FC2ブログ

プロフィール

シェフ

Author:シェフ
※カオスな仲間と闇のゲームをしてみた公式ブログです


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


リンク


私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第153回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
最近金曜ロードショーで「天空の城ラピュタ」が放送されたので【先史遺産ムスカ】を何とか改築しようと考えているが、相性もよくネタもできるリンクモンスターが居ないからナヤンマシーンだ。

前回の「お題」は「「LINK VRAINS DUELIST SET」のお勧めカード」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
ティンダングル・ジレルス
card-museum_lvds-jpa10-ur.jpg

レベル3 闇属性悪魔族のリバースモンスター。手札を1枚捨てて手札から裏守備で特殊召喚し、デッキから「ティンダングル」カードを墓地へ送る効果と、リバース時にデッキからリバースモンスターをサーチもしくは墓地に送る効果をもつ。自身特殊召喚持ちでかつコストさえ噛み合えば墓地に一気に3枚も送ることも状況によっては可能という非常に強力なモンスターだな。難点を言うのであればリバースモンスターテーマの宿命ともいえる遅さだろうか。アイデア提供者は「こーすー」さん、「ばんてふ」さんだな。感謝する。どうやら2人とも「ティンダングル」が唐突に新規がもらえたことに驚いているようだ。確かに今回の「LINK VRAINS DUELIST SET」で主役級のキャラのサポートが増えるなかで「ティンダングル」の新規が増えるのはちょっと驚いた。そもそも商品の表紙に財前 晃載ってないし。そんな驚きのなか、登場したこのカードはリバーステーマの中ではちょっとした革命ともいえるカードだろう。今までリバースモンスターサーチは「裏風の精霊」が居たが、「裏風の精霊」自体はリバースモンスターではないのでサポートが共有できないというデメリットがあった。しかし、このカードはその欠点を解決しつつ墓地肥やしも選択肢に入り、召喚権を阻害しないというなかなかに便利な効果だ。様々なリバーステーマに出張させてみるというのも面白いかもしれないな。
それではそんなリバースモンスターの革命児「ティンダングル・ジレルス」を使ったデッキレシピを見ていこう。
<「ティンダングル・ジレルス」を使ったデッキレシピ>
ティンダングル・ジレルス
メインデッキ 41枚
モンスター 17枚
ティンダングル・ジレルス/闇/悪魔/0:1800/3/リバース 3枚
ティンダングル・イントルーダー/闇/悪魔/2200:0/6/リバース 3枚
ティンダングル・エンジェル/闇/悪魔/500:1800/4/リバース 3枚
魔神童/闇/悪魔/0:2000/3/リバース 3枚
シャドール・ファルコン/闇/魔法使い/600:1400/2/リバース/チューナー
メタモルポット/地/岩石/700:600/2/リバース(制限)
神獣王バルバロス/地/獣戦士/3000:1200/8
ティンダングル・ベース・ガードナー/闇/悪魔/0:2300/5
The tripping MERCURY/水/水/2000:2000/8
魔法カード 13枚
おろかな副葬/通常魔法 3枚
天威無崩の地/フィールド魔法 3枚
一撃必殺!居合いドロー/通常魔法 2枚
熱き決闘者たち/永続魔法 2枚
おろかな埋葬/通常魔法(制限)
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
錬装融合/通常魔法
罠カード 11枚
召喚制限-猛突するモンスター/永続罠 3枚
サブテラーの継承/通常罠 3枚
ティンダングル・ドロネー/通常罠 3枚
ブービートラップE/通常罠 2枚

エクストラデッキ 15枚
ティンダングル・アキュート・ケルベロス/闇/悪魔/0/リンク3
トロイメア・ユニコーン/闇/悪魔/2200/リンク3
トロイメア・フェニックス/炎/悪魔/1900/リンク2
トロイメア・ケルベロス/地/悪魔/1600/リンク2
鎖龍蛇-スカルデット/地/ドラゴン/2800/リンク4
混沌の戦士 カオス・ソルジャー/地/戦士/3000/リンク3
見習い魔嬢/闇/魔法使い/1400/リンク2
サブテラーマリスの妖魔/地/幻竜/2000/リンク2
パーペチュアルキングデーモン/闇/悪魔/2000/リンク2
アカシック・マジシャン/闇/魔法使い/1700/リンク2
I:Pマスカレーナ/闇/サイバース/800/リンク2
ヴァレルガード・ドラゴン/闇/ドラゴン/3000/リンク4
双穹の騎士アストラム/光/サイバース/3000/リンク4
PSYフレームロード・Ω/光/サイキック/2800:2200/8/シンクロ(制限)
業神-不知火/炎/アンデット/1900:0/5/シンクロ

