FC2ブログ

プロフィール

シェフ

Author:シェフ
※カオスな仲間と闇のゲームをしてみた公式ブログです


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


リンク


私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第141回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
4月からのリミットレギュレーションが発表されたな。長らく禁止となっていた「サンダー・ボルト」が制限に緩和されたり、ドラゴン族の代名詞「レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン」が禁止になったりと色々衝撃的な内容だったが、諸君らのデッキは大丈夫だっただろうか?私個人としては「Emダメージ・ジャグラー」が緩和されたのが非常に嬉しいところだ。
話は変わるが、今回のコメントにあった「クーヤ」さんのアイデア「G・コザッキー」を使用したレシピはこちらで公開している。是非確認してみてくれ。


前回の「お題」は「相手に送り付けて利用するカード」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
大盤振舞侍
大盤振舞侍

レベル3 光属性戦士族の効果モンスター。相手に戦闘ダメージを与えると、相手に手札が7枚になるようにドローさせる強制効果を持ったモンスター。古株のデュエリストならお馴染みの「○○○○侍」シリーズの1体だな。個人的に「大盤振る舞い」といえばエスパー・ロビンを彷彿させるのだが・・・
アイデア提供者は「たふねす」さんだな。感謝する。「たふねす」さん曰く「成功した時の快感は癖になります。」とのこと。なんというか「スリーカード」と同じ匂いがするのだが・・・まぁいいだろう。ダメージを与えたプレイヤーに7枚になるまでドローさせるというこのカードは正に送り付けるにふさわしいカードだといえるだろう。かなり昔になるが、このカードを送り付けることを利用した【侍ターボ】というデッキもあったそうな。
それではそんな送り付け戦術の大先輩「大盤振舞侍」を使ったデッキレシピを見ていこう。
<「大盤振舞侍」を使ったデッキレシピ>
大盤振舞侍レシピ
メインデッキ 40枚
モンスター 13枚
大盤振舞侍/光/戦士/1000:1000/3 3枚
シャインエンジェル/光/天使/1400:800/4 3枚
ウィッチクラフト・ポトリー /地/魔法使い/0:2000/2 3枚
ウィッチクラフトマスター・ヴェール /光/魔法使い/1000:2800/8 2枚
沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン/光/魔法使い/1000:1000/4/特殊召喚
サイレント・マジシャン LV8/光/魔法使い/3500:1000/8/特殊召喚
魔法カード 27枚
一撃必殺!居合いドロー/通常魔法 3枚
強制転移/通常魔法 3枚
死のマジック・ボックス/通常魔法 3枚
ウィッチクラフト・クリエイション /通常魔法 3枚
ウィッチクラフト・サボタージュ /通常魔法 3枚
魔術師の再演/永続魔法 2枚
サイレント・バーニング/速攻魔法 2枚
ウィッチクラフト・コラボレーション /通常魔法
ウィッチクラフト・ドレーピング /速攻魔法
ウィッチクラフト・バイストリート /永続魔法
ウィッチクラフト・スクロール /永続魔法
手札抹殺/通常魔法(制限)
増援/通常魔法(制限)
魔術師の右手/永続魔法
魔術師の左手/永続魔法

~デッキ解説~
今回は「大盤振舞侍」の送り付けによるドロー効果を利用した「ウィッチクラフト」をベースにしたデッキに仕上げてみた。
ウィッチクラフトマスター・ヴェール」は手札の魔法カード1種類につき1000ポイント魔法使い族の攻撃力・守備力をアップさせる効果をもち、かつ「大盤振舞侍」と同様に攻撃力1500以下の光属性モンスターなので「シャインエンジェル」を共有可能だ。
基本の初動は「ウィッチクラフトマスター・ヴェール」でフィールドを制圧しつつ、「大盤振舞侍」の送り付けによるターボで一気に手札の魔法カードを増やして超高火力で殴るというコンセプトだな。
ウィッチクラフトマスター・ヴェール」はもちろん「ウィッチクラフト」なので「ウィッチクラフト・ポトリー」でリクルートが可能。「ウィッチクラフト・ポトリー」は「ウィッチクラフト・クリエイション」でサーチが可能な他、レベル2なので「魔術師の再演」で蘇生が可能であり、攻撃力が0なので「大盤振舞侍」に対する自爆特攻候補だな。また、「大盤振舞侍」を送り付ける用の「強制転移」や「死のマジック・ボックス」で送り付けて攻撃し、大ダメージを狙うのもいいだろう。
送り付けカードで「シャインエンジェル」を送り付けてリクルートを狙うのもいいだろう。序盤の展開補助にもなるはずだ。
他のギミックとして「沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン」を採用している。このカードは自分の手札1枚につき500ポイント攻撃力を上げることができるので、「大盤振舞侍」によるターボとも相性がよく「サイレント・バーニング」の墓地効果でサーチが利く。
手札に来た「サイレント・バーニング」は「ウィッチクラフト」の効果発動のためのコストにしたり、「一撃必殺!居合いドロー」などで切るといいだろう。
このデッキは戦闘によるターボが重要になるので、相手の魔法・罠による除去が怖い。その対策として「魔術師の右手」「魔術師の左手」を採用している。これらのカードを駆使して自爆特攻などの攻撃を通していこう。両方前述の「魔術師の再演」の墓地効果でサーチが利く。
このデッキはメインデッキだけで構築がある程度固まっているのでエクストラデッキは構築していないが、実際に作る場合は採用してもいいかもしれないな。「転生炎獣アルミラージ」などは攻撃力が0なので「大盤振舞侍」の自爆特攻先として優秀で「ウィッチクラフト・ポトリー」を素材に出せる。「ウィッチクラフト・サボタージュ 」などで素材とした「ウィッチクラフト・ポトリー」を蘇生すればそのまま横に「ウィッチクラフトマスター・ヴェール」が特殊召喚できるので、一気に盤面が整うぞ。
実際に構築する場合にエクストラデッキをほとんど使わないからと言って、一般的な「ウィッチクラフト」でよく採用されている「強欲で金満な壺」を採用すると、発動ターンは「大盤振舞侍」できなくなってしまうので注意が必要だ。
いかがだっただろうか?かなりシンプルな仕上がりになったが、なかなかに面白い構築になったのではないかと思う。
もしこのデッキを作ろうという方が居たら、まだまだ相性のいいカードは沢山あるので各自調整を勧める。個人的には「ウィッチクラフト」要素ではなく「オシリスの天空竜」を出せる構築にして攻撃力7000を叩き出したり、自爆特攻の際に「補給部隊」や「運命の発掘」を併用してさらに1枚ドローで火力を上げたりするのも面白いのではないかと思う。
諸君もこのデッキを使って、華麗なる送り付け戦術を決めてみてはいかがだろうか?

