プロフィール

シェフ

Author:シェフ
カオスな仲間とカオスな闇のゲームをしてみた公式ブログです


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


リンク


ギアゴ博士
(0皿0)やあみんな
教えて!ギアゴ先生の時間なノーネ。

先週は迷惑をかけて本当に申し訳ないノーネ
今少しずつ調子を取り戻している最中なノーネ
みんなも健康だけは保って生きていきなサーイ!
それでは少し遅くなったが
これより授業を始めるノーネ!


Q、今2016年の年末の大掃除()をしています
2016年中一度も読んでいない聞いていない着ていない物を断捨離したらかなり物が減りました、先生は・・・
なんかこう片付けや掃除に関してなにかありますか?(遊戯王のネタ切れ)
(HN・ハル)

A、こういう質問も大歓迎!
やはり決闘者たるものカードの整理や保管は避けて通れないノーネ
そこで私個人がオススメするのは100円ショップSeriaの透明ケース
遊戯王のサイズにぴったりで相当の分量が入るのでお世話になっているノーネ
カード整理


Q、先生はいくつデッキ所持してますか?

あと自分も水晶機巧使いなのですが、一度場から離れたEXモンスターはメインモンスターゾーンに戻るらしいので
場、墓地のクオンダムを取り除きつつ各種非チューナー水晶機巧で割ってだせる
《異次元海溝》とか入れたらどうでしょうか(もし既に入れたらすいません)

(HN・こーすー)
A、20個超えた時点で数えるのをやめたノーネ

元々入れてはいたが《異次元海溝》のフィールドからも除外できる隠された効果がこんな形で役に立つとは思わなかったノーネ
グリオンガンド特化軸にしようと思っていたがアクセルシンクロにも希望が見えてきたノーネ

まあ早いことアクセルシンクロサポートのリンクモンスターが出てくれればそれで済むノーネ


Q、イケなんとかさん達とのコラボ回で、シェフ・ブランドーが「あのカードでトドメを刺したいんだ」と言っていましたが、あれは結局何のカードだったんですか?
(HN・ばんてふ)

A、すまない、本人に聞かないと具体的にわからないノーネ
まあたぶん何かネタができるカードが欲しくてつい言っちゃったことだと思うノーネ


Q、初期のころの儀式モンスターを使いたいのですが、なにかおすすめのモンスターはいないでしょうか?

スカルライダーは現在使用しているので、他のがあればありがたいのですが…。
(HN・アンバー)

A、ある意味遊戯王本編のラスボス《闇の支配者-ゾーク》などはいかがかな?
《魔犬オクトロス》でもサーチが可能、ファンブルしても《ダーク・サンクチュアリ》で出したカードは巻き込まれないので
二つをまとめたバクラのファンデッキを組んでみるのも楽しいと思うノーネ