~デッキ解説~
今回主軸に置く「ティンダングル・ジレルス」の最も特筆すべき点として、召喚権を使わずに高速で「ティンダングル」カードを墓地に落とせるという点に注目し「ティンダングル・ドロネー」の②の効果による大量展開を主軸に構築してみた。
問題となるのがやはりリバースゆえの遅さ。これを解決するため、このデッキでは「召喚制限-猛突するモンスター」を採用し、自身の効果で特殊召喚した「ティンダングル・ジレルス」を即座にリバースできるように構築している。
ティンダングル・イントルーダー」は自分フィールドに裏側守備でモンスターが特殊召喚された際に墓地から裏側守備で自身を特殊召喚できる効果をもつ。これにより、「ティンダングル・ジレルス」の特殊召喚の際の手札コストにすれば同時にこのカードも特殊召喚できる。
また、前述した「召喚制限-猛突するモンスター」がフィールドにあった場合は即座にこの2体がリバースし、2体のリバース効果が使用できる。「ティンダングル・ジレルス」はリバース時にデッキからリバースモンスターを墓地に送るかサーチできるので、このデッキではデッキ・手札から墓地に送られた際に自身をフィールドにセットできるリバースモンスター「魔神童」と、効果で墓地に送られた場合に自身をフィールドにセットできる「シャドール・ファルコン」を採用している。
前者はリバースした場合にデッキから悪魔族モンスターを墓地に送ることが出来る。前述の「ティンダングル・ドロネー」による展開を狙うためには墓地に3種類の「ティンダングル」モンスターが必要なのでそのサポートとして使うのがいいだろう。あらかじめ「ティンダングル・イントルーダー」を墓地に送っておくことも出来るので相性がいい。後者はレベル2のチューナーモンスターなのでシンクロ召喚が狙える。お勧めはレベル6の「ティンダングル・イントルーダー」とシンクロし「PSYフレームロード・Ω」を作ることだ。「PSYフレームロード・Ω」は自身を一時除外することができるので「ティンダングル・ドロネー」のトリガーの邪魔になりにくく、また相手のスタンバイフェイズに除外されている「ティンダングル・ドロネー」を墓地に戻すことが出来る。これにより、エクストラモンスターゾーンに自分のモンスターが居なければ毎ターン墓地から「ティンダングル」モンスター3種を蘇生できるというコンボに繋がるぞ。
ティンダングル・ドロネー」自体も「ティンダングル」カードなので「ティンダングル・ジレルス」で墓地に送ることが出来る。状況を見て落ちていないカードを選んで素早くコンボパーツを揃えよう。
また、「ティンダングル・ドロネー」で裏守備で蘇生した3体も、「召喚制限-猛突するモンスター」があれば即座にリバースする。特に「ティンダングル・エンジェル」はリバース時に手札・墓地のリバースモンスターを裏守備で特殊召喚できるので更なる展開に繋がるだけではなく、相手のバトルフェイズにこの効果を使えばバトルフェイズを終了できる。「ティンダングル・ドロネー」は罠カードなのでもちろん相手のターンにも②の効果が使用できる。前述の「PSYフレームロード・Ω」をどかした後にがら空きになったところを防御するように使えれば理想的だ。
このデッキは「ティンダングル・ジレルス」も含み、墓地肥やしかつ墓地回収用の「一撃必殺!居合いドロー」や「ブービートラップE」など手札を捨てるカードが多く、手札が枯渇しやすい。ドローソースとしてお馴染み満足できるリバースモンスター「メタモルポット」以外に「天威無崩の地」を採用している。このカードは自分フィールドに効果モンスター以外のモンスターが居る場合に相手が効果モンスターを特殊召喚した際にデッキから2枚ドローできる効果がある。この効果モンスター以外のモンスターはセットモンスターも含まれるので、リバースモンスターの多いこのデッキでドロー効果は意外と狙いやすいぞ。
一応このデッキのエクストラには強力なリンクモンスターを多く採用しているが、自分リンクモンスターがエクストラモンスターゾーンにいた場合には「ティンダングル・ドロネー」の②の効果による展開が出来なくなる。
ゆえにこのデッキではリンクするよりも3体リリースアドバンス召喚で強力な効果を発揮するモンスターを採用している。
まず「神獣王バルバロス」は言わずもがなだろう。相手フィールドを全て破壊する効果は強力だ。また妥協召喚ができるので腐りにくいのもミソだな。次に「The tripping MERCURY」。このモンスターは3体リリースでアドバンス召喚した場合、相手フィールドのモンスターの攻撃力をその元々の攻撃力分ダウンさせる効果が追加される。「神獣王バルバロス」で効果破壊できないモンスターを戦闘破壊するための選択肢として考えよう。また、アドバンス召喚成功時にフィールドの全てのモンスターを攻撃表示に変更できるのでリバース効果を即座に使用するという方法でも使えなくはないぞ。
これらの3体リリースモンスターは召喚後相手に除去される、もしくはリンク素材などに使用した場合は「熱き決闘者たち」で回収が出来る。前述の「ティンダングル・ドロネー」のコンボでリリースは毎ターン揃うので、上手くいけば「神獣王バルバロス」で毎ターン相手フィールドをぶっぱするなどという芸当も可能だ。
まさにこれらの展開の準備に召喚権を使わなくて済む「ティンダングル・ジレルス」がいてこその構築と言えるだろう。
いかがだっただろうか?コンボパーツは少々多くなってしまったが、なかなかに面白いデッキに仕上がったのではないかと思う。このデッキを組もうという方が居たらまだまだ相性のいいカードは沢山あるので各自調整を勧める。個人的には「裏風の精霊」をさらに採用して安定率を上げたり、3体リリースを毎ターン安定してできることから三幻神や三邪神などを採用してみるのも面白いのではないかと思う。
諸君もこのデッキを使ってリバースモンスターの更なる可能性に触れてみてはいかがだろうか?

