FC2ブログ

プロフィール

シェフ

Author:シェフ
※カオスな仲間と闇のゲームをしてみた公式ブログです


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


リンク


私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第134回を開催する。
先週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
1月からのリミットレギュレーションが判明したな。多くのカードが禁止化し、デッキによっては大幅な構築変更が余儀なくされただろう。諸君のデッキは大丈夫だろうか?ちなみに私はほとんどダメージが無い、というか「Em ダメージ・ジャグラー」が準制限になるのでアドしかなかった。

前回の「お題」は「「冬」イメージのカード」だった。
そして先週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
スノーマンイーター
03839.jpg
レベル3 水属性 水族の効果モンスター。リバースするとフィールドの表側モンスター1体を破壊する強制効果をもつ。リバース時に発動する効果だがリバースモンスターではない珍しいモンスターの1体だな。かつてはよく環境のサイドデッキに採用されていた時期もあるなかなかに優秀なモンスターだ。個人的にこのモンスターは「スノーマン」イーターなのか、「スノー」マインーターなのか気になるところではある。
アイデア投稿者は「ユルカ」さんだな。感謝する。「ユルカ」さん曰く「『スノーマンイーター』を推してみます。見た目が雪だるまですし。」とのこと。まぁ確かに遊戯王で冬イメージでこのカードを思いつく人も少なくないだろう。ちなみに「ユルカ」さんは締め切りをちょっと過ぎていたのだが、面白そうなので採用とさせてもらった。
それではそんな冬のイメージ漂う「スノーマンイーター」を使ったデッキレシピを見ていこう。
<「スノーマンイーター」を使ったデッキレシピ>
スノーマンイーター
メインデッキ 41枚
モンスター 16枚
スノーマンイーター/水/水/0:1900/3 3枚
水精鱗-ネレイアビス/水/水/1200:2000/3 3枚
EMプラスタートル/水/水/100:1800/4 3枚
アクアアクトレス・テトラ/水/水/300:300/1 3枚
宝玉獣 エメラルド・タートル/水/水/600:2000/3 2枚
バッド・エンド・クイーン・ドラゴン/闇/ドラゴン/1900:2600/6/特殊召喚
The tripping MERCURY/水/水/2000:2000/8
魔法カード 11枚
水舞台/永続魔法 3枚
水舞台装置/永続魔法 3枚
サルベージ/通常魔法 3枚
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
ワン・フォー・ワン/通常魔法(制限)
罠カード 14枚
トラップトリック/通常罠 3枚
反転世界/通常罠 3枚
水物語-ウラシマ/通常罠 3枚
貪欲な瓶/通常罠 2枚
マジカルシルクハット/通常罠 2枚
停戦協定/通常罠(制限)

エクストラデッキ 15枚
水精鱗-サラキアビス/水/海竜/1600/リンク2 2枚
マスター・ボーイ/水/水/1400/リンク2 2枚
超量機獣グランパルス/水/機械/1800:2800/3/エクシーズ
No.37 希望織竜スパイダー・シャーク/水/海竜/2600:2100/4/エクシーズ
バハムート・シャーク/水/海竜/2600:2100/4/エクシーズ
餅カエル/水/水/2200:0/2/エクシーズ(制限)
竜巻竜/風/幻竜/2100:2000/4/エクシーズ
No.47 ナイトメア・シャーク/水/海竜/2000:2000/3/エクシーズ
No.71 リバリアン・シャーク/水/ドラゴン/0:2000/3/エクシーズ
No.82 ハートランドラコ/地/ドラゴン/2000:1500/4/エクシーズ
幻影騎士団ブレイクソード/闇/戦士/2000:1000/3/エクシーズ
鳥銃士カステル/風/鳥獣/2000:1500/4/エクシーズ
発条機甲ゼンマイスター/地/機械/1900:1500/4/エクシーズ