このコーナーでは皆さんからの質問を募集しているノーネ。
質問の内容はデュエルに関することから日頃の悩みまで幅広く受け付けるノーネ。
コメントにハンドルネームを付けて投稿して下サーイ。
期限は再来週の金曜日午前12時までなノーネ。
(中の人広報アカウントもよろしく @sasuwww988
スポンサーサイト
私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第88回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
ようやくリンク召喚の詳細が最近判明しだしたな・・・。コントロール転移カードやトークン生成カードが今後流行るかもしれない。今のうちに集めておくといいかもしれないな。
前回」の「お題」は「お勧めの恐竜族モンスター」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
ジュラック・モノロフ
4167.jpg
レベル3 炎属性恐竜族のチューナーモンスター。攻撃力こそやや低いが、強力な全体攻撃効果を持ったモンスターだな。レベル3チューナーで恐竜族、そしてジュラックのカテゴリーに属しているだけあってなかなか小回りが利くモンスターであると言える。
アイデア提供者は「MO@I」さんだな。感謝する。「MO@I」さん曰く、「テーマとか関係無く戦闘に特化したカードを集めて作ったデッキ」などでも活躍できるなかなかに強力なカードとのこと。
それではそんな可能性を秘めた「ジュラック・モノロフ」を使ったデッキを見ていこう。
※今回はレシピにやたら新規カードがあったので、混乱を避けるためレシピ画像はありません。ややこしいので。
メインデッキ 41枚
モンスター 19枚
ジュラック・モノロフ/炎/恐竜/1500:1200/3/チューナー 3枚
ジュラック・ヴェロー/炎/恐竜/1700:1000/4 3枚
幻創のミセラサウルス/炎/恐竜/1800:1000/4 3枚
魂喰いオヴィラプター/闇/恐竜/1800:500/4 3枚
ベビケラサウルス/地/恐竜/500:500/2 3枚
ジュラック・アウロ/炎/恐竜/200:200/1/チューナー 3枚
ディノインフィニティ/地/恐竜/?:0/4
魔法カード 19枚
ロストワールド/フィールド魔法 3枚
化石調査/通常魔法 3枚
テラ・フォーミング/通常魔法 2枚
熱き決闘者たち/永続魔法 2枚
イージーチューニング/速攻魔法
ダブル・アップ・チャンス/速攻魔法
月鏡の盾/装備魔法
災いの装備品/装備魔法
死者蘇生/通常魔法(制限)
真炎の爆発/通常魔法
渾身の一撃/通常魔法
D・D・R/装備魔法
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
罠カード 3枚
王者の調和/通常罠
生存競争/通常罠
貪欲な瓶/通常罠

エクストラデッキ 15枚
花札衛-五光-/闇/戦士/5000:0/10/シンクロ
魔王超龍 ベエルゼウス/闇/ドラゴン/4000:4000/10/シンクロ
スターダスト・ウォリアー/風/戦士/3000:2500/10/シンクロ
妖精竜 エンシェント/闇/ドラゴン/2100:3000/7/シンクロ
ジュラック・メテオ/炎/恐竜/2800:2000/10/シンクロ
オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン/炎/ドラゴン/2500:2000/7/シンクロ
パワー・ツール・ドラゴン/地/機械/2300:2500/7/シンクロ
エヴォルカイザー・ラギア/炎/ドラゴン/2400:2000/4/エクシーズ 2枚
エヴォルカイザー・ドルカ/炎/ドラゴン/2300:1700/4/エクシーズ 2枚
ジュラック・ギガノト/炎/恐竜/2100:1800/7/シンクロ 2枚
スターダスト・チャージ・ウォリアー/風/戦士/2000:1300/6/シンクロ
ジュラック・ヴェルヒプト/炎/恐竜/?:?/5/シンクロ