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:「EXTRA PACK 2019」のお勧めカード
予想のついていた方も居るとは思うがやはり発売が近付いているので新規カードの考察のためこのお題にさせてもらった。闇ゲデュエリストたるもの、常に新しいカードに目を向けていかなければならないのだ!!海外で人気なカテゴリーが揃って来日だ。一部ヤバいとかこっちくんなとか言われてるカテゴリーもあるが・・・これらの新たなカード達が今後の闇のゲームにどのような風を吹かせていくのか、今から楽しみである。というわけで、諸君のお勧めを教えてくれ。
このお題の有効期限は再来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
それではまた会おう。IN TO THE VRAINS!!
スポンサーサイト



私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第152回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
今年も無事恒例の夏オフを終えることができた。オフ会に来てくれた諸君は楽しんでくれたかな?私個人としては大いに楽しんだので成功だと思いたい。

前回の「お題」は「デッキビルドパック「ミスティック・ファイターズ」のお勧めカード」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
炎の王 ナグルファー
ナグルファー
レベル9 炎属性獣戦士族の効果モンスター。同名がフィールドに1体しか存在できない効果と、自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊される場合に代わりに獣戦士族かジェネレイドモンスターを破壊できる永続効果をもつ。最近のカードにありがちなきっちり守備力200と「真炎の爆発」に対応したステータスかつ擬似破壊耐性と3100という高打点というなかなかに強力なカード。決して「ナグルファーで殴るファー」とかいうクソギャグが言いたいがために採用したわけではない。アイデア提供者は「こーすー」さんだな。感謝する。「こーすー」さん曰く「炎属性の1つのステータスである守備力200の最高攻撃力。《フレムベル・ヘルドッグ》から3100打点が出てくる時代になったことに驚きを隠せない1枚です。 」とのこと。ちなみに炎属性獣戦士族では最大打点だったりする。切り札級の一定ラインである3000打点を上から殴れるのも大きいだろう。それではそんな革新的なモンスター「炎の王 ナグルファー」を使ったデッキレシピを見ていこう。
<「炎の王 ナグルファー」を使ったデッキレシピ>
ナグルファーデッキ
メインデッキ 41枚
モンスター 13枚
炎の王 ナグルファー/炎/獣戦士/3100:200/9 3枚
炎王獣 ガネーシャ/炎/獣戦士/1800:200/4 3枚
炎王獣 バロン/炎/獣戦士/1800:200/4 3枚
炎王獣 ヤクシャ/炎/獣戦士/1800:200/4 3枚
殺炎星-ブルキ/炎/獣戦士/1700:1000/4
魔法カード 16枚
炎王の急襲/通常魔法 3枚
炎王炎環/速攻魔法 3枚
炎舞-「天キ」/永続魔法 3枚
真炎の爆発/通常魔法 3枚
王の舞台/フィールド魔法 3枚
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
罠カード 12枚
つり天井/通常罠 3枚
トラップトリック/通常罠 3枚
王の襲来/通常罠 3枚
メタバース/通常罠(制限)
貪欲な瓶/通常罠 2枚

エクストラデッキ 15枚
リンク・スパイダー/地/サイバース/1000/リンク1 2枚
トロイメア・フェニックス/炎/悪魔/1900/リンク2
トロイメア・ケルベロス/地/悪魔/1600/リンク2
灼熱の火霊使いヒータ/炎/魔法使い/1850/リンク2
ドリトル・キメラ/炎/獣/1400/リンク2
小法師ヒダルマー/炎/獣戦士/1500/リンク2
炎星仙-ワシンジン/炎/獣戦士/1700/リンク2
I:Pマスカレーナ/闇/サイバース/800/リンク2
双穹の騎士アストラム/光/サイバース/3000/リンク4
魁炎星王-ソウコ/炎/獣戦士/2200:1800/4/エクシーズ
鳥銃士カステル/風/鳥獣/2000:1500/4/エクシーズ
恐牙狼 ダイヤウルフ/地/獣/2000:1200/4/エクシーズ
No.41 泥睡魔獣バグースカ/地/悪魔/2100:2000/4/エクシーズ
No.60 刻不知のデュガレス/炎/悪魔/1200:1200/4/エクシーズ