~デッキ解説~
今回は「スノーマンイーター」のステータスを生かし、水族中心のデッキで構築してみた。
せっかく「スノーマンイーター」を主軸に置いたデッキを使うのであれば、ただリバースするだけではもったいないと思ったので、その高めの守備力を生かした「反転世界」によるビートダウンを可能にした。
しかし、裏守備セット状態からいかに守備力が高いとはいえ1900。普通に大型モンスターには戦闘破壊されてしまう。そのためこのデッキでは「水舞台」「水舞台装置」を採用し、戦闘破壊される可能性をなるべく減らしている。リバース時の効果で攻撃してきた相手モンスターを破壊しつつ、次のターン「反転世界」で攻撃に回ればより面白く戦えるだろう。
水舞台」「水舞台装置」は「アクアアクトレス・テトラ」でサーチが可能だ。ステータスが低いので効果を使った後はリンク素材などにしてしまうといいだろう。
また、「水舞台」「水舞台装置」はフィールドから墓地に送られた場合、墓地の水族モンスターを蘇生できる。このデッキのメインデッキのモンスターはほとんどが水族なので破壊されたとしてもうまく戦線を維持できるだろう。
反転世界」でビートダウンしている「スノーマンイーター」が相手の大型モンスターに高打点で攻撃されそうな場合は「マジカルシルクハット」がおススメだ。「スノーマンイーター」を裏守備に戻しつつ戦闘破壊から守りやすくなる。リバース時の効果で相手のモンスターを除去できれば大きい。また、モンスターゾーンに出す魔法罠は前述の「水舞台」「水舞台装置」にすればより展開しやすくなるぞ。
モンスター効果の対象にならない「ヴァレルロード・ドラゴン」のようなモンスターはこのデッキの天敵と言えるだろう。その対策として「水物語-ウラシマ」を採用している。このカードは墓地に「アクアアクトレス」モンスターが存在すると発動でき、対象モンスターをターン終了時まで効果を無効、攻守を100にし、相手の効果を受けなくさせる効果がある。強力なモンスターに対するメタになるので使いどころを見極めよう。構築次第ではそれ以外に「海亀壊獣ガメシエル」を採用してみるのもいいかもしれないな。
このデッキの切り札の一つとして「The tripping MERCURY」が採用されている。このカードはアドバンス召喚成功時にフィールドのモンスターを全て表側攻撃表示に変更する効果がある。これによって「スノーマンイーター」で破壊できない相手の裏守備モンスターを表にしつつ破壊、という芸当も可能。
3体リリースして召喚した場合相手モンスターの攻撃力を下げる効果もあり、攻守ともに2000なので前述の「反転世界」によるビートダウンの補助にもなるだろう。2回攻撃でもできるので状況によっては一気に戦況をひっくり返すことも可能だ。
また、永続魔法が多めに採用れているので攻めのパターンの一つとして「バッド・エンド・クイーン・ドラゴン」を投入してみた。そのステータスから「反転世界」によるビートダウンとも相性がよく、永続魔法を墓地に送って自己蘇生する効果もあるので、「水舞台」「水舞台装置」の展開効果に繋げやすい。「宝玉獣 エメラルド・タートル」は水族かつレベル3の水属性で破壊された場合永続魔法扱いで魔法罠ゾーンに置くことが出来るので、状況を見て使い分けよう。
最後にネタギミックとしてピン差しした「停戦協定」について。このカードはフリーチェーンでフィールドの裏側モンスターを全て表にして、フィールドの効果モンスター1体につき500ダメージを与える効果がある。この時、リバースモンスターの効果は発動しないのだが、「スノーマンイーター」はリバースモンスターではないので普通に発動可能。フリーチェーンで破壊できない相手の裏側モンスターも表にしつつ「スノーマンイーター」も表にできるので非常に相性がいい。状況によっては引導火力にもなりうるだろう。
ちなみに1月から準制限になるので「トラップトリック」の効果も考え2枚積みにしてもいいかもしれないな。
いかがだっただろうか?なかなかにマニアックなデッキになってしまったが、面白い盤面を構築できるデッキになったのではないかと思う。このデッキを作ろうという方が居たらまだまだ相性のいいカードは沢山あるので各自調整を勧める。
個人的には「スノーマンイーター」の破壊効果をより生かすために「月の書」などの裏守備にするカードを多めに採用したり、「デブリ・ドラゴン」による釣り上げからのシンクロ召喚などを狙ってみるのも面白いのではないかと思う。
諸君もこのデッキを使って、冬の季節感を感じるデュエルをしてみてはいかがだろうか?

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:「20th ANNIVERSARY DUELIST BOX」「PREMIUM PACK 2019」「JUMP FESTA LIMITED PACK 2019」のお勧めカード
気づけばもうすぐクリスマス。まぁ相変わらず私はシングルベルなのだが、そんなことよりも、クリスマス直近にジャンプフェスタ2019があることもあり、一気に3種の新規カードパックたちが登場する。普段はここらで今年一年を振り返るカードをお題にしているところだが、新規が出るならそんなことしている場合ではないので毎度のことながら新規カードの考察のためこのお題とさせてもらった。諸君のお勧めのカードを教えてくれ。
このお題の有効期限は再来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
それではまた会おう。IN TO THE VRAINS!!
スポンサーサイト
私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第133回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
諸君、待たせてすまなかった。プチオフではっちゃけ過ぎた結果インフルにかかるという事態に陥ってしまったが、諸君も体調にだけは気を付けよう

前回の「お題」は「「LINK VRAINS PACK 2」のお勧めカード」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
失楽の堕天使
09384.jpg
リンク2 闇属性天使族のリンクモンスター。2体リリースが必要な最上級天使族のアドバンス召喚をサポートする効果、1ターンに1度「堕天使」をサーチまたは墓地送りできる効果、自分のエンドフェイズごとにフィールドの天使族1体につきライフを500回復する効果をもつ。まさかの「禁じられた」シリーズの聖女のお姉さんが堕天使落ちまで行くとは当初は誰も思わなかったであろう。
悟ったような顔をしているが、ついに復讐を果たしたのか、それとも単純に「堕天使」になったので喜んでいるのか・・・?
アイデア提供者は「ばんてふ」さんだな。感謝する。「ばんてふ」さん曰く「肝心の堕天使デッキではリンク出す余裕なさそうですが、いっそテーマ無視して禁じられたシリーズで戦わせてみるのも面白そう。 」とのこと。確かに大型展開に長けたテーマである「堕天使」でこのカードを出すのは少々勿体ないと感じる場合もあるだろう。独特な運用が必要なカードだともいえる。
それではそんな失楽した元聖女、「失楽の堕天使」を使ったデッキレシピを見ていこう。
<「失楽の堕天使」を使ったデッキレシピ>
失楽の堕天使
メインデッキ 41枚
モンスター 15枚
創造の代行者 ヴィーナス/光/天使/1600:0/3 3枚
神秘の代行者 アース/光/天使/1000:800/2/チューナー 3枚
神聖なる球体/光/天使/500:500/2 3枚
トリックスター・ヒヨス/光/天使/100:0/1 3枚
ヘカテリス/光/天使/1500:1100/4 2枚
アルカナフォースXXI-THE WORLD/光/天使/3100:3100/8
魔法カード 15枚
トライワイトゾーン/通常魔法 3枚
トリックスター・ライトステージ/フィールド魔法 3枚
大胆無敵/永続魔法 3枚
天空の聖域/フィールド魔法 2枚
神の居城-ヴァルハラ/永続魔法 2枚
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
ワン・フォー・ワン/通常魔法(制限)
罠カード 11枚
スリーカード/通常罠
トラップトリック/通常罠
貪欲な瓶/通常罠
メタバース/通常罠