~デッキ解説~
今回は「STRUCTURE DECK R -恐獣の鼓動-」に新規収録されたカード達を使用し、「ジュラック・モノロフ」の戦闘を補助しつつシンクロ召喚も狙えるように構築させてもらった。
まず、「ジュラック・モノロフ」をサーチやリクルートする方法としては普通に「化石調査」や「魂喰いオヴィラプター」の効果で手札に加えるほか、「ジュラック・ヴェロー」の戦闘破壊時の効果によるリクルート、「ロストワールド」や「魂喰いオヴィラプター」の効果で破壊した「ベビケラサウルス」の効果によるリクルートなどがある。変わったところでは、「魂喰いオヴィラプター」の効果で墓地に落とし、「ジュラック・アウロ」の効果で蘇生するなどという方法もある。場に出すだけなら「魂喰いオヴィラプター」の効果でそのまま蘇生してもいいが、「ジュラック・アウロ」を経由することで攻撃表示で蘇生できるというのがミソだ。
次に「ジュラック・モノロフ」の戦闘方法について。「ロストワールド」は恐竜族のモンスター以外のモンスターの攻撃力・守備力を500ダウンさせる効果があるので、相手が恐竜族でない限りは「ジュラック・モノロフ」を実質攻撃力2000のモンスターとして使用できる。
ジュラック・モノロフ」は全体攻撃が出来るモンスターなので、「月鏡の盾」を装備するだけで戦闘で相手モンスターを全て屠ることができるだろう。
災いの装備品」を相手モンスターに装備すれば、相手モンスターの数だけその攻撃力を下げることが出来る。対多数戦闘が理想とされる「ジュラック・モノロフ」には相性がいいだろう。また、装備モンスターを戦闘破壊してもまた別の相手モンスターに装備されるので、全体攻撃効果をさらに生かすことが出来る。
戦闘破壊耐性を持つモンスターに対しては「渾身の一撃」をお見舞いしよう。「ジュラック・モノロフ」は相手モンスター全体に攻撃できるので、全てのモンスターを効果破壊できる。
渾身の一撃」は破壊効果にチェーンブロックを作らず、戦闘ダメージを0にし対象モンスターの戦闘破壊を防ぐことができるので、「SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング」のような戦闘において無類の強さを誇るモンスターも一方的に撃破が可能。破壊を確定させる効果ではないので「スターダスト・ドラゴン」など破壊効果を無効にするカードに止められないのも強みだな。これで全体攻撃をしたあとに後続のモンスターでダイレクトアタックを決めることもできる。
変わったところでは、このデッキには「熱き決闘者」が入っている。「熱き決闘者」は自分のモンスターが攻撃する際に、その攻撃を無効にして相手の魔法罠カードを破壊する効果をもつ。つまり、「ジュラック・モノロフ」とコンボすることで相手モンスターの数まで相手の魔法罠カードを破壊することが出来るのだ。
熱き決闘者」の効果をトリガーに「ダブル・アップ・チャンス」を発動すれば相手の魔法罠を破壊した後に攻撃力3000の全体攻撃が可能だ。
上記のコンボに「イージーチューニング」などを絡めれば攻撃力6000の全体攻撃が可能。
ジュラック・モノロフ」は恐竜族なので除去カードへの対策として「幻創のミセラサウルス」が最適だろう。
幻創のミセラサウルス」や「イージーチューニング」の効果で恐竜族を除外していけば「ディノインフィニティ」の攻撃力を上昇させることができる。いざというときの高火力として役に立つだろう。
ジュラック・モノロフ」をシンクロ素材として使用する場合、このデッキの非チューナーの多くはレベル4恐竜族モンスターなので、レベル7シンクロの「ジュラック・ギガノト」がおススメだ。フィールドの全ての「ジュラック」の攻撃力を底上げしてくれるので「ジュラック・モノロフ」と相性がいい。
また、厄介な戦闘破壊トリガーで発動するタイプのモンスターに対しては「オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン」などを立てると有効だろう。他にも「パワー・ツール・ドラゴン」を出せば前述の装備魔法をサーチすることが出来る。
さらに、これらのレベル7シンクロモンスターが相手から攻撃されたときに「王者の調和」を使えば墓地の「ジュラック・モノロフ」と合わせて縛りを無視したレベル10のシンクロ召喚が可能となる。
相手ターンにフィールドを一掃でき、後続も残せる「ジュラック・メテオ」を出せれば非常に強力だろう。ほかのレベル10シンクロモンスターもなかなかに強力なので状況に合わせて使い分けていこう。
相手ターンに特殊召喚することで「熱き決闘者」の召喚酔いを実質なくすことができるのもメリットといえるだろう。
ジュラック・モノロフ」を蘇生することができる「ジュラック・アウロ」は守備力200の炎属性モンスターなので「真炎の爆発」で大量展開が可能。
そこからシンクロ召喚やエクシーズ召喚、もちろん「ジュラック・モノロフ」のビートダウンに切り替えることも可能だ。
いかがだっただろうか?今回は様々なコンボを諸君に見せるべくピン差しのカードが多くなったが、諸君がこのデッキを組もうと思ったときは自分のスタイルに合うカードをチョイスしてみるといいだろう。
諸君もこのデッキを使って、恐竜族の魅力に触れてみてはいかがだろうか?