~デッキ解説~
今回は「炎の王 ナグルファー」に特化するため、「炎王」と「ジェネレイド」のギミックを混合させた構築にさせてもらった。まさに「炎の王」といったイメージにピッタリではないだろうか。
「炎王」には守備力200かつ獣戦士族のモンスターが多く存在し、炎属性サポートが豊富。特に「炎の王 ナグルファー」の身代わり破壊効果は効果破壊扱いのため「炎王獣」達の効果破壊時の効果が使用できる。
炎の王 ナグルファー」は獣戦士族のため「炎王の急襲」で特殊召喚ができ、墓地に落ちても「真炎の爆発」や「炎王炎環」で蘇生が可能。
手札に引いてしまった際には「炎王獣 ヤクシャ」の効果で手札から破壊してしまってもいいだろう。
また「炎の王 ナグルファー」は「ジェネレイド」モンスターなので「王の舞台」でリクルートが可能だ。相手ターンに「王の襲来」などの効果でドローさせつつリクルートすればジェネレイドトークンを大量に呼べる。このトークンはエンドフェイズに破壊されてしまうが、その身代わりに「炎の王 ナグルファー」自身を破壊すればトークンを自分のターンに残すことができる。これは「炎の王 ナグルファー」独自の動きと言えるだろう。
王の舞台」の効果でトークンを大量に特殊召喚すれば「つり天井」の発動条件を満たすのは容易だ。状況を見てフリーチェーンのリセットカードとして使用するのがいいだろう。
炎の王 ナグルファー」は破壊には強いがそれ以外の除去には弱い。昨今のその手の除去はモンスター効果が多いので「炎王獣 ガネーシャ」で対策しよう。「炎王獣 バロン」を破壊してサーチ効果に繋げられれば理想的だ。
このデッキには1枚だけ「炎星」モンスターの「殺炎星-ブルキ」が採用されている。「炎星仙-ワシンジン」の効果で「炎舞-「天キ」」を手札に戻して使いまわす用のカードだな。ちなみに「殺炎星-ブルキ」は自分の「炎舞」を2枚墓地に送って墓地から蘇生する効果をもつ。「炎星仙-ワシンジン」の永続効果でそのコストを踏み倒すことができるので非常に便利なので覚えておこう。
破壊耐性持ちのモンスターに関しては「炎の王 ナグルファー」の高攻撃力で上から殴るか、「魁炎星王-ソウコ」の効果で無効化して倒そう。獣戦士族以外のモンスター効果を無効にする効果なので「炎の王 ナグルファー」の効果を無効にしないのがミソだ。何?相手も「炎の王 ナグルファー」できたらどうするのかだと?知ら管
「I:Pマスカレーナ」は相手ターンで自身を含んだリンク召喚を行うことができる。エンドフェイズに破壊されるジェネレイドトークンを活用するといいだろう。
いかがだっただろうか?かなりシンプルだがエースを生かしたカッコいい構築になったのではないかと思う。このデッキを作ろうという方が居たらまだまだ相性のいいカードは沢山あるので各自調整を勧める。個人的にはレベル3の「炎星」と混ぜてみて、展開力を上げてみたり、「炎天禍サンバーン」と「火霊術-「紅」」を採用してバーンに寄せてみるのも面白いのではないかと思う。
諸君もこのデッキを使って炎の王の力を手に入れてみたはいかがだろうか?

さて、短いが今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:「LINK VRAINS DUELIST SET」のお勧めカード
さて、気づいている方は気づいていると思うが、今月末に「LINK VRAINS DUELIST SET」の発売が控えている。アニメ遊戯王VRAINSで活躍したキャラクターたちのデッキの新規強化カードが収録されるわけだな。というわけで今回のお題も新規カードの考察のためこのお題とさせてもらった、諸君のお勧めカードを教えてくれ。
このお題の有効期限は再来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
それではまた会おう。IN TO THE VRAINS!!
私だ。メイジだ。
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第151回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
今週末はカオス闇ゲオフ会だ!参加者の諸君はシェフ氏の記事で自分の所属チームやオフ会特殊ルールをしっかり把握しておこう!私も会場で待っているぞ!!

前回の「お題」は「「CHAOS IMPACT」のお勧めカード」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
ホップ・イヤー飛行隊
09792.jpg

レベル2 風属性獣族のチューナーモンスター。相手ターンのメインフェイズに自分フィールドのモンスター1体を対象にし、手札から特殊召喚してシンクロ召喚を行うという非常にトリッキーで類を見ない効果をもつ。相手ターンにシンクロできるチューナーのほとんどはフィールドで発動するタイプなので、このカードは相手ターンに手札からシンクロする点を考えると奇襲性としては非常に高いと言えるだろう。
アイデア提供者は「くまみく」さんだな。感謝する。「くまみく」さん曰く「効果対象になったモンスターを逃がしたり、召喚時に発動するシンクロモンスターを出して相手の戦略をかき乱すのにおススメだと思います」とのこと。確かに相手の戦略をかき乱すという点ではなかなか他のカードでは見れないコンボが出来そうなので採用とさせてもらった。
それではそんなトリッキーな新規カード「ホップ・イヤー飛行隊」を使ったデッキレシピを見ていこう。
<「ホップ・イヤー飛行隊」を使ったデッキレシピ>
ホップイヤー飛行隊
メインデッキ 41枚
モンスター 19枚
ホップ・イヤー飛行隊/風/獣/300:600/2/チューナー 3枚
堕天使イシュタム/闇/天使/2500:2900/10 3枚
堕天使スペルビア/闇/天使/2900:2400/8 3枚
堕天使マスティマ/闇/天使/2600:2600/7 3枚
クリッター/闇/悪魔/1000:600/3 3枚
堕天使ユコバック/闇/天使/700:1000/3 3枚
魔界発現世行きデスガイド/闇/悪魔/1000:600/3(制限) 3枚
魔法カード 10枚
堕天使の戒壇/通常魔法 3枚
堕天使の追放/通常魔法 3枚
熱き決闘者たち/永続魔法 2枚
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
死者蘇生/通常魔法(制限)
罠カード 12枚
トラップトリック/通常罠 3枚
戦線復帰/通常罠 3枚
背徳の堕天使/通常罠 3枚
魅惑の堕天使/通常罠 3枚