エクストラデッキ 15枚
失楽の堕天使/闇/天使/1600/リンク2 3枚
トリックスター・ブルム/光/天使/100/リンク1 3枚
ハイパースター/光/天使/1400/リンク2 2枚
天空神騎士ロードパーシアス/光/天使/2400/リンク3
水晶機巧-ハリファイバー/水/機械/1500/リンク2
氷結界の龍 トリシューラ/水/ドラゴン/2700:2000/9/シンクロ(制限)
エンシェント・ホーリー・ワイバーン/光/天使/2100:2000/7/シンクロ
幻影騎士団カースド・ジャベリン/闇/戦士/1600:0/2/エクシーズ
聖光の宣告者/光/天使/600:1000/2/エクシーズ
天輪の双星道士/光/天使/100:800/2/シンクロ/チューナー


~デッキ解説~
やあ (´□ω□`)
ようこそ、スリーカード次元へ。
このレシピはサービスだから、まず読んで落ち着いて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、この記事を見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした環境の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい
そう思って、このレシピを作ったんだ。

じゃあ、解説をしようか。

というわけで私の独断と偏見で「失楽の堕天使」に注目した【神聖なる球体スリーカード】のデッキレシピとなった。「失楽の堕天使」を使った【堕天使】デッキはぶっちゃけ作ろうと思えば作れるが、そういった普通のデッキレシピはこのブログもといカオス闇ゲでは求められていない気がしたのでこのようなレシピとなった。
レシピを見て貰えば理解して頂けると思うが、このデッキは「創造の代行者 ヴィーナス」の効果で特殊召喚できる「神聖なる球体」で「スリーカード」を撃ってアドバンテージを稼いでいく構築になっている。
ここで注目したいのは「失楽の堕天使」の③のライフ回復効果だ。天使族1体につきライフ500というのは意外と大きく、「創造の代行者 ヴィーナス」で3体並べた「神聖なる球体」を自分のエンドフェイズに残していれば「創造の代行者 ヴィーナス」のライフコストが帳消しとなる。また、「失楽の堕天使」の③の効果は名称ターン制限が無いので、複数体並んでいた場合はその数だけ回復が可能。「トライワイトゾーン」などによる展開に長けたこのデッキでは複数体並べるのも難しくない。
また、ライフゲインのために「神聖なる球体」を3体並べた状態でターンエンドするという行為はぱっと見では自然なため、「スリーカード」による奇襲を警戒されにくくなる。
このライフゲイン効果を生かすため、このデッキでは「大胆無敵」が採用されている。
このカードは相手がモンスターを召喚・特殊召喚・反転召喚するたびに自分のライフが300回復し、自分のライフが10000以上の場合自分のモンスターが戦闘では破壊されなくなるという面白い効果を持った永続魔法。
これにyりステータスの低い「神聖なる球体」や「失楽の堕天使」を戦闘破壊から守ることが出来る。さらに「天空の聖域」を併用すれば戦闘ダメージが0になり、より戦線維持をしやすくなる。
天空の聖域」は「スリーカード」と「トラップトリック」を共有可能な「メタバース」でデッキから直接発動することも可能だ。
さて、次に「失楽の堕天使」の出し方について。確かに「創造の代行者 ヴィーナス」からの動きであればリンク召喚は容易だが、その素材に「神聖なる球体」を使ってしまっていては「トライワイトゾーン」などを引いていなければ前述の布陣を整えるのが難しくなる。
そこでこのデッキでは「トリックスター・ライトステージ」「トリックスター・ヒヨス」「トリックスター・ブルム」の出張セットを採用している。
トリックスター・ライトステージ」は発動時の効果処理としてデッキから「トリックスター」モンスターをサーチする効果があるので、「トリックスター・ヒヨス」をサーチする。
トリックスター・ヒヨス」は「トリックスター」リンクモンスターのリンク素材となって墓地に送られた場合自身を蘇生できる効果をもつ。この効果を利用し、「トリックスター・ヒヨス」でリンク1の「トリックスター・ブルム」をリンク召喚すればフィールドに天使族が2体揃うので簡単に「失楽の堕天使」をリンク召喚できる。
つまり、実質「トリックスター・ヒヨス」1枚が「失楽の堕天使」になるわけだ。
この動きで召喚権を使ってしまうと前述の「創造の代行者 ヴィーナス」からの動きが出来なくなってしまうので「神の居城-ヴァルハラ」などを利用するといいだろう。
ちなみに変わった動きとしては「創造の代行者 ヴィーナス」のサーチのために採用している「神秘の代行者 アース」はチューナーなので、他のモンスターと素材にすれば「水晶機巧-ハリファイバー」がリンク召喚可能。
水晶機巧-ハリファイバー」の効果で相手ターンに自身を除外し「天輪の双星道士」をS召喚扱いで特殊召喚すれば墓地のレベル2モンスター「神聖なる球体」を一気に並べることが出来る。そこから「スリーカード」による奇襲なども狙うことが出来るので覚えておいてもいいだろう。
最後に、デッキに1枚だけのネタアクセントとして「アルカナフォースXXI-THE WORLD」が採用されている。最上級天使族モンスターなので「失楽の堕天使」の①の効果によるアドバンス召喚自体は可能なので狙ってみても面白いかもしれない。なお、正位置が出るかどうかは大いなる蟹の味噌汁。
いかがだっただろうか?何故か「失楽の堕天使」のカテゴリサポートの②の効果を一切使わないデッキとなってしまったがそこそこ面白いデッキになったのではないかと思う。このデッキを組もうという方が居たら、まだまだ相性のいいカードは沢山あるので各自調整を勧める。個人的には「神の居城-ヴァルハラ」を「コート・オブ・ジャスティス」に変えてみたり、せっかくなのでライフゲイン効果のある「堕天使」モンスターである「堕天使マリー」を採用してみるのも面白いのではないかと思う。
諸君もこのデッキを使って、「LINK VRAINS PACK 2」の新規リンクの力に触れてみてはいかがだろうか?

