カオス闇ゲでは「聖なるバリア -ミラーフォース-」はシェフのトラウマカードとして有名だな。このカードの登場によってシェフのトラウマに拍車がかかるに違いない。
それではそんな面白カード「ミラーフォース・ランチャー」を使ったデッキレシピを見ていこう。
<「ミラーフォース・ランチャー」を使ったデッキレシピ>
ミラフォランチャー
メインデッキ 40枚
モンスター 18枚
V・HERO ヴァイオン/闇/戦士/1000:1200/4 3枚
D-HERO ディアボリックガイ/闇/戦士/800:800/6 3枚
D-HERO ダークエンジェル/闇/戦士/0:0/1 3枚
絶対王 バック・ジャック/闇/悪魔/0:0/1 3枚
E・HERO エアーマン/風/戦士/1800:300/4(準制限) 2枚
トリック・デーモン/闇/悪魔/1000:0/3 2枚
E・HERO シャドー・ミスト/闇/戦士/1000:1500/4(制限)
星遺物-『星杯』/闇/機械/0:0/5
魔法カード 13枚
クリティウスの牙/通常魔法 3枚
デーモンの宣告/永続魔法 2枚
星遺物を巡る戦い/速攻魔法 2枚
融合/通常魔法 2枚
増援/通常魔法(制限)
おろかな埋葬/通常魔法(制限)
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
ワン・フォー・ワン/通常魔法(制限)
罠カード 9枚
ミラーフォース・ランチャー /永続罠 3枚
聖なるバリア-ミラーフォース-/通常罠 3枚
貪欲な瓶/通常罠 3枚

エクストラデッキ 15枚
リンクリボー/闇/サイバース/300/リンク1
見習い魔嬢/闇/魔法使い/1400/リンク2
聖騎士の追想 イゾルデ/光/戦士/1600/リンク2
X・HERO ワンダー・ドライバー/光/戦士/1900/リンク2
トロイメア・フェニックス/炎/悪魔/1900/リンク2
トロイメア・グリフォン/光/悪魔/2500/リンク4
星杯戦士ニンギルス/地/戦士/2500/リンク3
スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン/闇/ドラゴン/2800:2000/8/融合
ミラーフォース・ドラゴン/光/ドラゴン/2800:1200/8/融合 3枚
永遠の淑女 ベアトリーチェ/光/天使/2500:2800/6/エクシーズ
D-HERO デッドリーガイ/闇/戦士/2000:2600/6/融合 2枚
彼岸の詩人 ウェルギリウス/光/魔法使い/2500:1000/6/シンクロ