さて、短いが今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:「STARTER DECK 2019」のお勧めカード
気づけば今週末に新たなスターターデッキの発売が迫っている。今回は4月から規制が制限に解除される「サンダー・ボルト」も帰って来ると注目度も高い。というわけで毎度のことながら新規カードの考察のためにこのお題とさせてもらう。諸君のお勧めを私に教えてくれ。
闇ゲデュエリストたるもの常に新しいカードに目を向けていかなければならないのだ!
このお題の有効期限は再来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
それではまた会おう。IN TO THE VRAINS!!
スポンサーサイト
私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第140回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
最近、シェフ氏がこれまで撮影が難航していたことから、新しい拠点を作ったぞ。今後の動画はカラオケではなく自宅撮影となるだろう。これまで集まりが悪くて参加できなかったメンツも動画に参加でき易くなるので、カオス闇ゲに新たな風が吹いたといえるだろう。期待しておいてくれ。

前回の「お題」は「デッキビルドパック「インフィニティ・チェイサーズ」のお勧めカード」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
無限起動ロックアンカー
140621623.jpg

レベル4 地属性機械族の効果モンスター。召喚・特殊召喚時に手札から同名モンスター以外の地属性機械族モンスターを特殊召喚する効果、このカードと自分フィールドの他の機械族モンスター1体のレベルを2体のレベルを合計したレベルに変更する効果を持つ。レベル変更効果と展開効果も相まって、エクシーズやシンクロにおいて非常に汎用性のあるモンスターと言えるだろう。
アイデア提供者は・・・・サスーハラ、もといギアゴ先生。お前か。これはもう実質コメント0と変わらないのではないか?この記事を読んでいる諸君、今回のお題はそんなに難しかったのか・・・?
まぁいい。完全に身内からのコメントだったとはいえ、コメント0ではなかったのでレシピを掲載するものとする。
それではそんなギアゴ先生からの挑戦状「無限起動ロックアンカー」を使ったデッキレシピを見ていこう。
<「無限起動ロックアンカー」を使ったデッキレシピ>
無限起動ロックアンカー
メインデッキ 41枚
モンスター 18枚
無限起動ロックアンカー/地/機械/1800:500/4 3枚
無限起動ハーヴェスター/地/機械/0:2100/2 3枚
無限起動トレンチャー/地/機械/500:2400/5 3枚
爆走軌道フライング・ペガサス/地/機械/1800:1000/4 3枚
工作列車シグナル・レッド/地/機械/1000:1300/3 3枚
スクラップ・リサイクラー/地/機械/900:1200/3 3枚
魔法カード 14枚
緊急ダイヤ/速攻魔法 3枚
アイアンコール/通常魔法 3枚
グローリアス・ナンバーズ/通常魔法 3枚
ジェネレーション・フォース/通常魔法 3枚
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
RUM-幻影騎士団ラウンチ/速攻魔法
罠カード 9枚
エクシーズ・リフレクト/カウンター罠 3枚
エクシーズ・リボーン/通常罠 3枚
ナンバーズ・ウォール/永続罠 2枚
貪欲な瓶/通常罠

エクストラデッキ 15枚
無限起動ゴライアス /地/機械/1000/リンク1
無限起動要塞メガトンゲイル/地/機械/4000/リンク3
機関重連アンガー・ナックル/地/機械/1500/リンク2
クリフォート・ゲニウス/地/機械/1800/リンク2
スクラップ・ワイバーン/地/ドラゴン/1700/リンク2
RR-アルティメット・ファルコン/闇/鳥獣/3500:2000/10/エクシーズ
CNo.73 激瀧瀑神アビス・スープラ/水/戦士/3000:2000/6/エクシーズ
No.6 先史遺産アトランタル/光/機械/2600:3000/6/エクシーズ
真竜皇V.F.D./闇/幻竜/3000:3000/9/エクシーズ
CNo.15 ギミック・パペット-シリアルキラー/闇/機械/2500:1500/9/エクシーズ
No.15 ギミック・パペット-ジャイアントキラー/闇/機械/1500:2500/8/エクシーズ
ギアギガント X/地/機械/2300:1500/4/エクシーズ
No.7 ラッキー・ストライプ/光/天使/700:700/7/エクシーズ
No.92 偽骸神龍 Heart-eartH Dragon/闇/ドラゴン/0:0/9/エクシーズ