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:「冬」イメージのカード
ここ最近寒くなってきたが、諸君らはこの寒さを肌で感じているだろうか?私は結構インドアな人間なのでぬくぬくとした部屋にこもりがちであまり冬という季節を今年は感じていない。(恐らくそれが原因で風邪をひいたのだろうが・・・・)
というわけで今回は「冬」を全力で感じるため、このお題とさせてもらう。諸君のお勧めの「冬」カードを教えてくれ。
このお題の有効期限は来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
それではまた会おう。IN TO THE VRAINS!!
私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第132回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
そーいえば最近「カルビー「遊戯王チップス うすしお味」」なるものが発売されたそうな。新規カードが3種類出ているらしいが、諸君はもうすでに入手しただろうか?特に「ポテト&チップス」はネタ的にも闇ゲにアリなモンスターだろう。

前回の「お題」は「「DUELIST PACK -レジェンドデュエリスト編4-」のお勧めカード」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
掃射特攻
g3864552.jpg

自分フィールドの機械族XモンスターのX素材を任意の数取り除いて、その数だけフィールドのカードを破壊する効果と、機械族Xモンスターが破壊された場合に墓地からこのカードとそのモンスターを除外して相手にダメージを与える効果を持つ。
エクシーズ素材を取り除くだけでフリーチェーンで除去ができる強力なカードだな。「No.81 超弩級砲塔列車スペリオル・ドーラ」のような他のカードの効果を受けなくなった機械族Xモンスターだったとしても、エクシーズ素材に影響する効果なので使用できるというのもポイントだ。ちなみに私の【先史遺産ムスカ】でも採用が検討されているぞ。
アイデア提供者は「たふねす」さんだな。感謝する。「たふねす」さん曰く「少々扱い辛いとはいえ、フリーチェーンの万能除去とDDB並の効率のバーン効果は魅力的だと思います。」とのこと。
発動条件が難があるがフリーチェーンで除去が出来るカードは闇ゲにおいて面白いし強いというのは「スリーカード」が証明しているのでもはや説明不要だな。さらにこれはおまけ程度だがバーン効果もついているのが嬉しい。高ランクであれば自爆特攻からの追い打ちに使うことも可能だろう。
このカードを使ったデッキはどんな動きを魅せてくれるのか。それではそんな「掃射特攻」を使ったデッキレシピを見ていこう。
<「掃射特攻」を使ったデッキレシピ>
掃射特攻

メインデッキ 41枚
モンスター 21枚
古代の機械熱核竜/地/機械/3000:3000/9 3枚
メタルフォーゼ・ゴルドライバー/炎/サイキック/1900:500/4/ペンデュラム1 3枚
音響戦士サイザス/風/機械/1200:1900/4/リバース 3枚
爆走軌道フライング・ペガサス/地/機械/1800:1000/4 3枚
古代の機械飛竜/地/機械/1700:1200/4 3枚
音響戦士ギータス/風/機械/1500:100/3/ペンデュラム7 3枚
カラクリ樽 真九六/地/機械/400:400/2/チューナー 2枚
音響戦士ピアーノ/風/機械/900:1300/3/チューナー
魔法カード 11枚
歯車街/フィールド魔法 3枚
緊急ダイヤ/速攻魔法 3枚
錬装融合/通常魔法
RUM-アージェント・カオス・フォース/通常魔法
テラ・フォーミング/通常魔法(制限)
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
リミッター解除/速攻魔法(制限)
罠カード 9枚
マーシャリング・フィールド/永続罠 3枚
掃射特攻/永続罠 3枚
竜星の極み/永続罠 3枚

エクストラデッキ 15枚
水晶機巧-ハリファイバー/水/機械/1500/リンク2
クリフォート・ゲニウス/地/機械/1800/リンク2
CNo.9 天蓋妖星カオス・ダイソン・スフィア/光/機械/3600:3200/10/エクシーズ
CNo.88 ギミック・パペット-ディザスター・レオ/闇/機械/3500:2500/9/エクシーズ
No.88 ギミック・パペット-デステニー・レオ/闇/機械/3200:2300/8/エクシーズ
No.9 天蓋星ダイソン・スフィア/光/機械/2800:3000/9/エクシーズ
メタルフォーゼ・カーディナル/炎/サイキック/3000:3000/9/融合
浮鵺城/風/機械/0:3000/9/シンクロ 2枚
麗の魔妖-妖狐/炎/アンデット/2900:2400/9/シンクロ
源竜星-ボウテンコウ/光/幻竜/0:2800/5/シンクロ/チューナー(制限)
灼銀の機竜/炎/機械/2700:1800/9/シンクロ
カラクリ将軍 無零/地/機械/2600:1900/7/シンクロ 2枚
ギアギガント X/地/機械/2300:1500/4/エクシーズ