~デッキ解説~
今回は「ミラーフォース・ランチャー」を主軸としておくので、せっかくなので「聖なるバリア -ミラーフォース-」の専用サポートの一つである「ミラーフォース・ドラゴン」を出せるように構築してみた。
ミラーフォース・ドラゴン」は「クリティウスの牙」の効果によって、手札・フィールドの「聖なるバリア -ミラーフォース-」を墓地に送った場合のみ特殊召喚できる融合モンスター。「ミラーフォース・ランチャー」のおかげでかなり使いやすくなったといえるだろう。実質デッキに「聖なるバリア -ミラーフォース-」が6枚投入できるようなものだからな。
デッキレシピ全体を眺めて頂ければわかるように、このデッキのモンスター比率は割と多めに構築されており、かつ墓地に行って有用な効果を発動するモンスターが多い。これは「ミラーフォース・ランチャー」の要求する手札コストがモンスター限定なので、できるだけ発動しやすくしている。ただし「トリック・デーモン」はコストで捨ててもサーチ効果が発動しないので注意が必要だ。
ミラーフォース・ランチャー」を利用して「ミラーフォース・ドラゴン」を出すのに、ネックになるのが「クリティウスの牙」の存在だ。通常魔法なのでサーチがしにくく、なかなか狙って出すことが出来ない。
そこでこのデッキでは「クリティウスの牙」の擬似サーチ手段を投入している。そのルートの初動に必要なカードは「V・HERO ヴァイオン」と適当な手札コスト1枚だ。
若干それに至るまでルートが長いので箇条書きで説明させてもらおう。
まず「V・HERO ヴァイオン」を通常召喚し、①の効果を発動。この効果でデッキから「E・HERO シャドー・ミスト」を墓地に送る。
墓地に送られた「E・HERO シャドー・ミスト」の②の効果でデッキから「D-HERO ディアボリックガイ」をサーチ。
ここで「V・HERO ヴァイオン」の②の効果を発動し、さきほど墓地に送った「E・HERO シャドー・ミスト」を除外し「融合」をサーチする。
融合」を発動し、フィールドの「V・HERO ヴァイオン」と先ほどサーチした手札の「D-HERO ディアボリックガイ」で融合し「D-HERO デッドリーガイ」を融合召喚。
D-HERO デッドリーガイ」の効果で前述の手札コスト1枚を捨て、デッキから「D-HERO ダークエンジェル」を墓地に送る。
融合素材となって墓地に行った「D-HERO ディアボリックガイ」の効果を発動し、デッキから2体目の「D-HERO ディアボリックガイ」をデッキから特殊召喚。
フィールドの「D-HERO ディアボリックガイ」と「D-HERO デッドリーガイ」で「永遠の淑女 ベアトリーチェ」をエクシーズ召喚する。
永遠の淑女 ベアトリーチェ」の①の効果で「トリック・デーモン」をデッキから墓地に送る。この時「永遠の淑女 ベアトリーチェ」の効果発動のためのコストのエクシーズ素材はどちらでもよいが、のちに「D-HERO ダークエンジェル」の効果発動のコストとして墓地から除外するので、特に理由がないなら「D-HERO デッドリーガイ」の方を使ったほうがいい。「D-HERO ディアボリックガイ」だと若干もったいないのでな。
トリック・デーモン」の効果でデッキから「デーモン」カードをサーチできるので「デーモンの宣告」をサーチする。
これで召喚ターンにやることは終わりだ。一応手札消費から考えると「V・HERO ヴァイオン」と適当な手札コスト1枚なので2枚だが、最後に「デーモンの宣告」をサーチしているので実質1枚といったところだろうか。
相手ターン中に「永遠の淑女 ベアトリーチェ」の①の効果をもう一度使用し「星遺物-『星杯』」をデッキから墓地に送っておこう。
次のターン、自分のスタンバイフェイズに墓地の「D-HERO デッドリーガイ」と「D-HERO ダークエンジェル」を除外し「D-HERO ダークエンジェル」の③の効果を発動。お互いのデッキトップに通常魔法カードを置く効果で、自分のデッキトップに「クリティウスの牙」を置く。
ここで、前のターンにサーチした「デーモンの宣告」を発動。コストライフ500を払ってカード名を宣言し、デッキトップを確認。当たったらそのカードを手札に加える効果を使用する。もちろんデッキトップは「クリティウスの牙」なので「クリティウスの牙」を宣言すれば確実に手札に加わるのだが、せっかく闇のゲームとしてプレイする場合は
「名もなき龍よ・・・俺はお前の名前を知ってる・・・お前の名前は、「伝説の竜 クリティウス」!!」
と言って盛り上げよう。「クリティウスの牙」はカード名を「伝説の竜 クリティウス」としても扱うので、ルール上何の問題もない。
以上のやたら長いルートによって「クリティウスの牙」をサーチすることが出来る。「ミラーフォース・ランチャー」のサーチ効果と併用すれば「ミラーフォース・ドラゴン」を呼び出すことも難しくはないだろう。
何?「永遠の淑女 ベアトリーチェ」がエクストラモンスターゾーンにいるせいで出せない?
問題ない。その対策もしっかりしている。先ほど「永遠の淑女 ベアトリーチェ」の相手ターンでの2回目の効果発動で「星遺物-『星杯』」を墓地の送ったのを覚えているだろうか?
星遺物-『星杯』」の③の効果で墓地から除外することにより、「星遺物を巡る戦い」をサーチできるのだ。「星遺物を巡る戦い」は自分のモンスターをエンドフェイズまで除外することで、相手の表側モンスターの攻撃力守備力を下げる効果がある。
これによって、相手のモンスターのステータスを下げつつエクストラモンスターゾーンを開けることが出来る。
星遺物-『星杯』」の③の効果は墓地に送られたターンには使用できないので、相手ターンに落とす必要があったわけだな。
星遺物を巡る戦い」自体は対象をとらない除去に弱い「ミラーフォース・ドラゴン」にも相性がいいのでお勧めだ。
既に「星遺物-『星杯』」や「E・HERO シャドー・ミスト」を上記のルートをする前に引いてしまっている場合は「ミラーフォース・ランチャー」や「D-HERO デッドリーガイ」のコストにしたり、まだデッキに残っている「D-HERO ディアボリックガイ」を駆使して頑張ってくれ。事故はコンボデッキの宿命なのだ。
初動に必要となる「V・HERO ヴァイオン」は皆さんご存知「E・HERO エアーマン」でサーチが利く。ライフコストを気にしないという方は「ヒーローアライブ」などを入れてもいいかもしれないな。
絶対王 バック・ジャック」は「ミラーフォース・ランチャー」を引かない場合になるたけ「聖なるバリア -ミラーフォース-」を引っ張ってきやすくするための保険だ。デッキトップを操作する効果があるので「デーモンの宣告」とも相性がいいが、このデッキはサーチや墓地落としが多い。うっかりシャッフルしてデッキトップが分からなくならないように発動順だけは気を付けよう。
いかがだっただろうか?かなりややこしいコンボデッキになってしまったが、決まれば面白い動きができるデッキになったと思う。
このデッキを作ろうという方がいたら、まだまだ相性のいいカードは沢山あるので各自調整を勧める。「ミラーフォース・ランチャー」に注目するのであれば、リンク召喚をしやすくして「天火の牢獄」を採用し、相手がリンクを並べたところを「聖なるバリア -ミラーフォース-」で一掃するというリボルバー様ごっこも中々に面白いと思う。
諸君もこのデッキを使ってハノイの崇高なる力を感じてみてはいかがだろうか?

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:属性種族変更系のカード
今放送中のアニメ遊戯王VRAINSにて、謎の男ボーマンは属性変更による直接攻撃という戦術を使ってPlaymakerを苦しめた。やはり直接攻撃は最強でござるな。アニメではなかなか種族や属性を変更させて戦ういうギミックも珍しい。一番有名なのはみんな大好きインセクターHA☆GAの昆虫族化戦術だろうか。属性や種族を変更させるというのは得てして面白いテクニカルなデュエルが多く、闇のゲームにも大きな影響を与えるに違いない。そう思ったので今回のお題とさせてもらった。
このお題の有効期限は再来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
それではまた会おう。IN TO THE VRAINS!!

 | ホーム |  次のページ»»