エクストラデッキ 15枚
転生炎獣アルミラージ/炎/サイバース/0/リンク1 2枚
見習い魔嬢/闇/魔法使い/1400/リンク2
I:Pマスカレーナ /闇/サイバース/800/リンク2
トロイメア・ユニコーン/闇/悪魔/2200/リンク3
骸の魔妖-餓者髑髏/闇/アンデット/3300:2600/11/シンクロ
炎斬機ファイナルシグマ/炎/サイバース/3000::0/12/シンクロ
PSYフレームロード・Ω/光/サイキック/2800:2200/8/シンクロ(制限)
幻竜星-チョウホウ/光/幻竜/2800:2200/9/シンクロ
転生竜サンサーラ/闇/ドラゴン/100:2600/5/シンクロ
ブラック・ローズ・ドラゴン/炎/ドラゴン/2400:1800/7/シンクロ
古神ハストール/風/爬虫類/2300:1000/4/シンクロ
武力の軍奏/風/機械/500:2200/3/シンクロ/チューナー
獣神ヴァルカン/炎/獣戦士/2000:1600/6/シンクロ
時械神祖ヴルガータ/闇/天使/0:0/10/シンクロ

~デッキ解説~
今回は「ホップ・イヤー飛行隊」の効果に注目し、「堕天使」をベースにした構築にさせてもらった。
ホップ・イヤー飛行隊」は奇襲性こそ高いが、その効果を狙うためにサーチすれば相手に「ホップ・イヤー飛行隊」の存在がばれてしまい、自分フィールドに存在するレベルから逆算して出てくるシンクロを予想される可能性がある。また、「サンダー・ボルト」などの対象を取らない全体除去に対しては、チェーンして効果を使用しても出したシンクロモンスターが結果的に除去されることになり対策されやすい。
今回はその弱点をさらにカバーした意表を突く構築として相手モンスターを一時的に奪って、奪ったモンスターを素材にシンクロするという戦術を思いついた。自分の場のモンスターが除去されたなら相手の場から補充し、フリーチェーンで奪って唐突にシンクロするのでレベルから出されるシンクロモンスターを予想されにくいというわけだな。
その戦術の肝となるのが「堕天使」のサポートカードである「魅惑の堕天使」だ。このカードは自分フィールドまたは手札の「堕天使」モンスターを墓地に送ることで、相手の表側モンスター1体を対象を取らずにエンドフェイズまでコントロールを奪う効果がある。
普通に使えばエンドフェイズには奪ったモンスターは返さなければならないので相手ターンに使ってもディスアドバンテージになってしまうが、奪ったモンスターを「ホップ・イヤー飛行隊」でシンクロ素材にしてしまえば問題ない。
奪う相手モンスターのレベルが1~10のどのレベルでもシンクロ召喚出来るように、このデッキのエクストラには強力なレベル3~12のシンクロモンスター達を採用している。
デッキの主な動きとしては基本は召喚権をほぼ使用しない「堕天使」の動きで「魅惑の堕天使」を発動できる状況を整えよう。特に「堕天使イシュタム」「堕天使マスティマ」は墓地にある「堕天使」魔法罠をデッキに戻してその効果を適用できる相手ターンにも使用できる効果をもつので、積極的にフィールドに出していきたい。墓地に落として「堕天使の戒壇」や「堕天使スペルビア」の効果などで蘇生するのがいいだろう。この効果で相手モンスターを奪う場合はモンスター効果で奪う扱いになるので「魅惑の堕天使」の効果が効かない罠カードの効果を受けないモンスターなどに有効だ。
召喚権は「クリッター」もしくは「魔界発現世行きデスガイド」に主に使用し、リンク素材にして「クリッター」を墓地に送ろう。「クリッター」の効果で「ホップ・イヤー飛行隊」をサーチすれば準備完了だ。「クリッター」の効果はサーチしたモンスターがこのターン効果を発動できない効果だが、相手ターンに使用する前提の「ホップ・イヤー飛行隊」であれば問題ないわけだな。
通常召喚した「クリッター」は「転生炎獣アルミラージ」のリンク素材に使ってしまおう。最低限の動きであればフィールドに残るのはレベルを持たない「転生炎獣アルミラージ」だけになるので、相手はサーチされた「ホップ・イヤー飛行隊」を警戒する可能性がぐっと減る。また、「転生炎獣アルミラージ」は自分のモンスターを効果破壊から守る効果もあるので、前述の全体除去対策としても優秀だ。
相手の動きをよくみつつ、ここぞというタイミングで「魅惑の堕天使」を発動。奪ったモンスターを「ホップ・イヤー飛行隊」でシンクロ素材にしてやろう。
奪う相手モンスターによってレベルは左右されるが、どのシンクロモンスターもフィールドに出して困ることは少ないだろう。
一応このデッキのモンスターとシンクロした場合はレベル10の「堕天使イシュタム」とシンクロした場合の「炎斬機ファイナルシグマ 」や、レベル8の「堕天使スペルビア」とシンクロした場合の「時械神祖ヴルガータ」などが強力な耐性を備えており、相手ターンに出しても生き残りやすい。またレベル7の「堕天使マスティマ」とシンクロした場合は「幻竜星-チョウホウ」が出せる。「幻竜星-チョウホウ」は破壊されるとデッキからチューナーをサーチする効果があるので後続の「ホップ・イヤー飛行隊」を用意できる。
このデッキではエクストラデッキから特殊召喚されるモンスターのうち、攻撃するメリットの大きいモンスターはシンクロモンスターが多く、相手ターンに出てくる場合が多い。ゆえに「熱き決闘者たち」のエクストラデッキから特殊召喚されたモンスターがそのターン攻撃できないデメリットがあまり気にならず、ドローフェイズの回収効果で「ホップ・イヤー飛行隊」を回収することが出来るので非常に相性がいい。
モンスター除去に関しては前述のコンボでなんとかなるが、展開を阻害してくる魔法罠カードに対しては「背徳の堕天使」を使用して破壊していこう。
最後にちょっとした「ホップ・イヤー飛行隊」とは関係のないコンボとして「I:Pマスカレーナ」と前述の「魅惑の堕天使」で相手モンスターを奪ってリンク素材にし「トロイメア・ユニコーン」を相手ターンにリンク召喚するというコンボもあるので覚えておこう。「ガガガマジシャン」などの「シンクロ素材にできない」テキストをもつモンスターに対して有効な戦術だな。
いかがだっただろうか?コンボ色は強いが、なかなかに面白い独創的なデッキになったのではないかと思う。
このデッキを作ろうという方が居たら、まだまだ相性のいいカードは沢山あるので各自調整を勧める。個人的には「エネミーコントローラー」や「ダブルマジックアームバインド」を採用し、よりコントロール奪取に特化したり、「スターライト・ジャンクション」を採用して除去能力を高めたりしても面白いのではないかと思う。
諸君もこのデッキを使って他に類を見ないトリッキーな戦術を披露してみてはいかがだろうか?