~デッキ解説~
今回は「掃射特攻」の効果に注目し、機械族をメインに構築させてもらった。「掃射特攻」の除去能力は確かに強力だが、一度エクシーズ召喚した機械族エクシーズの素材をすべて取り除いてしまうと、もう一度別の機械族エクシーズを出さなければ継続して効果を使用できない。
そこで今回は、自前でエクシーズ素材を補給できる「No.9 天蓋星ダイソン・スフィア」に注目してみた。このモンスターはエクシーズ素材がない場合に攻撃対象にされると、自分の墓地からモンスター2枚をエクシーズ素材にする効果をもつ。さらに、エクシーズ素材がある状態で攻撃されたバトルステップごとに1度、その攻撃を無効にできる効果もあるので「掃射特攻」と合わせれば除去を飛ばしながら素材を補給し攻撃を無効にできるという強力なコンボになる。攻撃された場合というやや受動的な効果だが、「竜星の極み」で強制攻撃させれば問題ない。この手のカードの弱点である「ヴァレルロード・ドラゴン」や「SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング」などはフリーチェーンの魔法罠による除去に弱いので「掃射特攻」で除去してやれば問題ない。
相手の除去に対する対策としては「マーシャリング・フィールド」を併用すれば、機械族エクシーズが破壊される身代わりに出来るだけでなく、このカードがフィールドから墓地に送られた際に、デッキ・墓地から「RUM-アージェント・カオス・フォース」を手札に加えられる。そのままランクアップして「CNo.9 天蓋妖星カオス・ダイソン・スフィア」になれば、バーンダメージを与えつつ、能動的に相手モンスターを除去しながらエクシーズ素材を補充できるようになる。
さて、ここまでで「掃射特攻」と「No.9 天蓋星ダイソン・スフィア」の相性の良さは理解して頂けたと思う。
次に「No.9 天蓋星ダイソン・スフィア」の出し方について。「No.9 天蓋星ダイソン・スフィア」はランク9という高ランクエクシーズの中でも若干出しにくいモンスター。
レベル9のモンスターを2体並べるために、このデッキでは「浮鵺城」を経由するルートを採用している。「浮鵺城」はシンクロ召喚成功時に自分の墓地のレベル9モンスターを蘇生できる効果をもつ。このデッキでは比較的運用しやすく、かつ地属性機械族でレベル9の「古代の機械熱核竜」を採用している。「古代の機械熱核竜」は「緊急ダイヤ」「歯車街」でデッキからの特殊召喚が容易で「古代の機械飛竜」でサーチが可能。サーチした場合には後述の「音響戦士ギータス」のP効果のコストなどで墓地に送っておけば、「浮鵺城」のシンクロ召喚の準備を整えつつ釣り上げからの「No.9 天蓋星ダイソン・スフィア」まで繋げやすくなる。
また、地属性機械族であるので同パックの新規カード「爆走軌道フライング・ペガサス」に対応しているのも大きい。墓地に落としておけば①の効果で蘇生し、②の効果でレベルを合わせるだけで手札1枚で一気に「No.9 天蓋星ダイソン・スフィア」にまでいける。
音響戦士ギータス」はそのP効果でデッキから特殊召喚するのはレベル3チューナーの「音響戦士ピアーノ 」がいいだろう。レベル4の機械族モンスターとシンクロすれば「カラクリ将軍 無零」がシンクロ召喚でき、「カラクリ将軍 無零」の効果でレベル2チューナーのspan style="color:#FF6600">カラクリ樽 真九六」がデッキから特殊召喚できる。この2体でシンクロすればレベル9の「浮鵺城」までいけるという寸法である。
メタルフォーゼ・ゴルドライバー」はスケールが1と「音響戦士ギータス」のスケール7と合わせてP召喚が可能になるだけでなく、P効果で自分の表側カードを破壊してデッキから「メタルフォーゼ」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする効果をもつ。この効果で「歯車街」や「RUM-アージェント・カオス・フォース」を破壊すればリクルートやサーチが行える。また、この効果でフィールドにセットした「錬装融合」を使って「メタルフォーゼ・カーディナル」を融合すれば、このカードもレベル9なので「No.9 天蓋星ダイソン・スフィア」の素材に使える。
先に手札に「錬装融合」を引いてしまった場合は「音響戦士ギータス」のコストにしてデッキに戻しつつドローに変えてしまえば無駄がない。
水晶機巧-ハリファイバー」は「緊急ダイヤ」1枚から特殊召喚でき、「音響戦士ギータス」のない場合にデッキから「音響戦士ピアーノ 」をリクルートする方法として使える。そこからレベル4の機械族を出せば前述の「カラクリ将軍 無零」を経由するルートまで行けるわけだな。
さらに、「水晶機巧-ハリファイバー」の効果で「源竜星-ボウテンコウ」を特殊召喚すれば「竜星の極み」もサーチが可能になるのもポイントだ。
これら各種の特殊召喚ギミックを駆使して。先述の「掃射特攻」との布陣を完成させよう。
ちなみに変わったところでは「マーシャリング・フィールド」によるレベル操作でレベル8を3体揃え、「No.88 ギミック・パペット-デステニー・レオ」から「CNo.88 ギミック・パペット-ディザスター・レオ」を出すことが一応可能。「CNo.88 ギミック・パペット-ディザスター・レオ」はエクシーズ素材がない場合に相手のライフが2000以下でエンドフェイズを迎えた場合デュエルに勝利する特殊勝利効果がある。「掃射特攻」でエクシーズ素材を全て取り除いて相手フィールドを焼け野原にした後、「リミッター解除」込みの直接攻撃を決めて相手のライフを2000以下にすれば擬似ワンショットキルも可能だったりする。かなりロマンな動きだが、覚えておいてもいいだろう。
いかがだっただろうか?なかなかにパーツの多いデッキになってしまったが、様々なルートで「掃射特攻」のコンボが狙える面白いデッキになったのではないかと思う。
このデッキを組もうという方が居たら、まだまだ相性のいいカードは沢山あるので各自調整を勧める。個人的には「おろかな副葬」と「ブービートラップE」を採用して「掃射特攻」をすぐ用意できるようにしたり、「マグネット・フォース」でより「No.9 天蓋星ダイソン・スフィア」が除去されにくくするというのも面白いと思う。
諸君もこのデッキを使って、新規カード「掃射特攻」の強さに触れてみてはいかがだろうか?