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:遊戯王アークⅤで一番好きなカード
もうすぐアニメ遊戯王アークⅤが終了が近くなっている。せっかくなので諸君が記憶に残る遊戯王アークⅤに登場した一番好きなカードをお題とさせてもらう。諸君の記憶に残るということはそれだけ鮮烈な印象を与えたカードということだからな。ちなみに私は「Emトラピーズ・マジシャン」だった。
大変申し訳ないが、来週は私の都合で休載とさせていただく。ゆえにこのお題の有効期限は再来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
さぁ、お楽しみはこれからだ!
私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
「教えて!ギアゴ先生」を担当している古代の機械巨人の中の人が急病のため今週の「教えて!ギアゴ先生」は休載とさせてもらう。
楽しみにしてくれていた諸君には申し訳ないが、今しばらく待っていてくれたまえ。
私だ。メイジだ
君にラピュタの復活を祝ってイラストを描いてやろうと思ってね
先々週発表した、「緊急その場しのぎ企画!お題のカードでデッキを作ろう!」の第87回を開催する。
先々週提示したお題に対し、君たちから沢山の応募(?)があった。感謝する。
先週放送の遊戯王アークⅤにてデニスが再登場し、遊矢とエンタメなデュエルを繰り広げていたな。【Em】使いの私としてはうれしい限りだ。というか未OCGのEmを早くすべてOCG化してほしいのだが・・・・
前回の「お題」は「「エンタメデュエル」と相性のよさそうなカード」だった。
そして先々週から君たちが様々なカードを提示してくれた。その中から選ばれた栄光あるカードはこのカードだ!
No.7 ラッキー・ストライプ
20120902133110946.jpg
ランク7 光属性天使族のエクシーズモンスター。ライフイズカーニバルでお馴染みな、闇のゲーム界隈で言うのであれば某【幸運の道化団】の団長さんのエースモンスターたるモンスターだな。効果はエクシーズ素材を一つ取り除き、ダイスを2回振る。その出目によって効果が変動するという非常にギャンブル性の高いもの。
しかし、ダイスの出目の合計が7の場合はフィールド一掃・強化死者蘇生・天使の施し効果とかなり強力な効果を使用することが出来る。
このモンスターは効果の発動にターン制限がないので、正規召喚すれば1体で「エンタメデュエル」の発動条件を満たすことが出来るという珍しいモンスターだな。若干イラストもそれっぽいのでシナジーしていると言えるだろう。
アイデア提供者は「ばんてふ」さんだな。感謝する。「ばんてふ」さん曰く「出した時の盛り上がりも"エンタメデュエル"と相性が良いのではないでしょうか? 」とのこと。確かにこのモンスターが「エンタメデュエル」の発動時にフィールドに登場すれば大いに盛り上がること間違いないだろう。
それではそんな「エンタメデュエル」を魅せてくれる「No.7 ラッキー・ストライプ」を使ったデッキレシピを見ていこう。
<「No.7 ラッキー・ストライプ」を使った「エンタメデュエル」デッキ>
エンタメデュエル デッキレシピ
※「エンタメデュエル」の画像がなかったので、↑のレシピ画像では「擬似空間」で代用しています
メインデッキ 41枚
モンスター 18枚
トゥーン・リボルバー・ドラゴン/闇/機械/2600:2200/7/トゥーン 3枚
ブローバック・ドラゴン/闇/機械/2300:1200/6 3枚
ツインバレル・ドラゴン/闇/機械/1700:200/4 3枚
ゴースト・ビーフ/闇/獣/2000:1000/7/ペンデュラム4 3枚
マイルド・ターキー/炎/鳥獣/1000:2000/4/ペンデュラム7 3枚
時の魔術師/光/魔法使い/500:400/2 2枚
サンド・ギャンブラー/光/魔法使い/300:1600/3
魔法カード 19枚
エンタメデュエル/フィールド魔法 3枚
セカンド・チャンス/永続魔法 3枚
闇の誘惑/通常魔法 3枚
召喚師のスキル/通常魔法 3枚
テラ・フォーミング/通常魔法 2枚
トゥーンのもくじ/通常魔法 2枚
ギャラクシー・クィーンズ・ライト/通常魔法
ハーピィの羽根帚/通常魔法(制限)
ソウル・チャージ/通常魔法(制限)
罠カード 4枚
出たら目/永続罠 2枚
貪欲な瓶/通常罠
闇次元の解放/永続罠