~デッキ解説~
今回主軸となる「無限起動ロックアンカー」の最も大きな点は②の効果から、やはり高ランクが非常に出しやすい点だろう。
というわけで今回は、普段めったに出せない高ランクで重いエクシーズもといナンバーズに注目して構築してみた。
しかし、高ランク重視の特化デッキであれば素材が2体の高ランクなどは意外と簡単に出せる。ゆえに今回は素材3体の高ランクエクシーズを狙うこととする。
素材3体の高ランクというと難しそうに見えるが「無限起動ロックアンカー」の効果で「爆走軌道フライング・ペガサス」を特殊召喚すれば話は別だ。
爆走軌道フライング・ペガサス」は召喚・特殊召喚時に墓地から地属性・機械族モンスターを蘇生する効果、このカードと自分フィールドの表側モンスターのレベルをどちらかと同じにする効果を持つ。この効果によって「無限起動ロックアンカー」の②の効果でレベルの上がったモンスターを対象にすることで、このカード自身もレベルを高レベルに変更でき、結果高レベルのモンスター3体がそろうのである。
今回は私の独断と偏見でチョイスしたなかなか出しにくい高ランクの「No.92 偽骸神龍 Heart-eartH Dragon」「No.7 ラッキー・ストライプ」「CNo.73 激瀧瀑神アビス・スープラ」などを採用させてもらった。前述のコンボにおいて、「No.92 偽骸神龍 Heart-eartH Dragon」はレベル5の「無限起動トレンチャー」、「No.7 ラッキー・ストライプ」はレベル3の「スクラップ・リサイクラー」、「CNo.73 激瀧瀑神アビス・スープラ」はレベル2の「無限起動ハーヴェスター」を「爆走軌道フライング・ペガサス」で蘇生すれば容易に出すことが出来る。
3体とも強力な「ナンバーズ」でありフィールドの制圧力も高く、普段あまり見ないのでデュエルで盛り上がる事請け合いだろう。
コンボの始点となる「無限起動ロックアンカー」及び「爆走軌道フライング・ペガサス」は「ギアギガント X」などでサーチするのがいいだろう。
また「緊急ダイヤ」で「無限起動ロックアンカー」と「無限起動トレンチャー」をデッキから特殊召喚し、2体を素材にしてリンク召喚した後に「無限起動トレンチャー」の効果で「無限起動ロックアンカー」を蘇生する、といった動きも可能なので覚えておこう。
爆走軌道フライング・ペガサス」がなかった場合の汎用性の高いエクシーズモンスターも一応採用している。特にランク8は容易に出しやすく「No.15 ギミック・パペット-ジャイアントキラー」は盤面の処理に使いやすい。闇属性のエクシーズであるので素材を使い切った「No.15 ギミック・パペット-ジャイアントキラー」を「ナンバーズ・ウォール」などで相手のエンドフェイズまで守り切って「RUM-幻影騎士団ラウンチ」でランクアップさせ「No.92 偽骸神龍 Heart-eartH Dragon」を出してエンドフェイズに相手の盤面を除外するという奇襲戦法も可能。「エクシーズ・リボーン」でも似たようなことが可能なので覚えておくといいだろう。もちろんランクアップ先の選択肢として「CNo.15 ギミック・パペット-シリアルキラー」「真竜皇V.F.D.」などもあるので、状況によって変えていくのもいいだろう。ちなみに前者は「No.92 偽骸神龍 Heart-eartH Dragon」と縛りは同じなのでRUMなしで出せたりするぞ。
これらのランク9闇エクシーズに対して「RUM-幻影騎士団ラウンチ」を使用すれば最強のエクシーズの一つともいわれる「RR-アルティメット・ファルコン」が出せたりするので覚えておいて損はないだろう。
ちなみに「No.6 先史遺産アトランタル」は私の趣味だ。もし特化するなら「RUM-アージェント・カオス・フォース 」と共に「CNo.6 先史遺産カオス・アトランタル」を採用してみるのも手だろう。
いかがだろうか?ロマン嗜好に寄ってしまったが、そこそこ実用性のありそうな面白いデッキになったのではないかと思う。
このデッキを組もうという方が居たら、まだまだ相性のいいカードは沢山あるので各自調整を勧める。個人的には「古代の機械」などと混合して「古代の機械箱」の効果で「無限起動ロックアンカー」のサーチ方法を増やしたり、少しエクシーズ召喚先を軽くして「アイアンドロー」などを採用してみるのも面白いと思う。
諸君もこのデッキを使って、大型ナンバーズ達の魅力に触れてみてはいかがだろうか?

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:相手に送り付けて利用するカード
現在放送中のアニメ、遊戯王VRAINSにて、主人公Playmakerの前に立ちはだかったのは弟の意識データを人質に取られた彼の最大の支援者草薙だった。究極の二択に悩むPlaymakerの今後にも注目だが、今回その草薙が使ってきた戦術が相手フィールドにモンスターを送り付けてデメリットを付与させるという面白いものだった。今にして思えば歴代のキャラクターにもそのような戦術をとるデュエリストも多かった。今回はせっかくなのでそれにあやかり、このお題とさせてもらった。個人的には草薙さんは「ドッグ」デッキじゃないのかとか思ったりしたが。
このお題の有効期限は再来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
それではまた会おう。IN TO THE VRAINS!!
私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第139回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
そういえば今日はVジャンプ4月特大号の発売日だな。付録として「死者蘇生」をサーチ・サルベージする効果を持った「アンクリボー」がついている。それ以外の効果も中々に面白いので、闇ゲデュエリストの諸君は購入をお勧めする。

前回の「お題」は「「20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION」のお勧めカード」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
守護神エクゾディア
i-img712x1036-1550384995nczaer42040.jpg