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:「LINK VRAINS PACK 2」のお勧めカード
新規パックの考察をしたと思ったら、もう次のパックの発売が迫っている。というわけで、前回もいろいろ環境を大きく変えた「LINK VRAINS PACK」の新弾、「LINK VRAINS PACK 2」の新規カードの考察をしたいと思う。よくも悪くも闇ゲ界に影響を及ぼしたカードパック、今回はどんな旋風を巻き起こしてくれるのか。今から楽しみである。闇ゲデュエリストたるもの、常に新しいカードに目を向けていかなければならないのだ!ちなみに発売日当日はカオス闇ゲのプチオフ開催日だ。私もスタッフとして参加するので、参加者諸君は会場で会おう。
このお題の有効期限は再来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
それではまた会おう。IN TO THE VRAINS!!
私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第131回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
ここ最近寒くなってきたな。季節の変わり目ゆえに風邪を引きやすくなっている。山河でドローの練習や熊を伏せる修行をしている諸君は特に気を付けよう。私はもう玉座の間に炬燵を出した。

前回の「お題」は「ノーマルレアのカード」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
ネコ耳族
mediaworld-plus_14010144003.jpg

レベル1 地属性獣戦士族のモンスター。相手ターンのダメージステップ中、このカードを攻撃したモンスターの元々の攻撃力を200にする永続効果を持ったモンスター。一時期デュエルリンクスでカオスシールドと併用して無敵の壁というコンボが流行ったモンスターだな。
アイデア提供者は「こーすー」さんだな。感謝する。「こーすー」さん曰く「ネコ耳というかネコそのものな点に突っ込んだら負けな気がするカードです」とのこと。まぁ遊戯王には一人なのに団を名乗っているモンスターとか魔法使い族の自称天使とかいるので名前についてツッコんでいたらキリがないので気にしないようにしよう。
実に16年前の登場になるカードだが、流石ノーマルレアというべきか似たような効果を持つカードがほぼない。
しかし、今の環境からみると受け身効果が少々使いにくく、正にこのカード独自の運用が必要になるカードと言えるだろう。
それではそんな独特なノーマルレアカード「ネコ耳族」を使ったデッキレシピを見ていこう。
<「ネコ耳族」を使ったデッキレシピ>
ネコ耳族
メインデッキ 41枚
モンスター 9枚
ネコ耳族/地/獣戦士/200:100/1 3枚
暗炎星-ユウシ/炎/獣戦士/1600:1200/4 3枚
熱血獣士ウルフバーク/炎/獣戦士/1600:1200/4 3枚
魔法カード 15枚
リボーンリボン/装備魔法 3枚
炎舞-「天キ」/永続魔法 3枚
妖刀竹光/装備魔法 3枚
おろかな副葬/通常魔法 2枚
熱き決闘者たち/永続魔法 2枚
燃え竹光/永続魔法 
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
罠カード 17枚
イクイップ・シュート/通常罠 3枚
トラップトリック/通常罠 3枚
炎舞-「天権」/永続罠 3枚
幻獣の角/通常罠 3枚
竜星の極み/永続罠 3枚
貪欲な瓶/通常罠 2枚

エクストラデッキ 15枚
リンクリボー/闇/サイバース/300/リンク1
小法師ヒダルマー/炎/獣戦士/1500/リンク2 3枚
ドリトル・キメラ/炎/獣/1400/リンク2 2枚
No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ/水/天使/2400:1200/4/エクシーズ
魁炎星王-ソウコ/炎/獣戦士/2200:1800/4/エクシーズ 2枚
間炎星-コウカンショウ/炎/獣戦士/1800:2200/4/エクシーズ
No.41 泥睡魔獣バグースカ/地/悪魔/2100:2000/4/エクシーズ
竜巻竜/風/幻竜/2100:2000/4/エクシーズ
No.82 ハートランドラコ/地/ドラゴン/2000:1500/4/エクシーズ
恐牙狼 ダイヤウルフ/地/獣/2000:1200/4/エクシーズ
鳥銃士カステル/風/鳥獣/2000:1500/4/エクシーズ

~デッキ解説~
今回は「ネコ耳族」の効果を生かすため、「炎舞」及び「炎星」と合わせたデッキを構築してみた。
ネコ耳族」はレベル1の獣戦士族モンスターのため「炎舞-「天キ」」でサーチが可能。さらに「炎舞-「天キ」」には自分フィールドの獣戦士族モンスターの攻撃力を100アップさせる効果もあるので、攻撃された場合に相手の元々の攻撃力を200に変える「ネコ耳族」とは非常に相性がいい。
炎舞-「天キ」」は「暗炎星-ユウシ」で相手に戦闘ダメージを与えれば擬似サーチが可能。「ネコ耳族」とサポートが共有可能な「幻獣の角」などを駆使してアドバンテージを稼いでいこう。
変わったところでは「妖刀竹光」の効果を利用して「燃え竹光」を手札に戻し、直接攻撃によってダメージを与えるという方法もあるので覚えておこう。
ネコ耳族」は受け身な効果なので相手が攻撃をしてこない場合の対策としてこのデッキでは「竜星の極み」を採用し、攻撃を強要させている。前述の「燃え竹光」とも非常に相性がいい。
ネコ耳族」をメインフェイズに除去してくるカードの対策には「炎舞-「天権」」を使おう。対象モンスターの効果が無効化されるが、メイン1の間だけなので「ネコ耳族」に影響はない上に、獣戦士族の攻撃力アップ効果もついているのでシナジーがある。使い終わったら「暗炎星-ユウシ」の効果のコストにして除去に変えてしまうのもいいだろう。
ネコ耳族」の効果で変動できるのは「元々の攻撃力」だけなので、カードの効果によって攻撃力が上昇しているモンスターには一方的に戦闘破壊されてしまう可能性が高い。このデッキではその対策として「熱血獣士ウルフバーク」を採用し、ランク4エクシーズの「No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ」をエクシーズ召喚できるようにしている。また、状況によっては戦闘破壊できないモンスターへの対策のために「魁炎星王-ソウコ」などで効果を無効にするのも視野に入れていいだろう。ついでに「炎舞」カードを用意できるのも大きい。
次にこのデッキ独自のコンボを紹介しよう。このデッキには「リボーンリボン」や「妖刀竹光」といった装備魔法が採用されている。これらのカードを「ネコ耳族」に装備して準備する。相手ターンに「竜星の極み」によって強制的にバトルを行わないといけない相手の攻撃表示モンスターに対して「イクイップ・シュート」を使用すれば「リボーンリボン」や「妖刀竹光」を相手モンスターに装備したうえで「ネコ耳族」との戦闘になる。「イクイップ・シュート」はカードの効果でダメージ計算を行うカードなので、効果処理中はダメージステップ終了時までお互いにカードの効果を発動できない。しかし「ネコ耳族」の効果は永続効果なので「イクイップ・シュート」の効果処理中でも適用されることになる。
つまり、前述のように「炎舞」カードで攻撃力が上昇していればほとんどのカードが一方的に戦闘破壊が可能なのだ。わかりやすい例で言うと戦闘に無類の強さを誇る「SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング」などのモンスターでも、バトルフェイズ開始時に「イクイップ・シュート」を使って相手が攻撃宣言をする前に戦闘破壊が可能になる。さらに相手モンスターに装備したのが「リボーンリボン」だった場合、そのターンのエンドフェイズに戦闘破壊した相手モンスターを自分フィールドに蘇生できるという強力なコンボになる。
このコンボのもう一つのメリットとして前述の戦線維持のためのランク4エクシーズや「暗炎星-ユウシ」などの除去カードを擬似的に戦闘破壊から守れるという点がある。
このコンボはカードの効果とは言え戦闘自体は行っているので「幻獣の角」などと併用すればドローが可能。攻撃力を800アップさせる効果もあるので、このタイプのデッキの天敵である「ヴァレルロード・ドラゴン」が「イクイップ・シュート」にチェーンして攻撃力ダウン効果を使用してきても倒すことが出来る。
幻獣の角」と「イクイップ・シュート」は「トラップ・トリック」でサポートを共有できるのも大きい。
いかがだっただろうか?かなりコンボ色の強いデッキになってしまったが、ノーマルレアたる「ネコ耳族」にしかできない独特なデッキに仕上がったと思う。
このデッキを組もうという方が居たらまだまだ相性のいいカードは沢山あるので各自調整を勧める。個人的には他の「竹光」カードを採用してデッキの回転率を上げるのもいいし、「炎舞-「天権」」のカバーできないメイン2の除去対策として「端末世界」を入れるのも面白いと思う。
諸君もこのデッキを使って、ノーマルレアカードの独特な効果を使いこなしてみてはいかがだろうか?