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:デッキビルドパック「ミスティック・ファイターズ」のお勧めカード
いつものパターンなので予想していた方も多いと思うが、今回はこのお題となる。新規カードの考察は大事だからな。ちなみに私は「ドラゴンメイド」を組もうと思ったがスーパーレア枠が1枚も当たらなくて諦めた口だぞ。
「ドラゴンメイド」以外にも強力で個性的なカードが多いので、諸君のお勧めを教えてくれ。
このお題の有効期限は再来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
それではまた会おう。IN TO THE VRAINS!!
私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第150回を開催する。
今回は前回も発表したようにアイデア採用者ランキングとなる。
ついにこのコーナーも150回に突入か・・・なんというか私自身感慨深いものがあるな。言ってしまえばナンバーズの種類を超える記事数を今まで書いてきたわけだな。タイムマシンがあったとして間違いなくこのコーナーを始めたばかりの私に「150回まで続いてるぞ」とか言っても絶対信じなかっただろう。正に諸君らの協力の賜物だろう。
せっかく記念なのでランキング発表に移る前にやりたいことをやってしまうとしよう。
祝え!全読者のアイデアを受け継ぎ、常識を超えネタとレシピを知ろしめすブログのコーナー、その名も「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」、第150回を迎えた瞬間である!
47586046_1021007071434139_6544705734745299464_n.jpg

さて、やりたいこともやったので、それではさっそくアイデア採用者ランキングに移りたいと思う!これまで諸君らは様々なアイデアでカードを提案し、このコーナーを盛り上げてくれた!今回は途中からの追い上げで採用数が多くなる人も多く、集計してて非常に楽しかったぞ!
それでは採用数ランキングトップ3の発表だ!
第3位!「巡音佳菜」さん!!採用数は7回!
「巡音佳菜」さんは第108回初回採用からの今回までなかなかにアイデア採用数が多かったゆえに、この順位となった。ぶっちゃけこのペースで行けばのちのち1位を狙えそうな勢いだったのでぜひ今後とも頑張ってほしい。
第2位!「ばんてふ」さん!採用数は11回!!
もはやランキング常連と言っても差し支えないほどこのコーナーに貢献してくれている「ばんてふ」さんが2位にランクイン。採用数が2桁になるのはなんとなく予想がついていた。ちなみに「ばんてふ」さんはお正月デッキアイデア採用3連覇を見事果たしているが、惜しくも4連覇はならなかったようだ。来年はどうなるか、今から楽しみだな。
そして!栄えある第1位はこの人!「こーすー」さん!!採用数はなんと14回だあああああああ!!!
前回、前々回に続き1位をもぎ取っていったのは「こーすー」さん!!その他の追随を許さない発想力はキングの風格だろうか。今回集計中に面白かったのは2位の「ばんてふ」さんが1回採用されたと思ったら「こーすー」さんが2回連続で採用されていたりなど、まさに2歩先を行くような、キングのライディングデュエルのような素晴らしいデッドヒートになっていた。今後の「こーすー」さんはこのキングの座を守り続けることが出来るのか!?期待が高まる。