レベル10 闇属性魔法使い族の効果モンスター。特殊召喚できず、5体リリースでもアドバンス召喚できる効果、攻撃力・守備力がリリースしたモンスターの元々の攻撃力・守備力をそれぞれ合計した数値になる永続効果、5体リリースしてアドバンス召喚したこのカードが、元々の持ち主が相手となる悪魔族・闇属性モンスターを戦闘で破壊した時デュエルに勝利できるモンスター効果ではないテキストを持つ。
原作では元神官「シモン」の精霊(カー)であり、「ゾーク・ネクロファデス」との死闘の再現か、闇属性悪魔族を戦闘破壊するとデュエルに勝利するという謎の闇悪魔メタとなっている。私の「インフィニティ・ダーク」もちょっと辛い・・・
ステータス集約効果は原作の「ラーの翼神竜」を彷彿とさせるな。ちなみに実際のエクゾディアパーツ5体をリリースして召喚しても1800にしかならないぞ。
アイデア提供者は「ぷぴぴっちょん」さん、「ばんてふ」さんだな。感謝する。二人ともこのカードの特殊勝利効果にロマンを感じた模様。確かにこのカードでデュエルに勝利出来たら非常に闇ゲ的にもかっこいい。
召喚時も原作風に「王宮の魔神よ!石版に封印されし聖五体を解き放ち、守護の力を与えよ!出でよ!我が古の精霊、エクゾディア!」とかやったらデュエルも盛り上がるだろう。
ちなみに相手モンスターの種族・属性を変更しても特殊勝利はできるそうなので、相手が闇属性悪魔族を使用していなくてもデッキ構築次第では普通に狙うことが出来るぞ。
それではそんなロマンカード「守護神エクゾディア」を使ったデッキレシピを見ていこう。
<「守護神エクゾディア」を使ったデッキレシピ>
守護神エクゾディア
メインデッキ 40枚
モンスター 20枚
守護神エクゾディア/闇/魔法使い/?:?/10 3枚
悪王アフリマ/闇/悪魔/1700:0/4 3枚
メタルフォーゼ・ヴォルフレイム/炎/サイキック/2400:2000/7/ペンデュラム8 3枚
メタルフォーゼ・ゴルドライバー/炎/サイキック/1900:500/4/ペンデュラム1 3枚
電送擬人エレキネシス/光/サイキック/1800:0/4 3枚
覇王眷竜ダークヴルム/闇/ドラゴン/1800:1200/4/ペンデュラム5(制限)
召喚僧サモンプリースト/闇/魔法使い/800:1600/4
終末の騎士/闇/戦士/1400:1200/4
覇王門零/闇/悪魔/0:0/7/ペンデュラム0
亡龍の戦慄-デストルドー/闇/ドラゴン/1000:3000/7/チューナー
魔法カード 15枚
闇黒世界-シャドウ・ディストピア-/フィールド魔法 3枚
成金ゴブリン/通常魔法 3枚
竜の霊廟/通常魔法  3枚
にらみ合い/永続魔法 3枚
おろかな埋葬/通常魔法(制限)
テラ・フォーミング/通常魔法(制限)
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
罠カード 5枚
魔神火炎砲/永続罠 3枚
メタルフォーゼ・カウンター/通常罠 2枚

エクストラデッキ 15枚
リプロドクス/地/恐竜/800/リンク2 3枚
ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム/炎/サイキック/1800/リンク2(制限)
No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク/風/機械/0:3000/7/エクシーズ 3枚
オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン/炎/ドラゴン/2500:2000/7/シンクロ 3枚
No.41 泥睡魔獣バグースカ/地/悪魔/2100:2000/4/エクシーズ
フォトン・バタフライ・アサシン/光/戦士/2100:1800/4/エクシーズ
竜巻竜/風/幻竜/2100:2000/4/エクシーズ
恐牙狼 ダイヤウルフ/地/獣/2000:1200/4/エクシーズ
鳥銃士カステル/風/鳥獣/2000:1500/4/エクシーズ