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:「DUELIST PACK -レジェンドデュエリスト編4-」のお勧めカード
気が付けば、もう次のデュエリストパックの発売が近づいている。というわけで恒例の新パックのカードの考察をしたいと思う。
今回は歴代ヒロインたちの強化カードが多いらしいが、どんなカードが待っているのか、諸君のお勧めを教えてくれ。
闇ゲデュエリストたるもの、常に新しいカードに目を向けていかなければならないのだ!
このお題の有効期限は再来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
それではまた会おう。IN TO THE VRAINS!!
私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第130回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
今回はなかなかによさげなコメントが多かったので選定に苦労したぞ・・・レシピ構築もだが。諸君のデッキは今回のパックでどのような強化がなされただろうか?私は「守護竜」がヴァレットデッキの強化になって嬉しかったぞ。

前回の「お題」は「「SAVAGE STRIKE」のお勧めカード」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
隅烏賊(スミイカ)
20181014134809.jpg
レベル2 水属性水族の効果モンスター。攻撃対象にされた時に。このカードの位置を移動させてトークンを生成する効果と、両端のメインモンスターゾーンにいる場合に守備力以下の攻撃力のモンスターの攻撃を受けない効果をもつ。正にイカ墨を吐いて隅に移動するというスミイカっぽい効果を持った面白いモンスターだな。アイデア提供者は「NOT」さんだな。感謝する。「NOT」さん曰く、「トークンを生む効果には攻撃誘導の効果が付いてないのでこれだけだとただ逃げ惑うだけのモンスターですが生み出すトークンの攻撃力は攻撃モンスターと同じ攻撃力になる為トークンへ攻撃を誘導したり強制戦闘させるようなカードと組み合わせれば相手の思惑を崩せるようなトリッキーな動きができる面白いカードだと思います 」とのこと。
確かになかなか他に類を見ないトリッキーな効果を持ったモンスターだろう。このトークン生成効果をうまく生かせば面白い運用ができるのではないだろうか。
しかし、このカード単体では若干使いにくい所があるのは否めない。このカードをうまく使えるかどうかは正にデュエリストの腕とデッキ次第だろう。
それではそんな不思議な効果をもつ「隅烏賊」を使ったデッキレシピを見ていこう。
<「隅烏賊」を使ったデッキレシピ>
隅烏賊
メインデッキ 40枚
モンスター 16枚
隅烏賊/水/水/0:1800/2 3枚
鬼ガエル/水/水/1000:500/2 3枚
魔知ガエル/水/水/100:2000/2 3枚
グレイドル・スライムJr./水/水/0:2000/2/チューナー 3枚
海亀壊獣ガメシエル/水/水/2200:3000/8 3枚
水精鱗-ネレイアビス/水/水/1200:2000/3
魔法カード 11枚
サルベージ/通常魔法 3枚
湿地草原/フィールド魔法 3枚
ウィルスメール/永続魔法 2枚
オレイカルコスの結界/フィールド魔法 
テラ・フォーミング/通常魔法(制限)
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
罠カード 13枚
ガリトラップ-ピクシーの輪-/永続罠 3枚
暴走闘君/永続罠 3枚
メタバース/通常罠 2枚
宮廷のしきたり/永続罠
反転世界/通常罠
肥大化/通常罠
竜星の極み/永続罠
貪欲な瓶/通常罠