ベスト3に入った方々に惜しみない拍手と感謝を。そして今後ともこのコーナーをよろしく頼む。
また惜しくもベスト3を逃してしまった人も、最近このブログとコーナーを知った人も!アイデア投稿はしたことがないけどいつも読んでくれているというそこの君にも!ここまでこのコーナーを続けられた感謝を伝えたい!
それでは諸君!!これからも「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」を応援してくれ!

続きを読む »

私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第149回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
知らない諸君のためにここでこっそり周知するが、ここ最近カオス闇ゲに新メンバーが何人か増えていたりする。彼らがどんなデュエリストかは今後の動画に期待だ!なお、夏オフのスタッフには居るのでオフ会参加者の諸君は会えるかもしれないな。

前回の「お題」は「ストラクチャーデッキの看板になったら面白そうなカード」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
森の番人グリーン・バブーン
16aad950.png

レベル7 地属性獣族の効果モンスター。自分フィールドの獣族モンスターが効果で破壊され墓地に送られた時に、ライフを1000払って手札・墓地から自身を特殊召喚できる効果をもつ。初登場は漫画・遊戯王Rのマイコ・カトウのエースとして登場したな。遊戯王という作品のコンテンツの中では珍しいおばあちゃんデュエリストで、かなりの腕を持つデュエリストだったので、古株デュエリストであれば覚えている方もいるのではないだろうか?ちなみにこのカードは登場当初は自身の特殊召喚効果が戦闘破壊でもトリガーとして発動可であったので、環境で採用されている時期もあったとか。時は流れ現代。アニメ遊戯王VRAINSにおけるブレイブマックスのエースカードとして認知されているようだ。
アイデア提供者は「巡音佳菜」さんだな。感謝する。「巡音佳菜」さん曰く「獣族のストラクチャーデッキはなかったのでこれから出てほしいという思いも込めてあげてみました。」とのこと。確かに今獣族ストラクチャーを作るならアニメで使用デュエリストがいる「森の番人グリーン・バブーン」のサポートがベストだろう。アニメにおけるブレイブマックスのプレイングはアレだったが。
もしストラクチャーデッキ化されるのではあればアニメオリジナルの「森の鉄人メタル・バブーン」が新規収録されるだろう。最も効果は不明だったが、作中では見れなかった驚愕の効果がもしかしたら会ったかもしれない。
それではそんな昔から今へ語り継がれる獣族「森の番人グリーン・バブーン」がエースとなるストラクチャーデッキのデッキレシピを見ていこう。
<STRUCTURE DECK ブレイブ・バブーンのデッキレシピ>
バブーン
メインデッキ 40枚
モンスター 18枚
森の番人グリーン・バブーン/地/獣/2600:1800/7
森の狩人イエロー・バブーン/地/獣/2600:1800/7
エンシェント・クリムゾン・エイプ/光/獣/2600:1800/7
スクラップ・コング/地/獣/2000:1000/4
怒れる類人猿/地/獣/2000:1000/4
ファイターズ・エイプ/闇/獣/1900:1200/4
デスマニア・デビル/地/獣/1700:1400/4
森の聖獣 カラントーサ/地/獣/200:1400/2
魔轟神獣ケルベラル/光/獣/1000:400/2/チューナー
森の聖獣 ヴァレリフォーン/地/獣/400:900/2/チューナー
おとぼけオポッサム/地/獣/800:600/2
子狸たんたん/地/獣/0:800/2/リバース
子狸ぽんぽこ/地/獣/800:0/2
魔轟神獣キャシー/光/獣/800:600/1/チューナー
森の聖獣 ユニフォリア/地/獣/700:500/1
金華猫/闇/獣/400:200/1/スピリット
レスキューキャット/地/獣/300:100/4
ライトロード・ハンター ライコウ/光/獣/200:100/2/リバース
魔法カード 13枚
おろかな埋葬/通常魔法(制限)
エアーズロック・サンライズ/通常魔法
クローザー・フォレスト/フィールド魔法
スケープ・ゴート/速攻魔法(準制限)
ワン・フォー・ワン/通常魔法(制限)
一族の結束/永続魔法
烏合無象/速攻魔法
手札抹殺/通常魔法(制限)
神聖なる森/永続魔法
熱き決闘者たち/永続魔法
補給部隊/永続魔法
魔獣の懐柔/通常魔法
野性解放/通常魔法
罠カード 9枚
猛突進/通常罠 2枚
一族の結集/通常罠 2枚
キャトルミューティレーション/通常罠
バーサーキング/永続罠
ビーストライザー/永続罠
幻獣の角/通常罠
吠え猛る大地/永続罠