~デッキ解説~
今回は「守護神エクゾディア」による特殊勝利を狙った特化構築にさせてもらった。
まず最初に「守護神エクゾディア」を手札に加える方法だが、残念ながら「守護神エクゾディア」は攻守?であり、「クリッター」などの汎用サーチャーに対応していない。しかし「エクゾディア」カードであるので「魔神火炎砲」によってデッキから墓地に送ることが出来、「魔神火炎砲」が魔法罠ゾーンから墓地に行った場合の効果で墓地から回収できる。後述の「メタルフォーゼ」PモンスターのP効果などで破壊して回収するのがいいだろう。
守護神エクゾディア」は5体のモンスターをリリースしてアドバンス召喚した場合に、元々のコントロールが相手プレイヤーの闇属性悪魔族モンスターを戦闘破壊した時に特殊勝利できる。
ゆえにこのデッキではフィールドのモンスターの属性を闇に変更するフィールド魔法「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」種族を変更することが出来る「リプロドクス」を採用し、相手モンスターを悪魔族闇属性に変更できるようにしている。
闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」に関しては「悪王アフリマ」などのサーチ手段があるので発動するのは容易だろう。
ここでネックになるのが「リプロドクス」である。このカードはこのカードのリンク先の門sターの種族しか変更することが出来ない。つまり、相手が都合よく「リプロドクス」のリンク先にモンスターを出してくれるとは限らないのである。そのためこのデッキでは「電送擬人エレキネシス」「にらみ合い」を採用している。どちらも相手モンスターの位置を移動させる効果があるので、上手く活用して「リプロドクス」のリンク先に相手モンスターを移動させよう。
次に「守護神エクゾディア」を5体リリースしてアドバンス召喚する方法。問題は召喚権を「守護神エクゾディア」に使ってしまう関係上、召喚権を使わずにリリース可能な5体のモンスターを並べる方法である。前述の「リプロドクス」は効果の使用後フィールドをこのカードが離れても種族が変更されたモンスターはターンの終了まで変更されたままなので、リリースの1体にカウントしてもいい。
つまり実質「リプロドクス」+リリース可能な4体のモンスターを用意しなければならない。
そんな重い条件を解消してくれるのが「No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク」である。このカードは起動効果でエクシーズ素材を2つ使って、自分フィールドに可能な限り「バトル・イーグル・トークン」(機械族・風・星6・攻2000/守0)を特殊召喚できる効果をもつ。エクストラモンスターゾーンにこのカードをエクシーズ召喚し、トークンを5体生成。トークン1体と「No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク」で「リプロドクス」をリンク召喚すれば一瞬で準備が整うのだ。「No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク」の効果を使用したターンは戦闘ダメージを与えることが出来ないが、「守護神エクゾディア」の特殊勝利され決めてしまえば問題ないので気にならない。
また、このカードの効果で出てくる「バトル・イーグル・トークン」は攻撃力が高く1体2000もある。上記の状況で「守護神エクゾディア」をアドバンス召喚した場合の攻撃力は8800。よほどの状況じゃない限り殴り負けることはないだろう。
つまり、召喚権を使わずにランク7のエクシーズを出せれば問題ないということ。
そのためのコンボの中核としてこのデッキでは「覇王眷竜ダークヴルム」「亡龍の戦慄-デストルドー」が採用されている。
これら2体のモンスターが墓地におり、かつ自分フィールドにモンスターが存在しない場合「覇王眷竜ダークヴルム」を墓地から蘇生し、デッキから「覇王門零」をサーチ。続けて「亡龍の戦慄-デストルドー」の効果を「覇王眷竜ダークヴルム」を対象に発動し特殊召喚。その後、サーチした「覇王門零」をPゾーンに発動。ちなみにここで発動するのはレベル7のPモンスターであればいいので、デッキに採用されている「メタルフォーゼ・ヴォルフレイム」でも問題ないぞ。
フィールドの2体でシンクロ召喚し、「オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン」をシンクロ召喚。その効果でPゾーンのレベル7Pモンスターを特殊召喚すれば、召喚権を残したままランク7エクシーズが可能となる。
最も上記のコンボに限らず、要は召喚権を残したままPゾーンにレベル7Pモンスターを発動した状態でレベル7シンクロできればこの動きは可能なので、他にもいろいろルートはあるだろう。「覇王眷竜ダークヴルム」「亡龍の戦慄-デストルドー」にしているのは2体とも闇属性ドラゴン族で、コンボの始動が墓地なので墓地に落とすのが容易でサポートを共有できるからだな。
「メタルフォーゼ」を採用しているのは前述の「魔神火炎砲」を割ることが出来、レベル7の「メタルフォーゼ・ヴォルフレイム」を利用でき、かつ比較的簡単な発動条件でデッキから「メタルフォーゼ」を特殊召喚できる「メタルフォーゼ・カウンター」が採用できるからだ。
いかがだっただろうか?かなりコンボ色の強いデッキになってしまったが、中々にロマン溢れるデッキになったのではないかと思う。
このデッキを作ろうという方が居たら、まだまだ相性のいいカードは沢山あるので各自調整を勧める。個人的には「貴竜の魔術師」やレベル7「魔術師」Pモンスターの存在から「オッドアイズ」と「魔術師」を絡めたデッキにするのも強力で面白いのではないかと思う。もしくはモンスター移動系カードを抜いて「DNA改造手術」などを採用してみるのもいいかもしれないな。
諸君もこのデッキを使って古の王宮の魔神を呼び覚まし、超ロマン勝利を決めてみてはいかがだろうか?

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:デッキビルドパック「インフィニティ・チェイサーズ」のお勧めカード
気づけばもう今週末に新規パックの発売が控えている。今回のデッキビルドパックは新規カテゴリが3つも収録されているので、今後どんなカードが闇ゲ界に一石を投じるのか楽しみである。というわけでいつもの如く、新規カードの考察のためにこのお題とさせてもらう。諸君のお勧めカードを教えてくれ。
このお題の有効期限は再来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
それではまた会おう。IN TO THE VRAINS!!
私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね

先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第138回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
最近シェフ氏が多忙なせいかカオス闇ゲとしての撮影がなかなか出来ていない。一応ストックはあるが、編集するシェフ氏が引越しやサークル活動で動画を作ることもままならないそうな。
サークル活動といえば「完璧なハノイスリーブ」が2月16日の「強欲で謙虚なイベント」の前に在庫切れで完売してしまったそうだ。
もし今持っている諸君がいたらある意味かなりレアなスリーブであるといえるだろう。


前回の「お題」は「「DARK NEOSTORM」のお勧めカード」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
スノーマン・エフェクト
62370023.jpg

DARK NEOSTORMで登場した通常罠カード。自分の表側モンスターを対象に発動出来、発動ターンそのモンスターが直接攻撃できない代わりに、そのモンスターの攻撃力を他の全ての自分のモンスターの元々の攻撃力の合計分ターン終了までアップさせる効果をもつ。
この手の攻撃力集約系カードには珍しく、対象となったモンスター以外も普通に攻撃できるというなかなかに面白いカード。また効果解決時に攻撃力を上昇させるので、自分のモンスターが1体だけの場合でも発動出来、チェーンして特殊召喚カードを使えば攻撃力上昇を相手が読めなくさせるといった芸当も可能。
アイデア提供者は「T-amo3」さんだな。感謝する。「T-amo3」さん曰く「「みんなの力を、俺にかしてくれー!」からの相手のエースモンスター撃破 は激熱間違いなし!カメラに納めたい…。動画にしたい…。 」とのこと。
確かに某超金髪戦闘種族の切り札を彷彿とさせる効果ではあるな。闇ゲとして動画映えすることは間違いないだろう。
そもそも今回のコンセプトは新カードの中で闇ゲでお勧めなカードの考察なので、まさにベストマッチだと思ったので採用させてもらった。前述のチェーン特殊召喚の流れも、闇ゲ的には「待たせたな相棒!」とか言いながら仲間が駆けつける演出などであれば非常にカッコいい。
それではそんなデュエル動画お勧めな新規カード「スノーマン・エフェクト」を使ったデッキレシピを見ていこう。
<「スノーマン・エフェクト」を使ったデッキレシピ>
スノーマン・エフェクト
メインデッキ 41枚
モンスター 18枚
ジャンク・シンクロン/闇/戦士/1300:500/3/チューナー 3枚
ラッシュ・ウォリアー/風/戦士/300:1200/2 3枚
ドッペル・ウォリアー/闇/戦士/800:800/2 3枚
ボルト・ヘッジホッグ/地/機械/800:800/2 3枚
ジェット・シンクロン/炎/機械/500:0/1/チューナー 3枚
ドットスケーパー/地/サイバース/0:2100/1 
スピード・ウォリアー/風/戦士/900:400/2
メタモルポット/地/岩石/700:600/2/リバース(制限)
魔法カード 11枚
スクラップ・フィスト/速攻魔法 3枚
調律/通常魔法 3枚
おろかな埋葬/通常魔法(制限)
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
ワン・フォー・ワン/通常魔法(制限)
手札抹殺/通常魔法(制限)
増援/通常魔法(制限)
罠カード 12枚
スノーマン・エフェクト/通常罠 3枚
トゥルース・リインフォース/通常罠 3枚
トラップトリック/通常罠 3枚
リミッター・ブレイク/通常罠 3枚