エクストラデッキ 15枚
水精鱗-サラキアビス/水/海竜/1600/リンク2 
水晶機巧-ハリファイバー/水/機械/1500/リンク2 2枚
マスター・ボーイ/水/水/1400/リンク2 3枚
グレイドル・ドラゴン/水/水/3000:2000/8/シンクロ
妖精竜 エンシェント/闇/ドラゴン/2100:3000/7/シンクロ
源竜星-ボウテンコウ/光/幻竜/0:2800/5/シンクロ/チューナー(制限)
鬼動武者/地/機械/2600:1400/7/シンクロ
サイバース・クアンタム・ドラゴン /闇/サイバース/2500:2000/7/シンクロ
瑚之龍/水/ドラゴン/2400:500/6/シンクロ/チューナー
餅カエル/水/水/2200:0/2/エクシーズ(制限)
シューティング・ライザー・ドラゴン/光/ドラゴン/2100:1700/7/シンクロ/チューナー
アームズ・エイド/光/機械/1800:1200/4/シンクロ

~デッキ解説~
今回は「隅烏賊」の効果を生かすため、ロックデッキ風に構築させてもらった。
まず、このデッキの主軸となる「隅烏賊」のサーチだが、このデッキでは後述するリンクモンスターなどとの相性も考え「ガエル」ギミックを採用し、墓地に落としてから「マスター・ボーイ」「サルベージ」などで回収する方法をとらせてもらった。
隅烏賊」はその効果の性質上、相手モンスターの攻撃対象になることが必須となる。しかし、フィールドに立っているこのモンスターを相手がわざわざ攻撃してくれるとは限らない。ゆえにこのデッキでは強制攻撃カードである「竜星の極み」を採用している。このカードは「竜星」カードなので「源竜星-ボウテンコウ」でサーチが利き、また「源竜星-ボウテンコウ」は「水晶機巧-ハリファイバー」で容易に特殊召喚が可能。「水晶機巧-ハリファイバー」は展開能力があり、かつ水族サポートを「隅烏賊」とも共有できるチューナーの「グレイドル・スライムJr」を使って呼び出そう。
隅烏賊」はその性質上、攻撃を無効にする効果はないので、トークンを生成した後に攻撃の巻き戻しが発生し、攻撃力0のこのカードが再び攻撃対象にされてしまう。それを防ぐためにこのデッキでは2種類の防御カードとして「オレイカルコスの結界」「ガリトラップ-ピクシーの輪-」がを採用している。両方とも自分の場に攻撃表示モンスターが自分の場に2体以上いる場合に、相手が攻撃力の低いモンスターを攻撃できなくなる効果をもつ。前者は攻撃力アップが付いているので、前述の強制攻撃とコンボさせればトークンで相手モンスターを返り討ちにできる。デメリットとしてエクストラデッキからの特殊召喚が出来なくなるので気を付けよう。前者はデメリットはないが、攻撃力上昇効果などはないので、トークンを相打ちにされ、他のモンスターで「隅烏賊」を攻撃される可能性もある。
上記の攻撃誘導カードと強制攻撃カードを併用し、相手モンスターの攻撃をトークンに向かわせて返り討ちを狙おう。
暴走闘君」や「湿地草原」は「隅烏賊」の効果で特殊召喚できる「イカスミトークン」の攻撃力を上昇させる効果があるので、このコンボの強力な助けとなるだろう。特に「暴走闘君」はトークンに戦闘破壊耐性も付与できるので後続の追撃にも強い。
また、トークンの最高打点のリセットのために「ウィルスメール」を使用するのもいいだろう。高火力になったトークンに直接攻撃効果を付与し、大ダメージを与えてトークンを消滅させ再び相手が「隅烏賊」を攻撃対象に取れるようにすることが出来る。
隅烏賊」の効果の発動にチェーンして「肥大化」を攻撃モンスターに使用すれば、攻撃力の倍になった相手モンスターと同じ攻撃力のトークンを特殊召喚できる。「暴走闘君」や「湿地草原」で攻撃力を上昇させ「ウィルスメール」で直接攻撃すれば相手の攻撃力によってはワンショットキルも夢ではないだろう。
反転世界」はフィールドの効果モンスターの攻守を入れ替える効果をもつ。通常モンスター扱いである「イカスミトークン」には影響はなく、「隅烏賊」が攻撃力1800のアタッカーとなるだけでなく、サポートの「ガエル」モンスターや「グレイドル・スライムJr」もアタッカーとなるので、状況によっては非常に有効なカードとなるだろう。
このデッキはモンスターの除去カードがメインデッキに入ってないので、戦闘に強いモンスターなどがいると非常に戦い辛くなる。
ゆえに戦闘破壊耐性モンスターなどが出てきた場合は「海亀壊獣ガメシエル」などでリリースしてしまうのがいいだろう。
いかがだっただろうか?かなり脳筋なデッキになってしまったが、相手の不意を突ける面白いデッキになったのではないかと思う。このデッキを作ろうという方が居たら、まだまだ相性のいいカードは沢山あるので各自調整を勧める。個人的には「海竜神の加護」でモンスター除去に耐性を付与したり、魔法カードによる魔法罠除去対策として「白の咆哮」などを入れても面白いのではないかと思う。「隅烏賊」は攻撃の巻き戻しによる攻撃対象の選択でも効果が発動するので、相手モンスターの直接攻撃宣言時に「ピンポイント・ガード」などで特殊召喚するのもいいかもしれないな。
諸君もこのデッキを使って「隅烏賊」の相手の不意を突くエンタメなデュエルをしてみてはいかがだろうか?

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:ノーマルレアのカード
ここ最近のパックに新規収録されるカードの中でノーマルレアのカードに注目してみると、なかなかに面白い効果のカードが非常に多いことが分かる。そんなノーマルレアカードたちが披露してくれるコンボはどういったものなのか。今回はせっかくなので、そんなノーマルレアのカード達に注目してみたい。私もスリーカードデッキで「トライワイトゾーン」にはお世話になっているからな。
このお題の有効期限は再来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
それではまた会おう。IN TO THE VRAINS!!

 | ホーム |  次のページ»»