エクストラデッキ 6枚
No.7 ラッキー・ストライプ/光/天使/700:700/7/エクシーズ 3枚
No.85 クレイジー・ボックス/闇/悪魔/3000:300/4/エクシーズ 3枚

~デッキ解説~
今回はなんというか、皆のコメントをざっと確認した際にやたらギャンブルカードが多かったのでギャンブルギミックをメインに構築させてもらった。お前らそんなにギャンブルが好きか
まず、このデッキでは「エンタメデュエル」の発動条件の一つ、「●サイコロを振った回数及びコイントスの回数が合計5回になった。」をメインに使用していくことになる。
そのため、一回の発動でコイントスを3回することが出来、かつレベル7でサーチが利く「No.7 ラッキー・ストライプ」の素材にもしやすい「トゥーン・リボルバー・ドラゴン」を採用させてもらった。「トゥーン・リボルバー・ドラゴン」はトゥーン化前の「リボルバー・ドラゴン」とは違い、召喚酔いこそあるものの破壊対象はフィールドのカードならば何でも選択できる。魔法罠除去の少ないこのデッキでは非常に役に立つだろう。
イラストも本家と違ってカラフルかつコミカルなので「エンタメデュエル」の雰囲気を壊さないのもメリットの一つと言えるかもしれない。
同様に「ブローバック・ドラゴン」やコイントスの回数こそ減るもののレベル4と召喚しやすい「ツインバレル・ドラゴン」など、デメリットが少なくコイントスの回数を重ねることが出来るカードが投入されている。また、「サンド・ギャンブラー」や「時の魔術師」などもコイントスの回数を増やすのに貢献してくれるだろう。
セカンド・チャンス」はコイントスを1ターンに1度やり直す効果があり、やり直しても1度目に発動したコイントスの回数はカウントされるため、発動すれば3回コイントスできる「トゥーン・リボルバー・ドラゴン」や「ブローバック・ドラゴン」「サンド・ギャンブラー」と合わせれば成功失敗に関係なく「エンタメデュエル」の効果で2枚ドローが狙える。
また、これらのモンスターを展開するためにこのデッキにはさらなるギャンブルカードである「ゴースト・ビーフ」及び「マイルド・ターキー」が採用されおり、P召喚を狙うことが出来る。両方1ターンに1度サイコロを振りスケールを出目によって変化させる効果を持つので、仮にP召喚を狙う気がなくても発動しているだけで「エンタメデュエル」の2回分のカウントとして使用することも可能。特に前者はレベル7の闇属性モンスターなので「トゥーン・リボルバー・ドラゴン」と同じく「No.7 ラッキー・ストライプ」の素材にできたり「闇の誘惑」を共有できたりする。
P召喚をうまく狙えば「エンタメデュエル」の発動条件である「●レベルの異なるモンスター5体を同時に特殊召喚した。」を満たすことが出来るので、さらに2枚ドローを狙うことが出来るかもしれない。
ちなみに同様の動きが「ソウル・チャージ」でも狙うことが出来るので覚えておこう。
このデッキにはサーチしやすいレベル7モンスターが多めに入っているとはいえ、素材にレベル7モンスターを3体要求する「No.7 ラッキー・ストライプ」をエクシーズ召喚するのは容易ではない。ゆえにこのデッキにはレベル調整のため「ギャラクシー・クィーンズ・ライト」が採用されている。前述のP召喚や「ソウル・チャージ」の使用後などに撃つと効果的だろう。イラストもなかなかに華やかなので雰囲気に合っている。
No.7 ラッキー・ストライプ」は単体で「エンタメデュエル」の効果を満たせる他、合計の出目で7が出ると強力な効果を発揮するモンスター。このデッキではダイスの出目操作のために「出たら目」が採用されており、ダイスの出目が「1・3・5が出た場合:6として扱う」効果を使用すれば3分の2の確率で攻撃力4200を叩き出すことができる。
ただし「No.7 ラッキー・ストライプ」の7の出目が出た際の効果のうち、「●このカード以外のフィールド上のカードを全て墓地へ送る。」効果を使用すると「エンタメデュエル」でドローできなくなる点には注意が必要だ。
また、「出たら目」の効果はターン制限がないので「ゴースト・ビーフ」や「マイルド・ターキー」のPスケールを広げる際にも役に立つだろう。
No.85 クレイジー・ボックス」の効果に対して使用してもデメリットしかないが。
いかがだっただろうか?かなりギャンブル寄りにはなってしまったが、なかなか面白いデッキになったのではないかと思う。
個人的には「アルカナフォース」なども採用して、全てレベルをバラバラにP召喚すれば特殊召喚成功時のコイントス効果が全員発動するのでチェーンブロックが5まで組まれてさらに「エンタメデュエル」の発動条件をみたすことができるというコンボも魅力的だ。上記の場合驚異の6枚ドローになる。「トゥーン・リボルバー・ドラゴン」ではなく、「リボルバー・ドラゴン」を採用し「オーバーロード・フュージョン」で「ガトリング・ドラゴン」を呼び出すというのも面白い。
諸君もこのデッキを使って、運命に身を任せたエンタメなデュエルを展開し、人々を魅了してはいかがだろうか?