エクストラデッキ 15枚
ジャンク・ウォリアー/闇/戦士/2300:1300/5/シンクロ 3枚
武力の軍奏/風/機械/500:2200/3/シンクロ/チューナー
アクセル・シンクロン/闇/機械/500:2100/5/シンクロ/チューナー
シューティング・ライザー・ドラゴン/光/ドラゴン/2100:1700/7/シンクロ/チューナー
TG ワンダー・マジシャン/光/魔法使い/1900:0/5/シンクロ/チューナー
ジャンク・スピーダー/風/戦士/1800:1000/5/シンクロ
スターダスト・ウォリアー/風/戦士/3000:2500/10/シンクロ
ジャンク・アーチャー/地/戦士/2300:2000/7/シンクロ
水晶機巧-ハリファイバー/水/機械/1500/リンク2(制限)
ジャンク・コネクター/闇/戦士/1700/リンク2
聖騎士の追想 イゾルデ/光/戦士/1600/リンク2
落消しのパズロミノ /光/魔法使い/1300/リンク2 2枚

~デッキ解説~
デッキをざっと見て貰えば敏い諸君は察してくれたと思うが、今回は「スノーマン・エフェクト」の効果を最大限に生かすために「ジャンク・ウォリアー」を主軸にしたデッキを構築させてもらった。
ジャンク・ウォリアー」自体もレベル2以下のモンスターの攻撃力を集約する効果であり、かつ「スノーマン・エフェクト」の効果は他のモンスターの攻撃を阻害しないので「ジャンク・ウォリアー」の効果にチェーンして自分フィールドのレベル2以下のモンスターを対象に発動することで、最低でも攻撃力が2300以上アップした「ジャンク・ウォリアー」を立てることが出来る。
攻撃力4600以上と化した「ジャンク・ウォリアー」の「スクラップ・フィスト」は正に脅威と言えるだろう。
また、同バック収録の新規カード「落消しのパズロミノ」とのコンボにも注目だ。このカードはこのカードのリンク先に特殊召喚されたモンスターのレベルを1~8の好きなレベルに変更できる。
この効果を利用し、このカードのリンク先に「ジャンク・ウォリアー」をシンクロ召喚し、「ジャンク・ウォリアー」の効果にチェーンしてレベルを2以下にすることで、「ジャンク・ウォリアー」の攻撃力に「ジャンク・ウォリアー」自身の攻撃力を加えることが出来るというコンボだ。
上記のコンボと先述の「スノーマン・エフェクト」とのコンボを併用すると仮に「ジャンク・ウォリアー」以外のレベル2以下のモンスターの攻撃力が0であったとしても、2300+2300+2300=6900という恐ろしい数値を叩き出すことが出来る。
こればシンクロ召喚時の出来事なので、戦闘を行うダメージ計算時に「ラッシュ・ウォリアー」の効果で攻撃力を倍にした場合6900×2=13800という破格の攻撃力に。ここに貫通+戦闘ダメージ倍+攻撃時封殺効果付与の「スクラップ・フィスト」を追加すればどうなるかは言うまでもないだろう。これが絆の力か・・・
まさに「スノーマン・エフェクト」と「ジャンク・ウォリアー」の相乗集約効果による絆の超火力コンボと言えるだろう。動画でやれたらカッコいい。
というわけでこのデッキは上記のロマンコンボを成立させるための構築となっている。
ジャンク・ウォリアー」のシンクロ召喚は「ジャンク・シンクロン」でレベル2を蘇生してのいつもの流れで問題ないのだが、ここでネックになるのが「落消しのパズロミノ」のリンク召喚方法。このモンスターの召喚条件はレベルの異なるモンスター2体と非常に緩いが、召喚権を「ジャンク・シンクロン」で使う以上、召喚権を使わずにリンク召喚しなければならない。「落消しのパズロミノ」は攻撃力が1300と貧弱なので、1ターン相手ターン守ってから、というのは現実的ではない。
そこで「ボルト・ヘッジホッグ」「ジェット・シンクロン」などの遊星デッキお馴染みの展開札を併用して召喚権を使用せずに展開できるようにしている。また「リミッター・ブレイク」を手札「ジェット・シンクロン」の手札コストなどで墓地に送れば、手札・デッキ・墓地からお馴染み過労死スピード・ウォリアー」さんが出勤してくれるので、召喚権を使わずに即座に「落消しのパズロミノ」をリンク召喚できる。
また、レベル2モンスターと自己蘇生していない「ジェット・シンクロン」で「武力の軍奏」をシンクロ召喚し「ジェット・シンクロン」の①の効果で「ジャンク・シンクロン」をサーチしつつ「武力の軍奏」の効果で「ジェット・シンクロン」を蘇生。「武力の軍奏」と「ジェット・シンクロン」で「落消しのパズロミノ」をリンク召喚するというコンボにつながる動きもあるので覚えておきたい。
ジャンク・シンクロン」と「ドッペル・ウォリアー」の相性の良さは言わずもがなだろう。「ドッペル・ウォリアー」はレベル2の戦士族なので「トゥルース・リインフォース」でリクルートでき、「トゥルース・リインフォース」自体は「トラップトリック」のサポートを「スノーマン・エフェクト」と共有できる。
少し変わった動きとして、手札を捨てるカードがない場合に「リミッター・ブレイク」をひいてしまった場合「水晶機巧-ハリファイバー」をリンク召喚しフィールドにセットしておき、相手ターンに「水晶機巧-ハリファイバー」の効果で「TG ワンダー・マジシャン」を特殊召喚。「TG ワンダー・マジシャン」の効果で伏せていた「リミッター・ブレイク」を破壊して過労死スピード・ウォリアー」さん出勤、という動きもあるので覚えておこう。
いかがだっただろうか?かなりロマンあふれるが、狙ってやれないことはない良いロマンコンボデッキに仕上がったのではないかと思う。このデッキを組もうという方が居たら、まだまだ相性のいいカードは沢山あるので各自調整を勧める。単純に「壊獣」を採用し、相手の攻撃耐性系モンスターを除去したうえで一撃をお見舞いするのもいいし、個人的にはレベル1戦士族で「トゥルース・リインフォース」を共有できる「エキストラケアトップス」を採用し「スノーマン・エフェクト」で攻撃力の上がったレベル2モンスターで相手のエクストラモンスターゾーンのモンスターを戦闘破壊すれば「エキストラケアトップス」が墓地から相手フィールドに守備表示で特殊召喚されるので、前述の超火力「ジャンク・ウォリアー」の「スクラップ・フィスト」をお見舞いするというコンボも面白いのではないかと思う。参考までに攻撃力13800の「スクラップ・フィスト」込みの攻撃を「エキストラケアトップス」に叩き込んだ場合ののダメージは(13800-100)×2=27400。2回どころか3回死ねるダメージである。怖い。
諸君もこのデッキを使って、モンスター達の絆のロマン火力を探求してみてはいかがだろうか?