エクストラデッキ 5枚
ミセス・レディエント/地/獣/1400/リンク2
ライトニング・トライコーン/光/獣/2800:2000/8/シンクロ
ボルテック・バイコーン/光/獣/2500:2000/7/シンクロ
サンダー・ユニコーン/光/獣/2200:1800/5/シンクロ
ナチュル・ビースト/地/獣/2200:1700/5/シンクロ

エクストラデッキ強化パック 4枚
マスター・オブ・OZ/地/獣/4200:3700/9/融合
神樹の守護獣-牙王/地/獣/3100:1900/10/シンクロ
魔轟神獣クダベ/光/獣/2200:1100/4/シンクロ
恐牙狼 ダイヤウルフ/地/獣/2000:1200/4/エクシーズ

~デッキ解説~
今回は遊戯王の市販されているストラクチャーデッキイメージとして、ほぼハイランダーで構築させてもらった。エースである「森の番人グリーン・バブーン」をエースとして戦えるようになっている。
お馴染みの「おとぼけオポッサム」とのコンボはもちろんとして、メインデッキの下級モンスターは自壊効果もしくはフィールドのカードを破壊する効果を持った獣族モンスターを多めに採用している。
特に「ライトロード・ハンター ライコウ」はエラッタによって破壊が対象を取らなくなっただけではなく、破壊と墓地落としが同時になったので、自分フィールドの獣族モンスターを破壊すればタイミングを逃すことなく「森の番人グリーン・バブーン」の効果が使用できる。墓地落とし効果も相性がいい。
獣族サポートには攻守変動系のカードが多くあるので、それらを活用して「森の番人グリーン・バブーン」より攻撃力の高いモンスターを戦闘破壊していくのがいいだろう。特に「野性解放」はエンドフェイズの自壊デメリットが「森の番人グリーン・バブーン」と相性がいい。
戦闘耐性がある相手に対しては「森の聖獣 カラントーサ」などで除去するのがいいが、昨今は破壊耐性も増えてきているので「猛突進」なども併用するのがいいだろう。
森の番人グリーン・バブーン」の効果を連発しているとライフコストがややきつくなっていくので「エンシェント・クリムゾン・エイプ」のライフ回復効果をうまく使えば実質ノーコストで「森の番人グリーン・バブーン」が使えるぞ。
ストラクチャーデッキなので豪華再録のイメージとしてデッキとも相性がいい「魔獣の懐柔」を採用している。このデッキの軸となるモンスターを一気にデッキから展開できるので、シンクロやリンクを狙う場合は強力だろう。
このデッキではメイン・エクストラ共に獣族で統一しているので「森の聖獣 ユニフォリア」の蘇生効果が狙える。「金華猫」で毎ターン蘇生して高レベル獣族で戦線を維持しよう。
烏合無象」は自分の獣族をコストにエクストラデッキから獣族モンスターを出すことが出来る。この効果で特殊召喚されたモンスターは攻撃できず効果は無効だが、高レベルのシンクロ素材や高い攻撃力を「バーサーキング」で吸収するなどの使い方がある。また速攻魔法なので「森の番人グリーン・バブーン」が除外されるような場合のサクリファイスエスケープとしても有用。エンドフェイズに自壊するので相手ターンに使用してエンドフェイズに「森の番人グリーン・バブーン」を自壊をトリガーに特殊召喚、といった芸当も可能だ。
ちなみにストラクチャーデッキ再現なので昨今のストラクチャーデッキにありがちな同梱強化パックも考えておいた。相性のいいカードをチョイスしてみたのでぜひ採用してみよう。
いかがだっただろうか?かなり懐かしい構築になったが、ストラクチャーデッキとしてはそれっぽくなっていると思いたい。もしこのデッキが発売されたら3箱は買って揃えておきたいところだな。
このデッキを使おうという方が居たら、まだまだ相性のいいカードは沢山あるので各自調整を勧める。個人的には「封印の黄金櫃」「ダーク砂バク「ユニコーンの導き」といった除外関連のカードを入れてもデッキに幅が広がり面白いのではないかと思う。もしくはブレイブマックスリスペクトでバブーンをフル投入したり「二重召喚」や「拮抗勝負」、「サイバース・ウィザード」をピン差しするというのも悪くない。
諸君もこのデッキを使って、古き良き獣族の力に触れてみてはいかがだろうか?

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を・・・・
出さないっ!!
お気づきの方もいると思うが、今回は第149回。つまり次回は50回ごとの恒例、アイデア採用者ランキングとなる!!
・・・・このコーナーを始めた当初はここまで続くとは欠片も考えてなかったぞ。正に諸君らの協力の賜物と言っても過言ではないだろう。というわけで次回、これまでこのブログ、及びこのコーナーを応援してくれた諸君らを表彰したいと思う。
特に我こそは採用回数一位だと思うそこの君!!ワクワクしながら待っていてくれたまえ!!
ぶっちゃけ私も統計するのをサボっていたので誰が何位くらいか全くわからないのだ・・・今から楽しみだな。
それではまた会おう。IN TO THE VRAINS!!

 | ホーム |  次のページ»»


けす