さて、今回はここまで。今回も次回に向けて「お題」を提示したいと思う。
お題:お勧めの恐竜族モンスター
さて、デュエリスト諸君ならすでに知っていると思うが、2月25日に「STRUCTURE DECK R -恐獣の鼓動-」が発売されたな。ここ最近あまり日の目を見なかった恐竜族であるが、ここにきて強力なサポートカードやモンスターを引っ提げて登場した。同ストラクチャーデッキにはデュエリストならば若干うれしい「ツイン・ツイスター」「予想GUY」などの再録がなされており、新規カードも面白いカードが多数収録されている。闇ゲデュエリストたるもの常に新しいカードに目を向けていかなければならない。よって今回は恐竜族モンスターをお題とさせてもらう。君たちが信じるエンターティィィ↑メントなダイナソー達を私に教えてくれ。
大変申し訳ないが、来週は私の都合で休載とさせていただく。ゆえにこのお題の有効期限は再来週の火曜の午前10時までとし、誰一人としてカードが出なかった場合、レシピは掲載されないものとする。諸君の活躍を期待する。
コメントにはHNを付けてくれると非常に助かる
さぁ、お楽しみはこれからだ!
ギアゴ先生
(0皿0)やあみんな
教えて!ギアゴ先生の時間なノーネ。


皆まで言うな
マスタールール4……皆それぞれ思うことがあるかもしれない
しかし、その答えもまたデュエルの中で探していくしかないノーネ
というわけで
これより授業を始めるノーネ!



Q、ついにデッキ総数が42になりました(汗同じモンスターメインでもコンセプト分けしているのでどうしても(ネタ色、カオス成分などが)多くなってしまいます。
ギアゴ先生は同じテーマでもコンセプトの違うデッキはいくつありますか?参考程度にお願いします(真剣に聞くと、デッキが増える為)
(HN・ライチ)

A、機械の反乱とマシンナーズ・コマンドでガジェットデッキを古代の機械、マシンナーズ混合で2つ持ってたノーネ
その後トラゴエディア、オシリス、トカゲサモチェン、EMペンデュラム軸と6つぐらいの軸のガジェットに変化したり増やしたり