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:「20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION」のお勧めカード
さて、気づけばもう今週末に新規パックの発売が控えている。例によって新規カードの考察のためこのお題とさせてもらった。
アニメや映画の未OCGだったカードや、20周年の記念新規などいろいろ出ているので今から楽しみだ。諸君のお勧めカードを教えてくれ。
話は変わるが、今週末「中山道GP」にて私・シェフ・ヤコウのチームが対戦するので応援してくれると嬉しい。
このお題の有効期限は再来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
それではまた会おう。IN TO THE VRAINS!!
私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第137回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
ここでこの記事を見ている方に速報だ。来月の9日に「中山道の近くでデュエル!」のうp主「ハシン」氏による「第16回!中山道グランプリ」が開催される。今回は3人チームを組んでデュエルするルールとのことなので、私とシェフ、古株ファンならご存じであろうヤコウとチーム「威離亜捨流」を組んで出場することになった。もしその日に時間があるなら観戦して応援してくれると嬉しいぞ。

前回の「お題」は「お勧めの「亥」カード」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
猛突進
04981.jpg

EXTRA PACK Volume 4で登場した通常罠カード。自分の獣族モンスター1体と相手のモンスター1体を対象にして発動し、自分のモンスターを破壊し、相手モンスターをデッキに戻す効果をもつ。フリーチェーンの除去罠だが、2:1交換なので若干使い辛い。自分のモンスターを破壊する点や、セットモンスターをデッキバウンスできる点に注目していきたい。また、自分のモンスターを破壊するのはコストではなく効果なので無効にされたとしてもデメリットが少ないのは注目点だな。
アイデア提供者は「ハンケチーフ」さんだな。感謝する。「ハンケチーフ」さん曰く「昨今は効果破壊をトリガーにしたモンスターも多いですし、古くはバブーンや宝玉獣などの面々もいますので温故知新ではないですが、古きと新しきを繋ぐ一枚になるのではないかと 」とのこと。去年を振り返り今年の一歩を踏み出すお正月デッキの亥カードとして相応しいと思ったので採用させてもらった。
また、お正月ネタデッキのモンスターは干支が多いので獣族が多かったのも採用理由の一つといえるだろう。
それではそんな温故知新な新年「亥」カード、「猛突進」を使ったデッキレシピを見ていこう。
<「猛突進」を使ったデッキレシピ>
お正月デッキ 2019
メインデッキ 41枚
モンスター 17枚
EMゴムゴムートン/地/獣/900:2400/5/ペンデュラム1(未)
EMオッドアイズ・ライトフェニックス/光/鳥獣/2000:1000/5/ペンデュラム3(酉)
EMドラミング・コング/地/獣/1600:900/5/ペンデュラム2(申)
EMオッドアイズ・ユニコーン/光/獣/100:600/1/ペンデュラム8(午)
EMゴールド・ファング/光/獣/1800:700/4/ペンデュラム3(戌)
EMブランコブラ/地/爬虫類/300:1800/4/ペンデュラム2(巳)
EMヘイタイガー/地/獣戦士/1700:500/4(寅)
EMオッドアイズ・ミノタウロス/闇/獣戦士/1200:1600/4/ペンデュラム6(丑)
SRベイゴマックス/風/機械/1200:600/3(準制限)(独楽遊び)
SR赤目のダイス/風/機械/100:100/1/チューナー(双六)
キーマウス/地/獣/100:100/1/チューナー(子)
オッドアイズ・アークペンデュラム・ドラゴン/闇/ドラゴン/2700:2000/7/ペンデュラム8(辰)
魔法カード 16枚
猪突猛進/速攻魔法 3枚(
天空の虹彩/フィールド魔法 3枚
突進/速攻魔法 3枚(
補給部隊/永続魔法 2枚
エアーズロック・サンライズ/通常魔法 2枚(初日の出)
スケープ・ゴート/速攻魔法(準制限) 2枚(未)
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
罠カード 8枚
トラップトリック/通常罠 3枚
猛突進/通常罠 3枚(
エクシーズ熱戦!!/通常罠 2枚