Q、私は最近架空デュエル動画を作り始めたのですが、最近ガチカードを使った動画が多いので
僕は逆に古いテーマ(GX~ZEXALまでくらい)で勝負していきたいのです。
そこで、そういったものの中でどんなテーマなら架空デュエルで映えるか、あるいはどんなテーマとどんなテーマを戦わせたら面白くなりそうか、知恵を貸していただけないでしょうか
それと、演出力を底上げする方法(参考に出来るサイトなど)も、もし良ければ教えて頂きたいです!
(HN・重金AI)
A、>>重金AI様
手札からカードを1枚捨てるにしても画面中央にイラスト写すだけじゃなくsm30550436みたくデュエルディスク系の演出挟むとかいいと思います。
デッキ選択は心の望むままでいいんじゃないですか?あえて言えば60枚デッキ(相手のデッキがわからないのにグリードグラード、永続罠1枚のデッキにマジックプランターetc)みたいのを毎回積み込みでぶん回すのはちょっと・・・ってのが本音です。

※一般貧弱視聴者の戯言なので真に受けなくて構いません。


と、またまた視聴者から回答がきたノーネ、ありがとうなノーネ(名前入れてくれると助かるなぁ)
ワタクシ個人は【もけもけ】みたいな特定のカードであっと驚くようなコンボを見せるデッキが見てみたいノーネ


Q、合体ロボが大好きな私はXYZや古代の機械融合などの機械族デッキを使用していますが最近いまいちピンとくる機械族がいなくて困っています。
皆をあっと驚かせるような機械族のモンスターがいれば教えてください。
(HN・ドンジャラ)

A、ストラクチャーデッキR‐恐獣の鼓動‐に通常モンスター関連カードが多く収録されているので
《メカ・ハンター》《ブロッカー》などのバニラ機械を活用してはいかがかな?

ワタクシは《マイティガード》を
マイティブラザーズXX(レスキューラビット)ゲキトツロボッツ(ギアギガントX)ドラゴナイトハンターZ(ダークリベリオン)
にする【仮面ライダーエグゼイド】を組んだノーネ


Q、質問コーナーなのにコメントで答えちゃうのはどうなのよ?

それはともかく、新ルールが引退案件なんですが、先生の屈託無い意見を聞かせてください
(HN・ばんてふ)

A、エクストラデッキの展開を大きく抑制するルール改定
大量展開のインフレ抑止と考えればこれも妥当なところではなかろうか

エクストラデッキにあまり依存せず主にメインで戦うデッキ
(そう!古代の機械のような)が今後強くなると思われるノーネ


Q、単刀直入に聞きます。先生的にはどう思いますか、リンク召喚。

自分はなんだかんだ7月くらいにはもう慣れてるんだろうと思います。(諦めと言ってはならない)
(HN・こーすー)

A、守備表示にならないってせっかくの守備貫通が……
と冗談はさて置きガイアのリメイクが早速出たり
サイバーズ族がかなり格好良く期待は大きいノーネ

だからアクセルシンクロに救いを……(クリストロン使い)

Q、お久しぶりです、先生。
20thアニバーサリーパックが、1st,2nd両方発売という状態になりましたが、その中で先生が当たりと思えるカードは何かゲットできましたか?僕はやっぱり、コズミック・ブレイザー・ドラゴンが当たりでした。
(HN・路地裏の猫)

A、やはり豪華な再録カード、特に《未来融合-フューチャー・フュージョン》や今日発売した
ストラクチャーデッキR‐恐獣の鼓動‐のための《エヴォルカイザー・ラギア》が欲しかったノーネ
《幽鬼うさぎ》スーレアは残念……


Q、古代の機械ストラクを3つ買いました!
でも機械族のデッキを作るのは初めてなので、色々な意味でこれは欲しいってカードを教えてください
(HN・るーらー)

A、古代の機械ストラクを3つならレイジング・テンペストの古代の機械猟犬、魔神をフル投入は間違いないとして
展開補助に《リビングデットの呼び声》は欲しいところなノーネ
《月の書》、《砂塵のバリア・ダストフォース》などで妨害しつつ次のターンで混沌巨人で一掃もいいノーネ



このコーナーでは皆さんからの質問を募集しているノーネ。
質問の内容はデュエルに関することから日頃の悩みまで幅広く受け付けるノーネ。
コメントにハンドルネームを付けて投稿して下サーイ。
期限は再来週の金曜日午前12時までなノーネ。
(中の人広報アカウントもよろしく @sasuwww988

 | ホーム |  次のページ»»