エクストラデッキ 15枚
餅カエル/水/水/2200:0/2/エクシーズ(制限)(鏡餅)
HSRマッハゴー・イータ/風/機械/2000:1000/5/シンクロ(羽子板)
花札衛-月花見-/闇/戦士/2000:2000/6/シンクロ/チューナー
花札衛-猪鹿蝶-/闇/戦士/2000:2000/6/シンクロ(
恐牙狼 ダイヤウルフ/地/獣/2000:1200/4/エクシーズ(戌)
TG ワンダー・マジシャン/光/魔法使い/1900:0/5/シンクロ/チューナー
HSR快刀乱破ズール/風/機械/1300:1600/4/シンクロ(福笑い)
HSRカイドレイク/風/機械/3000:2800/8/シンクロ(凧揚げ)
No.5 亡朧竜 デス・キマイラ・ドラゴン/闇/ドラゴン/0:0/5/エクシーズ(辰)
ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム/炎/サイキック/1800/リンク2(制限)
ミセス・レディエント/地/獣/1400/リンク2(戌)
水晶機巧-ハリファイバー/水/機械/1500/リンク2(制限)
セキュリティ・ドラゴン/光/サイバース/1100/リンク2(辰)
空牙団の大義 フォルゴ/闇/獣/2400/リンク3(戌)
リンクリボー/闇/サイバース/300/リンク1

~デッキ解説~
今回はお正月ネタデッキであると同時に「亥」カードである「猛突進」を生かすため、獣族ベースの構築にさせてもらった。
獣族Pモンスターであれば破壊されても再びP召喚が可能なことを考え、動物が多くかつ獣族もそこそこ数がいる「EM」を主軸に置いたP召喚デッキとなったぞ。
猛突進」自体は通常罠なので「トラップトリック」でデッキから引っ張ってくることが可能。デッキに「突進」「猪突猛進」が3枚づつ採用されているので、デュエル中に一回も「亥」カードが使えないままデュエルが終了することもないだろう。
この手のネタデッキは手札がすぐになくなることに定評があるが、このデッキには「補給部隊」を採用し「猛突進」とのシナジーも考えて構築されている。
各種「オッドアイズ」Pモンスターをサーチする「天空の虹彩」は自分の表側カードを破壊することによってサーチが可能なので、前述の「補給部隊」とのシナジーも見込めるぞ。
また「オッドアイズ・アークペンデュラム・ドラゴン」はそのP効果によって自分フィールドの「オッドアイズ」カードが破壊された場合に手札・デッキ・墓地から「オッドアイズ」モンスターを特殊召喚できる効果がある。後述のエクシーズ召喚の補助や「猛突進」使用後の戦線維持にも活用できるので覚えておいて損はないだろう。
このデッキに採用されている「EM」モンスターはレベル5が多いのでランク5エクシーズの「No.5 亡朧竜 デス・キマイラ・ドラゴン」がエクシーズ可能になっている。このモンスターは全体攻撃効果を持っているので、「突進」によって攻撃力を上昇させたうえで全体攻撃をしたり、相手が属性統一のデッキであれば「猪突猛進」で全体除去をすることも可能だ。
エクシーズ素材となったPモンスターは墓地に行ってしまうが、「エアーズロック・サンライズ」で蘇生し戦線を維持可能。ついでに相手モンスター全ての打点を下げれるので前述の「No.5 亡朧竜 デス・キマイラ・ドラゴン」と「突進」のコンボで相手のライフを大きく削ることが出来るだろう。
ネタ要素としてそれぞれピン差しされている「SRベイゴマックス」「SR赤目のダイス」は古き良き正月遊びのネタとして搭載されている。ちなみにエクストラデッキの「SR」シンクロを出すためにはこの2枚を使用するのが一番簡単だ。新規カードの「HSRカイドレイク」は今までお正月ネタデッキで表現しづらかった凧揚げカードで、強力なフィニッシャーとなりうるので嬉しいところだ。
空牙団の大義 フォルゴ」は相手の場のカードが破壊されるとドローできる効果をもつ。このデッキはなかなか戦闘については強めなので自分のターンにドローはしやすいだろう。ちなみに「猪突猛進」によって相手ターンにもドロー効果を狙うことが出来る。
最後にネタギミックとなるが「水晶機巧-ハリファイバー」の効果で「花札衛-月花見-」がEXデッキから呼び出せる。もしチャンスがあればそこから「花札衛-猪鹿蝶-」という現状最強の「亥」モンスターを狙ってみるのも面白いかもしれない。
いかがだっただろうか?相も変わらずネタデッキだが猪の猛々しい心意気を感じさせることが出来る構築になったような気もする。
このデッキを作ろうという方が居たら、まだまだ相性のいいカードは沢山あるので各自調整を勧める。個人的には「帝王の轟毅」で相手モンスター全ての属性を変更して前述の 「No.5 亡朧竜 デス・キマイラ・ドラゴン」と「猪突猛進」のコンボを狙ってみたり、「森の番人グリーン・バブーン 」などを採用してみるのも面白いのではないかと思う。
諸君もこのデッキを使って今年一年を突進の猪のごとく駆け抜けてみてはいかがだろうか?

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:「DARK NEOSTORM」のお勧めカード
毎年恒例行事の影響で少し遅れてしまったが次回は新規パックのカードの考察をしたいと思うぞ。ちなみにシェフ氏はこのパックのとある新規カードのイラストが気に入りすぎてオリジナルプレマをサークルの商品化してしまったほどだ。
諸君も一押しのカードを私に教えてほしい。闇ゲデュエリストたるもの、常に新しいカードに目を向けていかなければらないのだ!
このお題の有効期限は再来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
それではまた会おう。IN TO THE VRAINS!!

 | ホーム |  次のページ»»